« 世の中の安き時はへらへらと辛き時はほいさっさと生きるものは男子にあらず(坂本龍馬) | トップページ | 恐ろしい恋が始まりそうだと月の恋人は抱きしめた(木村拓哉) »

2010年5月10日 (月)

KEN・・・KENじゃないのか・・・ふっ(阿部寛)

KENといえば「結婚できない男」(2006年)でこつぶ(パグ)の演じるみちる(国仲涼子)の愛犬である。

阿部寛の演じる桑野とKENの愛の物語はきゅうりによって結ばれるのだが、今回の犬と新参者を結ぶのは「人形焼き」である。「犬に甘いものは毒」という俗説があるが・・・もちろん糖分の取りすぎは禁物であるが・・・「毒」とされるのは「チョコレート」である。

だから、「人形焼き」を食べさせることに特に問題はない。

まあ、犬は人間の食べるものは分かち合う。だからこそ長い付き合いになったのである。

もちろん、人間にもアレルギー反応に個人差はあり、当然、犬にも個体差はある。

人形焼きの食べすぎで死ぬ犬もあるかもしれないが・・・それは運命だと思う。

で、『新参者・第4回』(TBSテレビ100509PM9~)原作・東野圭吾、脚本・真野勝成(他)、演出・山室大輔を見た。今回は「薄皮たい焼銀のあん」の看板娘・奈々(沢木ルカ)の出番多めである。「イノセント・ラヴ」(2008年)で佳音(堀北真希)の少女時代を演じた少女である。現在12才であるが・・・一体、何才の役を演じているんだ?・・・学校はいいのかっ。戦略としてボーイッシュを強調しているのだが、普通に美少女なのであざとすぎる・・・という考え方もあります。

奈々「あんた、人生の時間を無駄にしてないか」

新参者「今日は客、少ないな」

奈々「完売だからだよ」

新参者「・・・」

もう、推理とかやめにしてこういう街の点描中心にすればいいのに・・・。

今回の容疑者リストからの削除。

寺田時計店の主人・玄一(原田芳雄)・・・「一人暮らしの女殺害事件」の被害者・峯子(原田美枝子)のブログに登場する男。公園で峯子に会ったと証言するが目撃者などの裏付けが取れないために疑惑が生じる。実は二人が会っていたのは日本橋蛎殻町の神社・水天宮だったのだが、この神社は安産・子授けの神としてご利益があるという売りなのである。玄一はチンピラ(心之介)と駆け落ち同然で家出した娘・香苗(波瑠)がいて不仲なのであるが、そのために妊娠した香苗のためにこっそりと安産祈願をしているのを知られたくなかった・・・という真相があった。

ああ・・・いい話だねえ・・・なんて到底思えない。

人が殺されているのである。そして犯人はまだ捕まっていないのだ。

そのために刑事たちは必死になって捜査をしているのである。

そんな刑事たちが無駄足を踏むと知った上で、自分の心情を大切にして嘘をつく。

そんな人間がいい人であるわけがない。

捜査妨害で逮捕してもらいたいくらいだ。

少なくとも土下座させるか・・・一時間くらいは説教だろう。

常識がないのにもほどがあるよなあ・・・。

時計屋の玄さんはゆとりじじいかっ。

ま・・・いいか。

さて・・・いよいよ捜査線上に被害者の顔見知りで、被害者の息子・弘毅(向井理)の同棲相手で、被害者と顔見知りであることを弘毅に隠している上に加賀刑事(阿部)の大学の茶道部後輩でもある亜美(黒木メイサ)が捜査線上に浮上してくるのだが・・・。

話数から考えて・・・亜美が犯人である可能性はぐっと低まるのである。

また・・・どうでもいい理由で・・・捜査を撹乱するのか・・・。

このドラマ・・・実は脱力系なんだよな。登場人物が全員、ちょっと発達障害を起こしているっていうか・・・まあ・・・現実の社会がそうなっていると言えばそれまでなんですがーっ。そんな庶民に従順に接する刑事たちの物語なのである。

松宮(溝端淳平)「時計直してくれて・・・ありがとうございました」

・・・じゃないだろう。

松宮「じじい、あんたがあんたの娘にどんなこだわりもってようと自由だけど、人が一人殺されてんだ・・・そして犯人は今もどこかで生きているんだよ・・・その犯人を一生懸命捕まえようとしている俺たちに・・・もう少し協力してくれてもバチはあたらねえんじゃねえか・・・」

玄さん「すまねえ・・・いい年して考えが及ばなかった・・・この通りだ・・・」

・・・こうじゃねえのかよ。

加賀「松宮・・・あんまり、じいさんを苛めるな・・・ボケてるんだから仕方ないんだ」

・・・ぐらいの話じゃねえのかよーっ。

まあ、波瑠と北川景子の区別がつかないじじいが言うのもなんなのですがーっ。

関連するキッドのブログ『第3話のレビュー

水曜日に見る予定のテレビ『ERⅩⅢ』(NHK総合)『Mother』(日本テレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 世の中の安き時はへらへらと辛き時はほいさっさと生きるものは男子にあらず(坂本龍馬) | トップページ | 恐ろしい恋が始まりそうだと月の恋人は抱きしめた(木村拓哉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/34627111

この記事へのトラックバック一覧です: KEN・・・KENじゃないのか・・・ふっ(阿部寛):

» 新参者 第4章:時計屋の犬 [あるがまま・・・]
亜美が重要参考人!( ̄△ ̄;)エッ・・? だけど、まさか犯人とは思えないし、何よりまだ中盤だし〜{/face_nika/} ここで犯人が捕まったら、後が続かないので、亜美は容疑者から外れたな{/face_tehe/} でも、弘毅に問い詰められた際の引きつり顔{/ee_3/}一体何を隠してるのか気になるわ〜{/ase/} で今回のターゲットは、寺田時計店店主・寺田玄一@原田芳雄。 峯子が殺害直前に書いてたメールの文面より、散歩中の寺田と言葉を交わしたらしいのに どうも出会った場所を誤魔化してる様子... [続きを読む]

受信: 2010年5月10日 (月) 18時50分

» 新参者 第四章 時計屋の犬 [レベル999のマニアな講義]
『時計屋の犬』“時間トリック…恋人の嘘内容三井峯子(原田美枝子)が殺害される直前のメールに“いつもの広場で子犬の頭をなでていたら、 今日も小舟町の時計屋さんと会いました... [続きを読む]

受信: 2010年5月10日 (月) 19時52分

» 「新参者」第4話 [日々“是”精進!]
 第四章「時計屋の犬」「いつもの広場で、子犬の頭を撫でていたら、今日も小舟町の時計屋さんと会いました。お互いマメですね、と笑い合いました」。峯子が殺害される直前に書いて... [続きを読む]

受信: 2010年5月10日 (月) 20時04分

» 新参者 第4回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『時計屋の犬』(時間トリック…恋人の嘘) [続きを読む]

受信: 2010年5月10日 (月) 20時20分

» 「新参者」 第4話 時計屋の犬 [トリ猫家族]
 亜美ったら、弘毅に怒られちゃったじゃん・・・ 秘密裏に峯子(原田美枝子)の行動を調べていたこと・・・どう釈明するのかにゃ〜?  さて、今回、加賀が注目したのは寺田時計店の主人玄一(原田芳雄)とわんこのドン吉。  峯子が亡くなる直前に書いていたメールに『い...... [続きを読む]

受信: 2010年5月10日 (月) 20時52分

» ダルい・・連休明けシンドロームって奴か・・ [テンメイのRUN&BIKE]
RUN 12km,55分53秒,心拍154 あぁ、体調が悪いのに、寝て起きたらも [続きを読む]

受信: 2010年5月10日 (月) 22時55分

« 世の中の安き時はへらへらと辛き時はほいさっさと生きるものは男子にあらず(坂本龍馬) | トップページ | 恐ろしい恋が始まりそうだと月の恋人は抱きしめた(木村拓哉) »