« ビューティフルレイン美雨(芦田愛菜)小さな頃は神様がいて(豊川悦司) | トップページ | トッカン(北村有起哉)だろうがナサケ(木南晴夏)だろうが・・・ざけんなよ、私はサシオサエの女(井上真央) »

2012年7月 4日 (水)

大阪で生まれた女の子たちと浪花少年探偵団って東京都出身やさかい(多部未華子)

昔だったらなあ・・・。

日曜日に大河ドラマと二本立てで「ビューティフルレイン」を消化。

月曜日は「浪花少年団」と「ぼくの夏休み」の二本立て。

火曜日は「逃走中」の鬼の娘が石井萌々果だったことに激しく触れつつ、「GTO」に突入だったのだが・・・。

そんなことをやっていたら身がもたないのである。

そんなことをしたら・・・日曜日は「平清盛」「ビューティフルレイン」「サマーレスキュー」の三本立てになり、芦田愛菜VS本田望結なので谷花音はどうしたっと叫ぶのである。スルーしている大河の子役たち・・・にも触れはじめ・・・男の子ばっかりで平安時代には女児はいないのかよ・・・と。

まあ・・・だから・・・のほほんと進めてまいります。

だけど曜日がどんどん・・・ずれていくことになりそうだなあ・・・。

やはり・・・最悪の夏だったのだなあ。皆さんの想像とは別の意味で・・・。

で、『浪花少年探偵団・第1回』(TBSテレビ20120702PM7~)原作・東野圭吾、脚本・吉田紀子、演出・清弘誠を見た。「ハンチョウ」最終回11.2%から↘*7.8%のスタートである。まあ、午後7時スタートの2時間スペシャルというセンスのない編成の責任も大きいが・・・問題は脚本だな・・・。「浪花少年探偵団」にこだわりすぎて・・・子役に頼りすぎである。キッドは子役としてのまえだまえだの兄弟をまったく買わないが・・・いくら・・・芸達者とはいえ・・・前田旺志郎のナレーションを2時間聴き続けたら・・・うんざりするのである。まして・・・ドラマは大阪が舞台である以上、基本全編、関西弁だ。せっかく・・・東京から引っ越してきた設定の濱田龍臣がいるのだから、子供のナレーションが使いたかったらもう少し控え目にして・・・標準語ベースにするべきなのである。そのくらいの配慮ができないから・・・この脚本家は「ハタチの恋人」で痛い目を見るのである。

ついでに言えばいくら芸達者とはいえ・・・犯人の息子役伊澤柾樹に母親が父親に殺されかけたことを含めて長々と語らせて・・・どうする。しかも・・・息子はその場にいないのである。見て来たように語る小学六年生に講釈師かっとツッコミいれたくさせてどうする・・・。

せっかくだから・・・浪花少年少女探偵団にして・・・濱田龍臣を主軸にして・・・八木優希・浜辺美波・佐々木麻緒・二宮星で再構築するべきだろう。そうすれば*8%越えは確実だったはずだ・・・たいしてかわらないぜーっ。

まあ・・・そういうような企画上のミスはさておき・・・多部未華子のなりきり大阪人劇場は圧巻、圧巻、また圧巻でしたぞ~。

さて・・・長澤まさみクラスにまでは育てたい・・・東宝の秘蔵っ娘・浜辺美波のお披露目である。

学級委員長の土屋を演ずる八木優希を向こうに回して堂々の美少女ぶりである。

どちらも・・・大阪人ではないが・・・八木は東京生まれ・・・浜辺は石川県である・・・六年二組は土屋芙美VS朝倉奈々(浜辺)でまわしていくべきだな。どうしても大阪弁にこだわるなら、ナレーションを大阪出身の二宮星にやらせてもよい。とにかく・・・まえだまえだ色を薄めない限り、視聴率向上は望めないことを断言しておきます。・・・もうその件はいいだろう。

大阪市立大路小学校6年2組の新しい担任は・・・竹内しのぶ(多部未華子)・・・学生時代はソフトボール部のエースとしてならし・・・プロからも誘いが来るほどの腕前だったが・・・ものすごい短気な性格が災いして・・・教員試験に落第し続けているのである。そんな常勤講師にお受験迫る六年生を担当させる・・・大路小学校の教頭・中田(小日向文世)はしのぶのかっての恩師だったらしい。これが噂に名高い大阪府の情実体質である。・・・おい、誰に喧嘩売ってんだよ・・・。

それはさておき・・・中田からは「余計なことに首をつっこまない」と念を押され、母親の妙子(松坂慶子)からは「短気は損気よ・・・猫かぶってなさい」と諭されるしのぶ・・・なんとか・・・お嬢様路線で始業式をクリアするのだった。

しかし・・・いざ、初授業と意気込むや・・・受け持ちの生徒・福島友宏(伊澤柾樹・・・「たぶらかし」ゲストからここ)の父親が他殺死体となって発見される一報が届くのであった。

なにしろ・・・原作は東野圭吾なのである。

この調子で・・・毎回、学級関係者が殺されていったら・・・もはや「呪われた学級」と言ってもいいだろう。

この後は、ゲストの久本雅美がゲンナリするほど饒舌で実際ゲンナリします。

ゲストでよかったーっ。

残念なことに原田兄弟(まえだまえだ)の親は父(温水洋一)、母(斉藤由貴)とまずまずです。

そして、福島の両親は被害者(木村祐一)で加害者(富田靖子)。

最近は異常人格者役のはまる富田靖子だけに・・・もう少し遊んでもよかったと思うが・・・そのあたりの・・・工夫が脚本家には不足気味である。

さて・・・素人探偵ものにはつきものの・・・現職刑事コンビが・・・ヴェテラン漆崎(段田安則・・・「たぶらかし」レギュラーからここ・・・ついでに今回、ほとんど出番のなかったしのぶの恋愛対象の一人となる本間(山本耕史)も「たぶらかし」からここである・・・なんだ「たぶらかし」の呪いなのか・・・)、そして新米で早くもしのぶに悩殺されている新藤修平(小池徹平)である。

変な恰好で新藤に追われて逃げるしのぶが・・・今回屈指の見せ場でしたな。

オチは・・・アリバイくずしで・・・小学生がすでに死んでいる父親の替わりにトラックを運転して母親のアリバイ工作をしたという・・・大阪でしか成立しないトリックなのであった。

しかも福島の妹(吉沢海音)が「父ちゃん、お金もっていかないで~」と叫び、周辺の住人が「金」という言葉につられて全員、目撃者となるという・・・実に・・・もういいだろう。

まあ・・・とにかく・・・多部未華子を楽しむと言う点では充分に水準に達している作品と言えます。褒めてたのか・・・。

なにはともあれ・・・関西色を意識して薄めること・・・視聴率獲得に関してはそこが運命の分岐点になるでしょう。まあ・・・今更アドバイスしても手遅れですけどね~。

なんやねんっ。

関連するキッドのブログ→すみれの花咲く頃

鹿男あをによし

山田太郎ものがたり

ヤスコとケンジ

つばさ

西遊記

不毛地帯

Mako011 club Rico同窓会会場。じいや「お嬢様~、ごっこガーデンの浪花少年探偵団教室セットはおとなりです~」まこぼぎゃああああん。きこりさんちのラーメンゲットやで~。うちにかくれてラーメンパーティーとか百億年早いのでしゅ~。さあ、この後は朝までソフトボール大会じゃけんね~、そしてそのままGTOごっこに突入するのでしゅ~シャブリうわーっ・・・何気に夏は席順の季節なのを忘れてました~。ここで小学生、あそこで高校生、あっちも高校生か・・・金八がなくて・・・よかったと言えるのでした~。じいやに代わって申しましょう・・・殺す気かっくういやあ・・・2時間スペシャルはいらなかったねえ・・・でも、思ったよりはるかにいいドラマになりそうだ・・・来週に期待するよ~

|

« ビューティフルレイン美雨(芦田愛菜)小さな頃は神様がいて(豊川悦司) | トップページ | トッカン(北村有起哉)だろうがナサケ(木南晴夏)だろうが・・・ざけんなよ、私はサシオサエの女(井上真央) »

コメント

あれれ…「club Rico」がこっちに来ているとは思わなかったーー!
もう、この夏は子役子役子役の夏でございます。
ついに昼ドラまで見るようになっちゃった私は子役に毒されつつある…。

ブログ巡りして見ると、子役がうるさいと言う声もチラホラ…
くう的には子役の勢いで見ちゃったけど、やっぱり大人俳優たちの安定感
あってのドラマなのでした。
この脚本家さんにしては、お涙頂戴は最大限に抑えられていたように感じます。
もっと子役で泣け、子役で泣けってやられる覚悟で見たので^^;

くうは、おうしろうの元気なナレ、結構気に入ってますですよん♪
まぁ…彼らデビューの映画が大好きだったからというのもありますが…。

今回の無理やり2時間SPはとりあえず置いておいて1時間になった来週が
勝負ですね。楽しみに見ます(^^)/

投稿: くう | 2012年7月 4日 (水) 01時43分

rouge❀❀❀☥❀❀❀~くう様、いらっしゃいませ~❀❀❀☥❀❀❀rouge

一応、キッドは子役と言えるのは児童まで・・・
と考えますので生徒役となった吉田里琴様は
一人前の女優待遇でございます。
「ビューティフルレイン」芦田愛菜嬢主演ですので
club Ricoはこちらに八木嬢などもおいで
ですので同窓会形式でひっそりと開催いたしました。

そこへ・・まこお嬢様乱入。
紅白ソフトボール大会になったわけです。
くう様の満塁ホームラン天晴でございました~。

まえだまえだに関しては要するにバランスの問題ですな。
それにぽっちゃりお坊っちゃま多すぎでございます。
濱田くんまで少しふくよかに・・・。
悪影響でせっかくのイケメンが台無しになったら
世界的損失でございますからなーーーっ。

とにかく・・・東野原作ですから
「毒」は確保されていますので
8時代がネックになって
変な脚色がなされないように
監視体制は厳しくなっております。

とにかく・・・多部未華子が
素晴らしい女優であることは間違いないので
来週も期待したいですなあ。

小池-山本の競演も楽しみでございますよ。
なんか、ある意味、お似合いのカップルですからな~。

投稿: キッド | 2012年7月 4日 (水) 04時25分

>じいやに代わって申しましょう・・・殺す気かっ
ぅわっは! まさに!!

1999年世代は神…ということで、「club Rico同窓会」開催&ご招待ありがとうございます。ごっこガーデン万歳!!

しかし…この教室に荒川ちか譲も吉田里琴譲もいないとは… 日テレ水深夜とフジ日曜に囲われて… 残念至極。

投稿: シャブリ | 2012年7月 4日 (水) 09時37分

キッドさんがこのドラマのレビューをいち早くアップするとは思いませんでした。びっくり。
キッドさんは多部ちゃんに愛があるんですね〜
(私的には山田太郎物語の多部ちゃんが一番好きです。)
「浪速少年探偵団」は突っ込みどころ満載でしたwwww
そもそもベタな大阪ノリのドラマを、ほぼ9割がた関東ロケで済ませているところが、大阪市民を敵に回しているようなものですね。
せめてTBSは大阪MBSに制作協力頼んで大阪でロケハンしてもらえば良かったのに〜なんて。
視聴率が悪かったと知れば、ひとえにそこだと思います!
ベタな大阪の雰囲気を作りたいはずなのに、すべてが嘘っぽく見える・・・(泣)
関西弁も、多部ちゃんはとってもがんばって合格点だと思うけど、やっぱりネイティブにはちょっと聞こえなかったし。
私はしのぶ先生を山田まりあがやってた時も見てましたが、それよりは原作に近いし総合的には良かったと思います。
撮りだめして夏休みに親子で観たいドラマってかんじかな。

投稿: あまね | 2012年7月 4日 (水) 12時05分

ねこラーメン、美味いにゃ~cat
だけどせっかく浪花なので何は(←ここ笑うとこやで~!)ともかく
ソフト大会の打ち上げには串カツとたこ焼きを頼むで~!
ドリンク類は、うちには高いけど美味しいロイヤルミルクティーを
用意したってや!
他のメンバーは水飲ましときゃええからな~。

まえだまえだは弟より兄の方が贔屓やさかい、
何やナレーションを弟が担当するんかいなと
がっかりやけど、この子も声変わりしたらあまり
使いモンにならへんさかい、今のうちやろな~。

何故かモテ役の多部ちゃん。
たぶらかされんように気ぃつけやっ!!!

投稿: まこ | 2012年7月 4日 (水) 15時55分

wine▯▯black rabbit▯▯シャブリ様、いらっしゃいませ▯▯black rabbit▯▯wine

限られた曜日の中でどれを選択するか・・・
悩ましい日々・・・。

2004年組では小林星蘭の「ぼくの夏休み」
1999年組では荒川ちかの「ようこそ!東池袋ヒマワリ荘」の回収が難儀ですな。

どうも「家族のうた」組は
いち早く子役卒業ムードですねえ。

杉田かおる、安達祐実、宮崎あおい、鈴木杏、成海璃子、志田未来・・・伝説の名子役出身者に連なるために
まずは中学デビュー組とサバイバルですからな~。

健闘を祈るしかございませんが~。

多部ちゃんといえば山田家美人三姉妹ですが
稲垣鈴夏はピラメキーノに存在を確認できますが
村中暖奈はエジソンの母以来、消息不明。
まさに・・・子役は一瞬のきらめきですねえ。

そして「ヤスコとケンジ」では幼少期八木優希。
まさにダブル・ヤスコでございまする~。

まあ、ある意味、多部未華子は永遠の子役女優なのかもしれませんな~。

とにかく・・・夏の一本として・・・
「浪花少年探偵団」は選択するしかありませ~ん。

投稿: キッド | 2012年7月 4日 (水) 16時55分

bellハーメルンノフエノネ~あまね様、いらっしゃいませ~ハルノココロニヒビキアリbell

いえいえ・・・キッドは基本的に
学園ものもミステリも大好きですから~。
そして多部未華子も気になる女優の一人でございます。
ブログ休眠中に「ジウ」と「デカワンコ」があって
レビューできずに歯ぎしりしましたぞ~。
あたためたご飯を食べるの忘れたみたいな~。
・・・そのたとえ・・・意味不明だ。

まあ・・・大阪ロケが少ないのは
基本的に予算とスケジュールの問題なので
ございます。

ほとんどのキャストが東京在住ですからな。
アゴアシも高くつくし・・・なにより・・・
時間的なロスが痛いのですな。
場合によっては背景CGですみますし。
まあ、大江戸少年探偵団に設定変更されなかっただけでも
在りがたいと思ってもらう他ないのですな。

まあ・・・京都の人はくさっても元・首都とか、
大阪の人は関西の首都とか、
時々思うわけですが
実際はサッポロやフクオカやフクシマやナハと同じ
単なる地方都市にすぎないと思い知るのは
こういう時なのでございましょうねえ。

まあ、でも、旅情は大切ですからな
ロケーションの日程はなんとか
ひねりだしてもらって
「これぞ浪花の探偵ドラマや」みたいな
名シーンを生みだしてもらいたいと本心で思いまする。

関西弁についてはいつも言うのですが
関西弁というほどの関西弁はないと思うのですな。

みんなそれぞれの言葉が関西弁だと思っているけれど
ミナミとキタではもう違うはず・・・と
キッドは思います。
東京には全国から地方人が集まっているので
もはや何が江戸言葉なのか
研究者にもわからないはずだと思うわけですし。

山田まりや版からもう12年ですなあ・・・。
時は流れていきますねえ。
あれはあれでとんでもないドラマでしたけど。
多部版で恐ろしいのは2時間でスタートしたこと。
ひょっとしたら毎回、前後篇にわってくるのでは・・・
と危惧しますな。
そして本来の主人公である鉄平を
まえだまえだ(兄)の友達ポジションに
さげていることです。
キッドはここが致命的だと考えていますが
まあ、まえだまえだ(兄)もそこそこ人気者ですからね。
あまり大きな声では申しません。
しかし、「赤鼻のセンセイ」(2009年)から
3年もたっているのに・・・劇中漫才ちっとも上達していないのは何故なのでしょう。
まさか・・・わざと素人を装っているのか・・・。
是枝裕和もいらぬことをしたもんだ。・・・おいっ。

失礼しました。
しかし、原作的には
鉄平と奈々(浜辺美波)の小さな恋のメロディーが
あるので・・・これがキッドには一番の楽しみです。

なかったら泣きまする。
っていうか畑中と原田・・・
キャラかぶりすぎてるぜっ。

それと・・・しのぶのドライブネタも楽しみでございます。

それからカーネーションの勘助(吉岡竜輝)が演じる
中西くんが東京に転校するエピソードもあるでしょうな。
製作費的にも~。

それから・・・八木優希の回があるかどうかも楽しみでございますよ。

ま、かように・・・
キッドは「浪花少年探偵団」には夢を持ってます。
だけどガッカリするかもね~typhoon


投稿: キッド | 2012年7月 4日 (水) 21時23分

cute●no choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●no choco●cute

まこ様、ご提案のさめのかまぼこ入りラーメンも
なにはともあれ絶賛発売中ですぞ~。

「たかいけど美味しいロールケーキ」
「たかいけど美味しいお好み焼」
「たかいけどおいしいクリームソーダ」も絶賛発売中です。
しかし、何が高いのか不明ですな。
なになに・・・単に料金設定を二倍にしただけですと・・・。
さすがはお嬢様。
浪花の商人も裸足で逃げますな~。

まえだまえだ(弟)のナレーションも悪くはないのですが
ポジション的に無理があるのですな。

原作的にもストレートに鉄平でよかったのに・・・
と思うばかりです。

どちらにしろ・・・ナレーションで説明しすぎですな。

しかし、冷徹なお嬢様の子役分析、流石でございます。

そして、多部先輩に対する配慮の数々・・・
昔は同級生だったのに
永遠に少女のお嬢様方なので
多部ちゃんお姉さまになってしまわれましたな~。
・・・と思いつつ
お嬢様の思いやりの深さにじいめは落涙でございまする~。

投稿: キッド | 2012年7月 4日 (水) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/46177668

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪で生まれた女の子たちと浪花少年探偵団って東京都出身やさかい(多部未華子):

» 【浪花少年探偵団】第1話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
だって福島君んちのお母さんは、いつも僕らにメッチャ優しかったし… お父さんかってウチに来て楽しそうにウチのお父ちゃんと話してたこともあった。 たこ焼きもメッチャおいしかったし。 せやのに、...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 4日 (水) 01時37分

» 浪花少年探偵団 #01 [ぐ~たらにっき]
『しのぶセンセの名推理!』 [続きを読む]

受信: 2012年7月 4日 (水) 02時40分

» 浪花少年探偵団 第1話「容疑者X」と「朝ドラ」と「愛の水中花」 [世事熟視〜コソダチP]
東野圭吾「浪花少年探偵団」第1話 しのぶ(多部未華子)が担任することになった福島友宏(伊澤柾樹)の父・文男(木村祐一)が殺された! 安アパートで暮らす文男の妻・雪江(富田靖子)と友宏と妹・さくら(吉沢海音)と”軽トラック”が絡んだ事件だったのですが、そこに『容疑者Xの貢献』の原型が垣間見えるようなストーリー。 大和川、安アパート、ネジ工場、貴船神社、オバチャン・・・大阪の臭いをちりばめた初回延長版が「2時間枠」ってのは、いくらなんでも長すぎ。 少なくとも8時半には事件は完... [続きを読む]

受信: 2012年7月 4日 (水) 10時49分

» 浪花少年探偵団 第1話:しのぶセンセの名推理 [あるがまま・・・]
おもろいやん!o( ̄ ̄▽ ̄)oニコッ 多部ちゃんは何をやらせても上手いなぁ〜 ちょっと前まで鼻の利くロリータ刑事をかわゆく演じてたと思ったら、 今度は関西弁で過激にまくしたてる教師役! てか、おとなしそうな顔して、あないに言いたい放題・・・ そのギャップがなんとも...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 4日 (水) 14時44分

» 浪花少年探偵団 第1話 [レベル999のgoo部屋]
『しのぶセンセの名推理!』 内容 大阪の。。。。ある下町で、 教習所の教官(六角精児)と騒ぎを起こしている女がいた。 ほんとは、教えてもらう立場だったのだが、教え方が悪いとまくし立て、 周りの人たちを唖然とさせていた。 その翌朝、大阪市・大路小学校に、竹...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 4日 (水) 17時56分

» 浪花少年探偵団 (第1話・7/2) 感想 [ディレクターの目線blog@Seesaa]
TBS系ドラマ『浪花少年探偵団』(公式)の第1話『しのぶセンセの名推理!』の感想。なお、東野圭吾氏の原作小説『浪花少年探偵団シリーズ』『しのぶセンセシリーズ』は未読、2000年版のドラマも未読。 「お好きな方はどうぞ」って感じ… ★記事の続き(詳細)は、下記を…... [続きを読む]

受信: 2012年7月 5日 (木) 11時01分

« ビューティフルレイン美雨(芦田愛菜)小さな頃は神様がいて(豊川悦司) | トップページ | トッカン(北村有起哉)だろうがナサケ(木南晴夏)だろうが・・・ざけんなよ、私はサシオサエの女(井上真央) »