« 土佐の高知のはりまや橋で坊さんかんざし買うを見た(坂本龍馬) | トップページ | 最低な男の息子と最良な男の娘のコード・ブルー(山下智久)最も危険な私(戸田恵梨香) »

2010年2月22日 (月)

あなたの甘えで社会が腐る(堀北真希)少女のように微笑んでカバチ!!(櫻井翔)

一日、二試合って大変だよな・・・いや、選手よりもお茶の間がさーっ。

これをリアルタイムで楽しむのってどんな人なんだ・・・お前だろっ。

しかし、見るゲームとしては最高だよな。

四年に一回しか見ないわけだが、フリーガードゾーンルールがあることでますますコクの出たゲーム展開の楽しみ方を思い出すと・・・たちまち、日本チームの全試合が絶対に見逃せない戦いになってくるのである。

ここまで日本は三勝三敗。本日のダブルヘッダーでは格上ロシアに0-6でリードを許した後で逆転勝ちしたかと思うと格下ドイツに終始リードを許して敗北。この不安定さがたまらない。

そして何より実況の解説者の小林宏氏(元日本代表監督)がたまらない味を出すのである。

敵チームの美技に「ナイスショットッ・・・」と叫び、「カーリングというスポーツでは敵味方とは関係なく、素晴らしいプレーを楽しむことが大切です」と断りを入れる。

そして、序盤から終盤までのすべてのショットに「この試合のキーショットになるかもしれません」と言っているような気がする。

そして、すべての試合で「この試合を見られる皆さんは最高に幸せです」と言っているような気がする。

そして終盤。敵チームの美技に「・・・」と絶句。日本チームの美技「よしよしよしよぉぉぉぉぉし、イエース、イエス、イエ~ス、オーケイ、オオオーケイ、オ~ケーーーっ。これはカーリング史上に残る試合です」と言っているような気がする。そして相手がロシアでもカナダと断言し、近江谷も、石崎も、本橋も時々、目黒になる。

小林さんの解説を四年に一回しか聞けないなんて・・・残念なような気もするし、ちょうどいい気もするのである。

目黒の緊張のラストショット前。

会場の応援団の歓声に。

小林「ちょっと静かにしてもらいたいなー」

実況「しかし・・・応援が選手の力になりますよね」

小林「ここは静かにしてもらいたい」

その声に応えるように静まりかえる会場。さすがです。さすがは解説の小林さん。

で、『特上カバチ!!・第6回』(TBSテレビ100221PM9~)原作・田島隆(他)、脚本・西荻弓絵、演出・加藤新を見た。劇画調にデフォルメされた演出も演出家が一巡して、それなりにこなれてきた感じがする。・・・というか、仕方なく馴らされたというか。とにかく、後半戦に突入なのだが、とにかく凄いのはここまで田村(櫻井)のやる仕事はほとんどボランティアばかりなのである。一体、大野行政書士事務所はどうやって田村の給料を捻出しているのだ。

弁護士なら成功報酬というものが考えられるのだが、依頼者の代理人として弁護活動をしてはいけない主人公である。

結局、主人公は給料をもらいつつ、人生勉強をさせてもらっているのか・・・。

しかし・・・一応、行政書士見習いとして書類作成に協力していることを言葉で説明するのが今回の依頼人のターゲット。宮下夫婦(石原良純・山下容莉枝)の経営する食堂である。この店のオープンに関った田村は経営者なみにこの店に愛着を感じ、毎日、ランチは親子丼を食べる常連客になっているのだった。

美寿々(堀北)「15才の頃から新規開店を見守ってきた私の経験によればこの店つぶれるわ」

田村「そんな~」なのである。

・・・と言ってるそばから食中毒が発生。仕入れ担当の妻が安売りの食材を購入したためである。

田村を含め、ランチタイムの客が全員・・・犠牲になり、店は営業停止である。

しかし、脱サラで経営を始めた宮下は危機感が薄い。相場が五万円の慰謝料をあえて十万円払い、自分の気持ちを楽にしようとする。

さすがの田村も少し・・・甘いのでは・・・と思い出す。

しかし、食中毒の被害者の一人が大野事務所に損害賠償金500万円の取立てを依頼してきたことにより、田村は呑気な感想を言っている場合ではなくなるのである。

宮下の懐具合も知っている田村はとてもそんなには取り立てられないと弱音をもらす。

だが・・・被害者の富田(大地康雄)は食中毒のためにワンマン経営の工務店が倒産の危機に追いやられていたのである。

田村は典型的な義理と人情の板ばさみ状態。

しかし、心を鬼にした田村は思いっきり荒んだ目で・・・宮下の自己資金350万円を回収すると宮下の母親(草村礼子)の元へ残り150万円を回収に向かう。

それを止める美寿々。

「私も昔、親に追い込みかけて・・・自殺未遂に追い込んだことがある。その時は後味悪かったよ・・・ビジネス・ライクってことは非情になったり、極悪になったりすることじゃない。最も最良の道を探すことなんだよ・・・(ちょっと可愛い)田村・・・」

美寿々の一言に田村はベストを尽くす初心を思い出す。

そして・・・母親から快く150万円を回収することに成功するのである。

まあ・・・結局とるものはとるのである。

「未熟者の自分から見てもあなたは未熟」という捨て身の説教が心に染みた宮下は心機一転・・・店を建て直すことに成功するのだった・・・まあ、普通は夜逃げだよな。

そこそこ面白いがカーリングの面白さとは格段の差があります。

だって甘口にも程があるだろう・・・。

関連するキッドのブログ『第5話のレビュー

火曜日に見る予定のテレビ『泣かないと決めた日』『まっすぐな男』(フジテレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 土佐の高知のはりまや橋で坊さんかんざし買うを見た(坂本龍馬) | トップページ | 最低な男の息子と最良な男の娘のコード・ブルー(山下智久)最も危険な私(戸田恵梨香) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/33488117

この記事へのトラックバック一覧です: あなたの甘えで社会が腐る(堀北真希)少女のように微笑んでカバチ!!(櫻井翔):

» 特上カバチ!! 6 [ドラマハンティングP2G]
ある日の昼休み。大野行政書士事務所では、田村 (櫻井翔) がせっせと 「 キッチン・ミヤシタ 」 のチラシを配っていた。親子丼が名物のこの店、開業してまだ三ケ月というのに、既にお客が減りヤバイ状態らしい。実は、田村が行政書士補助者として初めて1人で開業申請した店で..... [続きを読む]

受信: 2010年2月22日 (月) 19時22分

» 特上カバチ!! 第6回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『この仕事で生き抜く覚悟!!』 [続きを読む]

受信: 2010年2月22日 (月) 19時43分

» 特上カバチ!! 第6話 仕事の覚悟 [レベル999のマニアな講義]
『脱サラ独立開業が待ち受ける地獄道。 甘ちゃんやユトリは社会の害悪です!!!の巻』“この仕事で生き抜く覚悟!!内容“キッチン・ミヤシタ”のチラシを事務所で配る田村(櫻井翔)初めて開業申請をした店であり、思い入れがあるという。だが3ヶ月経って、客は激減し...... [続きを読む]

受信: 2010年2月22日 (月) 20時42分

» 特上カバチ!! 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
田村(櫻井翔)が初めて一人で開業申請を担当した飲食店で、集団食中毒が 発生してしまう。 保健所の立ち入り検査の結果、1週間の営業停止命令が下される。 責任を問われた店主の宮下(石原良純)は、治療費とは別に一人当たり 10万円の慰謝料を被害者に支払うと宣言する。... [続きを読む]

受信: 2010年2月22日 (月) 20時53分

» 特上カバチ!! 第6話 「この仕事で生き抜く覚悟!!」 [電視劇的随便日記]
ハッピーエンドで終わったけど、すごく気のめいる話でしたね。 [続きを読む]

受信: 2010年2月22日 (月) 20時56分

» 特上カバチ!! 第6話:この仕事で生き抜く覚悟!! [あるがまま・・・]
田村やったね♪( ̄ε ̄〃)bグッ!! 苦悩しつつも、依頼主である富田@大地康雄さんの為にプロとしての仕事をやりとげた田村{/ee_3/} それに比べて宮下大作@石原良純さんてば… やっぱパパがお偉いさんだし坊ちゃん育ちのせいか?って違〜う{/ase/} そもそも、材料にこだわり過ぎて赤字になることにも無頓着だし、その割には 妻の緑@山下容莉枝さんが買ってきたスーパーの見切り品の地鶏にも気付かないなんて{/face_ase1/} で、食中毒の被害者家族にも適当な事言っちゃって・・・ 営業停止にな... [続きを読む]

受信: 2010年2月22日 (月) 22時00分

» 特上カバチ!!第6話 [paseri部屋]
「特上カバチ!!」(第6話)を観ました。出演:櫻井翔 堀北真希 遠藤憲一 渡辺いっけい 田丸麻紀 菊里ひかり 浅野ゆう子(特別出演) 上里亮太 伊郷アクン 高橋克実 中村雅俊 ほか石原良純 大地康雄 山下容莉枝 ほかある日、田村(櫻井翔)が友人宮下(石原良純)が...... [続きを読む]

受信: 2010年2月22日 (月) 23時48分

» 特上カバチ!! 第6話 [ブルー・カフェ]
抱きしめたいジャニーズ:ランキング1位の櫻井翔さん(「抱きしめられたい」じゃなく「抱きしめたい」がミソね) バンクーバーへの道中、飛行機で爆睡していて、あっという間に到着したもんですから「意外に近いよ、あそこ」なんてとぼけたことをカマシてる翔きゅん(ああ〜可愛い><) そんなスーパーキュートな櫻井翔さん主演による特上カバチ!!、第6話です! 【仕事に私情は持ち込むな!】 第6話にもなりますと(残り5話)少しずつ番組作りも改善され、「番組クイズ」も番組冒頭に持って来ましたね(これ「海岸通り」ですね、... [続きを読む]

受信: 2010年2月23日 (火) 00時14分

» 【特上カバチ!!】第6話 [見取り八段・実0段]
え〜。。。毎度、ちょ〜簡単感想のみで。。。。。何か今回の話〜。。。ホントに取り立て屋みたいだったんですけど〜。。。まあ業務外だと言っていたけど、これは行政書士の仕事じゃ無さ過ぎるんじゃ。。。。。って私は素人なんで詳しい事は全く解りませんが。ナニワ金融道...... [続きを読む]

受信: 2010年2月23日 (火) 00時25分

» 特上カバチ!! 第6話 「この仕事で生き抜く覚悟!!」 [しっとう?岩田亜矢那]
もう非弁活動云々のレベルではない。 確かに原作の漫画の「特上カバチ!!」 の前身の「カバチタレ!」は 故青木雄二監修のクレジットは入っていたが 行政書士は「ナニワ金融道」ではありません! 取り立て屋ではありません。 しかも、返済義務の無い老母にまで捻じ込むとは もはや闇金レベル、 これが消費者金融なら、サラ金規制法で挙げられるぞ! 確かに、きっどさんが連載している 「内容証明をかこう」で「債権回収をしよう」の特集をしていたが それは内容証明等を活用して債権を回収との趣旨で 今回のような、闇金まが... [続きを読む]

受信: 2010年2月23日 (火) 02時03分

« 土佐の高知のはりまや橋で坊さんかんざし買うを見た(坂本龍馬) | トップページ | 最低な男の息子と最良な男の娘のコード・ブルー(山下智久)最も危険な私(戸田恵梨香) »