« 僕たちが殺した少女・・・二十年目の約束(篠原涼子) | トップページ | グッドバイ・ゴーストママ(志田未来) »

2012年9月15日 (土)

裏切られて、騙されて、殺されて、生まれ変わって教師になる(榮倉奈々)

なんか、まぜるなよ。

虫になってごめんなさい。

今年の夏も殺しまくったなあ・・・蟲を。

だってかゆくてかゆくてたまらないんですもの。

蟲も殺さぬ顔をしていた頃がなつかしいなあ・・・。

結局、キックでは断ち切れないんだよな、過去を。

必殺でないとあとくされがあるからな。

両親が離婚する時に子供は「両親がいる」という既得権益にしがみつくんだよな。

だからって、いちいち子供殺してたらキリがないしな。

あちらをたてればこちらがたたず・・・の原理で両方殺すのは一つの清々しい解決案ではあるよね。

まあ・・・何事にもおりあいをつけ、穏便にすませるのが一番なのかもしれないよね。

ドラマにはなりにくいけどね。

まあ・・・そうなんだけどさ。

で、『黒の教師・第9回』(TBSテレビ20120914~)脚本・大林利江子、演出・石井康晴を見た。芹沢恵子校長(南果歩)と美術教師・藤井彩(小林聡美)のエピソードが不足しているので最終回は二人がメインになると予想される。まあ、藤井が黒の女教師の先輩で・・・芹沢も黒の女教師あがり・・・という線もあるし、校長は元締めの可能性もある。過去の課外授業での失敗例として四年前の卒業生・長嶋瑞穂(中西美帆)と水野葵(上間美緒)の事件が浮上し、戸田トシオ(松村北斗)が葵の弟で北朝鮮からの工作員ではないことが判明した今回・・・まあ、想定の範囲内で残念な感じでございます。謎でもなかった転校生になってしまったからな・・・未来人とか宇宙人であるわけないだろがっ。

恩恵を受けるものと恩恵を受けないもの、そして不利益を受けるもの・・・「法による支配」は常に摩擦をともなう。

黒の女教師の存在は一種の治外法権を発生させている。

窮地に陥った生徒を救援することで生じる歪みは恩恵を受けないものや不利益を受けたものの怨みを生じさせるのである。

Kurono005 3年D組の生徒たちのおよそ1/3が黒の女教師の課外授業でなんらかの恩恵を受けている。しかし、報酬を支払うことで受講するシステムであることで、その存在を恩恵を受けなかったものが認知すれば、不公平感や反感を生じさせるわけである。リオ(竹富聖花)が巻き込まれた脱法ハーブ事件ではリオは救われたが、薫(杉咲花)はとばっちりを受け脱法ハーブ吸引で停学処分を受けているのである。それに対して黒の女教師はまったく救済しないのである。そんな薫を格下と見下している江衣花(広瀬アリス)は秘密の恋人の望月(千葉雄大)の恐喝事件のあおりを受けて交際が発覚、親友の明日香(大野いと)から敵視されてしまうことになる。さらに副校長(光石研)の身代わり停学事件では優(中城あやみ)が救済された反動で悪役に祭り上げられてしまうのだった。クラスから孤立した江衣花に復讐心という悪意を持って転校してきた戸田トシオの魔の手が忍び寄るのである。

戸田は明日香になりすまし、江衣花の傷心をコントロールし、ついに自分の性奴隷とすることに成功する。原作者の美少女虐待ゲーム脳半端ないな。

江衣花の身を案じた望月は戸田の本心を問いただそうとするが軽くスルーされてしまうのだった。

亡き姉・水野葵の仇に対する復讐心で悪魔に魂を売った戸田は「人の気持ちを利用するクズ」に成り果てたのだった。しかし、戸田は葵の名を語り、黒の女教師たちへの攻撃を開始するのである。

不倫交際中の古典教師・内田すみれ(市川実日子)は不適切な交際を暴かれ、葵の死に何らかの関与があったらしい藤井も休職に追い込まれる。

ついにクラス全員を集合させ、何故か退職を覚悟した「自然淘汰説を信じる」生物教師・高倉夕子(榮倉奈々)の最後の課外授業が開始される。

すっかり、高倉に頭のあがらなくなった青柳遥(木村文乃)は「課外授業」に期待するのだった。

「顔は蹴らないで帝国臣民だから」展開があって・・・。

そして・・・つづくである。なんとなく一話短縮されているような気がするのはキッドだけですか。ま、設定するだけしておいて・・・頭の中でお蔵入りというのはよくあることじゃないか。

はたして・・・最後に蹴られるのは誰か・・・もはや興味はそこに尽きる。

関連するキッドのブログ→第8回のレビュー

シナリオに沿ったレビューをお望みの方はコチラへ→mari様の黒の女教師

|

« 僕たちが殺した少女・・・二十年目の約束(篠原涼子) | トップページ | グッドバイ・ゴーストママ(志田未来) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/47077893

この記事へのトラックバック一覧です: 裏切られて、騙されて、殺されて、生まれ変わって教師になる(榮倉奈々):

» 黒の女教師 第九話 [レベル999のgoo部屋]
『最終章死者からの告発FAX愚か者は女教師だ!?キスの罠』 内容 ある夜のこと。“黒の女教師がいる”というファックスが送られてくる。 送ってきたのは“水野葵” そのころ瑞穂(中西美帆)の自宅にも“裏切り者”というファックスが “水野葵”から送られてきていた。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年9月15日 (土) 08時02分

» 「黒の女教師」第9話★”大野いと”は蹴られなくて、松村北斗に‥ [世事熟視〜コソダチP]
「黒の女教師」第9話 最終章 死者からの告発FAX愚か者は女教師だ!?キスの罠 数年前に屋上から転落死した”水野葵”の名前で、「 國文館には黒の女教師がいる 」という手書きの告発ファックスが職員室に毎日のように届きます。 最近のファックスは印字が速いですね。 昔のジワジワジワジワ・・・ってFAXを思うと、シュパッと飛び出てくるから驚いちゃう。 で、”水野葵”は親友・長嶋瑞穂との三角関係のもつれから引きこもりになって、やがて転落事故にいたったそうな。 そして”水野葵”が死ん... [続きを読む]

受信: 2012年9月15日 (土) 13時09分

» 黒の女教師 第9話 [ドラマハンティングP2G]
第9話「最終章死者からの告発FAX愚か者は女教師だ!?キスの罠」2012.9.14 Fri@10:00 P.M. 12月のある日、職員室に 水野葵 (上間美緒) という名で 「 国文館には黒の女教師がいる 」 という手書きのファックスが送られてきた。同じ頃、長嶋家にも 瑞穂 (中西美帆) を …... [続きを読む]

受信: 2012年9月15日 (土) 15時34分

» 【黒の女教師】第9話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
生物の世界で自然淘汰と呼ばれる現象があります。 環境に適応できる生物だけが生き残り、あとは滅びる。 この現象を食い止めることは 不可能です。 黒の女教師 第9話       あれから1...... [続きを読む]

受信: 2012年9月15日 (土) 18時50分

» 《黒の女教師》#09 [まぁ、お茶でも]
トリックアートに惑わされたら、まず自分の目を疑いましょう。 固定観念、偏った見方が真実をゆがませる。 そう、大切なのは曇りのない目で見ること。(藤井彩) 職員室に遥1人になった時FAXが入った。 『國文館高校には黒の女教師がいる  水野葵』 初めにとったのが遥。 高倉は、瑞穂の母に呼ばれた。留守中に届いたFAXを見せた。 『あなたは裏切り者 水野葵』 ... [続きを読む]

受信: 2012年9月16日 (日) 12時38分

» 黒の女教師 第9話:最終章死者からの告発FAX愚か者は女教師だ!?キスの罠 [あるがまま・・・]
戸田の仕業だったんかぃ!(゚ロ゚屮)屮ぉお!! 今回、あちこちに水野葵@上間美緒の名前で送られて来た怪文ファックス・・・ そもそも、葵なる人物が何者なのかわからんかったけど、当初から瑞穂@中西美帆なる人物の 家へ通う高倉の姿が描かれてたのが、ここに繋がるんです...... [続きを読む]

受信: 2012年9月16日 (日) 20時40分

« 僕たちが殺した少女・・・二十年目の約束(篠原涼子) | トップページ | グッドバイ・ゴーストママ(志田未来) »