« 泥だらけの純情の束の間の勝利の女神のモテキ(長澤まさみ) | トップページ | 2014年、冬ドラマを待ちながら(キッド) »

2014年1月 4日 (土)

魔王(大野智)VSうっちー(岡田義徳)プリマダム(黒木瞳)ゾーン(佐野史郎)ぶちょお(藤木直人)で鍵のかかった部屋(戸田恵梨香)

ゲストで犯人がわかるようでわからないスペシャルである。

っていうか・・・レギュラーの芹沢豪(佐藤浩市)がタイトルからはみだしてるし。

「水城里奈(能年玲奈)ではない秘書は16歳(松井珠理奈)」というタイトル案もあったわけだが・・・。

公式の「まさか密室がやぶれたり」まだ残っているかな。

まあ・・・再放送で天野アキの演ずる美人秘書は堪能したけどな。

とにかく・・・「泥棒が殺人者を告発」したり、「悪人を善人が殺人」したりする・・・モラル的にいろいろと問題作・・・世が世なら・・・ドラマ化できないくらいのチャレンジである。

もちろん・・・悪魔なのでこういうドラマは応援するしかないのでございます。

ドラマなんて・・・倫理的に少しルーズだから成立するんだもんね。

繰り返される映像も微妙な味付けがされていることが・・・わかります。

で、『のかかった部屋SP』(フジテレビ20140103PM9~)原作・貴志祐介、脚本・相沢友子、演出・松山博昭を見た。レギュラー・シリーズの最終回で・・・忽然と姿を消した警備会社「東京総合セキュリティ」の研究員・榎本径(大野智)・・・。月9枠だったので・・・フリードマン・芹沢総合法律事務所の新人弁護士・青砥純子(戸田恵梨香)との間に仄かな恋愛ムードもあったわけだが・・・長期海外旅行から帰国した榎本は帰国後も半年間も音信不通であり・・・いつの間にか防犯グッズショップのオーナーになっていた。

偶然再会した榎本を純子は芹沢の元へ導く。

「どこいってたんだよ」

「世界一周旅行です」

「よくそんな金があったな」

「貯金です」

「しかし・・・君の給料じゃ」

「一生懸命ためました」

「会社やめて・・・セキュリティショップのオーナーって・・・資金はどうしたんだ」

「貯金です」

「しかし・・・結構、かかっただろう」

「一生懸命ためました」

「・・・」

明らかに・・・超法規的副業の存在を秘匿する榎本だった。

防犯ショップだって・・・泥棒ショップだって似たようなものだからである。

泥棒が先か・・・防犯が先か・・・みたいな・・・鶏と泥棒を一緒にするなよ。

とにかく・・・限りなく窃盗犯に近い「密室破り」の専門家・・・榎本が純子と芹沢の元へと帰って来たのであった。

すると・・・たちまち発生する密室事件の嵐。

妙に人のいいマンションの管理人・小檜山(岡田義徳)の周囲で発生する「連続掃除魔事件」と「連続空き巣事件」と「謎の活人事件」・・・。

何故か・・・密室で何者かに蘇生してもらった高齢者の朝妻(ト字たかお)の恩人捜しで始る案件は・・・資産家の藤林(黒部進)の強盗殺人事件を密室殺人事件に変え・・・容疑者の藤林の姪の郁子(黒木瞳)を冤罪の危機から救い・・・藤林の亡くなった妻の10億円相当の絵画コレクションを寄贈する予定だった美術館館長の平松(佐野史郎)の悪事を発覚させ・・・有名アーティストの稲葉透(藤木直人)の巨大なオブジェ・ハンプティー・ダンプティー裏返し偽装自殺殺人事件へと発展していくのだった。

そして・・・すべての謎は別件の脅迫者(伊藤正之)の影に怯えた芹沢の変装用サングラスが解き明かすのである。

もう・・・なんのことだか・・・わからない記述になってるぞ。

まあ・・・偏光のこととか・・・わかるやつだけわかればいい記事で今年はいこうかと思ってます。

初心に帰るのだな。

初心に帰るのです。

とにかく・・・面倒くさい殺人方法と犯行現場の擬似密室模型・・・そしてとぼけた感じの戸田恵梨香が楽しめる・・・鍵のかかった部屋・・・。

スリスリ・・・カチャン。

帰ってきてくれて・・・ありがとう。

関連するキッドのブログ→鍵のかかった部屋

シナリオに沿ったレビューをお望みの方はコチラへ→くう様の鍵のかかった部屋

|

« 泥だらけの純情の束の間の勝利の女神のモテキ(長澤まさみ) | トップページ | 2014年、冬ドラマを待ちながら(キッド) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/54484498

この記事へのトラックバック一覧です: 魔王(大野智)VSうっちー(岡田義徳)プリマダム(黒木瞳)ゾーン(佐野史郎)ぶちょお(藤木直人)で鍵のかかった部屋(戸田恵梨香):

» 「鍵のかかった部屋」新春スペシャル芸術はごみ屑だ!芸術を食い物にした館長の資産家殺人と自ら雇った芸術家に殺された自業自得密室殺人事件 [オールマイティにコメンテート]
「鍵のかかった部屋」新春スペシャルは2012年4月クールで放送された連続ドラマ「鍵のかかった部屋」のスペシャル版で榎本が消えてから半年後に芹沢と純子はある証券会社会長 ... [続きを読む]

受信: 2014年1月 4日 (土) 10時03分

» 鍵のかかった部屋 [Akira's VOICE]
新春スペシャル  [続きを読む]

受信: 2014年1月 4日 (土) 10時53分

» 鍵のかかった部屋SP★藤木直人vs大野君〜ホロウマスク錯視と偏光レンズのトリックが面白かった [世事熟視〜コソダチP]
鍵のかかった部屋SP 〜2つの密室事件と、鏡の国の殺人〜 能年ちゃんを初めて見たのが、このドラマでの芹沢(佐藤浩市)の秘書役。 ほとんど「NG40回の隣人C」に近い役柄だったような記憶・・・。 それが今や国民的人気者だものなぁ・・・。 かわりに秘書をしたのはSKE48松井珠理奈だったの? 能年ちゃんみたいに大出世できるのかどうか・・・・。 −◆− 『相棒』『新参者』そして本作と続いた「2時間半程の正月SP」の中では、『鍵のかかった部屋』が一番退屈せずに済みました。 この... [続きを読む]

受信: 2014年1月 4日 (土) 11時43分

» 鍵のかかった部屋SP (2014/1/3) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ『鍵のかかった部屋 新春スペシャル』(公式 / 2014年1月3日放送) 『(ラテ欄)新春特別企画 復活!密室パズルミステリー~2つの密室事件と、鏡の国の殺人~「久しぶりだなぁ、榎本っちゃん!元気だった?」』の感想。 貴志祐介氏の原作小説は未読。連ドラ第1シリーズは鑑賞済み。 視聴者は密室でテレビにかじりついてる訳じゃない! 内容に触れる前に、放...... [続きを読む]

受信: 2014年1月 4日 (土) 12時51分

» 「鍵のかかった部屋」SP 2つの密室事件と、鏡の国の殺人 [トリ猫家族]
 ラストの、まるで喪黒福蔵のようなニヤリ・・・ やはり榎本は裏の世界が表。 そこから、たまに遊びに来ているのかもしれない。 密室事件を解決する謎めいた男という役を演じる ... [続きを読む]

受信: 2014年1月 4日 (土) 14時33分

» 鍵のかかった部屋 SP [ドラマハンティングP2G]
2014新春スペシャル 01.03 Fri On-Air ラテ欄 新春特別企画 復活!密室パズルミステリー~2つの密室事件と、鏡の国の殺人~ 「久しぶりだなぁ、榎本っちゃん!元気だった?」 榎本径(大野智)が姿を消してから半年、芹沢豪(佐藤浩市)と青砥純子(戸田恵梨香)は、通常…... [続きを読む]

受信: 2014年1月 4日 (土) 17時21分

» 鍵のかかった部屋SP〜2つの密室事件と、鏡の国の殺人〜 [レベル999のgoo部屋]
「久しぶりだなぁ、榎本っちゃん!元気だった?」 内容 数々の密室事件を解決した榎本(大野智)と純子(戸田恵梨香)芹沢(佐藤浩市) しかし。。。突如、榎本は姿を消してしまう。 半年後。芹沢は、クライアントの証券会社会長・藤林昌三(黒部進)宅を訪れた。 チ...... [続きを読む]

受信: 2014年1月 5日 (日) 08時47分

» 【鍵のかかった部屋SP】感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
鍵のかかった部屋SP            え~…あらすじは、ザックリで簡単感想中心で~。 今回、それでも長いくらいになるので。 ネタバレするのでまだご覧になっていない方は読まない方がいいです。 いや~久々に面白かった。 柔らかい雰囲気の青砥、テンション高くてちょっとヘタレな鴨…じゃなくて芹沢。 そして、限りなくグレーで得体の知れない密室オタクな榎...... [続きを読む]

受信: 2014年1月 5日 (日) 15時53分

» 鍵のかかった部屋SP〜2つの密室事件と、鏡の国の殺人〜 [のほほん便り]
「久しぶりだなぁ、榎本っちゃん!元気だった?」って、やはり、このトリオは安定したユーモアと味がありますね。芹沢豪(佐藤浩市)のオトボケぶりも最高! 独特の間と映像センス、音楽で魅せてくれます。ミステリーも斬新だったし、個人的には、フジッキー新境地?!って感じが嬉しかったのでした。榎本径(大野智)の部屋も「ををっ!」だったし、芸術家・フジッキーの作った、鏡の国のアリスをモチーフにした、アート空間も斬新で美しく、素敵でした。あいかわらず、榎本径の黒か白か分からない部分もヨカッタし、とにかく見どころ満載で... [続きを読む]

受信: 2014年1月 6日 (月) 07時17分

» 鍵のかかった部屋 新春SP 感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
密室活人事件!? 密室を開けて倒れていた老人を救ったのは誰? 芹沢さん、有能さとダメさが程好くミックスしたお調子者の性格が今回も楽しい佐藤浩市さん。SPECの印象が強烈過ぎて地味な印象が拭えない青砥の戸田恵梨香さんですが、榎本とのやりとりは、以前と変わらぬ良いテンポ。 いきなり死んでいたのはハヤタ隊員( ゚д゚) やる気があるのかないのか微妙な宇梶剛士さんの...... [続きを読む]

受信: 2014年1月 7日 (火) 14時35分

» SPでも密室にて・・・ [笑う社会人の生活]
SPドラマ「鍵のかかった部屋」を見ました。 3日 フジにて9時からやってました 連ドラからのSPドラマ 今回も連ドラの時と同様に面白かったですね やはり、榎本のキャラ 戸田恵梨香、佐藤浩市との掛け合いの良さもあり 今回も密室トリックの凄さ けっこう大掛かり感は...... [続きを読む]

受信: 2014年5月 8日 (木) 00時36分

« 泥だらけの純情の束の間の勝利の女神のモテキ(長澤まさみ) | トップページ | 2014年、冬ドラマを待ちながら(キッド) »