« 世に先を読む人とは理を尽くし時を知る人なり小野小町しかり仁田忠常しかり(坂本龍馬) | トップページ | 水月の恋人と見つめあう・・・互いに心を隠したままで(木村拓哉) »

2010年5月24日 (月)

そしてたい焼きは今日も新参者にとってどうでもいいものらしい(沢木ルカ)

まあ、楽しんでいるといえば楽しんでいるし、「女帝薫子」とどっちが楽しいかと言えば「女帝薫子」である。

土曜日には「チェイス」があってどんな残酷な結末が待っているかという期待度では「新参者」100倍の期待度であった。オチは復讐者が実は超母性依存者であって身代金のために実子の腕を切断する鬼母(りりィ)のために一生懸命お金を稼ぐ親孝行な男の話だったという結構素敵なオチでクールだった。

「新参者」がこの母親を越えるのは峯子(原田美枝子)が死体である以上難しいな。

第一、この峯子という女、死体のくせにやたらと鮮やかに人々の記憶に蘇りすぎである。

この時点でこの作品が嫌になる人もきっと多いな。

キッドは基本的には平気だが・・・翻訳家(45)と帰国子女(37)の出会い一年記念日のサプライズとか蕁麻疹が出そうな気もします。

まあ、元バレリーナとタニショーで絵にならなきゃ誰がやっても無理な設定だよな。まあ・・・大学時代に同棲していた彼女が二人の写真入カレンダーを提案した時に瞬時に賛成したキッドが言うのもなんだけどな。

で、『新参者・第6回』(TBSテレビ100523PM9~)原作・東野圭吾、脚本・牧野圭祐(他)、演出・韓哲を見た。昔、結構多くの在日韓国人や、在日朝鮮人が日本名で仕事をしていたかを考えると演出が韓哲というのは時代が変遷した感じはいたします。対南工作で北朝鮮の潜水艇が韓国の哨戒艦を魚雷で撃沈したと推定される今月。何故、自衛隊の艦艇ではなく、韓国海軍なのかとか、北朝鮮の魚雷などで撃沈されるとは韓国の対潜能力はどうなってんだとか・・・いや・・・沈黙の艦隊が相手だからなとか・・・死者の遺族たちには失礼かもしれない妄想がいろいろと膨らむのである。仕方ないのである口蹄疫を危惧しながら沢尻エリカの尻から目が離せないのが人間というものだからだ。そんなことを一々書く意味はあるのかと問われればそれを書くのも人間だと答える他ないのである。

とにかく峯子は死んでいて・・・生前の失言で家出するほど拗ねていた息子は母親が自分を見守っていたらしいと知るとご機嫌になり、恋人とラブラブである。

同じように峯子の親友の吉岡(草刈民代)は・・・友情より結婚を重要視したことにひどく気が咎めて婚約者(谷原章介)を殺人犯と妄想するほどだが親友が自分と婚約者のため夫婦箸を注文していたと知るとご機嫌になり、婚約者とラブラブである。

そういうタイプの人もいるが違うタイプの人もいると思う。

ところがこのドラマの登場人物は基本的に喉元過ぎれば熱さを忘れ、過ぎた過去にはこだわらない人々で作られているような気がする。

そこが気になる人にはすごく気になるだろう。

しかし、キッドは偶然そういう人ばかりが集まったっていいだろうとは思う。

だが、キッドは50年前の些細な思い出を未だに忘れず、関係者を未だに怨むタイプだし、一度復讐に成功しても機会があれば何度でも繰り返し復讐できるタイプだ。そして受けた恨みを1000倍返ししてもべつに不条理を感じないタイプ。

そういう人もきっと世の中にはいるよね・・・。

そういう人がいるから成人だったら死刑になる可能性のある少年犯罪者を憎悪する人々が受刑者を殺害するために爆弾を仕掛けずっと歯列矯正を続けていた宝生美月(大後寿々花)が死亡するという「シバトラ」の物語も成立するわけである。これで最後とか言いながら美月抜きで新作作る満々のような気がするキッドは疑り深い人間である。美月抜きの「シバトラ」なんか見ないけどねと・・・どうでもいい「新参者」の場を借りて虚しく宣言しておきたい。

関連するキッドのブログ『第5話のレビュー

シバトラの最後が気になる人は→お気楽様のシバトラ

死神の手が気にならない人は→くう様のシバトラ

火曜日に見る予定のテレビ『離婚同居』(NHK総合)『絶対零度・未解決事件特命捜査』『ジェネラル・ルージュの凱旋』(フジテレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 世に先を読む人とは理を尽くし時を知る人なり小野小町しかり仁田忠常しかり(坂本龍馬) | トップページ | 水月の恋人と見つめあう・・・互いに心を隠したままで(木村拓哉) »

コメント

くすくすっ。。。
何となくボヤキに見える記事なのでした(*^m^)

「新参者」は見ているのですが、多くのブロガーさんほど
夢中になれない自分がいるのですわ。
なんかね~。。。甘すぎるのですわ。
さすが「日曜劇場」なのです。

しかし、阿部ちゃんの演技と向井くんのイケメンぶりは
堪能しております♪

「シバトラ」ね~!
ほんっっと、コメントでみのむしちゃんに言われるまで
トラちゃんの能力をスッカリ忘れてました~。
最近は昨日何を食べたかも忘れてしまう忘れっぷりですから~。。。
でも、忘れていたせいで今回のSPを楽しめた気がするので~
忘れるって事も時には幸せだなっと思ったりするのでした(*^^*)

美月ちゃんのいない続編は、ありえないでしょう。
。。と思いたい。

投稿: くう | 2010年5月26日 (水) 01時58分

rouge❀❀❀☥❀❀❀~くう様、いらっしゃいませ~❀❀❀☥❀❀❀rouge

テイストとしては日曜劇場らしくて
いいのですが
ものすごく微妙に
匙加減が間違っている感じがする新参者。

特に最初にトイレのシーンで
ひっかかってから
幻滅シーンが多すぎるのですな。

本当なら「仁」と
同じくらいの視聴率がとれる
素材と配役だと考えるので残念です。

加賀刑事は
他人に見えないものが見える
幻視家だと思うので
ある意味
絶対零度的演出もありだと
考えたりします。

桜のシーンでは
緑が満開の桜に変ったりとか・・・。

そういう超人的要素の出し方が
まったりしすぎなのですな。

シバトラは
大後寿々花ウォッチャーとして
レビューしたいところですが
「月恋」体制で
できず・・・しかし
ものすごく強引な
美月の殺し方に
唖然としました・・・。

まあ・・・救えないので
死神の手が
出現しなかったと
超好意的な解釈をしておくことにします。

もしも続編があったら
許さない・・・絶対にだっ
という気持ちです。

投稿: キッド | 2010年5月26日 (水) 06時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/34850341

この記事へのトラックバック一覧です: そしてたい焼きは今日も新参者にとってどうでもいいものらしい(沢木ルカ):

» 「新参者」 第6話 翻訳家の友 [トリ猫家族]
 あの加賀と互角に渡り合うとは、コウジもなかなかの奴よのう・・ ちょっと胡散臭さもあり、怪しくてミステリアスな面もあり・・・ タニショー様に釘付けの45分間だったぞ。  今回、加賀(阿部寛)と松宮(溝端淳平)が注目したのは、第一発見者の吉岡多美子(草刈民代)....... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 15時40分

» ドラマ「新参者」第6話 クールな仮面の下... [今日も何かあたらしいこと]
「新参者」第6話、今回も事件の真相に近づいたとは言い難い結末だけど面白かった怪しさ満載の谷原章介さん、実はロマンチストで草刈民代さんに首ったけなのを、自分のルールという... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 16時16分

» 「新参者」第6話 [日々“是”精進!]
 第六章「翻訳家の友」峯子殺害事件の日、彼女はある友人と約束を交わしていた。それは峯子殺害の第一発見者となってしまった親友・多美子。その約束の時間を引き延ばした間に峯子... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 17時02分

» 新参者 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
峯子(原田美枝子)が殺害される直前、公衆電話から彼女に電話をかけて来た者 がいた。 加賀(阿部寛)と松宮(溝端淳平)は、峯子の親友で遺体の第一発見者・多美子 (草刈民代)に、携帯電話をなくした者が身近にいないか尋ねる。 程なく、多美子の婚約者で日系英国人の映像... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 17時49分

» 新参者 第六章 翻訳家の友 [レベル999のマニアな講義]
『翻訳家の友』“疑惑の友内容三井峯子(原田美枝子)事件の第1発見者・吉岡多美子(草刈民代)のもとを加賀恭一郎(阿部寛)と松宮(溝端淳平)が訪れた。。事件当日の足取りの再... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 17時55分

» 『新参者』 第6話 [美容師は見た…]
今回は「サプライズ」が泣かせどころだったでしょうか。。。やっぱり泣けなかったんですけどね。峯子の親友・多美子(草刈民代)の涙を疑ったほど。何だか怪しくて~。本当に親友の涙だったのね。素直になれなくて。。。スナナレ症候群か(笑)婚約者のコウジ・タチバナ(谷原... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 19時01分

» 女帝薫子 第5話 「禁断の恋銀座NO.1ホステス追放盗撮ホテル」 [電視劇的随便日記]
[続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 19時27分

» 新参者 第6章:翻訳家の友 [あるがまま・・・]
いよいよ友和が…(;¬д¬)ジーー でも、この時点でクローズアップされるって事は、犯人ではないって事になるよなぁ。 そうなると、もう犯人候補になりそうなめぼしい人物はいなくなるんじゃ… とにかく次週が楽しみじゃわぃ{/face_nika/} で、親友・多美子が峯子を裏切ったと言ってたのには、そんな事情があったんですねー。 峯子が一人立ち出来るまで、仕事の面倒を見ると約束してたのに、 コウジ・タチバナ@谷原章介からのプロポーズにより、海外に住まなければいけなくなった事を 峯子から責められ、けんか別... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 19時27分

» 新参者 第6回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『翻訳家の友』(疑惑の友) [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 19時39分

» 「新参者」第6話 [fool's aspirin]
タニショー、期待どおりの怪しさ全開!草刈民代さんもやつれ状態で再登場だ。nbsp;峯子の第一発見者である親友・多美子が言った「裏切り」の言葉の意味は…?! [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 20時32分

» 新参者 第6話 翻訳家の友 [たっくんママのひとりごと]
今回のゲストは、草刈民代さんと谷原章介さん。爽やかカップルですぞ。 多分、最終回まで犯人は出てこないっぽい。というわけで、今回も2人消えました。 第一発見者の親友=多美子は、峯子が殺された事に罪悪感を抱いていたのね。約束を違えた自分のせいだと。食事も取れないくらいに憔悴しています。 その例の時間、急に彼に呼び出されて婚... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 23時57分

» ≪新参者≫★06 [まぁ、お茶でも]
殺された三井峯子の親友であり、第一発見者でもある多美子のマンションに加賀と松宮が向かった。 三井の部屋を訪ねる約束が6時半から7時半に変更になった。 [続きを読む]

受信: 2010年5月26日 (水) 21時02分

» 新参者 第6話 [ドラマハンティングP2G]
加賀恭一郎(安部寛)と松宮脩平(溝端淳平)は、手土産を持って三井峯子(原田美枝子)の親友であり、この事件の第一発見者である翻訳家・吉岡多美子(草刈民代)を訪ねた。 事件当日を振り返って、多美子は答えた。「6時半に峯子の家に行く約束をしていたが、急な予定が出..... [続きを読む]

受信: 2010年5月26日 (水) 22時53分

« 世に先を読む人とは理を尽くし時を知る人なり小野小町しかり仁田忠常しかり(坂本龍馬) | トップページ | 水月の恋人と見つめあう・・・互いに心を隠したままで(木村拓哉) »