« 13日の金曜日に魔女が来りて殺人教唆を謎解く(長澤まさみ) | トップページ | 殺人アンドロイドはターゲットの夢を見るか?(木村拓哉) »

2013年10月27日 (日)

押しかけ女房現る!・・・メシ食ってフロ入って(多部未華子)・・・誰?(亀梨和也)

東京バンドワゴンのカフェ・・・「あさん」・・・この名前の由来がドラマで語られるのかどうかは謎なのである。

それはどこまで話が進むのか・・・わからないからだ。

ただ・・・日常の謎のひとつとしていろいろと妄想するのも一興だろう。

四国に阿讃山脈というのがあるし、九州の方言で「あさん」と言えば「あなた」のことである。

たとえば・・・堀田家の誰かがその地の出身ということはあるだろう。

「あさん」から連想する言葉は大島弓子のコミック「ロングロングケーキ」に登場する「宇さん」だったりする。

宇宙人の宇さんである。

誰かの名前かもしれない。

まあ・・・登場人物には・・・「あ」のつく人が・・・たくさんいますな。

正式名称は「かふぇ あさん」なので・・・コーヒーは出るわけだが・・・アサンから連想されるのはアッサム・ティーで・・・紅茶のおいしい喫茶店なのかもしれない。

立体的なコラージュをアッサンブラージュと呼ぶ。つまり、寄せ集めである。古書店にはふさわしいかもしれない。

アレクサンドロス三世に仕えた将軍にアサンドロスという男がいる。

韓国には牙山(アサン)市がある。

中央アジアあたりにはアッサンさんがたくさんいそうだ・・・。

「ありがとうさん」の略で「あ・・・さん」かもしれない。

まあ・・・そんな妄想をしていて楽しいかどうかは・・・別として・・・本当の由来は語らないことにする。

で、『東京バンドワゴン~下町大家族物語・第3回』(日本テレビ20131026PM9~)原作・小路幸也、脚本・大森美香、演出・菅原伸太郎を見た。古書店の息子である堀田青(亀梨和也)と古書好きの女子大生・槙野すずみ(多部未華子)はなんとなく魅かれあって・・・ついにデートまでするのだが・・・いよいよ・・・青がすずみを実家の古書店「東京バンドワゴン」に招待しようとした日・・・入院中のすずみの父・槙野春雄(升毅)の容態が急変してしまう。青はすずみの名前も連絡先も知らない状態で・・・待ち合わせの場所にやってこないすずみをひたすら待つのだった。

そして、夜になってもすずみは現れない。

青は「すっぽかし」に肩を落とし家路につく。

そして・・・禁酒の誓いはもろくも崩れ・・・「のんだくれ」と化すのだった。

「僕には愛がたりないのれす・・・胸に開いた穴から愛がポロポロとこぼれてしまう・・・」

堀田家行きつけの小料理居酒屋「はる」で酔いつぶれた青を・・・腹違いの兄である紺(金子ノブアキ)は回収に来るのだった・・・。

「いつもすみません」

「いいのよ」

美人と噂の女将・真奈美(片桐はいり)は微笑む。真奈美は最近・・・堀田兄弟の父親・我南人(玉置浩二)とも浮名を流しているらしい。・・・おいっ。

なにしろ・・・下町なのである。

翌日には「青ちゃんがふられたこと」は町内に広まっているのだった。

「どんだけ・・・狭い町内なんだよ・・・」

道行く小学生にさえ「失恋」を揶揄されながら・・・添乗員の職務としてハワイツアーに旅立つ青だった。

青がハワイにいる間に・・・日本ではいろいろなことがあったわけだが・・・青には知る由もないのだった。

そのために・・・いくつかの謎が浮上するのである。

その一つは・・・「東京バンドワゴン」周辺に不審な若者が出没していることだった。

そして・・・何故か・・・紺の妻であり、研人(君野夢真)の母である亜美(平愛梨)の元気がないのであった。

その理由を青の腹違いの姉であり、シングルマザーの藍子(ミムラ)の娘である花陽(小澤ルナ)は気がついていた。

「亜美伯母さんのお母さん、入院したって電話で誰かと話してた」

姪からそれを聞いた紺は思い悩むのだった。

実は・・・紺と亜美は・・・亜美の父親の脇坂和文(佐戸井けん太)の反対を押し切って結婚したために・・・脇坂家とは八年間も断絶状態だったのである。しかも・・・亜美の父親・和文は紺の父親・我南人と犬猿の仲だった。もちろん・・・我南人が失礼きわまりない人間だからである。

そのことについて・・・青に相談しようとした紺は小料理居酒屋「はる」にやってくる。

しかし、そこには亜美と藍子が先着していたのだった。

藍子は亜美の様子がおかしいのに気がついて事情を問い質していたのである。

一方・・・突然、音沙汰のなかったすずみが「東京バンドワゴン」にやってくる。

そして・・・「押しかけ女房」になると言い出すのだった。

しかも・・・何故か・・・「まきはらみすず」と名乗るのである。

お茶の間は・・・オープニングで「すずみ」と知っているので・・・何故、「みすず」と偽名を使うのか・・・それとも発注ミスなのか・・・迷うのだった。

そして・・・翌日から「花嫁修業」のために住みこみで働くと言い出した「みすず/すずみ」に戸惑う青だった・・・。

その夜、不審な若者を発見し、追跡した青は返り討ちに遭い、軽傷を負ってしまう。

「誰かのストーカーかしら」

「ただの変質者かも」

どちらにしろ・・・危険である。

不安な一夜が明けて・・・堀田家の朝が始る。

荷物を抱えてやってきたみすず/すずみを出迎える青。

「あの・・・僕たち・・・付き合ってたのかな」

「だって・・・デートしたでしょう」

全く府に落ちない青だったが・・・様子を見ることにしたようだ。

みすず/すずみは料理が上手で・・・事情を知らない青以外の人々は好感を持つのだった。

ただし、青が大好きな花陽だけは嫉妬の炎を燃やすのだった。

「私・・・父一人子一人だったんで・・・こんな風ににぎやかな食事に憧れていたんです」

「お父さんは・・・淋しいんじゃないか」

「父も・・・先だって他界しました・・・」

沈み込む堀田家の食卓だった。

そこへ・・・何故か・・・髪を黒く染め、礼装に身を包んだ我南人が現れる。

「どうしたの・・・」

「事情は・・・真奈美さんに聞いた・・・一家で・・・脇坂さんちに行こう・・・俺は脇坂さんに謝罪するし・・・」

「・・・」

こうして・・・大騒ぎで・・・着替えを始める堀田家一同だった。

「ところでこの人誰?」

「青のお嫁さんよ」

「あ・・・そう・・・ラブだね」

なし崩しで堀田家の一員となるみすず/すずみだった。

ある意味、異常だが・・・それが堀田家なのである。

そこへ・・・亜美の父・和文がやってくるのだった。和文は件の若者を伴っていた。

「あ・・・ストーカーもしくは変質者・・・」

「修平・・・」

若者は亜美の年の離れた弟の修平(上遠野太洸)だった。

「この度は・・・息子が・・・こちらの青さんに怪我をさせてしまったというのでお詫びに伺いました・・・」

「あらら・・・先手をうたれちゃったわ」と我南人はがっかりするのだった。

「今日は・・・なんの冠婚葬祭ですか・・・」

礼装の堀田家を不思議そうに見る脇坂父子だった。

「お父さん・・・僕がふがいないばかりに・・・ご迷惑をおかけしてすみませんでした・・・僕は・・・この家でも・・・あまり・・・自己主張できない弱い人間です・・・ただ一つのこだわりは・・・味噌汁は・・・白みそに限るということでした。しかし・・・亜美さんが合わせ味噌なので・・・今では合わせ味噌派です。っていうか・・・堀田家は全員、合わせ味噌の味噌汁飲んでます・・・だって・・・味噌よりも・・・亜美さんを愛しているからです・・・どうか・・・二人の結婚を認めてください」

「わかりました・・・」

こうして・・・堀田家と脇坂家は八年ぶりに和解したのだった。

どうして・・・そこまでこじれたのか知りたいほどである。

「この人・・・お母さんのお父さんだから・・・もう一人のおじいちゃんだ」

「おじいちゃん、はじめまして」と挨拶する研人に心震える和文なのである。

とにかく・・・研人とその両親はスキップをしながら・・・研人の新しい祖母のお見舞いに出かけるのだった。

その夜、入浴中のみすず/すずみにバスタオルを届けにきた青。

「誰・・・」と気配に気がついたみすず/すずみに誰何され・・・思わず、脱衣籠をぶちまける青。転がり落ちるすずみの学生証。

「槙野すずみ・・・君は誰なの?」・・・思わず問いたい青だった。

そのヒントは・・・青の留守中に・・・誰かの葬儀に出席した藍子が握っていると思われる。

そこに・・・すずみが本名を名乗れない理由があるのである。

関連するキッドのブログ→第2話のレビュー

Tbw003

ごっこガーデン・憧れのみんなで朝ごはんセット。エリほんわり恋愛モードがいきなり急転直下で一つ屋根の下なのでスーッ。いやあん、ベッドはいきなり別ですかーっ。しかし・・・ムフフなはじめての手料理でお・も・て・な・し・・・表はないけど裏はあるのですね・・・次はムフフなお背中流しますごっこをするのでスー。じいや、バスタブは小さめにしてねえ~じゅるる・・・まこ「結構、我の強い堀田家を縁の下の力持ち的に支える紺ちゃん・・・控えめで穏やかな魅力が好感度アップ間違いなしだじょ~・・・さあ、急いでお見舞いに出発~、病室に蓄えられたお見舞いのお菓子とかをお持ち帰りするのでしゅ~くうSPEC乱入の水曜日のせいでペースが狂っちゃたよ~・・・え・・・みすずじゃないのか・・・そういえば・・・すずみじゃん・・・あんた・・・誰だよっ?シャブリ楽天負けちゃったのでありました~mari一度こじれたものが和解するのは大変ですよね・・・しかし、誠心誠意を尽くせば真心は伝わる・・・そして涙です・・・

|

« 13日の金曜日に魔女が来りて殺人教唆を謎解く(長澤まさみ) | トップページ | 殺人アンドロイドはターゲットの夢を見るか?(木村拓哉) »

コメント

じいやちゃま~こんにちは!

「あさん」由来の諸説ありがとうございました~。
真実についてじいやはご存じのようですね。
アタシ的には「朝臣」がなまったように感じてましたが
ずれ過ぎましたね~(苦笑

今週は、最後の数分しか視聴できていませんけれど
ごっこガーデンですっかりノリノリでス~。
てか、すずみがもうさっそくよその家でお風呂なんて
びっくりですわ~。
でも、青ちゃんちだから自分の家みたいにくつろげちゃうんですね。
そんな空気が堀田家にはありますもんね。
それにしてもどんな理由で押しかけ女房になったんでしょうね~?

紺ちゃんの味噌汁話に触発されてアタシも今宵は
鰹節のおダシをしっかりとって作ります~。
お豆腐とねぎのオーソドックススタイルですが
麦みそにしちゃいますね~♪
じいや、今夜のご飯はコシヒカリでよろしく~。

投稿: エリ | 2013年10月27日 (日) 19時09分

ribbon✿❀✿❀✿かりん☆スー☆エリ様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿ribbon

たわいもない「謎」を楽しむドラマで
ございますので「あさん」の由来の秘密も
保持いたしましたぞ~。

さすがはお嬢様「朝臣」と書いて「あそん」と読む
教養ボケお見事でございました~。
(じいやバカ発動中)spa


「餡(あん)」の中に「茶(さ)」が入っているので宇治金時かもしれませぬ~。

おいたわしや~。
録画に失敗するとは
不徳のいたすところーーーっ。
切腹つかまつる・・・。
ザク、グフ、ドム・・・ふっかーつっ。

この原作はあくまで
ファンタジーですからな
事実は小説より奇なりに
対抗して「そんな奇なことばかり」起るのですな。

まこお嬢様が洞察なさる
少女マンガのような展開に・・・
青とすずみの愛の行方はいかに・・・。

まあ、ラブだねっと言われればそれまでの
堀田家でございますけれど~。

とにかく・・・青ちゃんの家で初めてのお風呂に
ドキドキするみすず・・・。
その胸のときめきは信じてあげたいものですなっ。

お嬢様、御愛用の
鰹節削り器の刃を研いでおきましたぞ~。

かつおは土佐の極上品を干しました~。

麦みそもよろしいですな~。

コシヒカリは平成財閥新潟県農場より
直送させましたぞ~

投稿: キッド | 2013年10月27日 (日) 21時31分

あさん・・・う~ん、わがんね・・・
まこ☆ミキは あさん より いさん がいいデス!
うさん くさいじいやは おっさん くさいデス!
しさん を増やし、GMTLOVEなまこ☆ミキは
ちさん 地消で頑張りマス!
はさん は ひさん・・・
って、もうええっちゅーねん!?テヘッ

堀田家、ゆるいですヨ!
すずみも、まさかあんなに簡単に潜入出来るとは
思って・・・たからこそ実行!?
押し掛け女房、やったもん勝ちなら、
今までもいっぱい候補はいたんだろうに。
不思議な一家・・・

投稿: まこ | 2013年10月29日 (火) 17時07分

cute●no choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●no choco●cute

まこ様の夏休みの計画は・・・ずさんでございました。

宿題がもう終わってるはずは・・・ごさんでございました。

まこ様、じさん金目当ての結婚はなりませぬぞ~。

愛よりお金は・・・ださんでございます。

きさん、しっとーやは・・・博多っ子純情でございます。

出来ちゃった結婚はすぐ、おさんですぞおおおおっ。

ふう・・・まこ様にお付き合いして17年。
じいやのギャグもよる年波・・・もう、よさんかっでございまする~。

堀田家の敷居は低いですな。

しかし、いつもなら亜美ちゃんバリアが
阻止するところ・・・
母入院で弱っていたのが
すずみにとってはラッキーだったのですな。

もちろん・・・青ちゃんがマジっていうのは
家族で共有していたと思いますが・・・。

あさんの秘密はどうしても知りたい場合
「シー・ラブズ・ユー」の「秋・SHE LOVES YOU」のところを本屋で立ち読みすればわかりますぞ~。
(じいやバカ発動中)

結局、すべては・・・サダメ・・・
そしてラブなのですな~book


投稿: キッド | 2013年10月29日 (火) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/53735393

この記事へのトラックバック一覧です: 押しかけ女房現る!・・・メシ食ってフロ入って(多部未華子)・・・誰?(亀梨和也):

» 東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第3話:絶縁親子が涙の再会!親父の土下座 [あるがまま・・・]
LOVEだね〜!ヾ(゚▽゚*)ルン♪ 今回も泣かされた〜!とほろっとしつつも温かい気分にさせられてほっこり・・・ そっかぁ亜美ちゃんは親の反対を押しきって紺ちゃんと一緒になったのねん。 って、その反対された原因ってーのは、どうやら我南人らしいけど・・・ 頑固という...... [続きを読む]

受信: 2013年10月27日 (日) 06時53分

» 東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第3話 [レベル999のgoo部屋]
『下町大家族物語〜絶縁親子が涙の再会!親父の土下座』 内容 一度、東京バンドワゴンに遊びにいきたい。。。というすずみ(多部未華子) 快諾した青(亀梨和也)だったが、すずみは待ち合わせ場所に来なかった。 携帯番号どころか、名前さえ知らず。。フラレたと思いシ...... [続きを読む]

受信: 2013年10月27日 (日) 07時23分

» 東京バンドワゴン ~下町大家族物語 (第3話・10/26) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
日本テレビ『東京バンドワゴン ~下町大家族物語』(公式) 第3話『下町大家族物語~絶縁親子が涙の再会!親父の土下座』の感想。 なお、小路幸也氏の原作小説『東京バンドワゴン』シリーズは未読。 すずみ(多部未華子)に約束をすっぽかされた青(亀梨和也)は、「人生はしゃぎ過ぎては駄目だ」とあらためて思い知る。そして、自分の運命を変えた中学時代の‘ある事件’を振り返る。一方、紺(...... [続きを読む]

受信: 2013年10月27日 (日) 09時35分

» 東京バンドワゴン~下町大家族物語 #03 [ぐ~たらにっき]
『絶縁親子が涙の再会!親父の土下座』 [続きを読む]

受信: 2013年10月27日 (日) 12時38分

» 【東京バンドワゴン ~下町大家族物語】 第3話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
うん。亜美ちゃん。もうさ。そろそろ片意地張って生きるのもね。みんな疲れて来たのよ。 ほっとくのもね。LOVEじゃないしな。 だから俺がスタイル捨ててさ。 んで、脇坂さんのご両親が許してくれんならさ、まぁそれが一番いいってことよ。 東京バンドワゴン ~下町大家族物語 第3話         先週の終りにお父さんの容体が急変したすずみちゃん。 その日は東京バンド...... [続きを読む]

受信: 2013年10月27日 (日) 17時45分

» 《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#03 [まぁ、お茶でも]
青と、再会を約束したすずみだったが、約束の時間にその場所へ行っても現れなかった。 青としたことが、名前も住所も聞いていなかった。すっかりがっかりして、「はる」で、酔いつぶれて、紺に背負われて帰宅した。翌朝、二日酔いの青と、昨夜携帯にかかった電話からおかしい、紺の妻亜美。... [続きを読む]

受信: 2013年10月27日 (日) 20時01分

» 東京バンドワゴン 第3話 [エリのささやき]
タイトル書いちゃったけど実は録画失敗で見れてません(涙) [続きを読む]

受信: 2013年10月28日 (月) 08時04分

» 東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第3話 [ドラマハンティングP2G]
第三話「下町大家族物語~絶縁親子が涙の再会!親父の土下座」2013/10/26 すずみ(多部未華子)が東京バンドワゴンに遊びに来ることになり、楽しみにしていた青(亀梨和也)。しかし、約束の日、待ち合わせ場所にすずみは来なかった。 名前すら聞いていなかった青は彼女…... [続きを読む]

受信: 2013年10月28日 (月) 23時00分

« 13日の金曜日に魔女が来りて殺人教唆を謎解く(長澤まさみ) | トップページ | 殺人アンドロイドはターゲットの夢を見るか?(木村拓哉) »