« 自分の胸の鼓動が耳障りな心の小さいどぶネズミみたく(森山未來)優しく美しく暖かく(志保) | トップページ | あなたに見えないものは他人にも見えないというそんなあ(長澤まさみ)ゴールドよりダイヤモンドだね(佐藤めぐみ) »

2010年8月19日 (木)

君よ君こそがパワー・スポット(藤木直人)せんこう花火とホタルノヒカリ(綾瀬はるか)

さて・・・テレビ東京のお昼のロード・ショーは「らせん」→「リング」→「リング2」ときて明日は「リング0バースデイ」である。

それはさておき戦争ドラマと同じく、ホラーもパッとしない夏なのである。

映画「リング」(1998年~)シリーズから12年・・・久しぶりに見ても豪華キャストに感じるのは・・・逆に言うと「リング」に関った女優たちが・・・成功率の異様な高さを獲得しているということである。

リングといえば凄い死に顔が一つの定番だが・・・最初の絶叫女子高校生ヒロインは竹内結子である。初々しい死に様なのである。もちろん、物語を支える主人公は松嶋菜々子、中谷美紀、仲間由紀恵と豪華なリレー。「らせん」貞子は佐伯日菜子が演じていて一部愛好家は納得。その他にも麻生久美子や奥貫薫などが一昔前の初々しさで蘇る。そして「リング2」の絶叫女子高校生ヒロインは深田恭子なのである。少女たちの恐怖があってこそのホラー映画と考えると・・・「リング」シリーズの素晴らしさがよくわかるのである。

この辺りをじっくり語りたいくらいだが・・・それは後の機会にしておく。一つだけ言えるのは綾瀬はるかは2000年デビューなので「リング」シリーズには少し間に合いませんでした。いれば・・・凄い死に顔を見せてくれたことは充分に妄想できるのです。

・・・というわけで・・・レビューのホラー・ツアーはコチラから→「怪談新耳袋

まあ・・・戦争ドラマも怪奇ドラマもまとめて面倒見ている「ゲゲゲの女房」は凄いということである。

水曜日のダンスは・・・。

9係・・・16.2%↘15.6%↘15.1%↘14.0%↘13.7%↗15.2%↘13.3%↗15.3%

ホ2・・・・・・・・・16.2%↗17.4%↘15.1%↘14.9%↗15.3%↘15.0%↗15.3%

トレビアンである。

で、『ホタルノヒカリ2・第7回』(日本テレビ100818PM10~)原作・ひうらさとる、脚本・水橋文美江、演出・南雲聖一を見た。童貞と処女で結婚し、生涯一度も浮気をせずに天寿を全うする・・・まあ、究極のオンリー・ミー、オンリー・ユーを実現する男女が人類の何パーセントいるのかどうかはさておき・・・もはや・・・童貞と処女のまま、結婚する人がいるのかどうかも定かではないできちゃった結婚フリー離婚再婚上等の時代・・・。ピュアでオネスティーでイノセントなカップルはある意味、馬鹿馬鹿しいのですな。

大好きな部長(藤木)にプロポーズして受け入れてもらったと同時に瀬乃(向井理)に愛を告白されて胸がときめき・・・有頂天になると同時に後ろめたくもなり、自分を見失い、自分で自分をノックアウトしかかる蛍(綾瀬)・・・もはや・・・独壇場でございます。

さて・・・やはり・・・フランスが香り立つ・・・このドラマ。

部長の口から・・・シモーヌ・ド・ボーヴォワールの「第二の性」の有名な文句「人は女に生れるのではない。女になるのだ」が引用される。哲学者サルトルのパートナーとして20世紀におけるジェンダー(性差)の問題に点火した女である。まったく、面倒くさいことをしてくれたものだ。

このドラマでは「女性が社会的に作られた制度的虚構に過ぎない」とは言わない。

どちらかと言えば・・・ありのままの性への讃歌の要素が強い。

蛍に雌雄があるように人間にもオスとメスがある。

メスに生れた蛍はどんなに干物化しても女であることに変りはない・・・というニュアンスがそれとなく展開していくのである。なぜなら・・・このドラマは本質的には少女マンガだからである。

ボーヴォワールたちが言葉という虚構で破壊してしまった女性という虚構を・・・再構築することを目指しているように・・・「女らしさ」に郷愁を感じる展開なのである。

まあ、女が女らしくありたいと思うのが自然のように、女が女らしくありたくないと思うのも自然なのであるとキッドは一応断っておきます。多重人格の中にはフェミニストも含まれているものですから。つまり、結局は個人差ということです。

人間は果てしない欲望と、それを管理するこじんまりとした理性で運営されているので・・・部長への萌える貞操観念と、瀬乃へのほとばしる浮気心で・・・蛍は動揺します。

恋愛の神様に祈るわけです。

・・・私のような女に滅多にない機会・・・二人の男に同時に愛されるという幸運を少し楽しんでもいいですか・・・。

蛍・・・恐ろしい女である。ま、これが女の基本であるという考え方もあり・・・同時にそれが人の本性だとボーヴォワールなら主張するでしょう。

さて、この夜は「恋する日本語」といううんちくドラマがNHK総合でオンエアされたのですが・・・その中で北乃きいは「あえか」という万葉集から伝来する日本語に触れます。まあ、「あえかなる乙女」と言えば「はかなげで守ってあげたくなるような娘」という感じになる言葉でございます。

「あえ」という言葉は現代にも残っているわけで・・・たとえば「喘ぎ」です。「あえかなる声」がまあいろいろな意味でせつない感じであることを知っているのは大人であると言えるでしょう。「あえる」と言えば・・・混ぜ合わせること。男と女を混ぜ合わすことが「愛」の一つの形であることから・・・「あえ」は「あい」に通じていくことがわかるでしょう。「あえて」と言えば「間違う可能性があることはわかっているがそれでもなおやめられない」心情の前置きとなります。

そういう意味で「あえ」とは「ふたつのもの」という意味合いを持っています。たとえば「喘ぎ」は呼吸の一つです。もちろん・・・そこには「苦しそうな」というニュアンスが加わるわけですが・・・吸って吐く・・・つまり「息」の一つの状況を示しているわけです。

それを突き詰めると・・・いのちというものにつきあたりますな。

いのちがある・・・いのちがない・・・その球際でいのちがあることを「あえかなる」感じでとらえるわけです。

蛍の光は明滅いたします。ものすごくあえかなるホタルノヒカリという感じが成立するわけです。

それと同じように・・・蛍の部長への愛もあえかなるものだし、瀬乃への移り気もあえかなるものでございます。さらにいえば瀬乃への移り気が部長との愛をさらにあえかなるものにしていく可能性があるわけです。

このあたりのことを・・・ドキドキするほど知りつつ・・・つい危険な寄り道に心揺れる・・・それが蛍の醍醐味なのですな。

蛍は自分にボデイ・ブローを決めたり、ハート・ブレイク・ショットを連打するほど・・・恋のよろめきに興奮するわけですが・・・その乙女の姿は部長の目には「ゴリラのものまね」としか映らない。この二人が相性抜群というのがあえかなる人生の機微なのです。

一方、瀬乃はある意味、女性に対しては基本的に苦労知らず・・・「他に好きな男のいる女の手を自然に握ることのできるタイプ」です。

しかし、蛍としては意識してしまった以上、それは「友情の一線を越えること」と古風なシキタリで武装します。蛍はあくまで・・・「好かれていること」を楽しみたいのであり、「好きあう行為」は自粛するわけです。少なくとも・・・今のところは・・・。

なぜなら・・・「本命」はあくまで部長だからです。

しかし・・・「本命と清い交際しているのに・・・二番手と淫らなことをしてみたい気持ち」は蛍を揺さぶります。

だから・・・蛍は「結婚にむけて揺るがないためのパワーが必要だ」と感じるのです。

そこにやってくる・・・「パワー・スポット・ブーム」・・・思わず食いつく蛍でした・・・。

しかし・・・蛍のパワーへの欲求は基本的に動機が不純なのです。だから蛍は・・・。

部長に「なぜ・・・そんなにパワーが必要なのだ・・・」と問われても・・・沈黙を守るのである。

しかし、怪しいパワーアイテム販売員のサマンサ(森崎博之)のパワーマフラー三万円は即金で購入・・・そしてパワー・スポット探訪の準備としての水垢離は部長とのプレーの一貫としてエンジョイします・・・相変わらず変態カップルだな。

そして・・・部長を留守番に残して・・・パワー・ツアーへ・・・。普通のラブ・コメなら・・・ここには瀬乃が参加するわけですが・・・一筋縄ではいかないこのドラマでは密かに瀬乃を狙いながら・・・そのためには蛍に勝つ必要があると考えているけれど蛍を崇拝している後輩という複雑なポジションの桜木美香(臼田あさ美)が参戦するのです。

そして・・・その他大勢の男たちは美香にあえかなる女を感じてちやほやするわけですが・・・自然対応力ナンバーワンの蛍はまったくあえかなる感じがなくて・・・渓流渡りのプロのような足裁きを披露するのである。まあ・・・そこに惚れてしまう特殊な男がいるということなのですな。

一方・・・部長の方には・・・あきるほど女である小夏(木村多江)が登場。

蛍にはできない料理ができる小夏も女のクセに着付けができないという作戦です。

そういう意味で蛍のお弁当もつくり、アイロンがけも完璧で、男のクセに着付けができる部長はある意味、完璧な女です。

つまり・・・ボーヴォワールがやかましく言った末に仕上がった・・・男女の役割分担の相対化の権化が部長という構図。

つまり、部長はサルトルの実存主義とともにボーヴォワールのジェンダー論にも軽く共感を覚えているわけです。

しかし・・・かって部長にそれを語られたことのある小夏は大いなる勘違いをしていて・・・フェミニストたちを脱力させるという仕掛けです。

「私・・・女になる・・・というのは・・・あなたからあれこれされて・・・女の喜びを教え込まれるということだと・・・思ってた」

ものすごく知的なボケであることがご理解いただけたでしょうか。

そして、そんな小夏にはげしく「あえかなる女」を感じて動揺する部長。

そして、例によってそんな二人をたまたま目撃する井崎(高橋努)だった。

やがて・・・部長が隠していた小夏との疚しい部分が発覚。

そこで・・・バカ正直に「小夏に女を感じてドキドキした」と語る部長。

売り言葉に買い言葉で密かに楽しんでいた瀬乃との「プラトニックな浮気」について告白する蛍。

痴話喧嘩である。

そんな蛍に友人として瀬乃がアドバイスを贈るのだ。

「浮気するのは自分なんだから・・・本気の自分が勝利すればいいのさ」

そして・・・蛍はあえかなる女になるのである。

それは・・・「男を待つ女」そして「男より先に折れる女」なのである。しかも「そうしたいからする女」なのだ。

もちろん・・・部長はそんなことは先刻承知なのである。

「縁側に一緒に帰りましょう」という蛍に「線香花火を君のために買ってある」と応じるのである。

誰か せんこう花火をください

ひとりぼっちの私に

風が吹いていました

ひとりで 歩いていました

なんでもないのに泣きたくなるあえかなる線香花火も・・・二人でやれば揺ぎ無い愛の儀式なのである。

関連するキッドのブログ『第6話のレビュー

Hcinhawaii0661 ごっこガーデン。完全消火スプリンクラー付線香花火縁側セット。まこむひょひょ~。蛍とはチューもしないのに小夏さんとはこっぱずしい話だとかこっぱずかしいあれやこれやをするぶちょお。う~ん、いけず~でしゅ~。はたして・・・ETを上映している映画館はあるのかしらんま1/2。桜木さんはどういうつもりしんいち?・・・瀬乃をけしかけて・・・部長と蛍の壁に瀬乃が玉砕したところを玉砕したら・・・しっかりせよと抱き起こすつもりまさこ~。なかなか深い作戦だけど・・・基本的にいい人で自分に自信がないとつかえないテクニックだと思いましゅう・・・さあて・・・線香花火が終ったら暑さをぶっ飛ばす水が落ちてくる吊り洗面器大会に突入デスお気楽結婚はドキドキする人としたいけど・・・いつまでもドキドキしてたら心臓に悪そうだしなあ・・・美人にはすぐ飽きがくるけどいい人は長持ちするっていうけど・・・美人でいい人なら言うことないよねくう若い男とあんまり若くない男・・・蛍の表現力というか・・・こういうセリフまわしが最高なんだよね~。まあ・・・結婚して・・・家庭を持って・・・そこがパワースポット(生きる力の源泉)になればいいんだよね~。本当は男と女が子供を作って養って生きていく・・・そういう自然なカタチが・・・ナチュラルなパワーの源なのでは~・・・そうであっておくんなさいまし~ikasama4瀬乃に対してまた朝からコクリまくるの・・・と妄想炸裂の蛍さん・・・すでに神がかりな感じの演技の数々・・・あまりに神々しいので心配になるくらいです。セリフであの頃より君は痩せて・・・ずっと大人になった・・・っていう部長のセリフが書ける女優・・・脚本家もノリノリでございますねえ。でも・・・左前に着付けとか・・・やや不吉な流れですな・・・。まあ・・・このドラマに限って・・・突然の別離展開とかはないと思いますが・・・逆になにを仕掛けてくるかわからないドラマでもありますからねえ・・・夏ドラマとにかく幸せになってもらいたいカップル第一位は不動ですけれど~mari遅刻しましたけど・・・とりあえず線香花火はきれい・・・そしてどんな恋人同士のいさかいもにゃんこのせいにはしないでください・・・一人ごろごろ部長萌え~ですのエリさてさて・・・蛍のはるかちゃんも痩せたけど・・・ジョーの山P先輩も痩せ痩せで心配でスー。おむすびコロリンはちみつスタミナ弁当を差し入れしますyon・・・じいやカロリー計算よろしくね~・・・人の心の弱みにつけこむ商売は月にかわっておしおきしまスー

天使テンメイ様のスクロールなホタルノヒカリの軽い感想→コチラ

金曜日に見る予定のテレビ『崖っぷちのエリー』『熱海の捜査官』(テレビ朝日)『うぬぼれ刑事』(TBSテレビ)『モテキ』『大魔神カノン』(テレビ東京)

ところでSPAMコメントが一日50件を越えたのでしばらく、承認制度に移行します。

皆様には不自由とご迷惑をおかけして本当に申し訳アリマセン。

|

« 自分の胸の鼓動が耳障りな心の小さいどぶネズミみたく(森山未來)優しく美しく暖かく(志保) | トップページ | あなたに見えないものは他人にも見えないというそんなあ(長澤まさみ)ゴールドよりダイヤモンドだね(佐藤めぐみ) »

コメント

あえ・・・暑い夏にはさっぱりと和え物料理が美味しいのデストロイヤーsun
は~くしょん、ちくしょーめsign03
お清めごっこのやり過ぎで、風邪ひいてもうただヒカルsad

きみの線香花火を 持つ手が震えるnote
揺らしちゃ駄目だよ いってるそばからnote
火玉がぽとりと落ちて ジュッnote

ぎゃぁ~熱っあちちちち~~~sign03
じいや~足やけどしたぁshock
み、水ちょうだい!!!って、ひゃぁ~~~
ぶちょおじゃあるまいし、そんな力いっぱい
水かけんでも・・・へ~くしょん

投稿: まこ | 2010年8月20日 (金) 14時05分

今回も楽しませてくれますねぇ。

定番となってきた花魁言葉に

着物の着付けがよくないからと
「脱げ」と言って女性の帯を外したり
女性の着物に手を入れてみたりと

一昔前の時代劇で悪徳商人か悪代官が
やってたかのような

互いを求め合う激しいキスとか
あんなこととかこんなこととか
やってたんだろうなぁとかを彷彿とさせる

最近ではなかなか見ない光景でした

どこか日本のようで日本ではないような
でもって綾瀬さんが作り出す世界観がいいですねぇ

というか、日テレは土曜のドラマも
主題歌が「蛍」でありんす ̄▽ ̄

でもって、蛍が自分のこととか恋愛の相談を瀬乃に相談する光景は
前シーズンでの蛍がマコトとの恋の相談をぶちょおに相談する光景に
似ていますねぇ。

その時は結局、蛍はマコトと別れて
ぶちょおとバカップルになりましたが
果たして今回はどうなることやら


そういえば実写版・ルパン三世で
峰不二子を演じるのは沢尻さんか
綾瀬さんかという噂がありますが

作品の出来はどうであれ見てみたくなりました

ちなみに連日の猛暑日より
自転車であびる風が熱風そのもの

こういう時には滝行がいいのかもしれません ̄▽ ̄

投稿: ikasama4 | 2010年8月20日 (金) 16時10分

cute●no choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●no choco●cute

イタリアンなあえもので
ミラネーゼのダイコンと黒オリーブの和え物を
前菜としてご用意しましたぞ。
チーズもたっぷりで夏バテ防止でございますわかつばさ。

お肉料理は
水垢離しすぎで冷えた体をあたためる
さっぱりした豚肉のしょうが焼きで
夏風邪予防でございますだあけみ。

はちみつジュースでお口直しをなさってくださりますように。

お嬢様、線香花火は一本ずつ
お楽しみくださりませ~。
景気付けに
十万本とかを一度に点火なさいますと
危険が危のうございますぞ~。

って言ってるそばから
爆発・炎上・大火災が・・・。
放水車緊急出動~。
おお、炎の中から
お嬢様が不死鳥のように・・・。
最初から耐火スーツを着込んでいたとは~。
天晴れです。
天晴れでございまする~。

この暑いさなかに・・・
なんという悪戯根性でございますか~。

投稿: キッド | 2010年8月21日 (土) 02時46分

pencil✥✥✥ピーポ✥✥✥ikasama4様、いらっしゃいませ✥✥✥ピーポ✥✥✥pencil

まさにお茶の間向けギリギリの
淫靡な部長・小夏のコント炸裂ですな。
むかって右前は利き腕封じのワザなのでございますよね。
着せては脱がし
脱がしては着せる
部長のテクニック。
晴れ着相手でも
あんなことやこんなこともしていた
プレイボーイ・部長の禁断の過去が・・・。

そして、水垢離衣装まで
持っている蛍のコスプレイヤーとしての懐の深さ・・・。

最近、ドラマ版「アキハバラ@DEEP」を
見直したのですが
ダルマ(日村)も顔負けですな。

龍馬の唄う「蛍」はなんだかお経みたいな気がします。

そうですねえ。
アドバイザーを好きになる蛍の傾向から言うと
部長にとって
マコトより瀬乃の方がずっと強敵ですねえ。
テレビ版マコトはステキ男子だったけれど
瀬乃は干物男ですし・・・
相性は抜群ですからねえ。

ここは純情一本と恋多き女の
激しい内部抗争があるわけでございます。

なにも事件が起きていないようで
乙女心はものすごく揺れているのですよねえ。

はたして・・・実写・ルパンは
はるかかエリカか・・・
どちらもそれなりに楽しそう。

初代・江崎英子はどちらかといえばエリカ似かも・・・。

キッドは「ごめんね、ルパン」という
セリフが似合うかどうかが肝心だと思っています。

妄想候補としては・・・。

①釈由美子

②戸田恵梨香

③長澤まさみ

④黒木メイサ

⑤新垣結衣

⑥尾野真千子

⑦真木よう子

⑧藤本美紀

⑨麻生久美子

⑩桜庭ななみ

・・・ああ、妄想がとまりません!

昔、自転車で熱中症になったことがありました。
まるで日照り神にとりつかれたように
気が遠くなって
一緒にいた友達に運ばれて
木陰で目を覚ますまで
三途の川を眺めていた
記憶がございます。

どうか、ご注意くださりますように。


投稿: キッド | 2010年8月21日 (土) 03時27分

暑中お見舞い申し上げます。
縁側で線香花火をする気力も起きない今年の暑さに
すっかり参ってます。
ぶちょおが小夏の着付けを直そうとするシーンのセリフには
ドキドキ(* ̄∀ ̄*)
個人的にはサマンサが出てくるたびにドキドキでしたが(笑)
パワースポットもいいけど
涼しい“クールスポット”を探したい今日この頃です。

投稿: ミマム | 2010年8月23日 (月) 16時05分

キッドさん、こんにちは〜♪
避暑に、軽井沢まで行っていたもので、すっかりお邪魔するのが遅くなりました。

軽井沢は別天地のようで、マイナスイオンいっぱい。。。今は、現実がいっぱいの毎日です。。。

今回のホタルノヒカリ、ホタルちゃんよりも、ぶちょお&小夏のエロネタ満載のイメージ。

ならば、ホタル&瀬乃くんも、もちょっといってほしかったなぁ〜

だぁって、ぶちょお&小夏組は、あんなことやこんなこと過去にしてたんだもの。。。不公平だわ!

でもね、なぜに今頃いい感じになるぶちょお&小夏組は、結婚には到らなかったのでしょうね?
「女になった」云々と言うくらいなら、好きなまま別れたのかしらん?

ぶちょおの過去が知りたいゆきみきでした〜♪

まだまだ暑い日が続きますので、熱中症などにお気を付けくださいね!

投稿: ゆきみき | 2010年8月23日 (月) 16時13分

snow❄~❄~❄~ミマム様、いらっしゃいませ~❄~❄~❄snow

残暑お見舞い申し上げます。
今日は北海道は悪天候でしょうか?
SMAPが去った後の静けさに包まれた
北海道は秋の気配が一足早く来ているのでしょうか。
雪のマークにも涼みたくなる
東京・・・夏地獄でございます。

もう、愛機Priusも
じいやの人間脳も
もわっとしておりまする。

ぶちょお小雪のアツアツぶりには
もやもやっといたしますがーっ。

TEAM-NACSからサマンサ(森崎博之)投入で
盛り上がっていますな。
近藤長次郎(大泉洋)は切腹して果てましたが~。

ミマム様専用、クールスポットを
ごっこガーデンに用意しましたので
ご来場の際にはご利用ください。
クールドリンク付きで、クールロイドが
クールにサービスします。
納涼クールお化け屋敷も常時開演中でございます。

投稿: キッド | 2010年8月24日 (火) 06時40分

parking✪✪ブザビーヤマピー✪✪ゆきみき様いらっしゃいませ✪✪ブザビーヤマピー✪✪basketball

軽井沢での避暑はお楽しみになれましたか。
もう十年くらい行ってないので
うらやましゅうございます。

ああ、軽井沢プリンスホテルで
カレーライス食べたい・・・でございます。

碓氷峠で麦わら帽子を風に飛ばされたいわあ・・・
でございまする。

ふふふ、エロ担当となりつつある
部長・小夏ペア。

蛍・瀬乃ペアは冒頭で
ベッド・インがありましたからな。
「何があったか憶えてないの」
「何もなかったよ」
を信用するかどうかの問題ですな。
なにしろ・・・脱ぐべきものは脱いでたわけですし~。

部長・蛍は学生時代のカップルで
卒業後はなんとなく消滅しつつ
交際は続いていたということですな。

その後、部長も小夏も別々の人と
結婚していて
部長は離婚、小夏は死別。

その間もそれとなく・・・
あれやこれややっていた気配がございます。
それはおフランス・モードで
調節可能の範囲なのでしょう。

まあ・・・部長はいわゆるひとつの
プレイ・ボーイだったのではないかと妄想します。

そういう経験を経て
変な娘テイスト満載の蛍に
はまった・・・ということでしょうからねえ。

一歩外に出ると体温より上の日中は
外出をなるべくさけています。
UVカット99%の男の日傘愛用中です。

投稿: キッド | 2010年8月24日 (火) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/36236667

この記事へのトラックバック一覧です: 君よ君こそがパワー・スポット(藤木直人)せんこう花火とホタルノヒカリ(綾瀬はるか):

» ホタルノヒカリ2 第7夜:干物女 秘密のドキドキ [あるがまま・・・]
3万円っ!?Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!! またそげな無駄使いを…だけど、そのスカーフを早速台ふきんにしちゃう潔さは蛍らしい{/face2_grin_s/} あのインチキ占いのサマンサを演じてたのは、劇団TEAM-NACSのリーダー森崎さんだったんですねー。 女装してたせいか全然わからんかった{/ase/}安田さんとのシーンがなかったのが残念{/face_nika/} 今回は、互いに別の相手にドキドキしちゃった蛍とぶちょお{/hiyo_shock2/} 蛍の場合、そのドキドキをしずめようとする仕草... [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 11時47分

» ホタルノヒカリ2 第7話「結婚はパワー?干物女の神頼み」 [Happy☆Lucky]
第7話「結婚はパワー?干物女の神頼み」 [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 11時50分

» 「ホタルノヒカリ2」第7話★史上最強のバカップル!? [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『ホタルノヒカリ2』第7話 「秘密のドキドキ」 ホタルノヒカリ オリジナル・サウンドトラック価格:2,249円(税込、送料別) 【 浮かれホタル 】  瀬乃(向井理)に告白されて、「若い男に言い寄られるなんて何年ぶり・・・」と、まんざらでもない様子のホタル(綾瀬はるか)  しかし、部長との結婚に向けて雑念を抱いている場合ではないと思ったのか「ダメ、ダメ、ダメ、ダメ・・」と言いながら、自分をパチンパチンとビンタ。続いて自分の丹田に突きを入れ、さらにはアゴにアッパーカット!!  な... [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 12時43分

» 『ホタルノヒカリ2』 第7話 [美容師は見た…]
「まぁいっか」。。。何ていい響き♪今回の共感部分。生きて行く中でとても大事な言葉だと、私は思う。。。バランスが大事(ノ*´▽)ノ ワーイ♪サマンサと面白可笑しく絡むと思ってたのにぃ。。。そっち~?(笑)いかにも怪しい占い師でしたけどね。オカマ喋りも嘘っぽい。着付けまでで... [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 14時09分

» ホタルノヒカリ2 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
高野部長(藤木直人)に自分からプロポーズした蛍(綾瀬はるか)だったが、 瀬乃(向井理)から告白され、話しかけられるだけでもドキドキしてしまう。 ある日、美香(臼井あさ美)たちがパワースポットに行くと言う話で盛り上がって いた。 蛍は「ぶちょうとの結婚に向けて、... [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 15時50分

» ホタルノヒカリ2 #7 [ドラマハンティングP2G]
高野部長(藤木直人)に自分からプロポーズしたホタル(綾瀬はるか)だったが、瀬乃(向井理)に告白され、話しかけられるだけでドキドキしてしまう。  ある日、美香(臼田あさ美)たちがパワースポットに行くという話で盛り上がっていた。ホタルは「ぶちょうとの結婚に…... [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 17時41分

» ≪ホタルノヒカリ2≫★07 [まぁ、お茶でも]
<恋愛の神さま 昨夜私は自分から プロポーズいたしました。 恋愛から遠ざかっていた私には 信じられないような成長っぷり そしてもう一つ 若い男に告られました。 若い男に言い寄られるなんて 何年ぶり? ダメ!ダメダメ!ダメダメ! でも私のような女にとって ... [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 18時05分

» 「ホタルノヒカリ 2」 第7夜  干物女 秘密のドキドキ [トリ猫家族]
 さて、恋に縁遠い『干物女』から一気に、自らプロポーズして了承してもらった女へ、 さらに若い男から告られる女へと変貌した自分を褒めてあげたい蛍(綾瀬はるか)・・・ 『恋愛の神様・・・ほんの一瞬、いい気になってもいいですか・・・?』  いいですョ! 若い男も若...... [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 20時17分

» ホタルノヒカリ2 第七夜 秘密のドキドキ! [レベル999のマニアな講義]
『干物女 秘密のドキドキ』“結婚はパワー?干物女の神頼み内容色々考えた末、自分からぶちょお(藤木直人)にプロポーズしたホタル(綾瀬はるか)ぶちょおも了承し、順風満帆!悩... [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 20時24分

» 「ホタルノヒカリ2」干物女の婚活7ホタルに足りない結婚へのパワーを授かろうとしたがやはり自分自身次第と改め再び部長との結婚へ進み出した [オールマイティにコメンテート]
18日ドラマ「ホタルノヒカリ2」第7話を視聴した。 今回は部長にプロポーズしたホタルだったが、 瀬乃に告白されてから瀬乃にドキドキを覚えるようになっていた。 そんなある日ホタルは美香たちと共にパワースポットへ向かうのだった。 そんな時部長は小夏の着付けを....... [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 21時38分

» ホタルノヒカリ2 第7話 [エリのささやき]
敵は自分の中にある。瀬乃はいいことを教えてくれましたね〜。でもパワースポットも何かいい響きよね。 [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 21時55分

» ホタルノヒカリ2 第7話 「結婚はパワー?干物女の神頼み」 [電視劇的随便日記]
[続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 23時23分

» 【ホタルノヒカリ2】第7話 [見取り八段・実0段]
若い男とあんまり若くない男ぷぷぷ。。。。。なんつ~表現するんだ。でも、どっちもイケメン。雨宮は役得ですわ。私のような女にとって滅多にない出来事。恋愛の神様。ほんの一瞬、... [続きを読む]

受信: 2010年8月20日 (金) 00時16分

» 積極的休養ラン&『ホタルノヒカリ2』第7話 [テンメイのRUN&BIKE]
RUN 10km,48分41秒,心拍146 蒸し暑いけど、気持ち良かった~♪ や [続きを読む]

受信: 2010年8月20日 (金) 02時35分

« 自分の胸の鼓動が耳障りな心の小さいどぶネズミみたく(森山未來)優しく美しく暖かく(志保) | トップページ | あなたに見えないものは他人にも見えないというそんなあ(長澤まさみ)ゴールドよりダイヤモンドだね(佐藤めぐみ) »