« シェアハウスの恋人のロングロングケーキなテイスト(水川あさみ) | トップページ | 夜行観覧車に乗って小六から中三まで(杉咲花)お手並み拝見(吉田里琴) »

2013年1月18日 (金)

昔の同棲相手(真木よう子)に死ねばいいのにって思われちゃう男(瑛太)と最高の離婚(尾野真千子)

なにしろ、見た目は瑛太なのであれだけ常軌を逸した愚痴をこぼしまくっておきながら、歯科衛生士の海野菜那(芹那)に「かわいい」と好かれる男の主人公。

しかし・・・誰もが納得のうざい感じを醸し出す・・・瑛太・・・さすがなのである。

それが・・・分からない人は・・・実際、うざい人なんだろうなあ・・・。

そして、そういう人は結構、いるんだろうなあ。

退屈で、自信過剰で、独りよがりで、鈍感で、うざい人は世の中にあふれているからなあ。

「人質の人命第一」などと言ってる側から強行突入されて・・・「え」と思っちゃう人も多いんだろうなあ。

で、『最高の離婚・第2回』(フジテレビ20130117PM10~)脚本・坂元裕二、演出・並木道子を見た。日本一うざいくせに性欲だけは人並みにある濱崎光生(瑛太)は離婚して一人暮らし、これ幸いとティッシュを片手にエロDVD鑑賞に奔るのだった。そして、突然、虚脱するのだった。しかし、自分に何か落ち度があったとは全く思わないのだった。なぜなら、彼は他人にも心があるとは思ったこともないのである。

なにしろ、祖母の濱崎亜以子(八千草薫)が尖ったものがあると孫の光生が誰かを刺殺するのではと危惧するほどの人間性のなさを示している主人公なのである。

姉の智世(市川実和子)に「きっと結夏さんはあなたが迎えに来るのを待っている」と促されて離婚した妻の実家のある富士山に見下ろされる街へ向かうバランスボールにやつあたりして指を痛めた光生だった。

元妻の家族もまたバランスボールをこよなく愛する雄大な家族だった。

荒波にもまれるように翻弄される光生。

元妻は「制服でラブホに入って補導された元カレ」とイチャイチャしたりしているのである。

「え、お前たち喧嘩してんの」

「離婚したのよ」

「えーっ、料理が下手すぎたからかあ」

「なによ・・・そんなにひどくないわよ」

「旅行先で僕のカニを食べたんです・・・」

「そりゃあ・・・ひどい」

「だからって帰るまで一言も口聞かないのよ、せっかく露天風呂だったのに別々に入ったりして」

「お前、一緒にお風呂入るの好きだもんなあ」

「・・・」

おおらかで素敵な元妻の故郷だった。

お互いの家族の手前、離婚の事実をなんとなく隠す二人。

元妻は仲のいい光生の祖母の誕生会に出席したりするのである。

光生は必死にものわかりのいい元夫を演じようとする。

「すっきりしたのよ・・・離婚して・・・」

「・・・」

「あなたは変わらないと思ったし・・・」

「・・・」

「別に変ってほしいとも思わないし・・・」

そして合コンに出かけて行く妻だった。

しかし・・・光生には希望があった。

昔の同棲相手であるコンノさんこと上原灯里(真木よう子)の夫である上原諒(綾野剛)が女をとっかえひっかえしている事実から・・・脈ありと感じた光生は矢も盾もたまらず上原家を訪問するのだった。

「コンノさん」

「上原です」

「コンノさん」

「上原です」

「コンノさん」

「上原です」

「コンノさん、いや、灯里。君はあの頃、輝いていたじゃないか・・・僕とガラガラの美術展やガラガラの映画館をめぐっていたあの青春の日々。あの日の君に戻ってもらいたくて・・・いや・・・これは口説いてるとかそういうんじゃないんだ・・・ただ僕は力になりたいんだ」

「私、あなたと付き合っていて楽しかったことが何一つないの。別れる時は死ねばいいのにって思ってた。まったくあなたは変わっていないのね。ひどい過去を勝手にいい思い出にしないでよ。私、彼(綾野剛)に逢うまでにも恋はしたけれど・・・恋に落ちたことはなかったのね。彼は親友の恋人だったけれどどうしても彼が欲しくて奪ったの。あなたとしたようなニセモノの恋じゃなくてホンモノの恋をしたからなの。彼がどこで何をしたって好きなものは好きなのよ。それは退屈な人といるより素敵なことなの。妻っていうはね。彼の告別式で喪主になれればそれでいいのよ。だってだからこその妻なんですから」

呆然とする光生だった。

もちろん・・・内心はそんなのすべて間違ってるとか思っているのである。

だが・・・「なんでもう少しだらだらしてくれないかな」とか悠長な抗議をしても虚しいのである。危険な現場に出かけていって修羅場に巻き込まれては穏便にはすまないのが現実というものなのだから。

関連するキッドのブログ→第一話のレビュー

シナリオに沿ったレビューをお望みの方はコチラへ→くう様の最高の離婚

|

« シェアハウスの恋人のロングロングケーキなテイスト(水川あさみ) | トップページ | 夜行観覧車に乗って小六から中三まで(杉咲花)お手並み拝見(吉田里琴) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/48807478

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の同棲相手(真木よう子)に死ねばいいのにって思われちゃう男(瑛太)と最高の離婚(尾野真千子):

» 【最高の離婚】 第2話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
よく分かんない話ですよね。いや、まあ正直言うと。 私もよく分かんないんです。 あんなふうに思ったことなかったし。 今まで恋とかしたいなと思ってたししようと思ってした恋もあったけど。 「ああ。違...... [続きを読む]

受信: 2013年1月18日 (金) 02時23分

» 最高の離婚 #02 [ぐ~たらにっき]
『あなたなんて死ねばいいのに』 [続きを読む]

受信: 2013年1月18日 (金) 02時53分

» 最高の離婚 第2話 [レベル999のgoo部屋]
『あなたなんて死ねばいいのに 内容 いきなり妻・結夏(尾野真千子)から離婚届を出してきたと言われた光生(瑛太) 望んでいたこととは言え、戸惑いを隠せなかった。 そのうえ、結夏は、荷造りを終えると、すぐに実家へと帰ってしまう。 そんななか、光生は、灯里(真...... [続きを読む]

受信: 2013年1月18日 (金) 07時37分

» 最高の離婚 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
光生(瑛太)は、灯里(真木よう子)の夫・諒(綾野剛)と町で偶然出会います。 自転車に不具合が出ている諒は、光生に自転車屋さんの場所を聞きますが、既にお店は閉まっている時間です。 光生は仕方な...... [続きを読む]

受信: 2013年1月18日 (金) 11時33分

» 最高の離婚 (第2話・1/17) 感想 [ディレクターの目線blog@Seesaa]
フジテレビ系ドラマ『最高の離婚』(公式)の第2話『あなたなんて死ねばいいのに』の感想。 キャッチーな台詞を並べただけでは会話の立体感は生まれない… ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4170/ ★Sees…... [続きを読む]

受信: 2013年1月18日 (金) 12時16分

» 最高の離婚 第2話★面白い!! 瑛太、尾野真千子、真木よう子 Nice! [世事熟視〜コソダチP]
最高の離婚 第2話 「あんたなんて死ねばいいのに」 あまり期待せずに見た初回が結構面白かったけど、今回は本格的に面白かった!! かなり良い!! −◆− 前回のラストからの続きの場面・・・。 離婚届を出してスッキリした結夏(尾野真千子)がラーメン屋で大きな声で独りごちながら呑んだくれてる。 どのくらいスッキリしたかについて「私ね2週間大きいのが出ないことがあってね。まあ2週間目に出たんだけど。そん時の達成感・・・山岡が究極のメニュー生みだしたぐらいの。ガッツがグリフィス倒しちゃった... [続きを読む]

受信: 2013年1月18日 (金) 12時56分

» 最高の離婚 第2話:あなたなんて死ねばいいのに [あるがまま・・・]
哀れ光生・・・(= 艸)ムププ 諒の浮気現場を目撃し、心配して訪ねたのに、つれない灯里・・・ 諒が浮気体質なのはとっくにお見通しってか!? 自分自身も友達の彼だった諒を略奪した形でくっついたようだし、 妻って最終的には旦那の葬式の喪主に なれればいい...... [続きを読む]

受信: 2013年1月18日 (金) 13時20分

» 最高の離婚 第2話 [ドラマハンティングP2G]
第2話「あなたなんて死ねばいいのに」 1月17日木曜 夜10時  濱崎光生(瑛太)は、妻の結夏(尾野真千子)が本当に離婚届を提出してしまったことに困惑する。光生は、結夏と話し合うために早めに帰宅した。だが、結夏には話し合う気などまったくなく、今夜の新幹線で富…... [続きを読む]

受信: 2013年1月18日 (金) 16時32分

» 『最高の離婚』瑛太 尾野真千子 真木よう子 綾野剛 主題歌 桑田佳祐「Yin Yang」 [ゆったりと・・]
『最高の離婚』 木曜22 時 フジ なんとなく見る気力が湧かなくて放置していたけど 2話まとめて観た。 [続きを読む]

受信: 2013年1月20日 (日) 09時08分

» 「最高の離婚」2 ☆☆☆☆ [ドラマでポン]
今回ラストは、元カノさんの愚痴披露だー!! この調子で毎回誰かの本音が聞けるのかな、来週は綾野君かな(しかしこの旦那さんは、記憶障害でもある役なのかなw) 「こんな男『死 ... [続きを読む]

受信: 2013年1月21日 (月) 17時13分

» 《最高の離婚》★02 [まぁ、お茶でも]
ドラマの感想を早めにまとめます。 結夏に離婚と競って、すんなり同意され離婚届を受理されたと聞いてあわてる光生。 性格的には、未成熟で、たにんのものを欲しがるタイプ。 立ち食いソバ屋で、散々気持ち良いを連発し、帰宅しかけて光生は、話し合いをと思ったが、結夏は、このまま実家に帰るから荷物を送ってとまったくさばさばと出ていった ... [続きを読む]

受信: 2013年1月27日 (日) 05時07分

« シェアハウスの恋人のロングロングケーキなテイスト(水川あさみ) | トップページ | 夜行観覧車に乗って小六から中三まで(杉咲花)お手並み拝見(吉田里琴) »