« 文武両道と責任転嫁と黒の保護者と黒の女教師(榮倉奈々) | トップページ | メリーゴーランドには二度乗る(芦田愛菜) »

2012年8月12日 (日)

帰り道は遠かった来た時よりも遠かった(仲間由紀恵)

にゃあ~と啼くしかなかった未明のサッカー男子日韓戦。

なにしろ、徴兵免除がかかっている韓国チームは死に物狂いである。

読売新聞は実力差は歴然などと書いているのだが・・・実力的には日本が上回っていた。

これは勝負は時の運のレベルだっただろう。

ただし・・・相性というものは確かにあって・・・日本にとって韓国は特別な国ではないが・・・韓国にとって日本は特別な国になってしまうというどうしようもなさがあるのだな。

一方で・・・ランク5位の日本とランク15位の韓国による女子バレー三位決定戦。

こちらはほぼ実力通りの圧勝である。

読売新聞は個々の力は韓国の方が上などと書いている。

要するにプロ野球巨人戦以外のスポーツには怨みがある…読売新聞なのである。

まあ・・・所詮、環太平洋スポーツだからな・・・ベースボールはっ。

それにしても頑張って五輪にソフトボールだけは復活させてもらいたい。

風がふいている火の鳥NIPPONに・・・。みなさまの公共放送中心にみているとゲゲゲの五輪というフレーズが頭に浮かんでしかたない今日この頃である。

で、『ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜・第5回』(日本テレビ20120811PM9~)原作・佐藤智一、脚本・横田理恵、演出・佐藤東弥を見た。由緒正しい「夏休み帰省もの」である。都会と田舎ののどかな関係はカレンダー的に描くのが一番なのだ。とにかく・・・サザエさん狙いなのである。

今回の白眉はゴースト三船(生瀬勝久)がうっかりペットボトルを持ち上げて吃驚仰天の上原葵(志田未来)のかわいいよ、ダッシュかわいいよであった。

三人の男子高校生を自宅に連れ込んで何事もないのはサザエさんだからである。

「ぼくの夏休み」だったらすごいことになっていただろう。

蝶子(仲間由紀恵)と警察官の父(内藤剛志)と母(朝加真由美)の「先立つ不孝をお許しください」展開なのだが・・・ものすごい脚本上の「穴」が二点あり・・・それを指摘するにとどめておく。

第一は・・・神社で迷子になったとんぼ(君野夢真)を蝶子の父が探し出すシーン。

ボタンの伏線があるのだが・・・そもそもとんぼには・・・蝶子が見えるのである。

蝶子が切羽詰まる必然性がありません。

第二は・・・夫の航平(沢村一樹)の車に乗車して帰省する蝶子・・・物質に接触できないのだから・・・当然・・・車になんか乗れないのである。

だから・・・蝶子は故郷までとぼとぼと歩いていかなければならない。

歩いて、歩いてたどり着いた頃にはとんぼは東京に戻っているのだなあ・・・。

まあ、そういう蝶子のゴースト的珍道中も見たいのだが。

関連するキッドのブログ→第4話のレビュー

シナリオに沿ったレビューをお望みの方はコチラへ→くう様のゴーストママ捜査線

|

« 文武両道と責任転嫁と黒の保護者と黒の女教師(榮倉奈々) | トップページ | メリーゴーランドには二度乗る(芦田愛菜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/46663436

この記事へのトラックバック一覧です: 帰り道は遠かった来た時よりも遠かった(仲間由紀恵):

» 【ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日】第5話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
違うよ。 私が死んだのはお父さんのせいじゃないよ! 私…幸せだったよ。 死んじゃってから気づいてごめんなさい。 私、ケンカばっかりして素直じゃなくて親より先に死んでごめんなさい! 親不孝で ご...... [続きを読む]

受信: 2012年8月12日 (日) 05時52分

» ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日 (第5話・8/11) 感想 [ディレクターの目線blog@Seesaa]
日テレ系ドラマ『ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日』(公式)の第5話『最後の里帰り…頑固親父の涙』の感想。 一話完結なら… ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3800/ ★Seesaaブログにトラ…... [続きを読む]

受信: 2012年8月12日 (日) 06時59分

» ゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日 第5話:最後の里帰り…頑固親父の涙 [あるがまま・・・]
とんぼくん、ええ子や〜!!!゚:*(oノェ`o)*:゚ポッ*:゚・ そして今日はとんぼくんに泣かされた・・・・・・ ママとおじいちゃんを仲直りさせようと神社にお参りしたはいいけど、転んでケガをし、 そして心細くて泣いてる様子にうるうる その後、ママの言葉を涙と共におじい...... [続きを読む]

受信: 2012年8月12日 (日) 11時24分

« 文武両道と責任転嫁と黒の保護者と黒の女教師(榮倉奈々) | トップページ | メリーゴーランドには二度乗る(芦田愛菜) »