« 私の頭の中の銃弾~BORDER~(小栗旬) | トップページ | あまちゃん?(有村架純)はらちゃん?(麻生久美子)どっちでもいいのよ(薬師丸ひろ子)弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜(二宮和也) »

2014年4月12日 (土)

復讐の国で死者の名を刻むアリスの棘(上野樹里)

毎度おなじみの復讐の物語である。

「不思議の国のアリス」や「鏡の国のアリス」は復讐譚とは言い難いが・・・孤児となった主人公への優しい父の形見として登場する。

ちなみにハンプティ・ダンプティは「鏡の国のアリス」の登場キャラクターである。

そもそも・・・「魔王」の脚本家がスタッフに参加していて、タロットカードの「フール(愚者)」が登場して「フール・オン・ザ・ヒル/ビートルズ」のもじりであると思われる「フール・オン・ザ・デス(死者の上の愚者)」などと展開している。

「不思議の国のアリス」にはそれほど思い入れがないものと思われる。

まあ・・・ディズニー映画の「ふしぎの国のアリス」的なごちゃまぜを前提とすれば・・・フールとは「斬首好きなハートの女王」が「バカの壁」の向こう側にいるということなのかもしれない。そもそも「アリス」のハートの女王は不吉なスペードの女王が憑依しているようなもの。つまり・・・その正体は「死神」なのである。

とにかく・・・復讐のために女医となった娘が無数にいる父の仇を討ちまくるという設定にかなり無理があるので・・・その復讐模様にうっとりするしかないのである。

「のだめ」ではない女優・上野樹里を堪能できるだけで充分なのだな。

で、『アリスの棘・第1回』(TBSテレビ20140411PM10~)監修・西田征史、脚本・髙橋麻紀、演出・塚原あゆ子を見た。演出家は「夜行観覧車」で独特の情念を描きだしてキッドの中では高評価の人である。今回も・・・少なくとも・・・復讐者であるヒロイン・水野明日美(菊池和澄→上野樹里)を美しく存在させている。最近は仮面ライダーたちに家の警備をお願いしている上野樹里しか見ていないのでものすごく新鮮だった。

15年前・・・小山内孝夫(眞島秀和)は不慮の死を遂げる。

さらに・・・葬儀の席で汚職に関わったことが報じられ・・・死者は鞭打たれる。

残された娘の元に・・・病院から提示されたカルテとは別のカルテが届く。

それは・・・父の死が・・・医療ミスによるもので・・・事実が隠蔽されていることを娘に示す。

誕生日に「不思議の国のアリス/ルイス・キャロル」を贈ってくれた優しい父の面影に復讐を誓う娘・・・。

そして15年の月日が経ち、父の友人だった水野和史(中村梅雀)の養女となって水野明日美を名乗った女医が・・・聖林医大病院に赴任してくるのだった。

仇の一人である磐台修一教授(岩城滉一)は有馬教授(國村隼)と次期院長の座を争っている。

磐台修一教授は「大学病院の使命は臨床でも教育でもなく研究だ」と言い切る先端医療技術の推進者で保守的な有馬教授とは意見を異にしている。

明日美の所属する消化器外科では・・・最先端医療ロボットNOAの導入に伴い・・・手術での運用に意欲的な伊達理沙医師(藤原紀香)が適当な患者を捜していた。伊達医師にとって患者は自分の実績をあげるための道具でしかなかった。

「患者なんて・・・実験用のマウスと一緒よ・・・医者は患者を何人か殺して一人前になっていくの」と研修医を指導するのだった。

明日美は看護師の星野美羽(栗山千明)や磐台教授の息子で研修医の悠真(中村蒼)と接しながら普通の新人女医としてふるまっていたが・・・すでに最初のターゲットに狙いを定めていた。

父の手術に参加していた蛭子雅人看護師長(六平直政)である。

彼は患者よりも医師の意向を尊重するタイプの看護師だった。

「バカと患者は使いようですよ・・・甘やかすとつけあがります」と明日美におもねる蛭子。

明日美はたちまち・・・復讐心を燃えあがらせる。

ハンプテイ・ダンプティ 塀の上に腰かける

ハンプティ・ダンプティ ふんぞり返って落ちれば粉々

一族総出であわてたものの

ハンプティ・ダンプティ 中身がドロリ

明日美は正しいカルテのコピーで蛭子を夜の屋上におびき出すと・・・非常用縄梯子に追い詰める。

風の中で絶体絶命の蛭子だった。

「なんでしたっけ・・・バカとハサミでしたっけ・・・」

「おい・・・バカな真似はよせ」

「ハサミはロープを切るためにも使えます」

梯子の片側を切られて宙に揺れる蛭子。

「なんでそんなことをするんだ・・・」

「それは・・・あんたに殺された・・・男の娘だからだよ」

「俺は誰も殺してない」

「それでは・・・なぜ・・・カルテが二つあるんですか」

「そ・・・それは・・・」

「それでは説明は父に直接してください・・・あの世で」

「わかった・・・医療ミスだ・・・伊達医師が・・・無謀な術式にトライして・・・あんたの父親を死なせたんだ・・・」

「罪をつぐなってどしんと落ちますか」

「許してくれ・・・」

「あなたが患者にしたすべての悪事を記録してあります」

「なんだって・・・」

「それを患者の家族が知ったら・・・どうなるでしょうね」

「そんなことをしたら・・・あんただってこの病院にいられなくなるぞ」

「私は復讐に命を賭けてますよ・・・わかりませんか」

「わ・・・わかった・・・どうすれば許してくれるんだ」

「それでは・・・私の奴隷になりなさい・・・私の復讐は始ったばかりですから」

「はい・・・」

こうして・・・明日美は・・・蛭子を支配下に置いたのだった。

明日美の父の死にはまだ様々な謎が隠されている。

それには・・・磐台教授や・・・病院の顧問弁護士・日向(尾美としのり)などまでからんでいる気配である。

場合によっては・・・少女時代の明日美を知る医療担当の新聞記者・西門優介(オダギリジョー)もターゲットなのかもしれない予感さえある。

しかし・・・明日美のとりあえずの復讐相手は手術ミスによって父親を死に至らしめた伊達に定められる。

明日美の父を「術死」(ステルベン)の一言で葬り去った伊達は・・・その後も患者をステまくったのである。

その中には青年実業家で伊達のフィアンセである男の祖父までが含まれていた。

そして現在でも伊達は手術患者を確保するために・・・手術が危険なものであることを隠して患者に手術を受けさせようとしていた。

そのために・・・患部の画像をすりかえることも強行するのである。

明日美はその事実を伊達のフィアンセを巻き込んで公開してしまうのだった。

「なんてことするのよ・・・このままではすまさないわ」と明日美に食ってかかる伊達医師。

しかし・・・電撃を浴びて失神し・・・気がつけば麻酔を打たれて手術台に寝かされているのだった。

「意識は戻っても・・・身体は動きませんよ」

「こんなことをして・・・ただですむと思ってるの」

「あなたのしてきたことにくらべれば・・・なんてことはないですよ」

「なんだっていうのよ」

「私は15年前にあなたの無謀なトレーニングで殺された小山内孝夫の娘ですよ」

「・・・あの患者の・・・」

「患者じゃないんでしょう・・・マウスなんでしょう・・・」

「私をどうするつもり」

「私は新人なんで・・・先生の身体でトレーニングさせてもらいたいと思います。内臓順番に切り取って・・・先生にお見せしますよ・・・まずは食道から・・・それとも直腸にしましょうか・・・先生は上下どちらが好きですか」

「やめて・・・許して・・・あの患者のことは・・・悪かったと思っている・・・私も若かったのよ」

「患者・・・患者って・・・私の父親には名前があるんですよ」

「あの時・・・あなたの父親は助けられた・・・でも指導医の千原先生が術式の変更は許されないって言うから・・・」

「指導医の千原・・・」

「ね・・・だから・・・許して」

「とりあえず・・・あなたには医師をやめてもらいます」

「え・・・」

「あなたの殺した患者の遺族の皆さんに・・・すべての記録を送りつけてもいいんですよ」

「・・・ひっ」

「いろいろ・・・いますよね・・・ヤクザの親分とか・・・」

「・・・やめて・・・」

「医者をやめますか」

「やめる・・・」

「それじゃあ・・・記念に・・・私の父の名前を忘れないように・・・身体に刻みこんでおきますね」

「・・・」

明日美は伊達の腹部に「T.OSANAI」のサインを刻んだ。

「いやあああああ」地獄の手術室な伊達の悲鳴がこだまする。

「あれれ・・・麻酔切れてきましたか・・・」

そして・・・明日美は次なるターゲットの千原淳一准教授(田中直樹)に標準を合わせるのだった。先は長そうだ・・・。

まあ・・・本当は・・・処理済みの人は監禁しておいた方がいいよね。

後でまとめて殺すために・・・。

まあ・・・14歳から29歳まで・・・仇討ちだけを考えて来た娘の決心を「彼」が揺さぶるんでしょうけどね。

「ああ・・・あなたは親の仇の名を持つ人・・・磐台あなたはどうして磐台なの」的に。

関連するキッドのブログ→夜行観覧車

キラー・ヴァージンロード

|

« 私の頭の中の銃弾~BORDER~(小栗旬) | トップページ | あまちゃん?(有村架純)はらちゃん?(麻生久美子)どっちでもいいのよ(薬師丸ひろ子)弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜(二宮和也) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/55742925

この記事へのトラックバック一覧です: 復讐の国で死者の名を刻むアリスの棘(上野樹里):

» 【 アリスの棘 】第1話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
出世のために使いこなせもしない最新の技術にこだわって、 死ぬはずのない患者を死なせた。 あのオペです。 「医者は3人殺してからが一人前」でしたっけ? これは、あんたが犠牲にしてきたマウス達。 あんたの手で未来を奪われた人達。 この手術室であんたに殺された 私の父と同じように。 アリスの棘 第1話        予告の時から感じていたんだけ...... [続きを読む]

受信: 2014年4月12日 (土) 05時20分

» アリスの棘 第1話:禁断の医療サスペンス!父を殺した医者は誰!?壮絶な復讐が始まる [あるがまま・・・]
クールな樹里ちゃんがしゅてき♪(▽*) アヒョ 医療ミスで父親を死に追いやった医師たちに制裁を下す復讐劇っつーから、 関係者全員を皆殺しにするお話かと思いきや、殺すまではしないのねん、ホッ まぁ、そりゃそうだわねー。次々殺しちゃったら警察も介入し...... [続きを読む]

受信: 2014年4月12日 (土) 06時44分

» アリスの棘 第1話 [レベル999のgoo部屋]
「禁断の医療サスペンス!父を殺した医者は誰!?壮絶な復讐が始まる」 内容 15年前、小山内孝夫(眞島秀和)が手術中に死亡した。 勤務先の聖林大付属病院で、小山内は倒れた。 すぐに手術が行われたのだが。。。 それからしばらくして、 娘・明日美(菊池和澄)の...... [続きを読む]

受信: 2014年4月12日 (土) 07時56分

» アリスの棘 [Akira's VOICE]
初回の感想  [続きを読む]

受信: 2014年4月12日 (土) 10時34分

» アリスの棘 第1話★上野樹里の逆襲開始 [世事熟視〜コソダチP]
アリスの棘 第1話 何をやっても「のだめ」だという批判は 映画『奈緒子』やドラマ『ラストフレンズ』を観れば当たらないと今でも思っていて、役者としては「憑依型の女優」だと評価していたんだけど、『江』を境にテレビからほぼ消えてしまっていた上野樹里・・・・。 そんな背景もあってか、ドラマ設定以上に暗〜〜〜い雰囲気がただよい、上野樹里ちゃんがかつて放っていたシャープな輝きも幾分薄れちゃってる印象。 彼女のファンなんだけど、旬を過ぎてると感じちゃいました。 −◆− 15年前、優しかった父親の... [続きを読む]

受信: 2014年4月12日 (土) 10時40分

» アリスの棘 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
聖林大学附属病院にやって来た新人外科医・水野明日美(上野樹里)は、そこで正義感溢れる看護師・星野美羽(栗山千明)、心優しい研修医・磐台悠真(中村蒼)、患者本位の治療を第一に考える有馬毅教授(國村隼)と出会います。 しかし、患者に寄り添うようなスタッフがいる一方で、この大学病院には「ある闇」がありました。 それは、患者を出世や研究の道具としてしか見ない医師やスタッフたちとその体質で...... [続きを読む]

受信: 2014年4月12日 (土) 12時04分

» アリスの棘 #01 [ぐ~たらにっき]
『禁断の医療サスペンス!父を殺した医者は誰!?壮絶な復讐が始まる』 [続きを読む]

受信: 2014年4月12日 (土) 12時35分

» アリスの棘 (第1話・4/11) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBS系『アリスの棘』(公式) 第1話 初回15分拡大『禁断の医療サスペンス!父を殺した医者は誰!?壮絶な復讐が始まる』の感想。 新人医師・明日美(上野樹里)は、父・孝夫(眞島秀和)が15年前に医療ミスにより死去したことを知り、担当医師らへの復讐を決意。孝夫の友人だった水野(中村梅雀)の養女になり、強い意志で医師となって、標的がいる「聖林大学附属病院」に入った。早速、父の...... [続きを読む]

受信: 2014年4月13日 (日) 07時28分

» 「MOZU 第1話」「アリスの棘 第1話」「花子とアン」 [エリのささやき]
ふう~~面白かった~~!!!!何がってモズよ~。春ドラマ第2弾でした。 [続きを読む]

受信: 2014年4月13日 (日) 08時03分

» アリスの棘「禁断の医療サスペンス!父を殺した医者は誰!?壮絶な復讐が始まる」 [のほほん便り]
今度は上野樹里は、怖~いクールなダークヒロイン。もともと、かなりの演技派だけに、新境地開拓?!髪型やメイク、表情と、のだめ路線とは別人みたいでしたね。前クールは熱血お医者さんが多かったですが、ここに登場するのは、かなり問題アリで、憎まれ、復習されてナンボの感じ。でも、個人的に、六平直政をハンプティーダンプティーに見立てた、キャスティングのセンスには、思わずプププ… (^m^)だったのでした。さすがに医者は、復習といえど、殺してはマズイので、それ以前の「おしおきよっ!」な顛末ですが、新しい上野樹里見た... [続きを読む]

受信: 2014年4月13日 (日) 16時06分

» 「アリスの棘」1 ☆☆ [ドラマでポン]
上野樹理が復讐に燃える新人医師。 養女になって名前も変えて父が術中に不審死した病院にもぐりこみ、次々と当時の担当医に迫り……。1話で早速二名も殺しかけ、脅迫する手口はな ...... [続きを読む]

受信: 2014年4月13日 (日) 22時21分

» アリスの棘 第1話 [ドラマハンティングP2G]
STORY#01「禁断の医療サスペンス!父を殺した医者は誰!?壮絶な復讐が始まる」2014.4.11 聖林大学付属病院に、クールな新人外科医がやってきた。瞳に強い意志を感じさせるその女性の名は、水野明日美(上野樹里)。そこで彼女が出会ったのは、正義感あふれる看護師・星野…... [続きを読む]

受信: 2014年4月14日 (月) 17時47分

» 【アリスの棘】初回(第1話)感想と視聴率好発進♪ [ショコラの日記帳・別館]
「禁断の医療サスペンス!父を殺した医者は誰!?壮絶な復讐が始まる」 初回視聴率は [続きを読む]

受信: 2014年4月14日 (月) 20時47分

« 私の頭の中の銃弾~BORDER~(小栗旬) | トップページ | あまちゃん?(有村架純)はらちゃん?(麻生久美子)どっちでもいいのよ(薬師丸ひろ子)弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜(二宮和也) »