« ハードボイルドが枯木で泣いている(有村架純)MOZU(池松壮亮)Season1〜百舌の叫ぶ夜〜(西島秀俊) | トップページ | 不幸な人のために幸福な人がお金を払い続けるシステム(林遣都) »

2014年4月25日 (金)

スキップしたくなるくらい魂を揺さぶってくる女(中西美帆)と援助交際中のおっさんみたいな女(小泉今日子)

金太郎飴のようなドラマだよな。

ポキンと折っても金太郎・・・か。

どっから見ても見ることができるという。

何があっても・・・そろそろ・・・二人がイチャイチャっていうか・・・口喧嘩を始めるぞと思えるという。

そうすると・・・いろいろなことがどうでもよくなってくるという。

昔、ひどい目にあった男に未練たらたらだったり、美女に最初からお友達になりたいって言われたり・・・そういう惨めな女と惨めな男がとりあえず言いたいことを言ったり言いかけたりなんだかんだと睦みあう・・・。

幸せってなんだっけ・・・こんなことだったっけ・・・という感じである。

凄いな、おい。

で、『続・最後から二番目の恋・第2回』(フジテレビ20140424PM10~)脚本・岡田惠和、演出・宮本理江子を見た。「天使」や「天国」が付くドラマは当たらないという定説があるかどうかは別として、脚本家は「JNN50周年記念スペシャルドラマ」である「天国で君に逢えたら」(2009年・・・二宮和也・井上真央共演)の脚本を担当して視聴率*9.3%を記録している。まあ・・・メモリアルな作品としては微妙な数字だよな。天国では最近では昼ドラマ「天国の恋」(2013年)があったがまあ・・・ヒットしたとは言えない。奥菜恵と藤原竜也の「天国のKiss」(1999年)が平均視聴率*7.8%、佐藤浩市・本上まなみの「天国への階段」(2002年)が平均視聴率*7.2%・・・このあたりがアレだったかなあ・・・松岡昌宏の「天国に一番近い男」(1999年)は平均視聴率13.4%でそこそこだった。1999年には観月ありさの「天使のお仕事」があって平均視聴率8.3%である。20世紀の終りに天国や天使は苦戦していたのだな。観月ありさは「天使のわけまえ」(2010年)で平均視聴率*6.8%を記録している。堂本光一と藤井フミヤの「天使が消えた街」(2000年)には内田有紀が出演している。酒井法子もな。まあ・・・遡れば萩原健一と水谷豊の「傷だらけの天使」(1974年)とか沖雅也と多岐川裕美の「俺たちは天使だ!」(1979年)とか伝説の作品もあるけどな。去年のクリスマスにはももいろクローバーZの「天使とジャンプ」があったっけ・・・。

まあ・・・そういうわけで「天使の結婚」は企画会議でダメ出しされる可能性はある。「天使の血痕」はもっとダメだと思うがな。・・・温めていたのに・・・。

天使である真平(坂口憲二)は金太郎こと大橋知美(佐津川愛美)との結婚を前に「天使」(淋しい女性のための性的サービスを提供するボランティア)を廃業すると和平(中井貴一)に打ち明ける。

しかし・・・真平が天使であることに悩んだ知美は「天使である真平」を受け止める「愛」に到達するのだが・・・それはどうかなとお茶の間の心の汚れた人々の首をかしげさせるのだった。

一方、天使から一番遠い男、広行(浅野和之)を尾行した典子(飯島直子)は夫が浮気相手との愛の巣を確保するために西口不動産に通っていると勘繰るが・・・広行が捜しているのは妻と子供と暮らす一戸建てだった。

典子は・・・「疑って悪かった・・・」と反省するのだが・・・。

どう見ても広行の目当ては・・・西口不動産の職員(中西美帆)と過ごす一時だと思われ・・・。

「50代のセックス特集記事」のある週刊誌を自宅に持ち帰ることのできない自意識過剰な小心者・・・和平はさらに自意識過剰な前市長の未亡人で現・市長の伊佐山良子(柴田理恵)から「恋愛対象ではない」と釘を刺されるのだった。

お茶の間の感情移入の激しい男性陣が全員失神したと思われる。

もちろん・・・48歳の吉野千明(小泉今日子)のひざ上ミニスカートも絶対許せない男性もいるかもしれない。

千明の前に金も家もない昔の恋人・高山涼太(加瀬亮)が現れたわけだが・・・そのエピソードはふってひくの連続である。再会した後・・・二人で焼き肉を食べた後・・・鎌倉にやってきた後・・・と順番に隠しておいて・・・「何があったのか」を千明に語らせるというくりかえしを行っている。そのあげくに・・・「ごめん、無理」と千明の元を去った涼太の「無理の理由」をこれ以上なくくどいくらいにあれこれ膨らませておいて・・・結局、明かさないという高度な技術である。お茶の間に「言わないのかよ・・・ふざけんな」と言わせない超絶技巧だな。

千明に一途な万理子(内田有紀)はスマホでチョチョチョチョチョを復活させながら・・・千明のアドバイスをメモし、執筆中の脚本「離婚の条件」を訂正するのだが・・・一方で賞金500万円の脚本コンテスト「JMT新人シナリオ大賞」に応募するという野望を宣言する。第四回を迎えるコンテストだが・・・その第一回の受賞者が・・・「絶望の国の恋人たち」を書いた高山涼太なのであった。

路頭に迷い千明の家に転がり込んだ涼太は一体どういうつもりなのか・・・まったく明かされないのだった。

まあ・・・千明が「昔の恋を思い出して着たマリンルック」を・・・「ものもちがいい」とか・・・哀愁の鎌倉生活を・・・「老けて隠居」とか・・・無神経なほどの毒を吐きまくっている以上・・・とてもいい感じにはならなさそうなわけだが・・・。

一方で・・・挨拶代わりにアイスクリームを落す・・・えりな(白本彩奈)のボーイフレンドの母親・・・原田薫子(長谷川京子)に「異性の友人が欲しい」と言われて応ずる真平。

「男の人と友達になったことがない」というのを言いかえると「男の人はみんな私に恋をしてしまう」ということだ。

もちろん・・・女の人には「たまったもんじゃないわ」と思われるタイプなのである。

まあ・・・キョンキョンも深キョンも可愛いが・・・ハセキョンも可愛いということなのだな。

そして、三井さん(久保田磨希)は柔らかい。

ついでにゆかりさん(広山詞葉)は訳知りだ。

関連するキッドのブログ→第1回のレビュー

|

« ハードボイルドが枯木で泣いている(有村架純)MOZU(池松壮亮)Season1〜百舌の叫ぶ夜〜(西島秀俊) | トップページ | 不幸な人のために幸福な人がお金を払い続けるシステム(林遣都) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/55925771

この記事へのトラックバック一覧です: スキップしたくなるくらい魂を揺さぶってくる女(中西美帆)と援助交際中のおっさんみたいな女(小泉今日子):

» 続・最後から二番目の恋 第2話:恋愛下手な大人たち [あるがまま・・・]
無理って何が???(゚Д゚≡゚Д゚)?ナニナニ その理由を涼太から聞いた千明の反応・・・ショックを受けてるようにも見えるし な〜んだそんな事!?と、呆れてるようにも見えるし、どっちだ??? とは言え、住む場所も無い彼をほったらかしには出来ない千明。 彼との同居がま...... [続きを読む]

受信: 2014年4月25日 (金) 06時43分

» 続・最後から二番目の恋「恋愛下手な大人たち」 [のほほん便り]
また、イイ感じに関わってきましたね。新キャラ達…それに、ケンカップルと、その仲間達はあいかわらずで、ほっこりしてしまいます。しかし… 千明(小泉今日子)に、ポストイットで「ごめん、無理」と言い残して消えた、元カレ、高山涼太(加瀬亮)はやってくるわ、その彼は、なかなか優秀な脚本家らしくて、万理子(内田有紀)に、憧れと、公私のライバル心で、複雑にさせるわ、千明も、昇進しても、現場の血がうずくわ、和平(中井貴一)は和平で、伊佐山市長(柴田理恵)に翻弄されたり、コンビニで押し付けられた雑誌が原因で、誤解をう... [続きを読む]

受信: 2014年4月25日 (金) 08時16分

» 続・最後から二番目の恋 (第2話・4/24) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系『続・最後から二番目の恋』(公式) 第2話『恋愛下手な大人たち』の感想。 なお、『第1シリーズ(2012)』と『2012秋』は鑑賞済み、感想の記事あります。 えりな(白本彩奈)の恋人・蒼太(中島凱斗)の母親で‘癒やし系’の薫子(長谷川京子)のことが気になる和平(中井貴一)。一方、一緒に暮らして3日目に姿を消した元恋人・涼太(加瀬亮)と再会した千明(小泉今日子...... [続きを読む]

受信: 2014年4月25日 (金) 10時31分

» 続・最後から二番目の恋 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
千明(小泉今日子)の前に突然、かつての恋人でもある脚本家の涼太(加瀬亮)が現れます。 涼太が住むところもなく、仕事も上手く行っていないと知った千明は、彼に食事を奢ります。 さらに、困っているなら来ても良いと言って鎌倉の住所まで教えていました。 一方、和平(中井貴一)は市長の伊佐山(柴田理恵)に呼び出されて、ゴルフの練習に同行します。 その際、伊佐山市長は、和平の荷物に...... [続きを読む]

受信: 2014年4月25日 (金) 16時12分

» 続・最後から二番目の恋 第2話 [ドラマハンティングP2G]
第2話「恋愛下手な大人たち」4月24日木曜 よる10時  千明(小泉今日子)の前に、かつての恋人でもある脚本家の高山涼太(加瀬亮)が突然現れる。涼太は、千明と暮らし始めて3日目に、「ごめん、無理」とだけ書いた付箋をマンションのドアに貼りつけて姿を消した相手だ…... [続きを読む]

受信: 2014年4月25日 (金) 17時49分

» 続・最後から二番目の恋 第2話 [レベル999のgoo部屋]
「恋愛下手な大人たち」 内容 伊佐山市長(柴田理恵)に呼び出され、 ゴルフ練習のお供をすることになった和平(中井貴一) 伊佐山は、和平の荷物の中に、週刊誌を見つけ。。。 一方、千明(小泉今日子)は、元恋人・高山涼太(加瀬亮)と再会していた。 仕事が上手く...... [続きを読む]

受信: 2014年4月25日 (金) 17時50分

» 「続・最後から二番目の恋」 第2話 恋愛下手な大人たち [トリ猫家族]
 新メンバーが加わり、千明と和平の心に忘れていたときめきが・・・ 困惑しつつもテンション上がっているのが伝わってくるぞ。 さてさて・・・千明と和平の関係にも影響が出るの ... [続きを読む]

受信: 2014年4月25日 (金) 18時08分

» 『続・最後から二番目の恋』第2話、超軽~い感想♪ [テンメイのRUN&BIKE]
脚本の大賞で500万円か。。ちょっと心が揺れるかも♪ 書けないだろ! いや、私は [続きを読む]

受信: 2014年4月25日 (金) 22時28分

» 『続・最後から二番目の恋』 第2話 [美容師は見た…]
《ごめん、無理》。。。って何が~(ノ゚ο゚)ノ ポストイーット一条のおじいちゃんのせいで…50代からのホニャララ特集や、蒼太ママ(長谷川京子)似のグラビア付き雑誌を買うハメになった経緯から、上手く繋げて見せて来ますね~。「俺が買ったんじゃねぇし」だって(ノ∇≦*)捨てられないなら... [続きを読む]

受信: 2014年4月27日 (日) 17時43分

» 《続・最後から二番目の恋》★02 [まぁ、お茶でも]
和平は、一条老人が押し付けた男性向けの雑誌を始末しようとするが果たせず。結局家まで持ち帰ってしまった。 万里子は、職場に貼られたポスターをじっくり眺めていた。『第4回JMT新人 シナリオ大賞』賞金は500万円だった... [続きを読む]

受信: 2014年4月27日 (日) 18時59分

« ハードボイルドが枯木で泣いている(有村架純)MOZU(池松壮亮)Season1〜百舌の叫ぶ夜〜(西島秀俊) | トップページ | 不幸な人のために幸福な人がお金を払い続けるシステム(林遣都) »