« (元気を出して)誓います!(竹野内豊)、(さらに元気を出して)誓います!!(和久井映見) | トップページ | 鴨川を渡ってから断ち切れ過去を・・・そして歴史から飛び出せ(玉木宏) »

2012年5月27日 (日)

座敷童子とスラリと伸びた長い脚と桐の花言葉は高尚(長澤まさみ)

小豆の花言葉は「爽やか」でもよかったけどな。

で・・・なんで桐なんだよ・・・なんとなく・・・座敷わらしって桐の箪笥と相性好さそうじゃん。

なんのこっちゃい。

で、なんで小豆はやめたんだ・・・小豆あらいの回があるかもしれないじゃないかっ。・・・ないと思うぞ。

結局、都市伝説ってのはクロスオーバーっていうか、フュージョンっていうか・・・なんでもありなんだよな。

そういうこと・・・なにしろ・・・要するに街の噂なんだから。

座敷わらしは基本的に子供の霊だからな。子供で霊なんだから・・・死んでるわけだ。

うん。

で、桐っていうのは成長が早いから女の子が生まれるとキリを植えてそのキリで嫁入り道具を作ったわけよ。

つまり、桐の箪笥ってのは・・・座敷わらしにとって夢のアイテムなんだよ。

ま・・・女子限定だけどな。

冒頭にシャボン玉がかかるだろ・・・田中れいながメインパートの奴か。

誰がモーニング娘。の19枚目のシングルの話をしろと言った。

じゃ、長・・・長淵剛でもなく・・・大塚愛でもなくな。

野口雨情作詞の「シャボン玉」な・・・。

これが・・・野口の夭折した長女の死を悼んだ歌だっていう話・・・これも都市伝説なんだぜ・・・。

ま、いいじゃないか・・・鎮魂歌でもそうじゃなくても・・・。

今回、意図的に花のインサートが多くあってなかなか乙でしたな。

で、『説の・第7回』(テレビ朝日20120525PM2315~)脚本・後藤法子、演出・秋山純を見た。まあ、話というものはかならずブラック・ユーモアにつながっていくわけだが・・・座敷わらしは福の神の一種で出て行かれると困るわけだな。つまり、少子化問題だ。一方・・・ここで名前を書くのもはばかれる神は大体、老人の姿で描かれる。つまり、高齢化社会問題なのだな。社会的には座敷わらしには去らないでもらいたい・・・もう一方の神はとっとと出て行ってくれ・・・という本音がかくされているんだよな。

妄想はそこまでにしておきなっ。

シャボン玉消えた

飛ばずに消えた

産まれてすぐに

こわれて消えた

夢と現実の境界線で高まった音無月子巡査(長澤まさみ)の霊的世界認識感覚はザシキワラシ(岡部珠奈)の歌声を聴く。

ザシキワラシの指さす窓を全開すると・・・風にのってSOSの声が聞こえるのである。ピンクのサンダルをひっかけてサンダーバード出動である。

「助けて」という女性の悲鳴は近所の石橋家から聞こえてきたのだった。

「警察です!どうしました? 開けてください!」

「だ~れ~?」

「警察です」

「警察じゃないよ~」

「私が警察です」

・・・おい、誰がスネークマンショーをやれと・・・ごめん、ちょっと寝不足なんだ。

月子が室内に入ると・・・そこにはこの家の主婦・石橋祥子(筒井真理子)が倒れていて意識不明である。

室内には義母の文江(佐々木すみ江)と祥子の娘・凜(未来穂香)、そして凜の親友の藤田美夏(相楽樹)がいた。

家族の証言では母親は何者かに襲われて倒れており、犯人は裏口から逃げたという。そして、現場を立ち去るそれらしき男が・・・姉を追いかけて来た月子の妹・都子(秋月成美)によって目撃されていたのだった。

月子の通報で駆け付ける丹内班の皆々様であった。

救急車で搬送された祥子は意識不明の重体である。

美夏の証言で彼女をつけまわしていたストーカー(緒形直哉)が容疑者として浮上する。

しかし、例によって一瞬で真相を見抜いた月子は石橋家にあった小豆ごはんのお供えものに注目するのだった。

「これは・・・」

「ザシキワラシ様へのお供え物です・・・」

「失礼ですが・・・ご出身は・・・」

「岩手県です・・・」

「本場ですねーっ・・・遠野物語ですねーっ」

「なんなんだよ」と憤る丹内主任刑事(竹中直人)だったが・・・柴山刑事(平山浩行)はみてはならないものをみてしまうのだった。

「これは・・・ザシキワラシ伝説をめぐる事件なのです」

「おいっ」

「ザシキワラシが出て行ってしまったから悲劇がおこったのかもしれません」

「おいおいっ、柴山・・・お前もなんとか言えっ・・・」

「・・・」今回、柴山刑事はザシキワラシに愛された男となります。

素早い捜査で美夏のストーカーは逮捕されるが・・・男にはアリバイがあった。

やがて・・・石橋家の家庭の事情が明らかになっていく。

石橋家のザシキワラシは文江の幼い頃死んだ妹の幽霊らしい。

文江の息子で、祥子の夫・学(ルー大柴)は女と駆け落ちしたが最近、祥子に復縁を迫っていた。

祥子と学の娘である凜は父親を憎んでおり、息子を許したがっている祖母との仲もこじれていた。

鑑識の勝浦(溝端淳平)は石橋家の地酒コレクションが数日のうちに空になっていることに不審を抱く。

刑事たちの疑惑は家出中の学に向けられるのだが・・・柴山刑事に憑依したザシキワラシはそうではないことを知らせようといろいろな悪戯を仕掛けるのだった。

まあ・・・霊とはいえ、子供のすることです。

今回は次回の謎の老人・小栗龍太郎(宇津井健)をめぐる占い師連続殺人事件の前フリも行われ・・・いろいろと錯綜するのである。

しかし・・・事件は冒頭のリフレインに戻っていく。

ふたたび、月子の前に現れたザシキワラシ。

謎解きタイムである。自殺しようとした凜を間一髪で止める月子。

犯人は凜だったのだ。

そして・・・夫が出て行ったあとで酒量が増え、スポンサーに酒造メーカーがいないのをいいことに酒乱となった祥子が事件の原因だったのだ。

祥子が暴れるのを止めようとして凜が祥子を負傷させてしまったのである。

その時・・・病院で祥子が意識を取り戻す・・・どさくさにまぎれて「父帰る」を実行する学である。

結局・・・人騒がせな話だったのである。

都市伝説の女を讃え、シャボン玉マジックを披露するザシキワラシだった。

おっと・・・忘れてはいけない。

「金曜日に爪を切ると失恋してしまう」(月子)

・・・っていうか、今回、東映映画「HOME 愛しの座敷わらし」の番宣かよっ。

東宝サイド、ガードが甘いな。

関連するキッドのブログ→第6話のレビュー

シナリオに沿ったレビューをお望みの方はコチラへ→くう様の都市伝説の女

|

« (元気を出して)誓います!(竹野内豊)、(さらに元気を出して)誓います!!(和久井映見) | トップページ | 鴨川を渡ってから断ち切れ過去を・・・そして歴史から飛び出せ(玉木宏) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/45424733

この記事へのトラックバック一覧です: 座敷童子とスラリと伸びた長い脚と桐の花言葉は高尚(長澤まさみ):

» 都市伝説の女 (第7話・5/25) [ディレクターの目線blog@Seesaa]
4/13からテレ朝で始まったドラマ『都市伝説の女』(公式)の第7話『幸運が訪れる伝説!?座敷わらしは見た…!!離婚夫婦の密室殺人』の感想。 もっと幻想的におとぎ話的要素を… ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp/Entr…... [続きを読む]

受信: 2012年5月27日 (日) 06時45分

» 都市伝説の女 第7話 [レベル999のgoo部屋]
『座敷わらしは見た!?離婚夫婦の密室殺人 「幸運が訪れる伝説!?座敷わらしは見た…!!離婚夫婦の密室殺人 内容 ある夜のこと、妙な物音で目覚める月子(長澤まさみ) すると目の前には、見たことの無い少女がいた。 少女が窓の外の指さしたところ、女性の悲鳴が!!...... [続きを読む]

受信: 2012年5月27日 (日) 08時35分

» 都市伝説の女 第7話「座敷わらし事件」で捜査一課が大騒ぎ [世事熟視〜コソダチP]
「都市伝説の女」第7話 このドラマ、面白くないのか、本当は面白いのか?? 主観的・体感的には短所ばかりが目についてネガティブな感想に陥ってしまうのだけど、それはヒロインの演技に対して予断を持って見ているからなのか、見えてる通りに残念なドラマなのか??? とはいえ、少なくとも「陰気ではない」と言う長所はありますね。 −◆− 石橋祥子(筒井真理子)さんが、殴打されて意識不明!! 座敷わらしの導きかなんかで駆けつけた月子(長澤まさみ)が事件対応。 現場には姑・石橋文江(佐々木すみ... [続きを読む]

受信: 2012年5月27日 (日) 11時59分

» 【都市伝説の女】第7話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
少なくなった日本酒、残された足跡、男の影、座敷わらし…… 「都市伝説の女」第7話        簡単感想のみで。 今回はガッツリ都市伝説…というか、座敷わらしでした。 (でも、そも...... [続きを読む]

受信: 2012年5月27日 (日) 13時27分

» 『都市伝説の女』 第7話「座敷わらしは見た!?離婚夫婦の密室殺人」 [英の放電日記]
 4月15日の記事「『都市伝説の女』 第1話」で、思い切り叩いたドラマですが、何故か見続けています。ヒロインの自己中心さやご都合主義のストーリーに目を瞑ることにして、コントっぽい展開というかハチャメチャな展開が疲れた頭にはちょうど良いのでしょう。  一...... [続きを読む]

受信: 2012年5月27日 (日) 15時17分

» 都市伝説の女 第7話 [ドラマハンティングP2G]
#7「幸運が訪れる伝説!!座敷わらしは見た…!?離婚夫婦の密室殺人」2012年5月25日 23:15~24:15 ある夜、突然のラップ音で目を覚ました都市伝説オタクの美人刑事・音無月子(長澤まさみ)は、驚くべき事態に遭遇する。なんと、部屋の隅には「座敷わらし」らしき女の…... [続きを読む]

受信: 2012年5月27日 (日) 17時52分

» 「都市伝説の女」7 ☆☆ [ドラマでポン]
えー、座敷童で確定なんだ。 事件そのものは狂言で終わりでしたけど(鑑識ですぐ分かるレベル、ていうか孫の友人を巻き込んじゃダメでしょう!)、その家に居たという座敷童が月 ... [続きを読む]

受信: 2012年5月30日 (水) 15時25分

« (元気を出して)誓います!(竹野内豊)、(さらに元気を出して)誓います!!(和久井映見) | トップページ | 鴨川を渡ってから断ち切れ過去を・・・そして歴史から飛び出せ(玉木宏) »