« Wの悲劇で時の河を渡る舟にもがきあがき届かない私をあなたが見つめる(武井咲) | トップページ | もう一人と俺と君と、サイドカー(竹野内豊) »

2012年6月22日 (金)

あまやかし・・・こんな女(木南晴夏)に誰がした?(谷村美月)

クレオパトラな女たちの早期終結の余韻もさめないまま、顔面美容整形手術ものである。

「鬘」を笑う趣向と同様に、「整形」を笑うことは下司の極みだと思う。

それは・・・第二次大戦後に世にあふれたパンパン(米軍人相手の娼婦)を笑うのと同様に酷である。

やるからには命がけでとりくまねばならない。

刺されても文句が言えないジャンルなのである。

もちろん、例外はあるもので・・・整形手術そのものを心の病ととらえるポップな感覚はないことはない。

「今よりもっと美しくなりたい」という心を笑うことは・・・「ふつうの顔になりたい」という心を笑うこととは違うのである。

しかし・・・それを考えたか、考えなかったかは・・・たちまち、色に出る。

もちろん・・・この作品はそういう一線にさえ届いていないことは言うまでもない。

ただし、女優の中の女優が演じてしまったので・・・単なる変態の物語としてはそこそこ見られるものになっている。

そうでなかったら・・・触れるのもおぞましい部類の出来になっただろう。

で、『たぶらかし-代行女優業・マキ-・第12回』(日本テレビ20120621PM2358~)原作・安田依央、脚本・ブラジリィー・アン・山田、演出・遠藤光貴を見た。なんていうか・・・スタッフ一同、一回、病院に行ってみてもらった方がいいな。

幼児の時に義母に捨てられたトラウマから殺人鬼と化してしまった建築デザイナー秋山光博(金子貴俊)を愛してしまった地味めな女・畑中友子(木南晴夏)・・・。友子は自分が醜女だと思い込んでおり、秋山に愛されるために秋山好みの顔に整形し、偽名を使い、ついに秋山の恋人になることに成功する。しかし、秋山は愛した女の顔を破壊しなければ気が済まない超絶変態野郎だったのである。自動車事故にみせかけて秋山によって顔を壊された友子は・・・それでも秋山を愛し、壊れた顔を見たい一心の秋山を遠ざけるために・・・マキに秋山の誘惑を依頼する。

なぜ・・・秋山は女の顔を壊そうとするのか。

水鳥(山本耕史)は秋山の過去を探り・・・秋山自身が母親に似た顔に整形していることを突き止める。

秋山は母に代表される女といものをを愛しつつ憎み・・・愛した女の顔を壊すことで女と対等な存在になろうとしていたのだった・・・仕方なく推察してみました。

オペラ座の怪人友子とサイコな秋山との異常な恋愛にまきこまれたマキである。

ついには、秋山によって東京スカイツリーの頂上から突き落とされてしまう。

しかし、間一髪、水鳥が落下するマキをキャッチャー・ミットで受け止めるのだった。

・・・少し誇張していますが事実です。

ついに秋山の正体を暴くマキ。しかし・・・友子はそんな秋山の変態性を含めて愛していると告白し・・・二人は心身ともに結ばれるのである。

明らかに秋山が殺人未遂犯なので水鳥か誰かが通報して秋山は逮捕されます。

・・・まあ、もう、いちいち、まともに対応していられないレベルの脚本ですな。

こんな話をそこそこ、見せるものにしている美月と晴夏・・・天才だなあ。

最後はミネコ(白羽ゆり)とマキが入院中の水鳥にダブルミニスカナースでサービス、サービス~・・・・・・・・。

あれ・・・社長(段田安則)・・・ついに脱落したのか。

来週、最終回か・・・こんなにうれしいことはないよ。

泣けて涙も 涸れ果てた

こんな視聴者に誰がした

関連するキッドのブログ→第11話のレビュー

シナリオに沿ったレビューをお望みの方はコチラへ→mana様のたぶらかし

|

« Wの悲劇で時の河を渡る舟にもがきあがき届かない私をあなたが見つめる(武井咲) | トップページ | もう一人と俺と君と、サイドカー(竹野内豊) »

コメント

こんにちは~。

>なんていうか・・・
>スタッフ一同、一回、病院に行ってみてもらった方がいいな。
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

>仕方なく推察してみました。
偉い!(笑)

>東京スカイツリーの頂上から
お見事!(ノ∇≦*)キャハッッッ♪

>あれ・・・社長(段田安則)・・・ついに脱落したのか。
(  ̄ー ̄)ノ◇ ザブトン1マイ

あ~面白かったです~♪
キッドさんが書き続けてくれなかったら、
私がとっくに脱落してたかも。
ありがたや~(-人-)

投稿: mana | 2012年6月22日 (金) 13時00分

hairsalon|||-_||シャンプーブロー~mana様、いらっしゃいませ~トリートメント|||-_||hairsalon

高い山に登るのは・・・。

1、そこに山があるから

2、修行のため

3、バカだから

と様々な理由があります。

もう、3じゃないかと思うしかない昨今のたぶらかし・・・。

今回は・・・木南晴夏がいたから何とか乗り切りました~。

基本的にオペラ座の怪人ですからな。
ファントム友子で・・・ずっと仮面(包帯)でよかったのに。

で、友子は
秋山の過去のトラウマも
秋山が整形していることも
秋山が整形美女の顔を壊していることも
全部知っている上で
自分も整形して顔を壊されている・・・
というのが前提ですな。

そうでないとああいう結末にならない。

だから・・・マキの役割は
「愛する秋山に捧げられる生贄」
ということになります。


どうでしょうか・・・これなら
なんとか、すっきり見れる。

最後はマキが危機一髪のところをモンゾウが救い

ファントム友子は愛する秋山とともに
業火の中に消えて行く・・・。

このぐらいで30分だと思います。

そんなのやだ・・・もっと
なんだかわからない作品にしたいんだい・・・と
タダをこねられたらそれまでですけど~。

少しはお茶の間のことも考えてもらいたい今日この頃で
ございまする・・・。

ファイト~。
天候が回復してきたぞ~。
頂上はすぐそこだ~。
隊長~・・・な、なだ・・れ・・が・・・。typhoon

投稿: キッド | 2012年6月22日 (金) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/45759454

この記事へのトラックバック一覧です: あまやかし・・・こんな女(木南晴夏)に誰がした?(谷村美月):

» たぶらかし〜代行女優業・マキ〜12話「木南晴夏×谷村美月」演技派競演!! [世事熟視〜コソダチP]
たぶらかし〜代行女優業・マキ〜 12話「美容整形の悪魔」 今回は面白かったです。 美容整形がループする不条理な話が、若手個性派「木南晴夏×谷村美月」の競演で成立しちゃいました。 −◆− 平凡な容姿の畑中友子(木南晴夏)は、美容整形で美女になって、別の女性と交際していた秋山光博(金子貴俊)を略奪したのだけど、ある事故で大怪我を負い整復手術して元の顔に戻ってしまった・・・。 で、顔中に包帯を巻いた友子(木南晴夏)が、マキ(谷村美月)に秋山の理想の女性を演じて彼を夢中にさせて欲しいと... [続きを読む]

受信: 2012年6月22日 (金) 12時35分

» 『たぶらかし』 第12話 [美容師は見た…]
マキの魅力が存在が、どんどん薄くなって行くような気がするのは、内容のせい?見せてくれないせい?ヾ(゚∇゚*)オイミネコのコスプレは益々エスカレートヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪バニーガール、プロボウラー、ナース。どれも似合ってるからスゴイ!魅せてくれます♪しかし、ブス役を木南晴... [続きを読む]

受信: 2012年6月22日 (金) 13時03分

» たぶらかし−代行女優業・マキ− Vol.12 [レベル999のgoo部屋]
『美容整形の悪魔』 「整形美人の裏の顔!彼氏が見せる狂気な愛欲望にまみれた女達 内容 今回の依頼者は畑中友子(木南晴夏) 2ヶ月前の写真の友子を見たマキ(谷村美月)たちは、驚きを隠せなかった。 真島裕美。。。。と呼ばれていた彼女は、 ゴッドハンド下川(中...... [続きを読む]

受信: 2012年6月22日 (金) 17時31分

» たぶらかし-代行女優業・マキ- 第12話 [ドラマハンティングP2G]
12話「美容整形の悪魔」6月21日(木)ヨル23:58~ ラテ欄「整形美人のウラの顔!彼氏が見せる狂気な愛欲望にまみれた女達」  マキ(谷村美月)は、顔中に包帯を巻いた女・畑中友子(木南晴夏)から恋人・秋山光博(金子貴俊)の理想の女性を演じ、彼を夢中にさせて欲しい…... [続きを読む]

受信: 2012年6月22日 (金) 19時31分

« Wの悲劇で時の河を渡る舟にもがきあがき届かない私をあなたが見つめる(武井咲) | トップページ | もう一人と俺と君と、サイドカー(竹野内豊) »