« 愛ってよくわからないけど傷つく感じが素敵な笑顔(薬師丸ひろ子)人妻とNaNaNa(長瀬智也) | トップページ | 長州兵は春より日々訓練を重ねその士気盛んなり(坂本龍馬) »

2010年8月 8日 (日)

南熱海は死後の世界かもしれないんですよ素子さん(オダギリジョー)

「モテキ」で失意の主人公が読むマンガは「あしたのジョー」であるが、「熱海の捜査官」で宮崎あおい似の登場人物が主演するはずだった映画は「あしかのショー」である。

今、コネタ業界の人々は映画「あしたのジョー」(2011年公開予定・主演・山下智久)をさけては通れないらしい。

ちなみに「あしかのショー」で甘利レミー(二階堂ふみ)はショーの恋人・ヨーコを演じる予定だったらしい。

「熱海の捜査官」の用語辞典は驚くべき充実度である。

ついでに熱海の捜査官マップで「壁紙」を獲得しようと思うと手がだるくなるので注意が必要だ。クリック、クリックである。揺れるネズミ大将は萌え~だし、SAPくんやスケキヨの東雲麻衣(三吉彩花)がどんどん好きになる洗脳効果があります。ロープウェイの3ポイントのタイミングが不明だし~。「人引き」のエサはお早めに交換推奨です。イエスノーランプは触らぬ神に祟りなしです。

車はチェックしたかどうか・・・すぐ忘れる。南熱海天然劇場は座長(小野栄一)以外の座員も早く紹介して欲しい。

まあ・・・とにかく・・・「熱海の捜査官」は公式サイトも楽しいのである。

素子(もとこ)さんは絶対最後には登場してもらいたい。三日月くん(麻生久美子)だといいなあ。

で、『熱海の捜査・第2回』(テレビ朝日100806PM1115~)脚本・演出・三木聡を見た。東京では大事件が起きているという。それがどんな事件なのか気になるところだが・・・広域捜査官は総動員されているらしい。それなのになぜか、広域捜査庁鑑識課のチーフである坂善(さかぜん)正道(田中哲司)は南熱海の小さな事件に出張してくるのである。しかも鑑識課は総動員体制のように見える。もちろん・・・東京の大事件が今後、南熱海の事件に絡んでくる可能性は限りなくゼロに近いと思うが・・・油断はできない。

南熱海の港に釣り上げられたスクールバスは三年の月日の経過に無惨な姿をさらしていた。とくにバスに迷い込んで出られなくなった巨大魚「人引き」は強烈な腐敗臭で臭いの出るテレビでなくてよかったとお茶の間を安堵させるのである。

南熱海警察署のホワイトボードは生きていて、婦人警官・桂東(ふせえり)の引いた矢印を常に「人引き」に向かわせる。人引き←・・・→人引きである。時には桂東↩人引きとふざけたりもするのだ。

南熱海のトンネルのこちら側は死後の世界である可能性を暗示するのだな。

朝のコーヒーがものすごく美味しかったので坂善は拾坂署長に全幅の信頼を寄せる。

美人だが性格が悪いのでもてないと断定された北島捜査官(栗山千明)は照れて星崎捜査官(オダギリジョー)に肘鉄からアッパーの二段攻撃を食らわす。

とにかく、バスには吊り下げられた古い傷跡があり・・・転落事故ではなく、何者かによって故意に港内に沈められたらしい。

坂善「犯人は誰だ」

星崎「それはまだ・・・」

坂善「なんだ・・・誰かを庇っているのか・・・犯人に惚れたか・・・」

切れすぎて痛い感じの坂善だった。

再び、バスの運転手・新宮寺(山中聡)に事情聴取をする星崎。

星崎「サイドブレーキは解除されていたそうです」

新宮寺「私はサイドブレーキをかけました・・・まだ手に感触が残っています」

星崎「まあ・・・あの坂道に車を停車させる以上・・・それは当然ですよね」

繰り返される・・・サイドブレーキの手の感触のやりとり・・・別の感触の話ですね。

北島捜査官は事件に関るもう一人の人物に関心を持っていた。

北島「現場に倒れていた老人と面識はなかったのですね・・・彼は役者だったそうですが・・・」

新宮寺「あったことのない人でした・・・ただ・・・」

北島「天本英世(2003年・没)が生き返ったのかと思ったとか・・・」

新宮寺「いえ・・・誰ですか・・・その人・・・」

北島「けっ・・・これだから田舎者は・・・で・・・ただ・・・なんです?」

新宮寺「あの人はなんだかおそろしい顔をしていました・・・」

北島「つまり、仮面ライダーシリーズの死神博士(故・天本英世)みたいな・・・?」

新宮寺「だから・・・どなたですか・・・その方・・・」

ともかく、二人の捜査官はそれぞれに事件の手がかりを求めて手分けをして「悪い話」を聞き込みに行くのだった。

・・・コネタ拾いながら脱線もするのか・・・このペースはやめろとあれほど言っているのに。

その頃、東雲麻衣の入院する南熱海総合病院では・・・。

東雲麻衣のパソコンに壜をクリックして拾うとメッセージが開くボトルメールが漂着していた。

そのメッセージは・・・

もうすぐ皆さんのところへ帰ります

である。

そこへお見舞いに現れたヌードモデルの新也(山崎賢人)は「秘密」を持っているらしい。

新也「東雲麻衣さん・・・あなたは何もかも思い出しているのではないのですか・・・ボクはどうすればいいんですか・・・」

しかし、東雲麻衣は包帯の下で無言を保つのだった。

エレベーターを満載にするほどのナースの群れを代表する看護師・走水弥生(藤井沙央理)だが、要するに栗山千明と同じ事務所である。できれば岩田さゆりもお願いします。

南熱海の地図によると総合病院の最寄に市役所がある。

星崎は甘利市長(団時朗)に呼び出され、市役所を訪れていた。

市長の娘の宮崎あおい似の・・・もういいだろう・・・二階堂ふみ演じる甘利レミーは市長秘書の亀岡(村松利史)の家庭を崩壊するほどの秘密を握っているらしく、星崎に重大な関心も寄せているらしい。

ここまで甘利レミーと東雲麻衣は敵対関係を示しているが・・・少女たちの関係なのであてにはならない。

なにしろきらいきらいはすきのうちの王国である。

一方、「情報が少ない方が本質を示す場合がある」という星崎に・・・市長たちはあからさまに口を閉ざす。

星崎「行方不明の少女たちと市長の面識はないのですか」

市長「ない・・・と思うなあ・・・ははは」

ところが、レミーは星崎の手を握りながら「父の知り合いの陶芸教室に椹木みこ(山田彩)が通っていた」と告げるのだった。

市長のあからさまに怪しい態度をあからさまに見て見ぬフリをしてやり過ごす星崎。

その頃、南熱海の辺境に位置する怪しい界隈に北島はやってきていた。

謎の老人・蛇川方庵(小野栄一)の主催する南熱海天然劇場を探訪するためである。

そこは売春婦や外国人売春婦や無国籍売春婦らしい女たちなどが屯する一角だった。

お化け屋敷や秘宝館にストリップ劇場という熱海の文化地域である。・・・いい加減にしておけよ。

そこにはチンドン屋風のサックスを吹くストリッパーや金粉ショーもどきの男がいて・・・北島を時空の彼方に誘い込むのだった。

蛇川「あなたは何を聞きたいのです?」

北島「事件のことを・・・」

蛇川「あなたは本当はすべてを知っているのでしょう?」

北島「そんなことは・・・」

しかし、すでに「バス・ストップ/平浩二」の魔法は発動していたのだった。

バスを待つ間に涙を拭くわ

知ってる誰かに見られたら

あなたが傷つく

何をとり上げても私が悪い

過ちつぐなうその前に・・・

「さあ、前に」と飛び入りで串刺しマジックの助手を務める北島。

しかし、悪趣味なバスを模した箱の中で・・・蛇川は消失してしまうのである。

しかも・・・唖然として劇場を出た北島は・・・ほんの数分の出来事が数時間にあたっているという浦島太郎気分を味わうのだった。

すでに深夜2時・・・怪しい界隈は廃墟のように人影が絶えていたのだ。

そして・・・北島の身を案じた星崎からは87件のメールが着信していたのだ。

もちろん、星崎が北島を愛している証拠である。

午後8時には旅館に戻る予定だった北島が旅館に帰着したのは午前3時だった。

しかし、旅館「熱海南海荘」の主人・相模(岩松了)は甲斐甲斐しく、海老のチリソース煮や春巻などの中華料理を食膳に並べるのだった。

空腹だった北島は星崎を挑発しつつ美味しくいただくのだった。こんな風にコンビニ化した旅館あるといいのにな。

コーヒーもダメな胃弱の星崎の前でこれみよがしに草木も眠る丑三つ時の春巻ラー油べったりサクサクを決める北島。

相模「時間の流れがはやい場所だったのでしょうか・・・」

星崎「七時間もかけて・・・結局、ケムに巻かれるなんて・・・」

星崎の皮肉を思わずおサルさんですよのポーズでかわす北島だった。

ちなみに二人は官給品らしいジャージで何気にペアルックである。グッズの宣伝かっ。

その頃、甘利レミーは星崎をオカズに生々しいことをしていたらしい。

そのような生々しさを払拭するような快晴の空の下に佇む風車たち。

広域捜査官は東雲とともに現場検証に向かうのだった。

星崎「君は・・・事件の前日に四十万新也といたことは憶えているかな」

東雲「わかりません」

事件前後の記憶がないことを主張する東雲。

しかし、回収されたバスの中で東雲は「ライン」という言葉を思い出す。

その頃、ソファーのクッションの隙間に落ちたコインを探していた桂東は坂善に遣り残していた作業を想起させ、お駄賃に100円を貰うのだった。

坂善とディック・トレイシーのブル巡査部長の部下たちを想起させる鑑識チームは再びバスへと戻っていく。座席の隙間を見落としていたのである。

バスの座席からは謎のカセットテープが発見されるのだった。

永遠の森学園の学園寮を教師の敷島(藤谷文子)が訪れていた。

お香を焚き、油紙でつつんだ黒い液体入りの広口ビンから寮長の阿久根(宮田早苗)はバスのミニチュアを取り出す。

「黒魔術の呪いが解けたみたいね・・・これはバスが見つからないようにするおまじないだったのに・・・私の魔力もまだまだだわ・・・どうして・・・見つからないほうがいいか・・・あなたにはわかるでしょう?」

それには答えない敷島だった。用件は「東雲が退院後、寮に戻る」という東雲の養父からの伝言である。東雲の実父について情報は何もないらしい。

ここまでの情報を整理しておく。

東雲麻衣・・・ライン

レミー・・・生々しい夜を過ごす

運転手・・・サイドブレーキは引いた

寮長・・・黒魔術使い

担任教師・・・何か隠している

市長・・・女子生徒といかがわしい感じな感じのことを隠している感じ

・・・まあ、大体わかってきましたな・・・何がだ。

そこで鉄人28号のどうやって操縦するのか謎の操縦器にそっくりのイエスノーランプの出番である。

すると、いかにも事件の鍵を握るような出来事「事件前日に四人が新也のヌードを写生していたこと」が事件とは関係ないことを示す赤ランプが点灯する。

北島「すると四人には別の共通点があるっていうこと・・・それって操作がフリダシに戻ったということじゃないの・・・」

星崎「いや・・・事件は解決に向かって進展しているさ・・・だって①バスが見つかる・・・②東雲くんの意識が戻る・・・そして③謎のカセットテープが見つかると・・・そこはかとなく事件が動いているからね・・・解決は時間の問題なんだ」

北島「最終回までは引き伸ばすっていう意味ではそうね」

星崎「だめだな・・・それを言っちゃ」

一方、レミーは体育館でクラスメートとともに体操着を披露する。

宮崎あおいよりグラマーかもしれない・・・だからもういいだろうって。

レミーの交友関係は広く・・・暴力団の組長・朱印(松尾スズキ)とも関係があるらしい。

そして、インディアン・スパゲティーが最高に美味いレストラン「ボリューム」のウエイトレス奈々子(小島聖)もなにやら怪しげである。まあ・・・最初から怪しいのだが。

一方、謎のNPO「空と海と虹の会」代表の平坂(萩原聖人)も怪しい。基本的にNPOというのはテロリストの隠れ蓑だからな・・・おいおい。

そして市役所と朱印組は共謀して「空と海と虹の会」施設の撤去を画策しているのである。

まあ、役人とヤクザがつながっているのは地方では常識だからな・・・おいっ。

そういうこの世の闇を具現化するのか・・・。

情操教育の一環として市長も推奨する陶芸教室「レプス陶芸クラブ」はどう見ても売春宿の経営者にしか見えない陶芸家・州崎(広田レオナ)によって経営される陶芸プレー専門の風俗店にしか見えないのだった。

しかも・・・州崎は拾坂署長の元の交際相手だったのである。

「この店は麻薬とか火薬とか血液とか体液とか手コキで噴出する白濁液とか愛液とか犯罪の臭いがします」と断言する星崎だった。・・・妙なものを混ぜるなよ。・・・だってあからさまにそういう感じだろう!

まあ・・・とにかく・・・どこまでも怪しく、登場人物は増加中です。

それぞれの出番はどんどん減っていくよなきっと。

ちなみに南熱海の地図によると・・・南熱海興行(朱印組)、天然組、レプスと固まっていて、この辺りの治安は最悪な感じです。

まあ、田舎の温泉街なんてみんなヤクザでみんな芸人でみんな風俗関係者だという考え方もあります・・・それはないと思うぞ。

ああ・・・本当に熱海に行きたくなるドラマだなーっ。今からいくかーっ。

関連するキッドのブログ『第1回のレビュー

月曜日に見る予定のテレビ『ハンチョウ』(TBSテレビ)『夏の恋は虹色に輝く』(フジテレビ)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 愛ってよくわからないけど傷つく感じが素敵な笑顔(薬師丸ひろ子)人妻とNaNaNa(長瀬智也) | トップページ | 長州兵は春より日々訓練を重ねその士気盛んなり(坂本龍馬) »

コメント

キッドさん、こんにちは~♪♪

ヤマトは只今60ポイントで、
お目当てのねずみ大将まで
あと40ポイントです。
配偶者のPCからも同じことして
2コもらっちゃいたいところ。

同じPCからでも良いのかなあ?

キッドさんは壁紙狙いですか?
「人引きのエサ」とか
「花火玉」ってなんだろう・・・
気になる。

坂善さん良いですね。
「朝食にチーズフォンデュでも食べてたか-?」
ですからね。
素子さん誰でしょう。
気になる。

北島さんはやっぱり大飯ぐらいでしたね。
美女が美女らしからぬキャラ、
陶芸クラブが陶芸クラブじゃない、
美人ウェイトレスもただのウェイトレスにあらず、
人を引き込むから人引き、
見世物小屋に黒魔術・・・

奥行が深い。
第3話で解決して、第4話~は違う事件なのかな。
気になる。

投稿: ヤマト | 2010年8月10日 (火) 10時20分

shine☆*⋄◊✧◇✧◊⋄*ヤマト様、いらっしゃいませ*⋄◊✧◇✧◊⋄*☆shine

ふふふ・・・なにしろ「熱海の捜査官」だし
バスがタイトルについてるし
広域捜査官だしで
この事件は最終回まで解決しないと推測します。
ひょっとすると
最終回でも解決しないかもしれませんな。

お茶の間が飽きようが知ったことじゃないという姿勢。

しかし、裏をかいて
第4話から「帯広の捜査官」が
始まったりして
でも、帯広警察とか
帯広旅館とかは
親戚のそっくりさんだったりして
事件はバスの消失事件だったりするかも
しれませんよね。

まあ・・・コネタ作家というのは
お約束できたりしますからね。

素子さんは最後まで未登場で
終るかもしれないと思ったりして
不安になります。

朱印組長は
「時効」では吸引が趣味の人だったんですよね。
カステラを圧縮して
霧島と三日月の気をひいていました。

今回はヤクザと女子生徒という
なんとも魅惑的なポジション。

蠱惑的な陶芸クラブ。

そして包帯の美少女。

どこまで妄想ふくらまさせれば気がすむんだっ!

・・・でございますよね。

見終わった後のモヤモヤ感がたまりません。

とにかく、あそこまで
くりかえしておいて
「ひみつのしゃせい」は「事件とは無関係」という結論。

やはり少年の全裸を写生する少女という
状況をやりたかっただけだったのかよっ。

・・・でございます。

ああ・・・楽しいな。
金曜日の夜は本当に楽しいな。

・・・でございます。

投稿: キッド | 2010年8月10日 (火) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/36079966

この記事へのトラックバック一覧です: 南熱海は死後の世界かもしれないんですよ素子さん(オダギリジョー):

» 「熱海の捜査官」第2話 [日々“是”精進!]
 第二話「包帯少女の正体」行方不明になっていたスクールバスが海底から引き揚げられた。それを受け、広域捜査庁鑑識課のエース、坂善が派遣されてくる。坂善の見立ての結果、バス... [続きを読む]

受信: 2010年8月 8日 (日) 20時35分

» 熱海の捜査官 第二話 包帯少女の正体 [レベル999のマニアな講義]
『包帯少女の正体』“バスごと4人失踪!!美しき包帯少女の正体内容スクールバスに乗った少女達の失踪事件から、3年。事故で眠っていた被害者の1人の女性・東雲麻衣が覚醒したこ... [続きを読む]

受信: 2010年8月 8日 (日) 20時57分

» 熱海の捜査官 #02 [ぐ〜たらにっき]
『バスごと4人失踪!!美しき包帯少女の正体』 [続きを読む]

受信: 2010年8月 8日 (日) 21時02分

» 熱海の捜査官 第2話 [ドラマハンティングP2G]
吊り上げられたバスの中から、遺体などは発見されず、酷い錆で指紋等の検出も不可能な状態だった…。広域捜査庁鑑識課のエース・坂善正道(田中哲司)が調べたところ、窓枠4カ所の錆がほかの部分より進行。どうやら何者かがバスを沈めるために使ったワイヤーで部分的に塗装..... [続きを読む]

受信: 2010年8月 8日 (日) 22時36分

» 「熱海の捜査官」 第2話 包帯少女の正体 [トリ猫家族]
 やっぱりこういう世界好きだわ〜 まだ入り口に立った段階だけど、どんどんおもしろくなっていきそう・・  さて、南熱海に広域捜査庁鑑識課の坂善(田中哲司)が到着。 引き上げられたバスの中をガンガン調べ上げていきますョ〜 この男、口は悪いが能力はバツグンらしい。...... [続きを読む]

受信: 2010年8月 8日 (日) 22時38分

» 【熱海の捜査官】第2話 [見取り八段・実0段]
さて。。。海中から発見されたバスからは遺体も遺留品も発見されず。ただ、新宮寺が確かに引いたと言っていたサイドブレーキは解除されていた。バスの中から出てきたのは「人引き」... [続きを読む]

受信: 2010年8月 8日 (日) 22時50分

» 熱海の捜査官 第2話 [渡る世間は愚痴ばかり]
いやぁ今回も楽しませてくれましたねぇ。 [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 00時55分

» 熱海の捜査官 第二話 [オヨメ千感ヤマト]
広域捜査庁鑑識課のエース・坂善正道(田中哲司)の登場です。「キレすぎてイタイ」、 [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 08時08分

» さくら学院と言われてもピンと来ないと言っても過言ではないのだ(熱海の捜査官#2) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『熱海の捜査官』コーヒーが美味いと信用できるんかい(爆)広域捜査庁鑑識課のエース・坂善正道@田中哲司の見立てでも、釣り上げられたバスからは特に新しい事実は浮かばず。バスのサイドブレーキが解除されていたのはなぜ???桂東光子@ふせえりは、釣り人を海に引き込....... [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 23時02分

» モテキ 第4話 「初H脱童貞!!」 [電視劇的随便日記]
[続きを読む]

受信: 2010年8月10日 (火) 01時39分

« 愛ってよくわからないけど傷つく感じが素敵な笑顔(薬師丸ひろ子)人妻とNaNaNa(長瀬智也) | トップページ | 長州兵は春より日々訓練を重ねその士気盛んなり(坂本龍馬) »