« ネコババはあかんで、男湯乱入もあかんで、痴話喧嘩もあかんで(多部未華子) | トップページ | 甘いはずなのに苦かった・・・と思ったらやっぱり甘かったんですーっ。(加藤あい)見える、私にも霊が見えるぞ(朝加真由美) »

2012年8月 2日 (木)

ドラゴン青年団、五輪に負けてもいい、ドラゴンを倒すのだから(蓮佛美沙子)

金のメダル、銀のメダル、銅のメダルを求めて、世界中の勇者が集まる五輪の地。

限りなく金に近い銀もあれば・・・金以外には誰も存在しない境地がある。

銅だってメダリストだぜと前向きの者があれば・・・入賞しただけで充分の楽天家もいる。

なにしろ・・・参加することに意義があるのだな。

着実に勝てる相手には勝つ、女子バレー、完全に相手を見下す女子サッカー。みんな仲良く女子体操。

それぞれに色を出す大和撫子たち・・・。

いつか・・・福原愛もメダルに手が届くといいよねえ。

精も根もつき果てた西山の銅メダル・・・柔道のメダルリレーはまだ続く。男子も金を持ってこい。

で、『ドラゴン青年団・第1回~2回』(TBSテレビ20120718AM0055~)脚本・上田誠(他)、演出・三木孝浩を見た。関東では第2回の後、五輪の波に飲み込まれて消息不明中である。公式によると≪放送の都合により、次回放送は【TBS】8/14(火)、【MBS】8/16(木)に3、4話2話連続で放送となります≫ということである。まあ・・・潔いな。

家族八景」「コドモ警察」と深夜番組ならではの色を打ち出したこの枠。今回もなかなかいいな。

フィギュア・スケートとか、シンクロナイズド・スイミングとか、女子体操・床とか・・・音楽のつく競技はゲーム音楽を使うべきだよな。

ドラクエとかマリオとかF.F.とかの音楽で日本は一度攻めてみるといいと思うよ。

で・・・ズバリ、ドラクエ+村おこしの展開である。

深夜アニメとかラノベとかで・・・いかにもありそうな展開なのだが・・・オリジナルである。それだけでもえらいぞ・・・。まあ・・・勇者・ヨシヒコが先駆したけどね。

勇者の子孫が住む地方都市・・・光山町の旅立ちの喫茶店「チロル」の娘・ヨーコ(蓮佛美沙子)は「七瀬ふたたび」の仇をここでとれるといいよねえ。

東京にはドラゴンが出現・・・今のところは東京タワーに巻きついているだけだが・・・不気味である。

で・・・光山町にはドラゴン伝説があって・・・光の戦士末裔がドラゴンを退治するということになっている。

そして・・・末裔の証として・・・紋章形のあざがヨーコたちには刻印されている。

ドラゴンが出現した以上・・・やるしかないんじゃね・・・と青年団のメンバーはやる気になるのである。

思えば・・・銭湯の壁画がマップになっていたり、空飛ぶマントを持つホームレスがいたりと・・・不思議なことに満ちていた光山町なのだが・・・意外と日常的なので・・・土地のものには見逃しがちな不思議さだったのであるる

実家の電気店を継いだケンジ(遠藤要)が空を飛んだ時・・・青年団の戦いはまさに始ったのである。

まあ・・・忙しくてRPG出来なくなった人々は・・・郷愁にひたるといいよね。

関連するキッドのブログ→七瀬ふたたび

|

« ネコババはあかんで、男湯乱入もあかんで、痴話喧嘩もあかんで(多部未華子) | トップページ | 甘いはずなのに苦かった・・・と思ったらやっぱり甘かったんですーっ。(加藤あい)見える、私にも霊が見えるぞ(朝加真由美) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/46547275

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン青年団、五輪に負けてもいい、ドラゴンを倒すのだから(蓮佛美沙子):

« ネコババはあかんで、男湯乱入もあかんで、痴話喧嘩もあかんで(多部未華子) | トップページ | 甘いはずなのに苦かった・・・と思ったらやっぱり甘かったんですーっ。(加藤あい)見える、私にも霊が見えるぞ(朝加真由美) »