« 君をさらっていくよ(岡田将生)お前は永遠に俺のものだ(堺雅人)絶対、夢だもの(新垣結衣) | トップページ | あたくしには人造人間もモビルスーツも関係ありません!・・・を謎解く(長澤まさみ) »

2013年11月15日 (金)

彼岸島ウルルン滞在記(大和悠河)

2013年11月8日、最大瞬間風速90メートルという猛烈な台風30号が直撃したレイテ島。

被災者総数は400万人を越え、死者は数千人に上ると推測されている。

今年、発生した台風は・・・ついに常軌を逸し始めたようだ。

自然の脅威はまだまだ人類の前に立ちはだかっている。

1944年6月、マリアナ沖海戦に敗北した大日本帝国は8月にテニアン島、グァム島が陥落し、フィリピンが最前線の一つとなってしまう。

その結果、防御側の日本軍がフィリピン奪還を目的としたアメリカ軍輸送船団を撃滅する狙いの「捷一号作戦」を発動、攻撃側の米軍がフィリピン周辺の広範囲に亘る日本軍拠点を攻撃して露払いを行い、その後レイテ島に上陸する「キングII作戦」を発動する。

そして、10月、両軍は「レイテ沖海戦」で激突する。

それから70年近い歳月が流れ・・・今、平和の海は大自然の猛威にさらされたのだった。

国連の専門チームの指揮により、各国の支援が行われる今、困難な任務にあたる人々の無事を祈るばかりである。

で、『彼岸島・第4回』(TBSテレビ201311150058~)原作・松本光司、脚本・NAKA雅MURA、演出・横井健司、総監修・三池崇史を見た。どこにあるのかも定かでない彼岸島ではついに人間対吸血鬼の攻防戦が始る。今回もドラマ版の登場人物たちの行方を追う形で・・・その展開を見守ることにしよう。

涼子(水崎綾女)・・・回想シーンで登場。篤のバカが封印から解放した吸血鬼・雅によって襲撃され、多くの島民とともに凌辱・吸血の対象となり、雅の足元にひれ伏す姿勢で登場。状況に茫然とする篤に「逃亡」を指示する。その口内にはすでに牙が生えており、吸血病に感染したことが明らかとなっている。現在の消息は不明。

ユキ(山下リオ)・・・篤から・・・島の状況についてレクチャーを受ける。解放された吸血鬼のルーツが島を訪れた民族学者の記録によって「東欧に発した吸血鬼の一族がシルクロードを通ってこの島に土着していたものらしい」と知る。由緒正しいドラキュラ一族の縁戚であるらしい。まあ・・・ドラキュラ総本家は縁戚関係を絶対に認めないと思うが。しかし、単なる吸血鬼の末裔ではなく、もう一つのファクターがからんでいるらしいが、日没が近いためにその話は持ちこしになる。監禁のケンを救出するために「病院」に篤や明とともに向かうが途中で西山と合流し、「篤の隠れ家」に西山と引き返し、お留守番。救出されたケンと感激の再会を果たす。山下リオは言わずとしれた大塚千弘の妹である。「白夜行」で綾瀬はるかの、「アテンションプリーズ」で上戸彩の、「山田太郎ものがたり」で多部未華子の、ヒロインのお友達と化した姉に対して、ヒロインをゲットした今回、妹の逆襲はなるのか・・・。「あまちゃん」→「リミット」と来てここである。

(佐藤めぐみ)・・・上陸後、姿を消したまま消息不明中。

(白石隼也)・・・ケンを救出したいと兄に宣言し、西川とユキを残し、「病院」へ。無事にケンを救出したが・・・一度、篤と別行動の後、ピンチに陥った篤を救うために「篤から渡された拳銃」で吸血鬼・雅の額を撃ち抜く。しかし、雅を「死」に至らしめることはできず、ケンを連れて篤とともに「隠れ家」に戻ることに成功する。西山とユキを二人で残すことに不安を感じ、無事を喜ぶケンとユキの抱擁に嫉妬する。吸血鬼に包囲されている緊張感をまるで感じさせないゆとりを感じさせる・・・アホだな。

(鈴木亮平)・・・回想シーンでは婚約者の涼子が吸血鬼化したことで絶望するが・・・自分の不始末を片付けるために・・・雅を打倒するまで島に残る決意を固めたらしい。サバイバル力や戦闘力は一体、どこで身につけたのかは謎である。弟の明とともに病院に乗り込み、ケンを救助した後で、謎の怪音を探りに出かけ、雅と再会する。

吸血病感染後の患者はいくつかの変体となるらしい。

血を吸うと吸血鬼。

血を吸わないと亡者。

亡者が亡者の血を吸うと巨大な怪物化。

雅はいろいろと実験しているらしい。

「なにやってんだ・・・」と篤は唖然とするが・・・。

「久しぶりに血を吸わせてもらう・・・久しぶりに吸ったあの血は美味だった」

断固、拒否する篤は・・・雅を愛する女医姿の吸血鬼・アスカを撃退することに成功するものの、雅の武器・鉄扇の前には敗れる。危うく吸血されるところを駆けつけた明の銃撃で救われる。しかし、しぶとく蘇生する雅を残し、むなしく脱出するしかないのだった。その後はケンと明を無事に「隠れ家」に連れ帰る。

ケン(遠藤雄弥)・・・監禁されていたが、吸血される前に篤・明兄弟に救出され、「隠れ家」で待っていたユキと涙の再会を果たす。

西山(阿部翔平)・・・ついに足手まといのポンと喧嘩別れして島内を彷徨っていた。しかし、明たちと再会し、ユキとのお留守番を選択・・・明を不安にさせる。

封印されていた吸血鬼・(栗原類)・・・回想シーンでは涼子を吸血し、島のキングにおさまる。現在では島を完全に把握し、亡者を亡者に食わせたりしている。由緒正しい東欧由来の吸血一族の末裔で・・・その他の吸血鬼とは一線を画すらしい。魅了(チャーム)の能力を有する気配がある。明の射撃で眉間を撃ち抜かれるが窒息パイプをモノともせずにただちに復活する。ドラキュラより強いようだ。幽かにマルメガネこと篤への執着心を匂わせる。よほど・・・篤の血が美味しかったらしい。

女医姿の吸血鬼・アスカ(大和悠河)・・・ドラマ版オリジナルキャラクターらしい、復活した雅に吸血鬼とされた女医のなれの果て。島のキングである雅に忠誠を誓い、愛を捧げているらしい。雅の前座として篤に勝負を挑むが敗れてしまう。篤の血を望む雅によって・・・篤に激しい嫉妬を感じる可愛い吸血鬼である。

「ああ・・・なぜ・・・このようなものでなく・・・最初に私の血をお吸いになってくださらなかったのか」

「すべては・・・さだめよ・・・」と嘯く雅。ここだけ・・・宝塚歌劇団の匂いがします。

まあ・・・さすがに・・・「宝塚版彼岸島」はないだろうな。

ポン(西井幸人)・・・西山と別れ山中を彷徨っているが・・・すでに吸血病を発症していることが明らかになる。「誰か助けてください」と彼岸島の中心で愛を叫ぶのだった。

加藤(勝信)・・・乗船せずに離脱中。まさか・・・このままフェイドアウトする気か。

村長・・・病院長を食って巨大化した亡者。

以上・・・今回も涼子と冷の生存は未確認。

篤が何体かのザコ吸血鬼を倒した模様。篤VSアスカ、篤VS雅、雅VS明はそこそこ盛りあがった。亡者や怪物亡者はチラ見せである。

予算の限界かっ。

関連するキッドのブログ→第3話のレビュー

|

« 君をさらっていくよ(岡田将生)お前は永遠に俺のものだ(堺雅人)絶対、夢だもの(新垣結衣) | トップページ | あたくしには人造人間もモビルスーツも関係ありません!・・・を謎解く(長澤まさみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/53938429

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸島ウルルン滞在記(大和悠河):

» 彼岸島 第四話 [レベル999のgoo部屋]
「感染」 内容 捕らわれていた部屋から脱出した明(白石隼也)とユキ(山下リオ)は、 明の兄・篤(鈴木亮平)と再会する。 その篤から、1年前の出来事について語られはじめる。。。。 ある扉を開けたことが、全ての始まり。 涼子(水崎綾女)をはじめ、島中の人た...... [続きを読む]

受信: 2013年11月16日 (土) 07時39分

» 「彼岸島」4 ☆☆ [ドラマでポン]
栗原ルイ頑張ってる……!! ついに対峙した吸血鬼のボス雅。端正な美形でいい声ですよ、長台詞もちゃんと雰囲気出していました。兄をずっと「丸眼鏡」と呼ぶのもいいよね。俺の ... [続きを読む]

受信: 2013年11月19日 (火) 09時40分

« 君をさらっていくよ(岡田将生)お前は永遠に俺のものだ(堺雅人)絶対、夢だもの(新垣結衣) | トップページ | あたくしには人造人間もモビルスーツも関係ありません!・・・を謎解く(長澤まさみ) »