« 山本八重(綾瀬はるか)を待ちながら・・・母・妻・娘が自害してから36年生きた男(北大路欣也) | トップページ | 愛を置き去りにできない傷だらけの天使たちのまほろ駅前多田便利軒(瑛太) »

2013年1月 4日 (金)

ゼブラーマン~ゼブラシティの逆襲、出しちゃいなよ早く~(仲里依紗)

新年早々・・・そこかよっ。

まあ、三が日も終りましたしな。

年末年始の谷間の映画である。

待ちに待ったコレなのである。

まあ・・・申し分のない出来なので・・・あまり多くは語りませんがーーーっ。

で、『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-(2010年公開)』(TBSテレビ201201030257~)脚本・宮藤官九郎、演出・三池崇史を見た。ゼブラーマンこと小学校教諭・市川新市(哀川翔)が凶悪なエイリアン(声=水樹奈々)から地球を守ってより15年の歳月が立っていた。本物の変身ヒーローとして実名報道された男は仕事も家庭も失い孤独なヒーローとなったあげく、超能力も失ってしまう・・・危機を感じた日本政府は市川の能力を回復するべく最先端科学による人体実験を試みる。

その結果、抜け殻となったヒーローは記憶を失い・・・2025年の東京メガロポリス通称・ゼブラシティで覚醒する。

ゼブラシティでは治安の維持のためにゼブラタイムという一日二回朝夕五分の粛清タイムが儲けられ、警官は市民の射殺権を行使していた。この恐怖政治のために犯罪数は激減。なにしろ・・・守られるべき市民(主に弱者)の数が激減したからである。

ここはゼブラシティ 本能の街

ここはゼブラシティ なんでもありさ

5分だけ、5分だけ、スッキリしたいわ

ゼブラに染まれ 私は ゼブラクイーン

アンタのお墓も ゼブラに塗っちゃうわ

ゼブラシティ知事の相原公蔵(ガダルカナル・タカ)の娘であるゼブラクイーンこと相原ユイ(仲里依紗)は暴力という善の神として市民の上に君臨していたのだった。

自分が誰かも分からないゼブラーマンは粛清の餌食になりかかるが・・・基本は不死身のヒーローなので100発以上の銃弾を浴びながら存命し、ボランティアの市場純市(田中直樹)に救助される。

瀕死の状態でゼブラーマンが搬送されたのは郊外にある救護施設「白馬の家」だった。

主催者はかっての教え子である浅野さんこと浅野晋平(安河内ナオキ→井上正大)である。

浅野さんは暴力全否定の医師に成りたい看護師に成長していた。

浅野さんは一目でゼブラーマンに気付くが記憶を失ったゼブラーマンは「お医者さんじゃないのに手術するなんて・・・」とぼやくのだった。

市場はかってTV版「ゼブラーマン」でヒーローを演じた俳優(前作では渡洋史だったのでおそらくリメイク版なのであろう)だった。

市場秘蔵のDVDを見せられたゼブラーマンだったがやはり記憶は蘇らない。

群れを離れた シマウマは

東京砂漠で なに思う

愛する地球を 緑に染める

怪しく光る悪いヤツ

「俺の背中に立つんじゃねえ」

ゼブラ ゼブラ 白黒つけろ

ゼブラ ゼブラ ゼブラーマン

とゼットの人(水木一郎)が歌っても無駄なのだった。

しかし、エイリアンを胎内に封じ込めたかっての教え子の一人すみれ25歳(永野芽郁)に接触することで正義の力を取り戻すのだった。

エイリアンこそが・・・ゼブラーマンの力の根源だったのである。

その頃、ライバル歌手の美咲美香(スザンヌ)を撲殺したゼブラクイーンは追悼ライブを開催する。その根源的な悪の心はさらなるパワーを求めてすみれを狙うのだった。

下僕の新実(阿部力)とともに「白馬の家」を急襲するゼブラポリス軍団。

白馬となったゼブラーマンと黒馬となったゼブラクイーンの秘密が今、暴かれる。

鉛筆を突き刺すのが趣味の天才科学者・岸田美穂(マメ山田)はゼブラーマンを遠心分離器にかけ、白い正義と黒い悪を分離することに成功したのだった。

その結果、誕生したのがゼブラクイーンだったのである。

ゼブラクイーンはゼブラーマンの心の影なのである。

すみれは遠心分離機により、人間とエイリアンに分解されてしまう。

その結果、凶悪な緑のエイリアンは復活するのである。

それを退治することで世界的な救世主になることを目論んだゼブラクイーンだったが・・・エイリアンの力は強大で太刀打ちできないのだった。

ゼブラクイーンを救うために盾となった下僕に思わず涙を流すゼブラクイーン・・・。

声を聞かせて ひとりにしないで

私の噓を見拔いて

こぼれ落ちる この涙の意味を教えて

ゼブラーマンは廃墟から一組の寝具を取り出し枕を並べるのだった。

「お前にはまだ涙が残っていた・・・奴を倒すために・・・合体するしかない」

「なんでだよっ」と突っ込む隙もなく突っ込まれたゼブラクイーン。

そして・・・真のゼブラーマンは復活する。

最終決戦である。

「白黒つけることで人は幸せになれるんですか・・・」と浅野さんに問うゼブラーマン。

浅野さんは黙して語らない。

やがて・・・すべてを飲みこんだゼブラーマンは「白黒つけられないので丸く収めました」と捨て台詞を残すと宇宙の彼方へと去っていくのだった。

ありがとう・・・ありがとう・・・ゼブラーマン。

報われないからこそヒーローなんだもんね。

来年は二本立てでお願いします。

関連するキッドのブログ→ゼブラーマン

|

« 山本八重(綾瀬はるか)を待ちながら・・・母・妻・娘が自害してから36年生きた男(北大路欣也) | トップページ | 愛を置き去りにできない傷だらけの天使たちのまほろ駅前多田便利軒(瑛太) »

コメント

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜私、仲里依紗さんの大ファンです!
友達からこの事を話たら、プログを書いてるって聞いたのでこれを見ましたcoldsweats02
ネットで仲里依紗さんが出てるドラマを見てましたlovely

投稿: nameless4040 | 2013年1月13日 (日) 20時12分

shadowsign02~nameless4040様、いらっしゃいませ~アナタハダアレsign02shadow

ネットの中でも
自分は大切。
必ず名前を名乗りましょう。

ちなみに仲里依紗さん本人のブログはコチラです。

http://ameblo.jp/ri---sa-bi-kaku/

記事中の仲里依紗でもリンクしています。


投稿: キッド | 2013年1月14日 (月) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/48589973

この記事へのトラックバック一覧です: ゼブラーマン~ゼブラシティの逆襲、出しちゃいなよ早く~(仲里依紗):

« 山本八重(綾瀬はるか)を待ちながら・・・母・妻・娘が自害してから36年生きた男(北大路欣也) | トップページ | 愛を置き去りにできない傷だらけの天使たちのまほろ駅前多田便利軒(瑛太) »