« 沖の鴎ととんびと鷹はどこで散るやら果てるやら(常盤貴子) | トップページ | 好きだと言いなさい(瑛太) »

2013年3月21日 (木)

赤い・・・青い国から来たスパイを愛した私(星野真里)

「シェアハウスの恋人」終了のため、連夜の谷間なのであるが・・・恒例の「相棒」チェックなのだった。

今回、サブタイトルとなっているのは「酒壺の蛇」で・・・「今昔物語集」第十九巻・二十一話「以佛物餅造酒見蛇語(寄進された餅で造りし酒のくちなわとみえたる話)」からの引用である。

此叡の山で修行した僧が故郷の摂津国に戻り、妻帯して、それなりの住職に収まった。まあ、基本的に生臭坊主である。で、寄進された餅を夫婦で独占して食べていたが食べきれず、酒造りを思いつく。いざ、飲もうとすると酒壺の中に蛇がわいている。仕方なく捨てるが通りがかりの酒好きな男たちが酒壺を覗くとそこには酒があるばかり。飲み明かすわけである。噂を聞いた件の住職は「これぞ仏罰」と己の吝嗇を恥じるというわけである。

邪であるがゆえに美酒を味わえぬものと・・・純粋に酒好きなために酒があればとりあえず飲むものの対比が面白いわけなのだな。・・・結局、まむし酒だよなあ。

教訓、酒飲み万歳なのである。

しかし、落し物を無暗に飲むと毒入りの場合があるのでご注意ください。

で、『相棒Eleven最終回スペシャル酒壺の蛇』(テレビ朝日20130101PM9~)脚本・櫻井武晴、演出・和泉聖治を見た。幽霊譚の多かった今回の相棒シリーズ、最後は工作員ものである。もう、特命係だけでなく、シリーズ自体がなんでもありの自由な感じだな。冒頭は甲斐享巡査部長(成宮寛貴)が父親である警察庁次長の甲斐峯秋警視監(石坂浩二)から嫌がらせの電話を受けるところから始まる。

汚れた官僚である父親は純粋な息子が疎ましくて仕方がないのだった。

「もういい加減に警察をやめないか」

「ほっといてくれよ」

・・・という父子喧嘩である。

父親が官僚であることを無視しようとして、結局、拘泥してしまう享だった。

そういう享を温かく見守る右京(水谷豊)がついに指名の理由を最後に語ります。

事件の幕開けは組織犯罪対策第5課角田課長(山西惇)と同期である組織犯罪対策第2課の恩地課長が自宅で「毒キノコ」をあやまって食べて事故死・・・という捜査一課の伊丹刑事(川原和久)の見立てによってはじまる。

キノコ好きの享とともに駆けつけた右京は・・・恩地夫人の証言から・・・不審な匂いを嗅ぎつける。

「料理をしたことない夫が・・・なんで・・・突然、キノコ鍋なんて・・・しかも・・・一人で・・・」なのである。

さらに、恩地課長には女の影があったと恩地夫人は語るのだった。

通話記録から・・・AJファイバーという炭素繊維を扱う企業が浮上する。

角田は恩地が「でかい事件(ヤマ)を追っていた・・・」と指摘して・・・右京は「輸出制限されている炭素繊維を国外に持ち出した外為法違反容疑の捜査」を念頭に置く。

AJファイバーはその嫌疑をかけられた会社ではないかと捜査を開始した右京と享。

炭素繊維の担当者である我孫子とその部下のいずみ(星野真里)に接触を試みるのだった。

航空関連の会社ということで・・・たまたま・・・いずみは享の恋人・悦子(真飛聖)のCA養成スクールの後輩だった。

しかし、なかなかいずみとコンタクトをとれない右京は・・・工作員の暗躍を直感したのだった。

我が国の民間企業の持つ軍事的に利用可能な技術を狙っている国はどこか・・・即座に答えが思いつける常識的問題である。

こちらの世界では赤い国旗の中華人民帝国があるわけだが、相棒の世界では青い国旗の東亜民主共和国があるらしい。略して中国・・・ではなくて東国である。

いつの間にか享のスマートフォンは遠隔操作ウィルスが感染し、特殊なアプリケーションによって盗撮盗聴器に改変されてしまっていたのだった。

あえて、享と別行動をとることによって中・・・東国の極悪な工作員の裏をかくことに成功する右京。鑑識課の米沢(六角精児)の協力で危険なアプリは削除される。

いずみと接触した右京はたちまち・・・いずみの交際相手である自称・アドリア大使館勤務の井川の存在を嗅ぎつける。

警視庁警務部首席監察官大河内警視(神保悟志)や警視庁サイバー犯罪対策課専門捜査官・岩月(田中圭)らの協力を得て井川の正体が中・・・東国のスパイ・王であることを突き止める特命チームだった。

右京の追及にいずみは恩地課長との接触そのものを否定する。

しかし、証言の矛盾をつかれ・・・恩地課長がいずみをストーカーしていたと証言するのだった。

いずみへの追及にプレッシャーを感じた上司の我孫子はついに投身自殺をしてしまう。

我孫子は老母の高級介護施設入所のために・・・800万円で中・・・東国に炭素繊維を売り払ったのだった。

色と金・・・スパイの常套手段である。

やがて・・・いずみは井川がスパイだと知っていたことまで右京に看破されてしまう。

「私は・・・難しいことなんか・・・わかりません・・・ただ、彼を愛しているだけです」

「しかし、彼は日本人二人の死に関与しているのですよ」

「そんなこと・・・私には関係ありません」

ここで・・・外交官特権で国外逃亡を図る王と右京との頭脳合戦が開幕する。

そんな折、いずみは王が右京と会うと言ってきたと告げる。

廃墟に導かれた右京たちはスマホを発火装置とする爆殺トラップの洗礼を受ける。

「奴はあんたまで殺そうとしたんだぞ」と怒りを示す享。

「彼は・・・素晴らしい中・・・東国に私を呼んでくれると言ったんです」

「・・・」右京は無言だった。

王は成田、羽田を避け・・・茨城空港の国際便、上海じゃなくて・・・大連じゃなくて・・・上連行きによって・・・どこだよっ・・・中・・・東国への逃亡をはかる。

しかし・・・たまたま、居合わせたCA悦子に発見されてしまうのだった。

右京は警察庁長官官房付の神戸(及川光博・・・未登場)を通じて秘策・領空内誘導によって王を確保しようとする。

しかし・・・東国国内で拘束中の米国中央情報局(CIA)工作員と王を交換することで米国捜査当局に恩を売ろうとする甲斐峯秋警視監の画策によって・・・作戦は発動されなかった。

中国(仮名)なのになんで米国(実名)なんだよっ。

享は父にうっかり作戦内容を漏らしてしまっていたのだった。

このままでは・・・恩地の死は変死として闇に葬られてしまうとお茶の間が肩を落とした瞬間・・・右京の静かなる追及が始るのだった。

「いずみさん・・・あなたは彼を追いかけることはできませんよ」

「・・・」

「なぜなら、あなたは殺人犯として逮捕されるからです・・・」

「そんな・・・なんの証拠があって・・・」

「あなたは・・・自宅で死んでいた恩地さんが・・・他の場所で死んだことを知っていた・・・それをうっかり私に話してしまったのです」

「そんなの証拠にならないでしょう」

「恩地さんが本当に死んだ場所で・・・薬物の痕跡のある袋が発見されました・・・そして、その袋にはあなたの指紋がついているのですよ」

スパイとの愛に溺れたいずみは恩地を毒殺していたのだった。

散ってしまった同期の桜が・・・単なる不審死から殉職に格上げされたことを慰めにはりきって棺桶を担ぐ角田課長。

唇をかみしめるいずみの元へ王からの別れの手紙が届く。

「あなたはバカな日本の女・・・

難しいことを考えることが許されているのに何も考えず・・・

判らないことを調べることが許されているのに調べず・・・

ただ・・・愛という快楽に溺れるだけ・・・

私はだからあなたのことが

最初から最後まで嫌いでした・・・」

手紙を握りつぶすいずみだった。

星野真里・・・愚かで悲しい悪女・・・絶品である。

「そんな手紙を出すなんて・・・スパイのくせに変な男だ・・・」

右京は日本人二人の死に関与した中・・・東国のスパイにちょっと好意を示すのだった。幽霊も好きだがスパイも嫌いではないらしい。

しかし・・・私腹をこやした甲斐峯秋警視監には厳しいのだった。

「あなたは息子さんと違って警察官として最も大切なものを持っていない・・・」

「何・・・」

「酒壺の蛇の話に出てくる吝嗇で愚かな生臭坊主と一緒ということです・・・汚らわしい」

右京と友達になりたい甲斐峯秋警視監はまたしてもふられてしまうのだった。

しかし、逃亡に成功した王の工作行為をすべて国賊・我孫子に押し付けるストーリーの捏造を警視庁刑事部長・ 内村(片桐竜次)に命じることは忘れない。

右京に「自分のことよりも他人の心配をする男」として高い評価を受けた享には「犯人を逃がした責任」が重くのしかかる。

しかし、優しい恋人と一夜を過ごすことでふっきるのだった。

そんな享を右京は微笑んで見つめるのである。

とにかく・・・日本は今も昔もスパイ天国という物語。

もしかすると・・・さっき、パスタを買ったコンビニの店員の王さんも・・・。

関連するキッドのブログ→相棒Eleven元日スペシャル「アリス」

|

« 沖の鴎ととんびと鷹はどこで散るやら果てるやら(常盤貴子) | トップページ | 好きだと言いなさい(瑛太) »

コメント

スパイの手紙は嫌い嫌いの裏側に
愛がたっぷり見えていて
じ~んときちゃいましたわ~。
そして星野真理の涙の横顔が、
あまりにもきれいで息をのみました。
昨夜はドラマのあとにスパイの話ニュースがあり
唖然としました。
もしかしてこれも右京さんが仕込んだのかって
ドラマの続きかと思っちゃいました。

じいやちゃま、季節の変わり目ですからね、
ここはドカ~ンと滋養にいい
酒壺のマムシのお酒でエネルギーチャージしてね。
特別にお手製ハルサメサラダを付けちゃうわ♪

投稿: エリ | 2013年3月21日 (木) 18時23分

ribbon✿❀✿❀✿かりん☆スー☆エリ様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿ribbon

嫌い嫌いは好きのうち・・・と申しますからな。

まあ、バカな女・・・と嫌悪する方も多いでしょうが
美酒を味わったもう一人は「いずみ」なのでございましょう。

甲斐享が純粋に「正義の心」の持ち主だったように
いずみも純粋に「男を愛する女心」を持っていたわけですよね。

だからこそ、非情のライセンスを持つ工作員に
書かなくてもよい手紙を書かせたわけで・・・。

愛する男の為なら
殺人も辞さない・・・素晴らしい女の中の女でした。

いたるところで光る大陸からの工作員の目も
この国ののどかさに
いつしか・・・冷たさを失って行くとよろしいのですけれど。

そして、大陸の人々が一日も早く
悪夢から目覚めることを願ってやまないのですな。

まあ、巨大なので腐敗も激しいですが
滅亡まで時間がかかるのが難なんですな。

星野真里は人妻になっても
相変わらず「やさしくってちょっとバカ」な女を
演じさせたら天下一品でございました。

そういう女は結局、かわいい女なのでございます。

平成財閥沖縄ドームハブ酒研究所から
とりよせた全長3メートルのホンハブを
つけた「マングース殺し」を
こっそりお飲みになったりしていませんでしょうな。

目がギンギンになって三日三晩眠れなくなりますので
ご注意くださりませ~。

お酒は二十歳になってからですぞ~。bottlecherryblossom

投稿: キッドじいや | 2013年3月22日 (金) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/50863909

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い・・・青い国から来たスパイを愛した私(星野真里):

» 「相棒 Eleven」第19話(終) [日々“是”精進! ver.F]
特命は、明るくて自由… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303210002/ 相棒season11 オリジナルサウンドトラック(初回生産限定) (AL2枚組)池 頼広 HATS U... [続きを読む]

受信: 2013年3月21日 (木) 07時17分

» 相棒11 最終回スペシャル 酒壺の蛇 [のほほん便り]
「酒壺の蛇」は、大阪の民話、なのだそう。最終回は、相棒らしく、骨太・社会派で、ダイナミックなサスペンス 櫻井武晴・脚本で、相棒メンバー達が全員出てきて一丸となって事件解決に。イタミンや暇課長、大河内も見せ場があってヨカッタです。 最後のクセモノ的存在も、小野田官房長(岸辺一徳)が居なくなった今は、カイト・パパ(石坂浩二)が、その役割なのかな? サイバー犯罪対策課の、岩月彰(田中圭)も登場して、映画への導入というか伏線も、ぬかりなく。 ミッチー・神戸も出てきて嬉しかったのでした... [続きを読む]

受信: 2013年3月21日 (木) 08時44分

» 相棒 Eleven 最終回SP「酒壺の蛇」★中国のスパイに気をつけろ [世事熟視〜コソダチP]
相棒 Eleven 最終回SP(第19話) 「酒壺の蛇」 エスピオナージ風の『相棒 Eleven 最終回SP』は、手堅くて放映時間は長いけど、スペシャルって程の感じじゃ無かったかなぁ・・・。 先週の第18話「BIRTHDAY」の方がエッジが効いてた。 −◆− ニュースが<アメリカ人男性が東亜民主共和国の安全保障局にスパイ容疑で拘束されている事がわかりました・・・現地の知人を通じて東国の対米政策に関する機密文書を入手しアメリカ側に渡していた疑いが持たれています>と伝えてる。 一番最... [続きを読む]

受信: 2013年3月21日 (木) 11時49分

» 相棒season11 最終回スペシャル [ぷち丸くんの日常日記]
警視庁組織犯罪対策第2課の恩地課長(佐藤恒治)は、角田課長(山西惇)の同期で仲が良かったようですが、大きな事件を解決して一息付いた角田課長が飲みに誘いますが、どうやら彼も何か大きな事件を抱えてい...... [続きを読む]

受信: 2013年3月21日 (木) 11時55分

» 相棒Eleven 第19話(最終話) [ドラマハンティングP2G]
第19話 最終回2時間スペシャル「酒壺の蛇」 2013年3月20日(水) 8:00~10:09pm  角田(山西惇)と同期で組対二課・課長の恩地の遺体が自宅から発見された。現場の状況から毒キノコを誤って食べた事故死と思われた。警察の幹部が毒キノコを誤食したという前代未聞の事態に…... [続きを読む]

受信: 2013年3月21日 (木) 16時47分

» 相棒11 第19話最終回スペシャル 酒壺の蛇 [レベル999のgoo部屋]
『酒壺の蛇 内容 組対2課の課長・恩地英之(佐藤恒治)の遺体が自宅で発見される。 駆けつけた伊丹(川原和久)たちは、妻・由美子の証言や 食事の状態などから見て、毒キノコを間違って食べた事故と判断する。 警視庁幹部の不祥事だと、大河内監察官(神保悟志)は、 ...... [続きを読む]

受信: 2013年3月21日 (木) 18時07分

» 相棒 Eleven テレ朝(3/20)#19終 [ぬる~くまったりと]
最終話 酒壺の蛇 公式サイトから角田(山西惇)と同期で組対二課・課長の恩地の遺体が自宅から発見された。現場の状況から毒キノコを誤って食べた事故死と思われた。警察の幹部が毒キノコを誤食したという前代未聞の事態に大河内監察官(神保悟志)の指示のもと、特別に司法解剖も行われるが 怪しい点は発見できず事故死として処理されて しまう。右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、恩地の妻・由美子の証言から、最近恩地が炭素繊維を扱う企業の女性とこっそり電話をしていたことを知る。さっそくそ の企業を訪ねた右京と享は、恩地の携... [続きを読む]

受信: 2013年3月21日 (木) 18時22分

» 相棒 season11 (第19話 拡大2時間9分最終回SP・3/20) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
テレビ朝日系ドラマ『相棒 season11』(公式)の拡大2時間9分最終回スペシャル『酒壺の蛇』の感想。 前回で右京に誕生日を祝って貰えなかった… 甲斐(石坂浩二)がその仕返しとばかりに?中心とな...... [続きを読む]

受信: 2013年3月21日 (木) 18時30分

» 相棒11 第19話「酒壺の蛇」 [D☆エディション]
最終回は2時間スペシャル。 また大がかりな話になっていきますね。 どっかの公害大国をモデルにした東国のスパイに関わる事件。 右京は大河内監察官も巻き込み捕えようとするが思わ ... [続きを読む]

受信: 2013年3月21日 (木) 23時32分

» 『相棒 eleven』 最終回2時間スペシャル「酒壺の蛇」 [英の放電日記]
怖い二人の女  〜鋭い女と馬鹿な女〜 「突然の夫の死で、心神喪失に陥り、夫の事故死(中毒死)が受け入れられない女」ではなく、夫がキノコ鍋をするはずがないと確信しており、夫が電話をかけていた相手を、その話し方で女性と断定、しかも何時何分まで覚えているとい...... [続きを読む]

受信: 2013年3月21日 (木) 23時39分

» 【相棒 Season 11】 第19話 最終回2時間スペシャル「酒壺の蛇」 [仙丈亭日乘]
「あなたには恐ろしい蛇に見えるかもしれませんが、私には美味しい酒にみえます」 by 甲斐次長。 [続きを読む]

受信: 2013年3月22日 (金) 01時28分

» 【相棒season11】最終回感想と視聴率「酒壺の蛇」(1) [ショコラの日記帳・別館]
『相棒Eleven』最終話SP(第19話)「酒壺の蛇」(その1) 最終回の視聴率 [続きを読む]

受信: 2013年3月22日 (金) 16時35分

» 「相棒11」最終回sp ☆☆☆☆ [ドラマでポン]
毒の扱いが杜撰w あんな納豆のたれみたいな入れ物を素手で開けて、自分の指についたらどうするの(まさか舐めはしないにしてもw)公園の待ち合わせも「人目につかないところ」が本 ... [続きを読む]

受信: 2013年3月28日 (木) 14時46分

» そして 新たな相棒 [笑う社会人の生活]
ドラマ「相棒」シーズン11を見ました。 テレ朝にて 水曜9時にやってました 人気シリーズも もう11作目 そして 3人目の相棒ですよ 甲斐 享! 亀山、神戸、2人とは違うキャラクターで 若さ故の青さ、熱さ、甘さ・・・ また今後も 新たな相棒の面を見れそうですね ...... [続きを読む]

受信: 2013年4月 2日 (火) 22時42分

« 沖の鴎ととんびと鷹はどこで散るやら果てるやら(常盤貴子) | トップページ | 好きだと言いなさい(瑛太) »