« ATARUのラスボスですが何か?(堀北真希)←平塚班←アナコンダ←アップデートしました(栗山千明) | トップページ | あたしはとてもおつむが軽い~書店員ミチルの身の上話~ノン・レガート(戸田恵梨香) »

2013年1月 9日 (水)

年末年始に死亡中ですが何か(姜暢雄)リコリスの花言葉は再会~サキ~(仲間由紀恵)

2012年秋ドラマは「高校入試」で杏子(長澤まさみ)の恋人で不審死の寺島俊章(姜暢雄)で幕を閉じ、2013年冬ドラマは「サキ」でサキ(仲間由紀恵)に操られ中川肇(姜暢雄)の自殺で幕開けである。

ある意味、今日はの風が吹いてます。

さて・・・もちろん・・・2011年の冬ドラマは「美しい隣人」だけではなかったが・・・不吉なことではこのドラマが一番インパクトがありますな。

最終回の2011年3月15日22時31分には静岡県富士宮市で震度6強の静岡県東部地震が発生して一時中断したりしている。

もちろん・・・自然現象とテレビドラマの間には何の因果関係もありませんが悪魔的な妄想は可能なのですな。

呪いというものはえてしてそうしたものなのですから。

さて・・・今回はどんな恐ろしい事態が起こるのか・・・楽しみでございます。

人々は忘れやすい・・・しかし忘れなければ生きていけない人々もいる。

あの日の放射能に汚染された瓦礫は一兆円の費用をかけて集積したとしても葬る場所さえありません。

いくら人々が目をそむけてもあるものはあるのです。

呪われた土地がいつか清められる日を信じて生きる人々に新しい冬がやってきます。

で、『サキ・第1回』(フジテレビ20130108PM10~)脚本・渡辺千穂、演出・今井和久を見た。本ブログの休止中のドラマ『美しい隣人』の主人公だけがスピン・オフした展開らしい。ちなみに前作の脚本は「大奥~誕生~」の神山由美子である。今回は「泣かないと決めた日」「名前をなくした女神」などいろいろな意味で問題のある脚本家にチェンジしています。

この場合のヒロイン・サキは・・・「エコエコアザラク」シリーズの黒井ミサや「富江」シリーズの富江と同様にある意味で超常現象的な存在と考えるべきでしょうな。

確かに・・・「美しい隣人」のマイヤー沙紀(仮名)筧沙季(本名)の旧姓は網浜沙季だったわけですが・・・あれだけの事件をひきおこしながら何処かに消えた奇妙なヒロインが・・・網浜サキとして蘇る・・・もはや・・・魔物と言っても過言ではないのでございます。

前回、沙季は愛児・隼人を失い、失わなかったものに物凄い攻撃を仕掛けるわけですが、今回は何故か・・・雑誌記者の新田隼人(三浦翔平)に生き別れだった姉として名乗りをあげるのです。まさか・・・名前が同じなのに・・・生きている隼人を恨んでいるわけではないでしょうな・・・なにしろ、魔物なので怒りの矛先がどこに向かうか人間には予測不可能ですからなーーーっ。

新米の雑誌記者である隼人はプライベートな過去に触れた記事を雑誌に掲載する。

それは・・・自分が生まれる七年前に経済的苦境に陥った両親が捨てた姉の話だった。

職場の先輩の濱田直美(内田有紀)が危惧した通りに自称「姉」が殺到するのだが・・・その中に港南総合病院小児科看護師のサキ(仲間由紀恵)がいた。サキは捨てられた姉だけが知っている事実を知っており・・・懐疑的だった隼人もいつしか本当の「姉ちゃん」と信じるようになっていた。

だが・・・お茶の間はみんな・・・彼女がサキだと知っているのである。

高層マンションの最上階に居を構える沙紀は・・・「法律」「医学」「心理学」「料理」の本に囲まれながらロッキングチェアに揺られる。

その目は獲物を求めて暗い輝きを放つ魔獣のようである。

実際、事情は不明であるが・・・サキに明らかに心理的に誘導されて青年・中川肇は31年の生涯を飛びおり自殺で閉じるのだった。

サキは中川の生年の1982年ものの赤ワインとステーキで彼の死を祝うのだった。

隼人の恋人の野中百合香(黒川芽以)は無邪気に「ずっと捜していたお姉さんが見つかってよかったじゃない」と喜ぶのであるが・・・喜んでいる場合ではないのである。

どうやらサキは浦ヶ浜法律事務所所属の弁護士・野村康介(萩原聖人)や港南総合病院理事長・須藤繁之(高嶋政伸)にも狙いを定めているらしい。

かたや・・・真面目な弁護士・・・。かたや・・・家族思いの病院経営者。

一体、彼らはどのようにサキの逆鱗にふれたのだろうか・・・。

とにかく・・・早くもサキは彼らの心に魔の触手をからめ始めている。

おそらく・・・前作よりも魔術的な世界が展開するのは必至だろう。

サキの食卓には墓場にこそふさわしい・・・シロバナヒガンバナ(リコリス)が飾られているのだから。

病院の廊下で病気の弟に嫉妬する幼女にサキはそっと囁きかける。

「私にはよくわかるわ・・・先に生れたことで損ばかりしているあなたの気持ち・・・」

子供なんかイチコロの魔性の女なのである。

関連するキッドのブログ→恋愛ニート

シナリオに沿ったレビューをお望みの方はコチラへ→くう様のサキ

|

« ATARUのラスボスですが何か?(堀北真希)←平塚班←アナコンダ←アップデートしました(栗山千明) | トップページ | あたしはとてもおつむが軽い~書店員ミチルの身の上話~ノン・レガート(戸田恵梨香) »

コメント

まさか、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに
出ていた俳優が初回で瞬殺とは^^;
自殺ってなってるけどホントのとこは分からないですね・・。
出てくる男性がどう不幸になっていくのか、
見モノです。
新年一発目のドラマはなかなか濃いドラマでした(笑)

投稿: ろーじー | 2013年1月 9日 (水) 09時36分

telephone☎aiko☎~ろーじー様、いらっしゃいませ~☎aiko☎telephone

田中圭のお株を奪う
殺されやすい俳優の座を
姜暢雄は狙っているようですな。

基本的にはレクター教授の女性版を
狙っているヒロインだと推定しますので
彼は「その気にさせられてしまった」のだと考えます。

人間の心を自在に操るのは
悪魔の専売特許ですが
彼女もそういう手法の魔女なのでしょうな。

混沌とした世の中だけに
好き嫌いがはっきりした性格はある程度
求められているのかも・・・。

嫌いに認定されると殺されちゃうわけですが・・・。

投稿: キッド | 2013年1月 9日 (水) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/48661444

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始に死亡中ですが何か(姜暢雄)リコリスの花言葉は再会~サキ~(仲間由紀恵):

» サキ ・第1話 [めざせ生活向上!]
サキ 第1話。 仲間由紀恵に「あなたのお姉さんなの」とか言われたらそりゃOKしてしまうがな。 高嶋政伸、久々のドラマ出演。今回は理事長役の...... [続きを読む]

受信: 2013年1月 9日 (水) 08時00分

» サキ [のほほん便り]
冒頭いきなり、美女(仲間由紀恵)が、アワビのステーキを焼いて頬張るの図で、ナレーションも意味深でドッキリ 初回から、いきなり、自殺してしまう関係者と、おぼしき人物が出てくるし…  美形ばかり登場し、映像もキレイ。だけど、音楽といい、どこか、おどろおどろしくて… 残念ながら、ネットがナカマイヤーさんで盛り上がった「美しい隣人」は見てなかったのですが、そうか、こういう雰囲気だったのね、と納得してしまったのでした。コミカル路線でブレイクした仲間由紀恵の、怖いオンナ路線、第二弾?! ... [続きを読む]

受信: 2013年1月 9日 (水) 09時36分

» サキ 第1話:美しい隣人のサキが甦る!“姉弟の再会に潜む毒 [あるがまま・・・]
さっそく死人が・・・Σ( ̄▽ ̄;||| ギクッ 一応自殺って事になってたけど、何で中川@姜暢雄は死んじゃったんだろ? 新聞?雑誌?にその死が載るくらいの人物だったのに、サキ曰くストーカーて… 中川がサキに執着してた背景がよぉわからんままだったけど、何か描かれて...... [続きを読む]

受信: 2013年1月 9日 (水) 10時38分

» サキ [AKIRAのドラマノート]
初回の感想 [続きを読む]

受信: 2013年1月 9日 (水) 10時39分

» 「サキ」第1回★アワビと牛ステーキと赤ワイン [世事熟視〜コソダチP]
「サキ」第1回 冒頭。アワビのステーキを食う網浜サキ(仲間由紀恵)。 このアワビを引き合いに、美味しそうだと思えるかグロテスクだと感じるか・・・コインに裏と表があるように人にもそして物事にも2つの顔があるとナレーション。 小生はグロテスクだと感じ、映像的にも造りが好きじゃない・・・。 −◆− サキ(仲間由紀恵)が働く病院に入院してる男の子・広太(松田知己)のオモチャが無くなった・・・。 見舞いに来てる姉・姉・里香(石井香帆)が怪しい。 で、メソメソしてる広太(松田知己)にサキ(... [続きを読む]

受信: 2013年1月 9日 (水) 11時34分

» 【サキ】第1話 初回感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
人は幸せよりも苦しみを覚えている。 傷つけたことより傷つけられたことを覚えている。 きっと彼らは覚えていないのだろう。 私と会うのが二度目だということを。 サキ 第1話      2011...... [続きを読む]

受信: 2013年1月 9日 (水) 11時37分

» 「サキ」第1話 怖いのがはまりすぎる仲間由紀恵さん [今日も何かあたらしいドラマ]
仲間由紀恵さんの「美しい隣人」が印象的だったので期待していました。 これは「美しい隣人」より前の事なのか後なのか、よくわからなかった。 もしかして弟の名前「隼人」を息子にも名づけた、つまりサ...... [続きを読む]

受信: 2013年1月 9日 (水) 12時42分

» サキ 第1話「接近」 [D☆エディション]
『美しい隣人』のサキが帰ってきた!?マイヤーの旧姓が網浜だってことですが、はたして同一人物なのか?小児科の看護師をし、生き別れの姉として記者の新田隼人に近づく目的は。 ... [続きを読む]

受信: 2013年1月 9日 (水) 13時15分

» 「サキ」 第1話 [トリ猫家族]
『人は幸せよりも苦しみを覚えている。 傷つけたことより、傷つけられたことを覚えている。 きっと、彼らは覚えていないのだろう。 私と会うのが2度目だということを』  つい ... [続きを読む]

受信: 2013年1月 9日 (水) 17時03分

» サキ 第1話 [ドラマハンティングP2G]
第1話 2013/1/8 毎週火曜 22:00~22:54 (初回のみ 21:00~23:03) 雑誌記者・新田隼人(三浦翔平)の前に、ある日、姉だと名乗る美しい女性が現れた。女は網浜サキ(仲間由紀恵)といい、隼人が数日前、自分に生き別れた姉がいると書いた署名記事を見て訪ねて来たの…... [続きを読む]

受信: 2013年1月 9日 (水) 18時55分

» サキ 第1話 [エリのささやき]
網浜サキということで「美しい隣人」の過去レビューを探してみたら最終回がなかった^^; [続きを読む]

受信: 2013年1月 9日 (水) 23時11分

» 「サキ」1 接近  ☆☆☆ [ドラマでポン]
赤ワインを呑む女。 誰かが死ぬと誕生年産ワインを開ける様です。ってことは、冒頭のアワビでワインも誰かが死んだ、取り寄せて残してある牛肉の分少なくともこれから4人は死ぬと ... [続きを読む]

受信: 2013年1月10日 (木) 00時39分

« ATARUのラスボスですが何か?(堀北真希)←平塚班←アナコンダ←アップデートしました(栗山千明) | トップページ | あたしはとてもおつむが軽い~書店員ミチルの身の上話~ノン・レガート(戸田恵梨香) »