« 僕の愛馬を知りませんか?行方不明になりました(松山ケンイチ) | トップページ | 本心の裏側の心象の地平線の向こう側の意識に佇む乙女(木南晴夏) »

2012年1月24日 (火)

甘いグリシンのために美しいユーグレナを(瑛太)

このブログのタイトルの中でもかなり意味不明に近い・・・タイトルになってしまいました。

ただ、「・・・のために・・・を」という言い回しは結構好きなので・・・個人的にはすごく気に入っている。

「時の娘」で知られるジョセフィン・テイ(イギリスの推理作家)のグラント警部シリーズの「ロウソクのために一シリングを」のもじりである。

ついでに言えば元ネタは・・・重要参考人の無実を晴らす・・・という筋立てである。

探偵が・・・壊れかけた友情を修復するという・・・この甘ったるいドラマにふさわしいもじりかどうかは・・・皆様の判断に委ねたい。

まあ・・・世知辛い世の中である・・・冤罪被害者が無実の罪を晴らすという夢物語が現実のものになるのは真犯人が気まぐれで白状した時だけという考え方があります。

ちなみに潜入捜査した輝(瑛太)は女性研究員に「ユーグレナ」から生成するアミノ酸について問われ「グリシン」と答える。ユーグレナとはミドリムシの別名で、グリシンとはタンパク質を構成するアミノ酸の一種、グルコースに転換され、それが結合した高分子がグリコーゲンだ。

世界のどこかには今もそういう研究をしている誰かがいるわけだが・・・もちろん・・・事件との関係は白紙である。

実は、この線で深読みすればできるのだが・・・「なんだかむずかしい研究している人」になりすましている探偵という程度の「話」なのである・・・結果、このあたりでちんぷんかんぷんな人にはものすごいバリアになっている。本当はここで「わかりやすく、ちょっと頭がよさそうな話」に持っていくのも脚本の腕の見せ所なんですけどねーーーーっ。

で、『ラッキーセブン・第2回』(フジテレビ20120123PM9~)脚本・金沢達也、演出・成田岳を見た。駿太郎(松本潤)の甥・翔太(後藤奏佑人)を見て母親の百合子(岡江久美子)が「駿太郎にそっくりになってきたねえ」と直感的結論を下す。つまり・・・駿太郎は弟の孝次郎(小山慶一郎)の嫁(人妻)も毒牙に・・・。

さて・・・今回はどちらかといえば・・・輝の活躍する・・・輝が主役の回である。天才的な科学者・佐々岡(リリー・フランキー)の素行調査を依頼された輝は佐々岡が研究員を勤める「ステラバイオ社」に潜入する。輝はフィクション界の東大と言われる東都大学中退者だったのだ。輝は頭も切れて体力にも自信あり・・・しかし、駿太郎だって逃げ足とか第三の足には自信があるらしい。まあ・・・こういう場合・・・主役に残るのは「勇気」とか「真心」とか「優しさ」とか・・・軽量できない「何か」にするのが王道である。

たちまち・・・佐々岡は研究成果を盗んでライバル企業に転職しようとしていることが発覚する。

調査を依頼した・・・ステラバイオ社の人事部長・峰岸(鶴見辰吾)は複雑な表情を見せる。

その表情に直感で「隠された何か」を嗅ぎ取った輝は・・・その変人ぶりに、いつの間にか、好意を持った・・・つまりそういう設定なのだな・・・輝は妄想上は駿太郎のことも・・・あーっ・・・なのである・・・佐々岡に真意を尋ねる。

「俺の開発した・・・穀物の種は・・・世界の食料事情を一変させる・・・世界から飢餓を一掃する可能性があるのに・・・研究途上で・・・研究所の経営者は損失補てんのために俺の発明品を売り払おうとしているんだ・・・俺でなきゃ・・・完成できないって言うのにさ・・・」

「まあ・・・世界の飢餓克服は・・・食物生産量の問題ではなくて・・・分配のシステムの問題だけどな」

しかし・・・惚れた男のために・・・輝は・・・直感的に同好の士であると見抜いた峰岸に真相を伝える。

峰岸は複雑な心情を吐露するのである。「ふふふ・・・そうなんだ・・・あいつは昔から天才肌で・・・同じ研究仲間として愛さずにはいられなかったものさ・・・君ならわかるだろう・・・しかし、ご存じの通り・・・彼はノーマルな結婚をした・・・奇人のくせに性的にノーマルなんだぜ・・・まさに天は二物をあたえずさ・・・でも仕方ないよな・・・本当に素晴らしい奴なんだから」

峰岸は社内の派閥争いを利用して佐々岡が研究を続けられるように手配し、自らは不祥事の責任をとって社を去っていくのだった。

「めでたし、めでたし」と浮かれる駿太郎を横目に・・・「幸せだよな・・・学者バカも・・・単細胞的バカも」と心の奥でつぶやく輝だった。

豪華キャスティングのために・・・松嶋菜々子も吹石一恵も出番待ちの時間の方が確実に長いと思われる。

とにかく・・・探偵・飛鳥(仲里依紗)は今回はムムマッハ専用の谷間をサービスしてくれました。・・・膝枕なんだろう?・・・馬鹿だなあ・・・膝枕されて見上げる醍醐味だよ・・・主役回では全開で頼むぞ!

今回の教訓・探偵は文武両道が必修であるがダンスより柔道だな。

関連するキッドのブログ→『第1話』のレビュー

|

« 僕の愛馬を知りませんか?行方不明になりました(松山ケンイチ) | トップページ | 本心の裏側の心象の地平線の向こう側の意識に佇む乙女(木南晴夏) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/43851353

この記事へのトラックバック一覧です: 甘いグリシンのために美しいユーグレナを(瑛太):

» ラッキーセブン #02 [ぐ〜たらにっき]
『名コンビ研究室潜入』 [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 01時19分

» 【ラッキーセブン】第2話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
今回は潜入捜査。 ターゲットは生物工学や遺伝子工学を利用した研究開発を行ってる「ステラバイオ社」 の研究員、佐々岡。 「ラッキーセブン」第2話       北品川ラッキー探偵社に、...... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 02時09分

» ラッキーセブン「名コンビ研究室潜入」 [のほほん便り]
初回の目玉はアクションの「動」でしたが、今回はメンバー紹介を兼ねて、じっくりと「静」…あらゆる角度と方法による、推理の巻でした。 今回の依頼は、素行調査。同期でライバルな研究員・佐々岡(リリー・フランキー)を調べるため、「ステラバイオ社」に潜入捜査。 新田輝(瑛太)が潜ったものの、分からないところは、キーワードから指示を飛ばし、事務所で調べてフォローしてもらうあたり、可笑しい! 淳平(大泉洋)の「素行調査というのは、そいつが、本当は、どんな奴なのか? 違う顔はあるのか? 当の本人以... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 08時32分

» ラッキーセブン (第2話 1/23) 感想 [ディレクターの目線blog@Seesaa]
1/16からフジで始まったドラマ『ラッキーセブン』(公式)の第2話『天才研究員を調査せよ』の感想。 何となく「人情話」風にまとめたつもり? ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3349/ ★Seesaaブログにトラッ…... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 10時39分

» ラッキーセブン 第2話「名コンビ研究室潜入」 [Happy☆Lucky]
第2話「名コンビ研究室潜入」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 10時49分

» ラッキーセブン 第2話〜トリッキー瑛太が今夜も走る。リリー・フランキーを救え [世事熟視〜コソダチP]
月9「ラッキーセブン」第2話 天ノ川学園高校理事長=赤い目の男・鶴見辰吾は、黒い目のままだけど、目の色を変えて佐々岡(リリー・フランキー)をどうにかしようとしてる。 『仮面ライダーフォーゼ』を視聴しているジジ・オタ(ジジイのオタク)の小生は、鶴見辰吾の存在についつい反応しちゃうわぁ・・・。 −◆− とはいえ、やっぱり今回は”リリー・フランキー”が醸し出す雰囲気と、彼に絡む”瑛太”がドラマを味わい深いものにしており、鶴見辰吾は脇役でしかなく、ゾディアーツを操って破壊行為をするなんてことはご... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 11時18分

» ラッキーセブン mission2:名コンビ研究室潜入 [あるがまま・・・]
男の友情物語〜☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ リリーさんと鶴見さんの研究者同士の友情もそうだけど、 駿太郎と輝も妙にウマが合うシーンがあったりして、少しずつ仲良しに なってきてるぞ〜 今日は色々してたらながら見状態になってしまったので、たいした感想は無いし なん...... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 11時46分

» 「ラッキーセブン」第2話 [日々“是”精進! ver.A]
研究継続決定… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201230005/ 私立探偵★真壁リュウ [DVD] 尾形竜太 ポニーキャニオン 2012-02-02 売り上げランキング : 1481 Amazonで詳しく見る by G-Tools... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 11時47分

» ラッキーセブン 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
北品川ラッキー探偵社に、ある企業から、研究員の素行調査の依頼が舞い込む。 有名大学理学部出身(中退)ということで、瞳子(松嶋菜々子)に潜入捜査を命じ られた新田(瑛太)は、偽名を使って、その企業に潜入し、研究員・佐々岡(リリー・ フランキー)の素行調査を始める... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 16時20分

» ラッキーセブン 第2話 [ドラマハンティングP2G]
「天才研究員を調査せよ」2012.1.23 MON ON-AIR 北品川ラッキー探偵社に、ステラバイオ社という企業から研究員の素行調査の依頼が舞い込んだ。探偵となった時多駿太郎(松本潤)は、ステラバイオ社に新田輝(瑛太)が潜入捜査に入ると聞く。新田は、有名大学の理学部出身…... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 16時39分

» ラッキーセブン 第2話 [レベル999のgoo部屋]
『天才研究員を調査せよ』 “名コンビ研究室潜入 内容 その日、新田(瑛太)は、ステラバイオ社という会社に潜入調査をしていた。 淳平(大泉洋)茅野メイ(入来茉里)のサポートを受け、研究員として潜入。 調査対象は、研究員のひとり佐々岡光男(リリー・フランキー)...... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 17時33分

» ラッキーセブン mission2 [ブルー・カフェ]
昼過ぎ、携帯に友だちからメールが届いて「発売日決定」てなことで、職場に居たもんですから携帯から急いで密林に予約。を、しようと思ったら!?アカウントを取らにゃーならない状態で、こりゃアカンと、家に居るポンに慌てて電話。「Amazonのさ、初回盤予約しておいてち...... [続きを読む]

受信: 2012年1月25日 (水) 01時04分

» 《ラッキーセブン》★02 [まぁ、お茶でも]
ステラバイオ社の潜入捜査 研究員佐々岡を役員に昇格させる前に問題の無い人物どうか、調べて欲しいとの依頼が人事部長からあった。瞳子社長は適任は東都大学理学部生物科学科出身の新田輝。中退ですと答えが来た。駿太郎は頭でもかなわなかった・・・ いつもより早く佐々岡が研究室を出た。駿太郎と飛鳥が尾行を開始すると、キャバクラに入った。男が待っていて、佐々岡を接待していた。飛鳥がホステスになって潜入。 佐々岡が会っていたのは、ライバル会社の人事部だった。 ... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 18時35分

« 僕の愛馬を知りませんか?行方不明になりました(松山ケンイチ) | トップページ | 本心の裏側の心象の地平線の向こう側の意識に佇む乙女(木南晴夏) »