« 書店員ミチルの秘密の部屋の真夏の夜の夢(戸田恵梨香) | トップページ | 最高の離婚はアロエ(苦い)、最高の離婚はアロマ(芳しい)、最高の離婚はアロハ(瑛太) »

2013年1月31日 (木)

シェアハウスの女(水川あさみ)と異星の人(大泉洋)と異性の思い人(谷原章介)と実はお嬢様(木南晴夏)

カオル(川口春奈)のあてつけのキスはいいのか。

また、それ目当ての通りすがりの人が大量に発生するからな。

200万アクセス目前なので少数精鋭で・・・。

今回は「と」なんだろう。

「と」は将来性があるよね。

・・・それは将棋の話か。

なんか、発展性とか絆とかもあるし。前のめり感もあるでしょ。

ととと・・・か。

うん・・・とととっ。「お」の支援が必要だろ・・・。おっととと。

もう、いいだろう。

で、『シェアハウスの恋人・第3回』(日本テレビ20130130PM10~)脚本・山岡真介、水橋文美江、演出・吉野洋を見た。問題は宇宙人である川木辰平(大泉洋)の母星である「1979 ZU-3」だよなあ。脚本家が惑星と恒星の区別がついているかどうか・・・心配だよなあ。・・・そこからかよ。女の子って「星の多くは太陽みたいな恒星なんだよ」って説明してもピンと来ないこと多いんだよねえ。「月が太陽光の反射で光っている」ように「金星や火星が光っていて・・・その他の星とは違うんだ」っていうのも聞き流すよね。「火星人」はギャグだと思うけど・・・本気だったらどうしようかと思うしねえ。「アルタイル(わし座α星=彦星)に王子様が住んでいるのよね」って・・・燃え尽きるわ。・・・そこまで蔑まなくても。今回、共同執筆だぜ。じゃ、文系かっ。

地球のように人が住める太陽系外の惑星を発見するために本格的な調査が始ったのは21世紀にはいってからである。そのために地球型惑星探査機としてCOROT、ケプラーなどが打ち上げられている。COROTは2009年にいっかくじゅう座の恒星CoRoT-7に直系が地球の1.7倍のCoRoT-7bを発見した。地球からの距離は490光年である。また、2012年に地球から620光年のケプラー22にはハビタブルゾーン(生命居住可能領域)に惑星ケプラー22bが存在する可能性があると発表されている。

400光年の彼方、おうし座プレアデス星団(すばるぼし)の向こう側にあり、地球からの距離500光年の地球によく似た惑星1979 ZU-3・・・検索できませんっ。

でも、本人が言ってるんだから・・・きっとあるんだろう・・・少なくとも脚本家の脳内宇宙には・・・。

シェアハウスでは家賃もシェアするのである。

三人住んでいて家賃を二人で払うのは不合理なので・・・桜井雪哉(谷原章介)の就職運動に熱中する独身OL・津山汐(水川あさみ)と宇宙人だった。

片思いの連鎖は桜井が妻子ありながら「辰平を愛してる」宣言をして・・・宇宙人が汐に片思い、汐が桜井に片思い、桜井が宇宙人に片思いで一方通行の三角関係成立である。

汐は桜井の就職先に頭を悩ませるが、職場の隣の席の望月メグ(木南晴夏)が本社の専務の娘であり、強力なコネクションを持っていることを知り、協力を仰ぐ。

面接用のスーツまで購入し、お膳立てをしたのに面接を拒否した桜井のために宇宙人が代理として面接を受け、「身投げ覚悟で働く」「体を売る気で勤める」などと日本語翻訳機能の限界のために不合格となるのだった。

地球人への変身は一回しかできないものと推定される。

まさか・・・地球人型宇宙人ということはないだろうな。それは確率的に奇跡だよな。

いや・・・宇宙不死鳥伝説的にはありじゃないか。

一方、お嬢様・望月メグは物凄い職業的な無能さを発揮し、その尻拭いに奔走する破目となった汐。

まるでやる気のないメグ、かわいいよメグ、かわいいよである。

挙句の果てにメグから「どうしてこんなにつまらない仕事のために頑張れるんですか」と問われ精神を失調するのだった。

しかし、率先して手押し車を押したりしてお嬢様らしい誠意を見せるメグには気がつかないのだ。

その夜、桜井を問い詰める宇宙人。

「どうして面接を受けなかったんですか」

「スーツが嫌いなんだ・・・」

「なぜです・・・」

「俺は18年の間、スーツを着て働いた。結婚して10年、夫としてスーツを着て働いた。息子が生れて六年、父親としてスーツを着て働いた。そしてある朝、妻に言われたんだ。あなたって本当につまらない男ね・・・と。そして、俺はスーツが嫌いになった」

妻(須藤理彩)の好感度が今世紀最大レベルで下がった瞬間である。

ひどいことをしたのは・・・桜井ではなく・・・その妻だったのだった。

言葉を失う宇宙人。

そこで汐が涙で乱入する。

「一言・・・良いですか。頑張っても報われない人はどうすればいいんですか。もてる男は余裕ありですか。私は今日もつまらない仕事を頑張っちゃいました。自分のこともままならないのに・・・就職の世話なんかしてしようとしてすいませんでした」

家を飛び出した汐を追跡装置でトランスポートする宇宙人。そして桜井。

桜井の差し出したハンカチを受け取る汐だった。

「明日・・・早いんだ・・・とっとと帰ろう」

「え・・・」

「バイトだから・・・」

こうして弁当屋で桜井は働きだしたのだった。

その頃、男女雇用均等法の社会に叛旗を翻す汐の弟の大学生・サザエさん万歳の凪(中島裕翔)はそのカツオ根性に鉄槌を下されて、恋人の錦野カオル(川口春奈)に別の男とのキスを見せつけられた上に捨てられるのだった・・・まあ、当然だな。

カオルのいい加減な行動。脚本家・・・若い女の子に全く興味ないんだな。女流だからな。だから共作だって。

そして、NASAで働く夫を持つ火星人の元女優(もたいまさこ)は宇宙人と異星人同志の交流を深めて行く。・・・ここは引っ張るんだな。女流だからな。・・・共作。孫(鈴木福)もいる火星人。異種交配か・・・いややはり不死鳥伝説(宇宙には人類と同祖のヒューマノイドが広く分布しているという仮説)か・・・。SFかっ。パンスペルミア説かっ。

関連するキッドのブログ→第2話のレビュー

|

« 書店員ミチルの秘密の部屋の真夏の夜の夢(戸田恵梨香) | トップページ | 最高の離婚はアロエ(苦い)、最高の離婚はアロマ(芳しい)、最高の離婚はアロハ(瑛太) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/49073105

この記事へのトラックバック一覧です: シェアハウスの女(水川あさみ)と異星の人(大泉洋)と異性の思い人(谷原章介)と実はお嬢様(木南晴夏):

» シェアハウスの恋人 第3話:頑張る私に幸せを!逆ギレ30歳 [あるがまま・・・]
つまらない男…(-゛-メ) ヒクヒク 死ね!とか言っちゃってたから、櫻井はよっぽど奥さんにひどい事したのかと 思いきや、真面目に働いてくれてた夫に「つまらない男」とは・・・ 子どもも小さいのに夫に出ていかれて気の毒な奥さんって同情して損した・・・ 今回の汐ちゃん...... [続きを読む]

受信: 2013年1月31日 (木) 11時57分

» 【シェアハウスの恋人】 第3話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
俺は自分の役割を誠実に果たして来たつもりだった。 夫として父親として。 だが、去年の10月17日妻に言われた。 「つまらない男だ」って。 すぐには理解ができなかった。 でも、その直後自分の中...... [続きを読む]

受信: 2013年1月31日 (木) 12時02分

» シェアハウスの恋人 第3回★大泉洋の「面接コント」爆笑 [世事熟視〜コソダチP]
シェアハウスの恋人 第3回 今回も、面白いところと、そうでないところ混ざっていて、不思議な出来映え・・・。 面白い部分は、けっこう面白いんだけど・・・。 −◆− 前回からの続きの場面。 雪哉(谷原章介)が辰平(大泉洋)に後ろから抱きつくようにして「好きだ。」と囁きかけてる。 額を大泉洋の肩に擦りつけるようにして好きだと囁く谷原章介が、微妙に可笑しい。 雪哉「男を好きになったのは今回が初めてだ。」 汐(水川あさみ)「初めてが、何で辰平さんなんですか?」 会話が微妙に可笑し... [続きを読む]

受信: 2013年1月31日 (木) 12時34分

» シェアハウスの恋人 (第3話・1/30) 感想 [ディレクターの目線blog@Seesaa]
日本テレビビ系ドラマ『シェアハウスの恋人』(公式)の第3話『頑張る私に幸せを!逆ギレ30歳』の感想。 演出が変わって… ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4207/ ★Seesaaブログにトラックバックが飛ば…... [続きを読む]

受信: 2013年1月31日 (木) 12時41分

» シェアハウスの恋人「頑張る私に幸せを!逆ギレ30歳」 [のほほん便り]
たしかに、タニショー・雪哉(谷原章介)、誠実に家族の為に尽くしてきたのに、それをして「つまらない男」と言われたら、ナニかがブチンとキレちゃいますよね。 だけど、雪哉のゲイの発端が、辰平(大泉洋)に出逢い、初めて「目覚めてしまった」ってのも、プププ… 今回は、なんとか雪哉に家賃を払わせるべく(シャアハウスに居られるよう)ヒロイン、汐(水川あさみ)と辰平が大奮闘する大作戦でした。 この作品の木南晴夏は、父親のコネで入社したダメOLちゃん、なんですね。なんとも、変化自在であります。 ... [続きを読む]

受信: 2013年1月31日 (木) 14時24分

» シェアハウスの恋人 第3話 [ドラマハンティングP2G]
「頑張る私に幸せを!逆ギレ30歳」2013年1月30日放送 辰平(大泉洋)への恋心を抑えきれなくなってしまった雪哉(谷原章介)が、突然辰平に告白をした。覚悟していたとはいえショックを受ける汐(水川あさみ)だったが、それ以上に衝撃を受けたのは辰平。汐が思いを寄せ…... [続きを読む]

受信: 2013年1月31日 (木) 17時11分

» シェアハウスの恋人 第3話 [レベル999のgoo部屋]
『頑張る私に幸せを!逆ギレ30歳 内容 先日のキスに続き、 雪哉(谷原章介)が辰平(大泉洋)に告白するのを見てしまった汐(水川あさみ) 「やはり、コレは恋だ」と言う雪哉の言葉に汐はショックを受けるしかなかった。 告白されてしまった辰平も同じで、どうして良...... [続きを読む]

受信: 2013年1月31日 (木) 17時15分

» 「シェアハウスの恋人」奇妙な共同生活3詰まらなければ頑張っても報われない!興味を持てば詰まらなくても面白い!詰まらない発言は興味を持てないからだ [オールマイティにコメンテート]
「シェアハウスの恋人」第3話は辰平への恋心を前面に出されてしまった辰平は戸惑い、汐はショックを受ける。これで汐→雪哉→辰平→汐の一方通行な三角関係が成立してしまう。そ ... [続きを読む]

受信: 2013年2月 1日 (金) 00時06分

» 『シェアハウスの恋人』 第3話 [美容師は見た…]
汐が口利きしてくれた就職先を受ける気が無い雪哉。汐に迷惑をかけまいと代わりに面接に行った辰平と、その旅行代理店の責任者・葛城(浅野和之)とのやり取りに、笑った~(≧∇≦)ノ彡バンバン!もたいさんとのすれ違いコントも可笑しいんですけど、浅野さんの飄々とした演技がまた... [続きを読む]

受信: 2013年2月 2日 (土) 16時22分

« 書店員ミチルの秘密の部屋の真夏の夜の夢(戸田恵梨香) | トップページ | 最高の離婚はアロエ(苦い)、最高の離婚はアロマ(芳しい)、最高の離婚はアロハ(瑛太) »