« オン・パーピーヤス・ソワカ・オン・バサラ・ダトバン・オン・アビラ・ウンケン(井浦新) | トップページ | ネコババはあかんで、男湯乱入もあかんで、痴話喧嘩もあかんで(多部未華子) »

2012年7月31日 (火)

思い出をたくさん作ろう・・・みんな忘れちゃうんだけどね(芦田愛菜)

ついに金玉キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!ってドラマの話かよ。

ついに金メダルもキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!・・・やはりそこかよっ。

崇徳帝もエヴァンゲリオン初号機もまっ青の剥きだしの闘志・松本薫・・・万歳っ。

そして・・・まさに死闘に敗北した中矢力。見応えあったな~。

胸のつかえがおりたよ。

感謝だよ。

しかし・・・睡眠不足で・・・東へ西へ。

がんばれ、みんな、がんばれ。

もう・・・頭、日曜だな。

で、『ューティフルレ・第5回』(フジテレビ20120729PM9~)脚本・羽原大介、演出・水田成英を見た。アルツハイマー病には家族性というジャンルがある。奥歯にものがはさまったような言い方だが・・・要するに遺伝的要素である。これは恐ろしい。アルツハイマー病の遺伝子があるとすれば・・・様々な波紋が生じるのである。しかし、キッドの弟なんかは「家系だよね・・・」とつぶやくのだった。家人に認知症が一人いて、この余裕の発言である。そうなんだよなあ・・・思えば・・・忘れ物しちゃう家系なんだよな。今だから言えるがキッドは何度も「本番」があることを忘れてしまった過去があるのだ。前の日があまりに楽しかったからだ。・・・いや、それはちょっと違うんじゃないのか・・・なんでもかんでも病気のせいにするなよ。

今でも・・・時々、包丁を冷蔵庫にしまおうとしてハッとすることがあります。

さて・・・今回も素晴らしい展開だったのだが・・・スケジュール的にいつものボリュームの記事が書けないのである。

そこでいくつかのポイントをメモしておく。

美雨(芦田愛菜)が「ママちゃん(死者)パワー」で伊豆大島一泊ツアーを当てる。

もう・・・絶対にイケナイなあ・・・と思わせる展開。

案の定・・・チケット紛失事件が起きるのだが・・・ここで・・・犯人がうっかりしていた美雨だったというひねりがある。この単なるもの忘れと若年性アルツハイマーの壁みたいな描き方が効くのである。家族性のことを考えれば・・・美雨の発症という含みさえある恐ろしさである。

伊豆大島でできなかった花火によって・・・みんなが知っていて「美雨」だけがまだ知らない「病気の正体」のコントラストが見事に映像化されていたよね。

そして・・・限りなく鬱な展開の中で「迷惑はお互い様」という不変のルールを主張する社長夫婦が・・・裏切るのではないか・・・リストラに踏み切るのではないかと・・・ミスリードしておいて・・・下町の人情をなめるな展開である。

いいなあ・・・視聴率もいいといいなあ。

関連するキッドのブログ→第4話のレビュー

シナリオにそったレピューをお望みの方はコチラへ→くう様のビューティフルレイン

|

« オン・パーピーヤス・ソワカ・オン・バサラ・ダトバン・オン・アビラ・ウンケン(井浦新) | トップページ | ネコババはあかんで、男湯乱入もあかんで、痴話喧嘩もあかんで(多部未華子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/46523601

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出をたくさん作ろう・・・みんな忘れちゃうんだけどね(芦田愛菜):

» 【ビューティフルレイン】第5話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
とにかく、圭さんがどう思ってるかは知らんが、俺らは勝手に圭さんの 親代わりだと思ってる。 圭さんのことは息子、美雨ちゃんのことは孫みてえなもんだって。 何をどうしていいのかさっぱり分からんが…...... [続きを読む]

受信: 2012年7月31日 (火) 10時44分

« オン・パーピーヤス・ソワカ・オン・バサラ・ダトバン・オン・アビラ・ウンケン(井浦新) | トップページ | ネコババはあかんで、男湯乱入もあかんで、痴話喧嘩もあかんで(多部未華子) »