« 書店員ミチルの身の上話の身の下話の終焉、金の入り目が縁の切れ目ですか?(戸田恵梨香) | トップページ | テトリスの如く嵌めまくる男(綾野剛)と内縁の妻(真木よう子)と会話したい男(瑛太)と最高の離婚(尾野真千子) »

2013年1月24日 (木)

彼女がセクシャルハラスメントされるかどうか、エッグベネディクトを賭けますか?(木南晴夏)

別にエッグベネディクトは賭けてないだろう。

エッグベネディクトのポイントはやはり、オランデーズソースということになる。

フランス料理的にオランダ風のソースということである。

素材は泡立てた卵黄、溶かしバター、レモン汁、塩・コショウである。

ほぼ、マヨネーズだが、調理中に熱を加えることによって独特の風味があると言われる。

冷凍ものが市販されています。

もちろん・・・醤油に各種あるようにオランデーズソースもそれぞれである。

早い話が日本人が卵がけご飯を食べる時に醤油をたらすことは基本・・・みたいな話でございます。

で、『シェアハウスの恋人・第2回』(日本テレビ20130123PM10~)脚本・水橋文美江、演出・南雲聖一を見た。30歳の独身OL・津山汐(水川あさみ)はさびしい宇宙人である川木辰平(大泉洋)と公園で拾った謎のホームレス・桜井雪哉(谷原章介)をシェアハウスの空き部屋に収納する。実は雪哉は妻(須藤理彩)と子(君野夢真)を残して蒸発した男だった。

子は父親を慕っているようだが、妻は「死ね」と書いて離婚届を郵送してくるほど夫を憎んでるのだった。

その手紙を雪哉に渡すかどうかで悩む汐。

雪哉の子に「パパをかっこよくして届ける」と約束しているのだが・・・単に雪哉に一目惚れをしてできたら抱いてほしいだけのさびしい女なのである。

こうして・・・さびしい女とさびしい男とさびしい宇宙人の奇妙な同居生活が始ったのである。

早くに母親を亡くしたために姉が母親代わりだった汐の弟の大学生・凪(中島裕翔)は深層心理では姉に一生処女でいてもらいたいという奇妙なシスター・コンプレックスを抱いているために姉と男たちとの同居生活が不快で仕方ない。

できれは檻に入れて監禁したいのだが・・・そうするほどに心が自由ではないために「不潔なシェアハウス生活」を断念するように姉に忠告する。

凪の恋人の錦野カオル(川口春奈)は凪の変態的心理を見抜きつつ、面白半分でシェアハウスからの雪哉追い出し作戦を立案、実行する。

おそらく暇なのであろう。

作戦その一「冷蔵庫の中のものを勝手に飲まないというルールを雪哉が破ったことにするためにビールを捨ててしまう」

作戦その二「借金をしないというルールを雪哉が破ったことにするために料金着払いでアダルトソフト『団地妻よれよれ』を発注する」

作戦その三「部屋に異性を連れ込まないというルールを雪哉が破ったことにするために雪哉の部屋に侵入して女物の衣装を配置する」

しかし、雪哉をかばう宇宙人によって作戦は失敗。ついには汐の勝負パンツをまぜたために偽装工作が発覚してしまうのだった。

人を罪に陥れることに熱中するカオルが異常人格であることには異議がないだろう。

一方、宇宙人の勤務するスーパーマーケットの古株のパートタイマー寺坂(もたいまさこ)は実は火星人だった。

火星の地下コロニーからは地球に多数の工作員が潜入していることは周知の事実である。

超古代文明時代の分岐で遺伝子的には人類と同祖である火星人は地球人に紛れ込めば見分けがつかない。

これに対し宇宙人は変態して地球人に偽装していると思われる。

「そのあたりのことをくわしく話し合おう」ともちかけられ宇宙人は逡巡するのだった。

火星人もおそらく暇なのであろう。

二人の異星人は『団地妻よれよれ』について詳細な情報交換をするのだった。

「団地妻といえば」

「白川和子」

「女子高生といえば」

「片桐夕子」

「女教師といえば」

「風祭ゆき」

「まほろ・・・」

「まほろ・・・」

汐の職場では営業先の顧客がセクハラ体質であることから、汐の同僚の望月メグ(木南晴夏)が汐がセクハラ対象になるかどうかの賭けが行われた。

ちなみにメグは「セクハラされない」に賭け、昼食代を浮かせることに成功したと妄想できる。

職場の人々も暇で退屈していたのだった。

おそらく、イスラム過激派が急襲してこないからだろう。

そのような暇をもてあました人々の退屈しのぎの日々。

汐は雪哉のリクエストに応え、イングリッシュ・マフィンにハムとポーチドエッグをのせオランデーズソースをかけたエッグベネディクトを調理する。

無口ながら朝食を口にした雪哉に「はじめて手作り料理を好きな男に食べてもらえた」幸せに浸る汐。

人間はささやかな幸せを感じる幸せな生き物なのだ。

しかし、その夜、雪哉は宇宙人を背後からあすなろ抱きで攻撃し、「やはり・・・あんたが好きだ」と愛を告白する。

目撃した汐は唇をかみしめるのだった。

人間は本当に愚かで悲しい生命体なのだ。

関連するキッドのブログ→第1話のレビュー

|

« 書店員ミチルの身の上話の身の下話の終焉、金の入り目が縁の切れ目ですか?(戸田恵梨香) | トップページ | テトリスの如く嵌めまくる男(綾野剛)と内縁の妻(真木よう子)と会話したい男(瑛太)と最高の離婚(尾野真千子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/48919016

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女がセクシャルハラスメントされるかどうか、エッグベネディクトを賭けますか?(木南晴夏):

» シェアハウスの恋人 (第2話・1/23) 感想 [ディレクターの目線blog@Seesaa]
日本テレビビ系ドラマ『シェアハウスの恋人』(公式)の第2話『三角関係!?共同生活のルール』の感想。 カット割りがしっくりこない… ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4189/ ★Seesaaブログにトラックバ…... [続きを読む]

受信: 2013年1月24日 (木) 08時52分

» シェアハウスの恋人「三角関係!?共同生活のルール」 [のほほん便り]
やはり、摩訶不思議物語… シスター・コンプレックスなのかな? なんとか、主人公の姉(水川あさみ)を取り戻したくって、シャアハウス生活を破綻させようと、画策。 弟カップル(中島裕翔)(川口春奈)が、あの手この手で悪戯… だけど、かなり強引に、櫻井雪哉(谷原章介)を庇う、川木辰平(大泉洋)のドタバタ劇… 頑なだった櫻井だけど、最後は何とか少しだけ心を開き? 3人で朝食… だけど、やはり大泉洋は宇宙人みたいだし、同僚のもたいまさこまでが「実は私も火星人なの」と言い出すし、タニ... [続きを読む]

受信: 2013年1月24日 (木) 09時22分

» シェアハウスの恋人 第2回★谷原章介が「好きだ」と大泉洋を [世事熟視〜コソダチP]
シェアハウスの恋人 第2回 面白いところと、退屈ところが混ざっていて、トータルすると「やや残念」 初回の方が弾けた部分が多かった。 「コミカル」と「ハートウォーミング」の二兎を追って、どちらも半端になってる? −◆− 好みの場面もあった。 宇宙から来たとする辰平の言葉を聞き違えた寺坂さんが「”府中”刑務所」から来たと勘違いしたり、自分も仲間だと言って「火星人」だと囁きかける寺坂(もたいまさこ)さんと辰平(大泉洋)の会話は面白い。 「大泉洋」と「もたいまさこ」を絡ませたら、や... [続きを読む]

受信: 2013年1月24日 (木) 11時58分

» 【シェアハウスの恋人】 第2話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
櫻井さん。 僕達は家族じゃない。 でも一緒に住んでる。 しょせんは他人同士です。 でも、答えが出るまで一緒に考えることはできる。 シェアハウスの恋人 第2話    簡単感想で。 シェ...... [続きを読む]

受信: 2013年1月24日 (木) 12時40分

» シェアハウスの恋人 第2話 [ドラマハンティングP2G]
「三角関係!?共同生活のルール」2013年1月23日放送 何となく自分を変えたいと願うOLの津山 汐(水川あさみ)と、宇宙から来たと自称する川木辰平(大泉洋)、妻と息子を置いて家を出てきたらしい櫻井雪哉(谷原章介)のシェアハウスでの生活が始まった。 雪哉に淡い恋…... [続きを読む]

受信: 2013年1月24日 (木) 16時54分

» 「シェアハウス」2 ☆☆ [ドラマでポン]
いい奴だなあ、辰平(大泉洋)。 勘違いとはいえ、共同生活のルール破りを全部自分のせいにして。ビール飲んだのも、エッチビデオの着払いも、女性の下着が散らかってるのもなん ... [続きを読む]

受信: 2013年1月24日 (木) 23時25分

» 「シェアハウスの恋人」奇妙な共同生活2雪哉に離婚届!辰平と汐に心配され雪哉は再び子供と生活する希望を持ち3人で初めて朝食を取った [オールマイティにコメンテート]
「シェアハウスの恋人」第2話は汐、辰平、雪哉の3人で住み始めたシェアハウス生活では様々なルールが成されていた。人のものに手を付けない。勝手にお金を持ち出さない。そして ... [続きを読む]

受信: 2013年1月27日 (日) 19時17分

» 『シェアハウスの恋人』 第2話 [美容師は見た…]
ルールを守れない者は強制退去!この言葉に縛られながらも、壊して行く2人が可笑しい。雪哉のために緩和されて行く「ルール」(≧∇≦)ノ彡バンバン!ルール、モラル、マナーって何でしょうね。押しつけられるものじゃないので、「ルールを守って生活しましょう」と言い変えた辰平。... [続きを読む]

受信: 2013年1月30日 (水) 11時08分

« 書店員ミチルの身の上話の身の下話の終焉、金の入り目が縁の切れ目ですか?(戸田恵梨香) | トップページ | テトリスの如く嵌めまくる男(綾野剛)と内縁の妻(真木よう子)と会話したい男(瑛太)と最高の離婚(尾野真千子) »