« 俺と彼女(上野樹里)のターンなう(瑛太)いい加減大人になってほしい(大平うみ) | トップページ | 世に先を読む人とは理を尽くし時を知る人なり小野小町しかり仁田忠常しかり(坂本龍馬) »

2010年5月22日 (土)

子役史上最強クラスVSハガネの女(吉瀬美智子)殺された女(加賀美早紀)ヤン(成宮寛貴)メガ(仲里依紗)

「ヤンメガ」が圧縮される勢いである。堀ちえみの「スチュワーデス物語その後」とか予告編での相模登場でも太刀打ちできない・・・恐るべきパワーを秘めた「ハガネの女」・・・。

そして、美人女優ナンバーワンといえる加賀美早紀が例によって殺され役で「失踪人」に登場なのだ。

「好き」と言えばどんな人も「相思相愛」になれるというようなガンダーラな「学園ヤンキーラブコメ」はのほほんとしている場合ではないのだな。しかし、のほほんが持ち味なのでどうしようもないかーっ。

で、『警視庁失踪人捜査課・第6回』(テレビ朝日100521PM9~)原作・堂場瞬一、脚本・演出・寒竹ゆりを見た。ケータイ小説「天使の恋」の映画版の監督・脚本を務めた人が異色の挿入スタッフである。加賀美早紀とのコンビネーションか。で・・・なんとなくケータイ小説っぽい展開なのがちょっと面白い。医師による強制中絶事件が起きたばかりでものすごくタイムリーでもある。三日くらいで作ったのかよっ。一人の無学なピアニスト・野口波瑠(加賀美早紀)が行方不明になる。捜索願いを出したのは母親の違う妹・名村凪(柊瑠美)・・・父親は高名な音楽家・名村公(団時朗)だった。波瑠は愛人(広田レオナ)、凪は正妻(中村久美)の娘だったのだ。ここまで・・・うっとりするようなキャスティングである。

公は死亡し・・・高額な遺産を姉妹は相続することになる。正妻は「愛人とその娘」を憎悪していたが・・・波瑠を凪は「姉」として慕っていたのである。

捜査陣はあまり恵まれているとは言えない波瑠の生い立ちを捜索する。

病弱で入院中の母。施設育ち。天才的な音楽の才能を持ちながらそれを生かす環境を与えられぬ不遇。そして・・・明確なファザー・コンプレックスを匂わせる恋愛遍歴。

施設のシスターは語る。「あの子はいつも父親から電話越しにレッスンを受けていた・・・」

幼馴染の波瑠に片思いの男(中村倫也)は言う。「いつも・・・無理目の男を狙って・・・そして結局捨てられてた・・・」

やがて浮かび上がる・・・波瑠の最新の交際相手。

秦医師(加藤虎ノ介)である。しかし、秦は婿養子でギャンブル狂いの破廉恥な男だった。

父親の遺産を秦に貢ぐ波瑠。彼女は秦の子供を宿していた。

それを知った秦の妻(秋本祐希)は波瑠を殴打して言う。「愛人の子なんか幸せになれないわよ」

打たれるままだった波瑠はようやく反論する。「そんなことはない・・・それは私が一番知っている」

そして波瑠は消息を絶った・・・。

いつもの二人の刑事の会話。

明神(森カンナ)「消息をたってから時間が経過しすぎています・・・彼女は死んで・・・」

高城(沢村一樹)「決め付けるな・・・産婦人科関係をあたるんだ・・・」

しかし・・・波瑠は流産のショックで死亡しており病院の奉安室で遺体となって発見される。

加賀美早紀・・・たまには幸せになってくれ・・・。

高城「解剖だ・・・ただの病死じゃない」

その結果・・・死因は無認可の堕胎薬が原因であることが判明する。

秦医師は波瑠から大金を受け取った日、波瑠には知らせず薬物を飲ませていた・・・。

刑事たちは薬の闇ルートを暴き、それを秦医師につきつける。

秦「こ、殺すつもりはなかったんだ」

高城「いや・・・お前が殺した・・・」

高城は冷たい目で罪人を視た。

明神刑事は虚空から悲しみのメロディーが聴こえてきたような気がした・・・しかし、それはきっと空耳だったのだ。

明神「彼女はそれでも・・・幸せだったのでしょうか・・・」

高城「そんなこと・・・本人にだってわからないさ・・・」

ハードボイルド・ケータイ小説風味である。結構、いい味出してます。

関連するキッドのブログ『第1話のレビュー

で、『ヤンキー君メガネちゃん・第5話』(TBSテレビ100521PM10~)原作・吉河美希、脚本・永田優子、演出・川嶋龍太郎を見た。ついに誕生した紋白高校元ヤンキー(&元引きこもり)生徒会。その目標は「学校にみんなが居場所をもてること」・・・。そんなある日、工藤(田村健太郎)のストーカー事件が勃発。しかし、工藤はサオリ(夏目鈴)が調理実習で作ってくれたご馳走のお礼がしたいだけだった・・・そんなはずはない。サオリは工藤を憎からず思っているのだが工藤が不人気男子のために世間体を気にして素直になれないのだった。そこで生徒会は総力をあげて二人の恋を応援することになるのである。・・・なんでだよっ。

その方法とは・・・豪華賞品獲得のチャンスがあるベストカップルコンテスト。

一方、キャパクラ通いの大地(成宮)の父(古田新太)を浮気認定した大地の母(堀)は家出を敢行するのだった。もちろん、家出先はヤンキーの吹き溜まり・花(仲)の家である。

かってドジでノロマな亀だった大地の母は料理が得意であるために花の家の食卓は輝く。

そして主夫となった大地の指は包丁による生傷がたえなくなってしまう。

まあ・・・「スチュワーデス物語」でそんなに押すのなら風間杜夫と片平なぎさも出してほしい。

とにかく・・・大地の説得と和泉(本郷奏多)の盗撮映像流用プロモーションビデオの応援を受け・・・工藤の「はじめての告白」は大成功となるのであった。もう・・・なんだか成立しているのかどうか怪しい話だ。

そして・・・大地の「思い出のシャープペンシルの君」が明らかに花なのに大地が気付かないというお約束あって・・・来週は相模(波岡一喜)が来る模様。待ちくたびれたぜ。

ふふふ・・・やはり・・・すごく圧縮されたな・・・だって・・・ムードしかないドラマなんだもん。

まあ・・・そこそこいいムードですけど~。くつろげるし~。のほほんだし~。

関連するキッドのブログ『第4話のレビュー

で、『ハガネの女・第1回』(テレビ朝日100521PM1115~)原作・深谷かほる、脚本・大石哲也、演出・唐木希浩を見た。結婚のために教師を退職した芳賀稲子(吉瀬美智子)はドタキャンで婚約を破棄され・・・教職に復帰する。

友人の学年主任・先崎(設楽統)がはがこ・・・略してハガネに用意したのは何人もの担任教師を葬り去った悪魔のクラス・・・4年3組であった。

やはり、芸人枠での設楽統は抜群にいいな。なにしろ・・・静かだ。他の芸人は見習ってほしいよ。

そして、副担任は塩田(要潤)である。ちなみに塩田(29)、ハガネ(35)の設定である。

塩田はどこか不気味なようでもあり・・・力強い味方のようでもある。もう、要はそういう役しかやらないつもりかっ。

さあ・・・いよいよ・・・教室へゴーである。

いや・・・その前に赴任祝いとしてハガネの机の引き出しには飼育動物のウサギの死骸が届けられている。油断のならない小学校です。

教室では常にいじめが進行中。ターゲットは母子家庭で母がショー・パブ・ダンサーのリカ(吉澤ひとみ)という海老田広(戸谷駆)である。全国のヨッスィーファンがヒロシになりたい場面があります。

男子では優介(林遼威)がいじめっ子のように見える。

しかし・・・このクラスのイジメの主体は実は・・・オールスター集合の女子児童なのであった。

まずは・・・この世代の美少女ナンバーワンである「坂の上の雲」の正岡律、「ギネ」の母を失う優美、「メイちゃんの執事」のみるく、「オー!マイ・ガール!!」の天才子役・桜井杏、「山田太郎ものがたり」の山田五子、そして綾瀬はるか、山田優、黒川智花、石原さとみの幼少時代でおなじみの吉田里琴演じるいかにも人を見下した態度の菊田真理衣。

続いて「薔薇のない花屋」の雫、「龍馬伝」の平井加尾、香里奈や、多部未華子の幼少時代でおなじみのどこか影のある八木優希演じる盗み癖がありそうな山石美奈。

「ホットマン」の七海でおなじみの日向ななみ演じるストレスがたまりやすそうな佐野せり。

「だいすき!!」のひまわりでおなじみの佐々木麻緒演じる佐野亜弥美・・・姉妹なのか?年子とか・・・。まさか正妻と愛人の子がクラスメート・・・薫子かっ。

そして母親が有名人(横山めぐみ)の中野愛梨を演じるのは「白い春」で「崖の下のポニョ」の言わずと知れた大橋のぞみである。

さらに母親が富豪(高橋ひとみ)の琴平れもんは優等生の仮面をかぶった男子児童を階段から蹴り落とす暴力少女であるが演じるのは「仁」で健気に吉原に売られたばかりの野風の幼少期を演じていた柴田杏花である。

ものすごいラインナップである。まさに子役ドリーム・チームなのである。

もう・・・あらゆる場面で目が離せません。

はたして・・・この中にウサギ殺しが潜んでいるのか・・・そうだとすると戦慄なのである。

いきなり、トイレでバケツ水のイジメ定番コースに挑んだハガネは自ら水をかぶり・・・体を張るのである。

「先生だって平気じゃない・・・冷たいもの」である。

そして・・・本当はヒロシをいじめから守っていたユースケの心をゲットしたホイッスル常備の変な小学校教師ハガネ。

しかし・・・まだまだオールスターズの攻撃は始まったばかりなのである。

これは・・・楽しみだーっ。脚本や演出はちょっと甘いけどなーっ。

ちなみにハガネの元教え子マナを演じる有村架純はこれがドラマ・デビュー作だ。早くもポスト戸田恵梨香投入かっ。

関連するキッドのブログ『怨み屋本舗REBOOT

日曜日に見る予定のテレビ『龍馬伝』(NHK総合)『新参者』(TBSテレビ)『女帝薫子』(テレビ朝日)『荒川アンダー ザ ブリッジ』(テレビ東京)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 俺と彼女(上野樹里)のターンなう(瑛太)いい加減大人になってほしい(大平うみ) | トップページ | 世に先を読む人とは理を尽くし時を知る人なり小野小町しかり仁田忠常しかり(坂本龍馬) »

コメント

キッドさん。はじめてコメさせていただきます。キッドさんのブログの大ファンで毎日お邪魔しています。実は今クール 新参者を一番楽しみにしていたのですが、なんか微妙な仕上がりでがっかりしていましたが前回から見始めた失踪人が結構気に入ってしまいました。前回は事件性がないお話だったのですが、新参者と演出のセンスが違うのか私には何故かこのドラマ心に残るのです。今回は内容のタイムリーさも驚愕でしたが、最後のシーンに泣けました。キッドさんはこのドラマどのように思われますか?

投稿: chiru | 2010年5月22日 (土) 19時51分

cherryblossomシンザンモノ↘シッソウニン↗・・・chiru様、いらっしゃいませ・・・大ファンheart04

毎日ご愛読ありがとうございます。
いつでも遊びにきてください。

さて・・・「新参者」については
期待を裏切られた人が多いのですが
あのプロデューサーは意外と
アタリを外しちゃうタイプなので・・・
またか・・・という感じなんですよね。
そのズレた感じがまたかわいいと思う他ないのです。

一方、テレ朝の刑事ものは
まあ、基本的にはずさない。
一種の古典芸能の世界になっているわけです。
それでも時々失投もあるわけなのですが
地味なので誰も気がつかないという特性があります。

そういうわけで今回は「失踪者捜索」シリーズ。
ミステリでは私立探偵の職域ですが
それをお役所(警察)がやるところに
新味があるわけです。
原作ありでスタートしましたが
ほぼドラマ・オリジナルで進行しています。

前回はある意味「新参者」テイストで
事件性を臭わせながら家族問題だったわけですが
そこにも闇の気配がある。
「新参者」はこの闇の部分の刺激が不足しているのですな。
「日常」に潜んだ謎を解いてもある意味、
「日常」が描かれるだけ。
それを面白いと思うのは非日常にいる人だけだったりして。

今回は闇がどっと押し寄せてきて
ただ幸せになりたかっただけの日常的な女を
非日常の闇の向こうに押し流していく。

とにかくテレ朝の刑事ドラマは膨大な積み重ねが
あるので
なにやったっていつか見たような話になるわけですが
それを知りつつやるところに清々しさがあるわけです。

それをどう思うかと問われれば
よくわかると答える他ないのですな。
今回の話についてはいい味だった思うわけですし。

とにかく、キッドは
テレ朝の刑事ドラマは基本的にほぼ全部見ているわけですし~。

投稿: キッド | 2010年5月23日 (日) 08時27分

いやぁ、ハガネの関しては吉瀬さんは
天海さんの後継者って感じの雰囲気が感じられますし

見応えは十分なんですが、個人的には
日テレの方がいいのかなと思ったりして(; ̄∀ ̄)ゞ

一方である意味、とにかく豪華なキャスティングです。

熾烈な火花がバシバシきてるような感じがします。

別枠で登場した柊さんを見て
これから10年後、どれだけの子役が残るのか

その点でも楽しみにございます。

ま、そのためには
まずは自分が10年後も生きている事が必須なんですけどね。
(; ̄∀ ̄)ゞ

投稿: ikasama4 | 2010年5月23日 (日) 12時38分

pencil✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥pencil

そうですね・・・女王の教室を見たコミック作家が
なんとなくレディース・コミックにしたのを
なんとなく金曜ナイトドラマ化した・・・
という感じは・・・
キャスティング以外の点では
なんとなく感じられますが・・・
とにかくこれだけ集められちゃうと
もう土下座して視聴するしかないので
ございます。

恐れ多いのです。
娘にパンツ畳んでもらって
うるるんのヨッスィーとか
もう一同爆笑の名場面だし。

男子児童を軽く蹴り落とす
れもんちゃんも
素敵だし・・・
マリーとれもんのどっちが
主導権を握るのか
妄想するだけでも
時が経つのを忘れる勢いです。

すずらんの10年後を確認できるように
ハガネ女の10年後を確認すること。
これこそは長生きしたもの勝ちですな。
勝ちこそ価値なのであります。(*σ∀σ)ゞ

投稿: キッド | 2010年5月24日 (月) 05時54分

吉瀬さんや子役にも衝撃を受けましたが、
(もちろん内容も良かったですけどね)
まぁ~~、男性陣の興奮度が伝って来て、
そちらのが、いとをかしですわ(ノ∇≦*)キャハハッ♪

会員制BAR・倶楽部里琴の存在も初めて知ったし。。。
絶対妄想BARだ。
私もそんなBARに行きた~い。
そこに妄想マスターが居るだけでいい(u_u*)

あ~、私も色んな意味で楽しみが増えて嬉しいです。
『新参者』が、あ~なだけに。コラ

投稿: mana | 2010年5月24日 (月) 12時31分

hairsalon|||-_||シャンプーブロー~mana様、いらっしゃいませ~トリートメント|||-_||hairsalon

ふふふ、男というものはいくつになっても
幼子には甘くあるべきなのですな。
スナイパーが幼いアサシンに
殺されるのが基本ですからな。

そういう意味で
画伯や社長やドクターが
皆、CLUB Ricoのメンバーであることは
紳士の証なのでございます。

けして・・・特殊な趣味の集いでは
ございませんのでご注意ください。

あくまで
この世のものとも思えない
スターの輝きを
そっと賛美する男たちの
会員制クラブにすぎないのでございます。

そうですね・・・
金曜日はとにかく「ヤンメガ」で
のほほんとしたいだけなんですけど・・・。

投稿: キッド | 2010年5月24日 (月) 13時41分

CLUB Ricoのメンバー=紳士の証
う~~ん。 それでもはしゃぎたい!

>有村架純はこれがドラマ・デビュー作だ。早くもポスト戸田恵梨香投入かっ。
「戸田恵梨華のオンタマ」とかあれば、
オンタマーシャルでフラームプラスアルファが見たい!
むろん、有村架純ちゃんが、アキュビューのCMに出れば、
倍率ドン!さらに倍!!のアゲアゲ気分であります。

>ものすごいラインナップである。まさに子役ドリーム・チームなのである。
>もう・・・あらゆる場面で目が離せません。
もうね。他のドラマが霞むくらいの豪華さですよね!
ここに松元環季ちゃんや、沢木ルカちゃん、
朝ドラから佐藤未来ちゃん、森迫永依ちゃん。
どうせなら「砂時計」からもうひとり笠菜月ちゃんあたりがいたら、
もう狂喜乱舞でございますよ。
布美枝(7歳)菊池和澄ちゃんが、誰かの妹役で、
「なんかおる」と言わせれば、もう永久保存版でございます。
そんなことしたら、クラスに入らないか。(笑)

投稿: シャブリ | 2010年5月26日 (水) 01時15分

wine▯▯black rabbit▯▯シャブリ様、いらっしゃいませ▯▯black rabbit▯▯wine

ふふふ・・・会員制クラブは
基本的に妖しいものですからな。
昔、某俳優の集いに
参加したことがありますが
全員、男性で
豪邸に集合すると
ひたすら和やかに
朝まで飲む。
もうかなりアーッ!の妄想で
疑心暗鬼なのですが
何事もなく
さわやかに
朝まで飲むだけ・・・。
酒豪だ・・・ただの酒豪の集いだったのだ・・・
と邪心に満ちたわがこころを恥じましてございます。

有村架純はきゅっと絞ってみたい
柑橘系ですな。
いじめてよし
いじめられてよし
ボーイッシュも乙女もこなせる
いかにもな感じが
そそりまする。

困りますよね。
すべての場面を
一時停止、コマ送り、拡大再生したくなる
芳醇な世界。
ストーリーがちっとも
頭に入ってこないんだもん。
鮎原こずえかっ。

ななみ(12)がありなら
桑島真里乃(12)もありですよね。
原作は小4~小6までを
クラス替えなどもいれて
進行するドラマなので
ちょっと濃縮した感じの編成に
なってます。

真理衣の姉で
村中暖奈(13)とか・・・。
まあ・・・強欲は禁物ですな。
もう、充分ですし~。(*σ∀σ)ゞ


投稿: キッド | 2010年5月26日 (水) 06時01分

キッドさん、こんにちは〜♪♪ 
 
レモンちゃん可愛いな。

吉瀬さんは同い年なので、
ドラマ初主演はなんとなく嬉しいです。 

同じ学年の芸能人には 
なんとなく親近感。
伊藤裕子さん、加瀬亮さん、
華原朋美さん・・・ 
朋ちゃんがんばれ〜!

で、「ヤンメガ」の第六話、 
まだ見ていません。
毎度レビューが遅すぎる・・・。

お仕事で文章を書くようになってから、 
プライベートな時間に仕事をするという 
今までに無い経験のせいで、 
どうもいろいろと遅れがちです。 

まあもともと全般的に
いろんなこと遅れがちですが(´Д`)

あと、実は今年の秋に女の子が、
ヤマトの体内から出てくる予定です。 

ヤマトのブログはお仕事依頼主も 
もしかしたら読んでいるから、

原稿作成依頼が減ってしまうのが 
怖くて書けないのです。 
全くもってバリバリ元気なので、 
お仕事していたいのです。
 
皆さんにご報告したいのに
できないまま時が過ぎる。

女性はそこらへんが 
人生の壁だなあ。
(ケイタイからのコメなので
改行おかしいかもです、
すみませんです)

投稿: ヤマト | 2010年5月29日 (土) 00時22分

shine☆*⋄◊✧◇✧◊⋄*ヤマト様、いらっしゃいませ*⋄◊✧◇✧◊⋄*☆shine

まずはおめでたおめでとうございます。
無事のご出産を特上でお祈り申し上げます。
ゆくゆくはマザー・シップ千感ヤマト様に
なられるのですな。

レビューの方はマイペースが大切ですね。
キッドの現役の頃は
ブログのシステムさえなかったので
加減がわかりませんが。

まあ、いわゆるひとつの
「アンテナをはる」作業と考えれば
実利的でもあるでしょう。

それに仕事で「ものを書く」と
息がつまることがあるので
無責任な創作活動は
息抜きにはもってこいではないでしょうか。

ふふふ、人によっては
結婚も出産も子育ても離婚も再婚も
すべて飯の種にしている方も多いようですがね。

芸者の世界では
男だって結婚で仕事が減ったりすることも
ありますぞ。
まあ、逆に増えたりもしますが
それは人生の墓場仲間のつきあいみたいな。
男が妊娠出産すれば
それで一生食べていけるかもしれません。
なにしろ不可能を可能にした
男の中の男ですし・・・。

やはりウサギ殺しは・・・
レモンちゃんでした。
私は悲しみを知らない女・・・。
ある意味、楽でいいのになーっ。

投稿: キッド | 2010年5月29日 (土) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/34816660

この記事へのトラックバック一覧です: 子役史上最強クラスVSハガネの女(吉瀬美智子)殺された女(加賀美早紀)ヤン(成宮寛貴)メガ(仲里依紗):

» 「ヤンキー君とメガネちゃん」 第5回 [トリ猫家族]
 も〜!初々しいカップルさん誕生に、おばちゃんの心も潤っちゃったわ・・(ノ∀;`) 青春やねぇ・・・ 舞台のでっかいハートマーク見て、昔懐かしい『ラブラブショー』思い出しちゃった・・ 「好きな奴がいて、そいつがそばにいて、気持伝えられるチャンスがあるなら 言や...... [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 13時31分

» 「ヤンキー君とメガネちゃん」第5話 [fool's aspirin]
大地にこっそり好きな人がいることが判明!そしてなぜか花は生徒会をあげてカップル応援隊に…。花に胸きゅん恋の予感は訪れるのか?! [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 13時37分

» 警視庁失踪人捜査課 第6回 [ぷち丸くんの日常日記]
21歳の波瑠(加賀美早紀)が姿を消した。 通報したのは友人の凪(柊瑠美)。 波瑠とは2か月前に亡くなった世界的なピアニストである父親・名村(団時朗)の葬儀 で出会い、仲良くなったと話す。 波瑠が失踪直前に3千万円を受け取っていたことが分かり、高城(沢村一樹)と... [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 13時53分

» ヤンキー君とメガネちゃん 第5話:恋の予感〜ラブラブ大作戦!! [あるがまま・・・]
甘〜〜〜い甘いよ小沢さん“☆ヾ(^ε^ゝ)☆ヒューヒュー♪ by スピードワゴン 工藤@田村健太郎の勇気にちゃんとサオリ@夏目鈴が応えてくれて良かった〜{/onpu/} しかしまぁ、この二人の為に、ベストカップルコンテスト開催だなんて、 花の発想って凄過ぎ{/face_ase2/} 太一の為に、水木先生サイン会を思いついた美智子さんといい勝負{/ee_3/} てか、今日の【ゲゲゲの女房】には泣けた〜〜〜{/face_naki/}松坂慶子さんの名演に 朝から涙が・・・せっかく化粧したのに台無し{/a... [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 14時12分

» 【ハガネの女】第1話 [見取り八段・実0段]
この時間のドラマは書くのがツライ~。。。だから、レビューしたくない。でも、あまりにも衝撃的だから、書きたくなってしまった短め感想のみで、すいません。すごいすごいと、マジ... [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 14時56分

» 吉瀬美智子『ハガネの女』第1話★4年3組は子供も保護者も怪物? 面白そう。 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『ハガネの女』第1話  面白かった。  モンスターペアレントとか、いじめっ子、虐められる子とかに、臨時教師のハガネこと芳賀稲子(吉瀬美智子)が対峙する物語は、意外と深みがありそうで、グイグイと引き込まれました。  『女王の教室』とか、映画『告白』なんかと、比較することになりそうなドラマです。 芳賀稲子(吉瀬美智子)、35歳、独身。あだ名は「ハガネ」。恋人に結婚を申し込まれて円満に仕事を辞めたものの、つい最近、結婚式の直前にフラれてしまい、一人やけ酒をあおる寂しい日々を過ごしていた。 ... [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 15時54分

» 「ヤンキー君とメガネちゃん」第5話 [日々“是”精進!]
  第5話新生徒会の生徒会長に花、副会長に大地と和泉、会計に千葉、書記に凛風が就任した。しかし生徒たちからの期待は薄く、支持率も低い。花は生徒会の初仕事として学校の紹介... [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 16時23分

» ヤンキー君とメガネちゃん 第5話 恋の予... [レベル999のマニアな講義]
『恋の予感~ラブラブ大作戦!!』内容生徒会長に花(仲里依紗)が就任、大地(成宮寛貴)和泉(本郷奏多)が副会長会計が千葉(小柳友)書記に凛風(川口春奈)と、、動き始めた新... [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 17時19分

» ヤンキー君とメガネちゃん 第5話 [ドラマハンティングP2G]
生徒会長に 花 (仲里依紗)、副会長に 大地 (成宮寛貴) と 和泉 (本郷奏多)、会計に 千葉 (小柳友)、書記に 凛風 (川口春奈) が就任し、始動した紋白高校の新生生徒会。だが、学年一成績の悪い生徒会長・花とヤンキーの大地&凛風がいる生徒会では当然、生徒たちからの期待は..... [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 17時29分

» 『ハガネの女』 第1話 [美容師は見た…]
さすが金曜ナイトですね~。吉瀬美智子さんをイキイキと魅せてくれましたわぁ。女偏差値の低い吉瀬さん。。。なんて勿体無いと思いきや、意外とこっち系のが合ってるかも?『BOSS』の時は何だか物足りなかった気がする私。『のだめ~』での弾けっぷりも見事に合ってますしね... [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 17時47分

» ヤンキー君とメガネちゃん 第5回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『恋の予感〜ラブラブ大作戦!!』 [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 19時38分

» ハガネの女 第1話 「闘う女教師!!35歳…独身」 [電視劇的随便日記]
ついに吉瀬さんも主演やるようになったか・・・。ちゃんと自分のキャラでポジションを確保したのはエライ。 [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 19時50分

» ハガネの女 第1話 [渡る世間は愚痴ばかり]
この時間のドラマって書くの、つらいんですよねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 00時14分

» ハガネの女 (吉瀬美智子さん) [yanajun]
吉瀬美智子さんは、テレビ朝日系列の金曜ナイトドラマ枠で放送されている連続ドラマ『ハガネの女』に芳賀稲子 役で出演しています。一昨日は第1話が放送されました。●導入部のあらすじと感想 ... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 04時57分

» ヤンキー君とメガネちゃん 第5話 [エリのささやき]
サオリのあの表情が全てを物語ってましたよね〜。 [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 10時29分

» ヤンキー君とメガネちゃん 第5話 [オヨメ千感ヤマト]
甘酸っぱいお話でございます[E:heart04] 男子が地味すぎる。女子は美人で [続きを読む]

受信: 2010年5月26日 (水) 09時12分

« 俺と彼女(上野樹里)のターンなう(瑛太)いい加減大人になってほしい(大平うみ) | トップページ | 世に先を読む人とは理を尽くし時を知る人なり小野小町しかり仁田忠常しかり(坂本龍馬) »