« ぼくの夏休み・・・どんだけ長い夏休みなんですか~。(有村架純) | トップページ | 文武両道と責任転嫁と黒の保護者と黒の女教師(榮倉奈々) »

2012年8月10日 (金)

がんばれアニマル浜口の娘強いぞレスリングと地下アイドル(山田優)

夢も二週間も見続けると現実とほとんど変わらないわけである。

その中でもある意味、悪夢の部類なのであろうロンドン五輪女子レスリング女子72キロ級浜口京子の初戦。

ここまでコストパフォーマンス的には金2/4と抜群のこの競技。ほぼ3/4も間違いないであろう。

その中で・・・誰もが金は獲得しないであろうと思っていたこの階級である。

初戦の相手はアテネ五輪銀メダリストのグーゼル・マニウロワ(カザフスタン)・・・第1ピリオドは圧倒され・・・第2ピリオドで追いついたものの・・・第3ピリオドは延長でボール・ピックアップ。「誰もがお前が負けると思っていた」と父・アニマル浜口が語る試合内容。しかし・・・ボールは青で・・・浜口に勝利が転がり込んだ・・・「メイク・ドラマができた」と思った瞬間・・・プロレスラーの遺伝子が発動してしまったのだった。

片足タックルの姿勢のまま、投げられて一回転してしまうなんて・・・。

なぜ・・・「腰を落としてまっすぐいかなかった・・・」・・・いや、アニマル浜口・・・あんたの血のせいだろう。

技をしかけられたら受ける・・・それがプロレスの宿命なのである。

アマレスなのに・・・。

で、『VISION-殺しが見える女-・第5回』(日本テレビ20120809PM1158~)脚本・原案・脚本:飯田譲治、演出・星野和成を見た。高見雪乃(麻倉みな)と朝倉マリア(コトウロレナ)と地下アイドル・グループを結成した来栖玲奈(山田優)である。マネージャーの清末(勝村政信)は相変わらず敏腕なんだかしょぼいのか・・・よくわからない仕事ぶりである。

そして・・・地下アイドルおたくのフリーターが殺害され・・・「クリスティーナ」に捧げられてしまう。

さらに・・・都内某所で交通事故が発生し・・・現場には地下アイドルの来栖玲奈の画像が残る携帯電話が発見される。

逃走中の犯人が事故を起こしたと想定する対クリスティーナ・チーム。

その頃、玲奈は湖畔の撮影現場で・・・謎のカメラマン田中(桐山漣)に遭遇する。

「あなたは孤独を感じたことがありますか?」

田中に唐突に尋ねられて「ある」と答える玲奈。

しかし・・・田中は玲奈のビジョン(幻視)だったのである。

「ボクはあなたの願いを叶えることができなくなってしまった」

そういう田中は額から血を流す。

田中の示す指先にはプロのカメラマン・近藤直哉(松尾敏伸)の車があった。

田中は一人目を殺した後で・・・近藤に轢かれてしまったのだ。まさに浜口京子クラスの残念さである・・・おいっ。

駆けつけた謹慎中の刑事・和馬(金子ノブアキ)は玲奈となにやらラブラブなのだが、マネージャーの清末は妖しいサイトの怪しいコンテンツをダウンロードしてしまうのだった。

次回は殺人ゲームが引き起こす殺人展開であるらしい・・・怨念だなあ。

さあ・・・なでしこだ・・・日本中が眠い目をこする午前三時である。

裏では女子バレーが準決勝。そして・・・吉田は三連覇である。

日本人が滅亡しても大和撫子は滅びない気がする真夏の夜なのだ。

関連するキッドのブログ→第4話のレビュー

|

« ぼくの夏休み・・・どんだけ長い夏休みなんですか~。(有村架純) | トップページ | 文武両道と責任転嫁と黒の保護者と黒の女教師(榮倉奈々) »

コメント

こんにちは~。
このドラマも2話までしか見てないんですが…
キッドさんの冒頭五輪レビューが楽しくて、
欠かせず来てしまうのです(笑)

プロレスの宿命…
なるほどです。

なでしこの銀メダルはおめでとうなのですが、
あのユニフォームの色にはテンション下がりました。
青でなくても、白なら勝てたのにぃo( ̄^ ̄o)ヾ(゚∇゚*)ナンデヤネン
でもでも、笑顔での登場&授賞式は素敵でした。
感動をありがとう♪

ドラマ記事に関係なくてすみません。ペコリ

投稿: mana | 2012年8月10日 (金) 14時40分

hairsalon|||-_||シャンプーブロー~mana様、いらっしゃいませ~トリートメント|||-_||hairsalon

いよいよ、五輪の夏も最後の週末でございますね。

誤解を恐れずに申し上げれば
五輪は津波のようなものですからね。
なにもかも根こそぎ持って行く。
ワイドショーでは
サッカーになんの興味もない出演者一同が
とりあえずアスリートにもファミリーがあるという話で
命脈をつなぎます。

そういう意味では・・・
浜口一家は五輪に属しているのか
そもそもワイドショーのものなのか
境界定かではないですからな~。

なでしこは勝てた試合をユニフォームでおとした
と言っても過言ではないですな。
風水的にも微妙でしたが、
なにより本能で生きる魔女っ子軍団にとって
敵味方識別信号が
正常に受け取れないので
微妙な展開に・・・。
米国は冷静に白でなくて青をまぜてきましたしねえ。

「赤」・・・いつもとちがう。
敵なの、味方なの・・・。
そんな中で
ミヤマちゃんのパス精度が狂っていたのは
間違いなしですな。

まあ・・・かわいいよ、勝利のモンキーダンスかわいいよ・・・
・・・はおあずけでしたが
授賞式ではムカデ式レッツキッス頬よせてジェンカ入場もかわいかったのでよかったです。
ヤングなでしこもかわいいモンキーっぷりを
みせてもらいたいですなあ・・・。

筋書きのないドラマに脱帽の夏・・・
まもなくフィナーレでございまする。(´U_U`)ゞ

投稿: キッド | 2012年8月11日 (土) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/46641128

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれアニマル浜口の娘強いぞレスリングと地下アイドル(山田優):

« ぼくの夏休み・・・どんだけ長い夏休みなんですか~。(有村架純) | トップページ | 文武両道と責任転嫁と黒の保護者と黒の女教師(榮倉奈々) »