« 同盟に叛いて信義を失い降伏して生命永らえても後世の嘲笑いかんとするやでごぜえやす(綾瀬はるか) | トップページ | 御仏の掌(たなごころ)にて教え育むだけなのです・・・ウッキッキー(香取慎吾) »

2013年6月18日 (火)

地動説の伝道師ガリレオ~やはり地球は動いてました(天海祐希)

業務連絡である。

ココログからのお知らせによると・・・2013年7月1日(月)以降、ココログフリー(無料版)の広告領域を追加させていただきます・・・ということなのである。

ブログの上部、下部に広告を表示・・・なんだそうである。

別に構わないと思うのだが・・・変な広告だとやだなあ・・・と一部人格のモチベーションが下がることは予想される。

また、当然、システムの変更を伴うと思われるので・・・また管理ページなどが不安定になることも予想されるのである。

まあ・・・他者の領域で言論活動を展開している以上、やむを得ないことなのだが・・・できるだけ穏便にしていただきたいと願うのである。

読者の皆さまにおかれましては何か不都合が生じた場合にそなえてあらかじめお詫び申し上げておきます。

で、『ガリレオ(第2シーズン)・第10回』(フジテレビ20130617PM9~)原作・東野圭吾、脚本・福田靖、演出・西坂瑞城を見た。原作は長編「聖女の救済」である。そのために前・後篇となっており、今回は前篇である。春ドラマも終盤で・・・季節はすでに夏の様相である。暑い暑い夏が来るのだな。年々、冬より夏が苦手になっている。なにはともあれ夏が好きだった若い頃には想像もつかないことだな。今回のガリレオは中学生時代の思い出がからんでいる。大学生時代のガリレオ(三浦春馬)のようなサービスはないのだった。中学生時代の天海祐希を見たかったな。荒川ちかでいいではないかっ。女信長かっ。

1980年代の北海道。

中学生の三田綾音は小学五年生の時に東京から転校してきた湯川学に恋をしていた。

「私は薔薇の花は嫌いなの」

「なぜ」

「どんなにきれいな花でも棘のある花は好きになれない」

「・・・」

「ねえ、今度、教会の日曜礼拝に一緒に行かない?」

「ガリレオの地動説を否定するような宗教に興味はない」

「・・・」

湯川学は中学卒業と同時に北海道を去り、東京の高校に進学した。

三田綾音の初恋は実らなかったのだ。

それから三十年ほどの月日が流れた。

その間、ローマ教皇庁は1992年に天動説を放棄し、地動説を承認。ローマの異端審問所が下したガリレオの異端決議を解いた。

三田綾音はエムシステムズの社長・真柴義之(堀部圭亮)の妻、真柴綾音(天海祐希)となっていた。

北海道の実家の父親を見舞うために里帰りをした綾音。

しかし、旧友と語り合う綾音の表情には謎の微笑みが浮かんでいた。

妻の不在中、終日、自宅で過ごす予定だった真柴義之は朝10時の社員とのテレビ会議までは元気だったが、夕方4時の会議の際に連絡が取れなくなる。

社員から連絡を受けた綾音はホームセキュリティー会社に指示を下し、自宅のダイニングで倒れている義之が発見される。

死因は亜ヒ酸ナトリウムによる中毒死だった。

被害者は午前中と午後の二度、コーヒーを飲んでいたことが判明。

お湯を沸かしたポット。ペーパードリップのフィルタ。割れたコーヒー茶碗からは毒物が発見されるが、飲料水のペットボトルからは発見されず、午前中に使用したと思われるフィルタからも発見されなかった。

午前と午後の間に・・・何者かがポットに毒物を混入した疑いが強まる。

そして・・・自宅の監視カメラには・・・午後に真柴家を訪問した紫色の傘の女の映像が残されていた。

北海道にいる綾音にはポットに毒物を混入することは難しく容疑者リストからは外れる。

太田川稔刑事(澤部佑)はそう判断した。

しかし、女の敵であるオカルト小娘刑事ちゃん・岸谷美砂警部補(吉高由里子)は例によって直感的に綾音を犯人と断定するのだった。

ガリレオこと帝都大学物理学科准教授・湯川学(福山雅治)について愛人である小娘刑事が履歴の調査を行っていることは言うまでもない。

容疑者・綾音の経歴を洗ううちに小娘刑事はガリレオと綾音が同級生であったことを発見するのだった。

「物理学とは全く関係のない事件だ」と捜査協力を拒否するガリレオに・・・小娘刑事は必殺の一撃を加える。

「被害者の妻は・・・湯川先生の関係者です」

「・・・」

美人と言えないことはない被害者の妻の写真を見せられてガリレオはその気になるのだった。

やがて・・・綾音の前に姿を見せるガリレオ。

「湯川くん・・・噂で聞いていたわよ・・・物理学者になって警察の捜査に協力しているとか」

「けして本意ではないのだが・・・」

「でも・・・今回の事は・・・物理学に何か関係があるの・・・?」

「いや・・・知り合いの家族に不幸があったと聞いてしまっては何もしないわけにはいかない」

「・・・私のために・・・」

「・・・」

綾音と小娘刑事とともに真柴家を訪れる。

「薔薇の花が・・・」

「どうしたの・・・」

「君は薔薇の花が嫌いではなかったのか・・・」

「主人が好きだったから・・・私も好きになったの・・・」

ガリレオは水道回りを調査する。

「ここはあまり掃除してないな」

「姑さんですかっ」

「あの・・・美しいタペストリーは・・・」

「私が作ったの・・・家庭に入ってからは暇だったから・・・」

「根気と集中力を要する作業だ・・・君は科学者に向いているかもしれないな」

「やめてよお」

覚悟していたことだが小娘刑事は容疑者と探偵科学者の間に情動の気配を感じるのだった。

ちょっとモヤモヤした小娘刑事は通りすがりのストローで間接キスを楽しむバカップルに嫌がらせをした後で・・・綾音が主催する幼児教室の職員・若山宏美(山口紗弥加)にアプローチするのだった。

「綾音さんはできちゃった結婚だったんですが・・・入籍後に流産しているんです・・・事故は女の運転する自転車に後ろから追突されて起こりました。けれど、犯人は特定されていないのです」

やがて・・・捜査線上に被害者が結婚前に交際していたイラストレーター・津久井潤子が浮上する。しかし、潤子の実家のある静岡県を訪れた太田川稔刑事は彼女が一年前に自殺していることを知るのだった。

ガリレオは毒物の混入方法についての考察を行っていた。

そこへ・・・綾音が現れて・・・幼児教室での出張実験を要請する。

子供が苦手なので一度は断ったガリレオだが・・・すっかり綾音に魅了された助手・栗林宏美(福山雅治)の懇願により、引受けるのだった。

「たとえば・・・薔薇の花を凍らせて氷のように砕くといったものでも構わないか」

「引受けて下されば・・・なんでもいいのよ・・・」

ガリレオは綾音の言動に幽かな違和感を感じるのだった。

お茶の間は・・・綾音が妊娠の兆候を示さないことで被害者から離婚を切り出されていたことを知る。

ガリレオは幼児教室で・・・実験を行った。

電熱ポットでお湯を沸かし・・・耐熱ガラスのカップに注ぐ。

同じ、ポットで注ぎながら、一杯目は透明なお湯。

二杯目は赤色のお湯。

三杯目は紫色のお湯になる。

実験は子供たちにはあまり受けなかったが綾音の興味は引いたのだった。

「どういうことなの」

「大きさの違うジェルの中に赤の絵の具と青の絵の具を封じたのだ」

「つまり・・・最初のコーヒーには毒物が溶け出さず、二杯目のコーヒーは毒入りになるわけね」

「しかし、そうなれば当然、ジェルの成分が発見されてしまう」

「湯川くん・・・私を疑っているの・・・」

「犯人にも動機にも興味はない・・・ただ・・・殺害方法を解明したいだけだ」

第二シリーズのフィナーレを飾るにふさわしいゲストを迎え・・・それなりに盛り上がる最終章・前篇だった。

美しい花もいつか枯れ果てるのだ。

ちなみに・・・夏ドラマの月9は山Pと長澤まさみ、香里奈、戸田恵梨香らしい。

ヒロイン過剰すぎないか・・・。

ちなみに黄金比とは5/8・・・。名刺はその美しさを隠しているわけです。

この長方形に収まるバストは美しいのですな。

ま・・・巨乳になりますが。そしてやや斜めの視点でバストトップは正面と真横に・・・。・・・永井豪か・・・永井豪なんだな。

内海薫刑事不足(柴咲コウ)をお嘆きの方は2013年6月22日の「土曜プレミアム・ガリレオ XX内海薫最後の事件 愚弄ぶ」をお見逃しなきよう・・・。

関連するキッドのブログ→第9話のレビュー

天使による数式的アプローチはコチラへ→テンメイ様のガリレオ2

|

« 同盟に叛いて信義を失い降伏して生命永らえても後世の嘲笑いかんとするやでごぜえやす(綾瀬はるか) | トップページ | 御仏の掌(たなごころ)にて教え育むだけなのです・・・ウッキッキー(香取慎吾) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/52078627

この記事へのトラックバック一覧です: 地動説の伝道師ガリレオ~やはり地球は動いてました(天海祐希):

» ガリレオ #10 [ぐ~たらにっき]
『聖女の救済―前編―』 [続きを読む]

受信: 2013年6月18日 (火) 01時46分

» 【ガリレオ】第2シーズン 第10話 「最終章・聖女の救済-前編-」 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
バラは嫌いだったが夫が好きだから今は自分も好きになった。 そういうこともあるだろう。 だが、僕たち科学者は目の前で起こっている事象に違和感を感じたら、その違和感の正体を 突き止めたくなる。 そ...... [続きを読む]

受信: 2013年6月18日 (火) 01時59分

» ガリレオ #10 聖女の救済 前編 [なんでもあり〜な日記(カープ中心?)]
#10 聖女の救済 聖女の救済! 原作で読んでしまっているので、 ネタバレナシな方向で!w 来週が楽しみですよ!!!トリック以外!(おい 相変わらず仲良しな岸谷さんと栗林 ... [続きを読む]

受信: 2013年6月18日 (火) 03時22分

» 「ガリレオ」第10話 [日々“是”精進! ver.F]
ヒ素… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306180000/ 聖女の救済 (文春文庫)東野 圭吾 文藝春秋 2012-04-10売り上げランキング : 196Amazonで詳しく見る by G-Tools [続きを読む]

受信: 2013年6月18日 (火) 06時02分

» 「ガリレオ」実に面白いファイル10同級生の彼女が嫌いなバラに湯川は殺人の匂いを感じるも検証した現象では証明できず事件は混迷を深める事となった [オールマイティにコメンテート]
「ガリレオ」第10話はある会社社長が毒殺され捜査に行き詰った岸谷が湯川の元を訪れた。しかし今回湯川はある名前を聞いた途端この捜査に協力する事にした。その女性はかつて湯 ... [続きを読む]

受信: 2013年6月18日 (火) 06時07分

» ガリレオ 第2シリーズ (第10章・6/17) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系ドラマ『ガリレオ』(公式)の第10章『聖女の救済<前編>』『(ラテ欄)最終章・聖女の救済-前編-愛という名の完全犯罪!!』』の感想。 新しい登場人物たちの新たな魅力を楽しむドラマ...... [続きを読む]

受信: 2013年6月18日 (火) 08時29分

» ガリレオ(第2シーズン)第10話★綾音(天海祐希)の「人物設定」変更で‥ [世事熟視〜コソダチP]
ガリレオ2 第10話 聖女の救済 聖女の救済−前編−愛という名の完全犯罪!! 原作本『聖女の救済』が長編だからか”前・後編”に分けて、しかも後編は30分拡大。 長すぎる気がしますが、締まりのある作品になってるかどうか・・・。 −◆− 会社社長・真柴義之(堀部圭亮)が毒殺された。 太田川(澤部佑)と岸谷(吉高由里子)が被害者の妻・綾音(天海祐希)の立ち会いの下で実況見分。 なんということでしょう! いつもは太田川と岸谷の二人だけしか警察関係者は出てこないのに、殺害現場となっ... [続きを読む]

受信: 2013年6月18日 (火) 13時11分

» ガリレオ2 第10話 [ぷち丸くんの日常日記]
帝都大学の湯川先生(福山雅治)の元を訪ねた美砂(吉高由里子)は、会社社長・真柴(堀部圭亮)が毒殺された事件について語り始めます。 はっきり言って、湯川先生も栗林助手(渡辺いっけい)も聞こうと言...... [続きを読む]

受信: 2013年6月18日 (火) 15時24分

» ガリレオ(第2シーズン) 第10話 [ドラマハンティングP2G]
ストーリー 06.17 Mon On-Air Story #10 聖女の救済<前編> ラテ欄「最終章・聖女の救済-前編-愛という名の完全犯罪!!」 帝都大学の湯川学(福山雅治)を訪ねた岸谷美砂(吉高由里子)は、会社社長が毒殺された事件について話し始めた。 被害者はエムシステムズの…... [続きを読む]

受信: 2013年6月18日 (火) 16時53分

» ガリレオ フジ(6/17)#10 [ぬる~くまったりと]
第10話 聖女の救済 前編 公式サイトから 帝都大学の湯川学(福山雅治)を訪ねた岸谷美砂(吉高由里子)は、会社社長が毒殺された事件について話し始めた。被害者はエムシステムズの社長・真柴義之(堀部圭亮)。事件当日、自宅で仕事をしていた義之は、朝10時のテレビ会議までは元気だったが、夕方4時の会議の際に連絡が取れなくなり、自宅のダイニングで倒れているところをかけつけたホームセキュリ ティー会社の社員に発見されていた。義之が飲んでいたコーヒーから猛毒の亜ヒ酸ナトリウムが検出されたことから、計画殺人の可能性... [続きを読む]

受信: 2013年6月18日 (火) 17時25分

» ガリレオ(2) 第10話 [レベル999のgoo部屋]
『聖女の救済・前編』 『最終章・聖女の救済−前編−愛という名の完全犯罪!!』 内容 その日、美砂(吉高由里子)は、 会社社長・真柴義之(堀部圭亮)が毒殺された事件を捜査をしていた。 妻・綾音(天海祐希)に、現場検証に立ちあってもらう。 “どうしてこんなコトに”...... [続きを読む]

受信: 2013年6月18日 (火) 17時31分

» ガリレオ2「最終章・聖女の救済-前編-愛という名の完全犯罪!!」 [のほほん便り]
引っ張りましたね~~。事件は起これど、オハナシ自体は、あまり進みませんでした。 気のせいか、岸谷(吉高由里子)の掛け合いの面白さは、どんどん、栗林(渡辺いっけい)込みのトライアングル状態になってきたような… でも、薔薇が苦手だった、幼馴染、三田綾音(天海祐希)の家に、薔薇が山と植えられてたのは何か関係あるのかな? そして、傘の女性は誰? 後半に期待です。    (ストーリー) 帝都大学の湯川学(福山雅治)を訪ねた岸谷美砂(吉高由里子)は、会社社長が毒殺された事件について... [続きを読む]

受信: 2013年6月19日 (水) 07時29分

» 「ガリレオ(2)」10 ☆☆ [ドラマでポン]
被害者の奥さん(天海祐希)は、湯川の中学時代の同級生ですかー。そうかー。 あんな2人が同じ教室にいたのかとか、同窓会で集うのかと思うとゴージャスですね。でも「物理が関係 ...... [続きを読む]

受信: 2013年6月20日 (木) 00時06分

» 誰が何を救うのか~『ガリレオ2』第10話・聖女の救済(前編) [テンメイのRUN&BIKE]
   でもガリレオは救済されたわ。    時間はかかったけど。    救済には時 [続きを読む]

受信: 2013年6月20日 (木) 07時50分

» 【ガリレオ】第10話視聴率と感想「最終章・聖女の救済-前編」 [ショコラの日記帳・別館]
「最終章・聖女の救済-前編-愛という名の完全犯罪!!」 第10話の視聴率は、前回 [続きを読む]

受信: 2013年6月20日 (木) 13時25分

« 同盟に叛いて信義を失い降伏して生命永らえても後世の嘲笑いかんとするやでごぜえやす(綾瀬はるか) | トップページ | 御仏の掌(たなごころ)にて教え育むだけなのです・・・ウッキッキー(香取慎吾) »