« 殺ったのは彼女(福田麻由子)じゃないよ(戸田恵梨香) | トップページ | 案外、楽しかったようだな(鈴木福)・・・はい(本田望結) »

2012年4月25日 (水)

アレは故意でした・・・私はクソ音痴じゃありません(新垣結衣)

故意か、偶然か・・・創作におけるシンクロニシティは悪魔のなせる些細な悪戯である。

つまり・・・妄想ということである。

世界で一番有名なネズミも孤独な創作家のラッツ・イン・マイ・キッチンなのである。

著作権が保護されると同様に引用も保護されている。

著作者の死後50年以上経過した著作物には著作権の保護はないが、引用の場合は概ね「引用する分量を抑えなければならない」という制限がつく。

どの程度、抑えるか・・・ここがグレー・ゾーンであることは言うまでもない。

しかし、「法」である以上、そこには抜け穴が存在する。

創作活動が命がけの行為である場合、金銭的解決以外の道があることは喜ばしいことである。

まあ、例によって、キッドの場合は妄想が責任を転嫁いたしますよ。

で、『リーガル・ハイ・第2回』(フジテレビ20120424PM9~)脚本・古沢良太、演出・石川淳一を見た。前回のラストで最大の顧客を失った古美門研介(堺雅人)弁護士事務所・・・経費削減を迫られるが、一度も通っていないスポーツ・ジム、一向にうまくならないヴァイオリンのお稽古、運転免許がないのに所有している高級外車、海が大嫌いなのに所有している豪華クルーザー・・・どれも失えないものばかりなのであった。

「全部、必要ありません・・・」と新人弁護士・黛真知子(新垣結衣)が説教しても今日、耳日曜なのだった・・・平安時代かっ。

そこで黛が開拓してきた仕事が・・・「著作権侵害訴訟」である。

盗まれたのはパンクロッカー・荒川ボニータ(福田沙紀)&ジャンゴジャンゴ東久留米(窪田正孝)による自爆魂の楽曲「Don't Look Back」である。

盗んだのは大ヒット曲「あれは恋でした/柊しずか(友近)」を作詞作曲した葛西サトシ(鶴見辰吾)である。

もちろん、日本のモーツァルトと呼ばれる葛西の顧問弁護士は、古美門と黛の古巣・三木長一郎弁護士事務所の三木弁護士(生瀬勝久)なのである。

宣戦布告のために葛西と三木が美酒に酔う高級クラブに乱入した古美門は・・・美酒を奪い取る。

その美酒を運んできたのが・・・真加出ではなくて謎の女・シャルロット松戸((小出)早織)である。犯人はあなたでしょう・・・と銭形雷や時効警察の好きな人は万歳三唱なのである。

メロディーラインの類似性は33.8%ぐらいだったために、古美門は「類似性ではなく、依拠性で勝負する」という戦略を立てる。

そのために・・・葛西の「あれは恋でした」が・・・ボニータの「Don't look back」なくしては誕生しなかったことを証明する必要があった。

そして・・・葛西が複数のゴーストライターを使用しており・・・その一人に・・・ボニータの昔のバンド仲間・・・シャルロットがいることをつきとめる。

彼女に証言してもらわなければ・・・ピンチなのである。なぜなら黛は音痴だし・・・法廷に乱入してジャンゴジャンゴ東久留米がライブしたのが・・・

俺たちは哀れな小鳥だ

法廷という虚構の檻に閉じ込められて

裁判官というクソじじいにバンバンバン

いたぶられてバンバンバン

・・・などという歌で裁判長の心証を著しく害したのである。そんな歌じゃなかっただろう・・・再現性はあえて低く設定しています。

とにかく二つの曲を比較してみよう。

幸せの意味知らないわたし

教えてくれたのはあなた

かなうなら鳥になって飛んで行き

あなたによりそっていたい

ふりかえればそこにある

あれは恋でした

今なら言える

あれがあれだけが恋でした

・・・これが「あれが恋でした」・・・そして「Don't Look Back(ふりかえるな)」は・・・。

あーっあーっあーっ

今すぐ蝙蝠になり

お前の血を吸いつくしてやる

ふりかえるな

恋なんかじゃねえ

性欲の錯覚だ

あんなもん恋じゃねえ・・・恋じゃねえ

古美門は「世界観がそっくりです」と断言し、思わず頷く裁判長だった。

要するに・・・ボニータに曲作りを教えたシャルロットはボニータの才能に嫉妬し自滅した果てに・・・「イチゴ茶漬け」や「トリケラザウルス」で自分を買ってくれた葛西に・・・「Don't Look Back」をヒントにして作った「あれは恋でした」を売りつけたのである。

「曲は私の子供のようなもの・・・自分の子供がいつの間にか他人のものになっていることがどうして許せるでしょうか」

ボニータの魂の叫びに裁判長の心は大きく動くのであった。

何よりも心を動かされたのは被告である葛西だった。

葛西は和解を申し出た。

「Look Back In Anger」(怒りをこめてふりかえれ)・・・ジョン・オズボーンの戯曲的に熱くなったボニータであるが・・・シャルロットの作った「あれが恋でした」に情がうつってしまい・・・「Don't Look Back In Anger」(水にながそう)・・・oasis の楽曲的な気分になるのである。

ボニータは和解に応じるのだった。

「君たちは馬鹿か・・・お、俺の二隻目のクルーザーをどうしてくれる・・・」と古美門は激昂するが・・・パンクな娘たちと両親と黛は豆乳で乾杯するのである。

どうやら・・・古美門はクルーザーも三隻揃えないとステータスにならないと確信しているらしい。

ところで・・・二人はいつ・・・巨大化するんだ。

そして見上げれば黛のヒップラインがセクシーなタイト・スカートの中身は見えるのか。

変態かっ・・・変態です。

関連するキッドのブログ→第1話のレビュー

|

« 殺ったのは彼女(福田麻由子)じゃないよ(戸田恵梨香) | トップページ | 案外、楽しかったようだな(鈴木福)・・・はい(本田望結) »

コメント

実は、私ガッキーの全CD購入してるんですよ。場合によっては特典目当てに3枚別バージョンとか。そんな私でも初期の武道館の映像とかで彼女の歌を聴くとうーんと頭を抱えるわけで。というわけで法廷シーンたまりませんでした。彼女のキャラクターとして今後も音〇が定着するんでしょうか?(号泣)crying
ところでこの番組、ガッキー主演はもちろんですが、原告に福田さき、証人に小出早織、それで足らずにCMに北川景子と宮崎あおい。なんか自分の好みを調査されて番組制作されてるようで不気味ですw

投稿: rhforever | 2012年4月25日 (水) 10時48分

noteおきざりにした~rhforever様、いらっしゃいませ~悲しみはnote

今、気がついたんですが、rhforever様用のお出迎えコメント、二種類ありました・・・。

なんと・・・そこまでガッキーファンとなると第3のお出迎えコメントが必要かもしれませんな。

アイドル歌手が超音痴・・・定番ではございませんか~。
万歳三唱するところですぞ~。

キッドは『ハチワンダイバー』の主題歌である
「Make my day」を某歌番組で披露した時の
録画を時々リピートしますな。
はぁぁぁ・・・
っと消え入りそうなガッキーが
もう微妙すぎて癒されますな。

新垣結衣、クソ音痴で検索すると
ヤフーでもグーグルでもキッドの記事がトップ検索ですし・・・。

はいぃぃぃぃっ。

キッドは最初に早織がクラブ「はな」のホステスで
登場した時に・・・早織まさか・・・
そこまで堕ちたのか・・・とドキドキしましたぞ・・・。

ガッキー、二号、まかで、もげっ、害虫・・・と
怒涛の60分でしたなーーーっ。

キッドもいつも・・・盗聴されている気分ですので
テレビを視聴しながらの独り言はなるべく
控えるようにしております。

投稿: キッド | 2012年4月25日 (水) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/45014265

この記事へのトラックバック一覧です: アレは故意でした・・・私はクソ音痴じゃありません(新垣結衣):

» リーガル・ハイ #02 [ぐ~たらにっき]
『著作権裁判はカネになる!?』 [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 01時22分

» リーガル・ハイ 第2話 感想「著作権裁判はカネになる!?」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
リーガル・ハイですが、某テーマパークや某音楽プロデュサーなど風刺もきいているドラマです。古美門研介(堺雅人)は大口クライアントをなくして経営難に陥りますが、その最大の原因は古美門の無駄遣いにあります。 行きもしないスポーツクラブや、免許もないのに高級車やクルーザーなどムダだらけですが、古美門は俺が景気をよくしていると豪語します。古美門にも一理ありますが、儲かってない時は節約した方がいいです。 黛真知子(新垣結衣)は、有名な音楽プロデューサーがパンクロックの曲を盗作している案件を持ってきます。荒川... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 01時44分

» 【リーガル・ハイ】第2話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
本当に何も分かってないなお前は。 俺はお前をこの世界から葬ると決めたんだ。 そのためなら地位も名誉も喜んで捨てる。 刺し違えてもお前を地獄に引きずり込む。 必ずな。 それが俺の贖罪だ。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 02時27分

» リーガル・ハイ 第2話 著作権訴訟はカネになる!? [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
第2話「著作権訴訟はカネになる!?」 ネズミの遊園地(^^; 著作権、盗作に関する訴訟。 ていうか、このドラマこそ逆○裁判のパクリじゃ・・w 表面上は黛が右往左往しているだけに見えます...... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 03時31分

» リーガル・ハイ 第2話の感想 [オタクと呼ばないで]
フジテレビ系列で放送された「リーガル・ハイ」第2話の感想ほか第2話も楽しく拝見しました。さすがは法廷ドラマ、著作権を争う上で「依拠性」なんて専門用語が出てきて勉強になりました。劇中、友近さんが「柊しずか」なる演歌歌手を演じていましたが、少し前の「R-1ぐらんぷ... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 06時35分

» リーガル・ハイ 2話 感想 新垣結衣 [ドラマとアニメの感想日記]
「リーガル・ハイ」の第2話の感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 友近さんが歌手の役、歌が上手いですね~v 削れる必要経費、うんうん、その贅沢品の数々、庶民だったら削れるね! って古美門は庶民じゃないし(?)、まず庶民だったらクルーザーとか持たないか。(苦笑) 今回のお話はヒット曲のパクリのお話。 服部は曲を聴いて楽譜を起こし~…って、逆にできないことを知りたいくらいだわ。^^ 報酬額に納得できず、しずかが好きなせいでノリの悪い古美門でも、服部の操縦も巧し。 まんまとノせられる古美門... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 07時36分

» リーガル・ハイ 第2話「著作権裁判はカネになる!?」あらすじ [テレビドラマあらすじレビューブログ:ドラマニア]
古美門研介(堺雅人)は因縁のある古巣の法律事務所のトップ、三木長一郎(生瀬勝久)を怒らせ、収入のほぼ全てを依存していた大手クライアントを失う。さらに古美門の事務所には三木のもとで働いていた黛真知...... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 08時18分

» リーガル・ハイ「著作権裁判はカネになる!?」 [のほほん便り]
やはり、コメディは楽しくてイイですね。物語の出来もさることながら、ガッキーちゃんの可愛さと堺雅人の百面相ぶりを、今回も充分に堪能…  古美門研介(堺雅人)の変人ぶりや、執事・服部さん(里見浩太朗)、三木法律事務所の生瀬勝久 、小池栄子 と、ますますイイ味出してること。 思えば、先日。「ブラックボード」の二夜目で、昭和のつっぱり少女を熱演した志田未来 にも「… 誰?」だったけれど、今回の依頼者・パンクロッカーの荒川ボニータにも ( ̄◇ ̄;) 最後にスーツ姿で、今をときめく福田沙紀と分... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 08時20分

» 「リーガル・ハイ」第2話の感想 笑って泣けるパンクな福田沙紀さん [今日も何かあたらしいドラマ]
「リーガル・ハイ」今回は笑って泣ける、パンクと演歌が融合したようなドラマ。 演歌の大ヒット曲が実はパンクのぱくり、という所から、もう笑えるんだけど。 あまりに濃いメイクだかペイントだかでも、...... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 09時22分

» リーガル・ハイ(第2話・4/24) [ディレクターの目線blog@Seesaa]
4/17からフジテレビで始まったドラマ『リーガル・ハイ』(公式)の第2話『著作権訴訟はカネになる!?』の感想。 少し落ち着いた脚本と演出で、メインの二人が立ってきた! ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp/Entry/35…... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 09時30分

» リーガル・ハイ 第2話:著作権裁判はカネになる!? [あるがまま・・・]
やっぱ会いたかったんかぃ!(>▽<)っ))コノコノッ♪ 古美門ったら服部さんの「お引き受けなさると柊しずか@友近にお会い出来る機会があるかも」 の言葉にそそのかされてこの仕事を取ったんだ〜 今回はパンクバンド自爆魂の荒川ボニータ@福田沙紀と ジャンゴジャンゴ東...... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 10時29分

» 「リーガル・ハイ」第2話〜ボニータ福田沙紀の唄が『八日目の蝉』にされた [世事熟視〜コソダチP]
「リーガル・ハイ」第2話 『楽曲著作権侵害事件』 盗作被害者の荒川ボニータ(福田沙紀)とジャンゴジャンゴ東久留米(窪田正孝)は、「謝礼金3万」程度しか払えない金欠クライアント。 金がないけど弁護士に相談したい場合は、榎本(大野智)と知り合いになっておけば 青砥(戸田恵梨香)を紹介してもらえる。 そんなことはさておき、とりあえずは賠償金から高額の成功報酬が期待できることと、歌手・柊しずか(友近)に会えるかもしれないと古美門(堺雅人)が期待して案件を引き受けました。 この時点で、... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 11時16分

» 「リーガル・ハイ」2 ☆☆☆ [ドラマでポン]
窪田正孝?ど、どこに?? と、エンディングでびっくり。バンド仲間でした、顔にタイヤ跡があった人。わからなかったなんて(><) さて2話目は著作権侵害!ネズミの国wが儲けて ... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 15時16分

» リーガル・ハイ(2) [ドラ☆カフェ]
視聴率は 12.1%・・・前回(12.2)より 著作権訴訟はカネになる!? [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 15時42分

» リーガル・ハイ 第2話 [ドラマハンティングP2G]
vol.02「著作権裁判はカネになる!?」2012年4月24日 21:00〜21:54 古門研介(堺雅人)は因縁のある古巣の法律事務所のトップ、三木長一郎(生瀬勝久)を怒らせ、収入のほぼ全てを依存していた大手クライアントを失う。さらに古美門の事務所には三木のもとで働いていた黛…... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 16時49分

» 「リーガル・ハイ」 第二話 著作権裁判は金になる !? [トリ猫家族]
 「俺はお前をこの世界から葬ると決めたんだ。 そのためなら地位も名誉も喜んで捨てる。 刺し違えても、お前を地獄に引きずり込む。必ずな。それが俺の贖罪だ」三木  何に? ... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 17時30分

» リーガル・ハイ 第2話 [レベル999のgoo部屋]
『著作権裁判はカネになる!?』 内容 古美門(堺雅人)に依頼し訴訟で勝った真知子(新垣結衣) しかしその事で三木(生瀬勝久)を怒らせてしまい、古美門は仕事を失う。 それとともに、三木のやり方に嫌気がさした真知子は、 古美門の事務所に移籍してくるのだった。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 18時28分

» 《リーガル・ハイ》☆02 [まぁ、お茶でも]
黛は、営業に回り、仕事を積極的に引き受けようとしていた。 古美門の事務所兼住宅に戻ると、服部とともに渋い顔の古美門がいた。 必要経費を削らないと、この事務所が成り立たない事態に陥っていた。 都内に3か所も入っている、1度も行った事のないスポーツジム。 上達しないバイオリンの個人レッスン。 免許証を持っていないのに所有している3台の高級外車。 海が嫌いなのに持っているあの大きなクルーザー。 全て削れるものを後生大事に、抱え込んでいた古美門。 こんな経済状況の中、給料泥棒のような君を雇っていると言われ... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 21時04分

» 『リーガル・ハイ』第二話 [時間の無駄と言わないで]
なんか古美門の過去というか、あんな風になっちゃった理由というか、そういうのが明かされる真面目な展開がありそうで嫌だなぁ。 最後まで嫌な奴のままでいて欲しいなぁ。 今回の ... [続きを読む]

受信: 2012年4月26日 (木) 00時35分

« 殺ったのは彼女(福田麻由子)じゃないよ(戸田恵梨香) | トップページ | 案外、楽しかったようだな(鈴木福)・・・はい(本田望結) »