« 我が夫、明智左馬助秀満、愛馬・大鹿毛と琵琶湖を渡りしこと(石橋杏奈) | トップページ | ダイヤが人を狂わせることもあるし、狂った人が中央・総武緩行線のダイヤを狂わせることもある(橋本愛) »

2014年7月29日 (火)

君が誰に微笑みかけてもいいさ、だけど私がここにいることをどうか忘れないで(木村拓哉)

一日は24時間である。

ぐっすり眠れば8時間で残り16時間。

9時から5時まで働けば8時間。

つまり、平日は残り8時間である。

それがいわゆるプライベートタイムである。

残業7時間で15時間も働いたら・・・残りは1時間。通勤時間を差し引いたら入浴もできないぞ。

まあ・・・新婚時代とかに・・・そんな生活をしていたら・・・帰宅した時に家具が半分消えていたりするので注意したい・・・。

家族の顔を見るより、仕事仲間の顔を見ている時間が長い・・・それは危険な兆候です。

会議室を抜けだして・・・ほんの少し仮眠をとり・・・同じ顔ぶれで続いている会議に戻った時・・・こんなことのために生まれてきたんじゃないと思ったことがあります。

で、『HERO(第2期)・第3回』(フジテレビ20140728PM9~)脚本・福田靖、演出・平野眞を見た。公僕たるものは公正でなければならない。一歩間違えればそれは無能であることを意味する。たとえば教師は生徒を依怙贔屓してはいけない。しかし、優秀な生徒の才能をさらに伸ばしたり、成績の悪いものを選んで特別に補習授業を施したりすることを否定していいものだろうか。警察官は好きな人も嫌いな人も差別せずに逮捕するべきだが、か弱い犯人を優しく確保することが許されないことなのだろうか・・・というような疑問が生じるわけである。公務員は逸脱しないように厳格な規則で縛られる。しかし、人間なんだから良心に従ってある程度の自由な振る舞いを許容するべきだろう。もちろん・・・組織を守るためにお互いを庇いあって罪を大目に見るというようなことではないのである。権力は危険なドラッグのように心を酔わせるがハートを盗られてはいけないのである。どうぞ、忘れないで・・・。

久利生公平検事(木村拓哉)から解放されておひとり様の天丼を楽しまんとする事務官と言う名の奴隷・麻木千佳(北川景子)・・・。

しかし、捜査の鬼である久利生検事は・・・拘留中の被疑者の死亡発生・・・それに伴う検死のために・・・麻木事務官を召集するのだった。

美味しいものを食べることが唯一の楽しみであるらしい麻木事務官は死体を目にしてテイクアウトした天丼さえ食べられなくなるのだ。

心の底から同情します。

死体は殺人の嫌疑がかかった佐伯亘(山崎画大)・・・。取調の担当は田村検事(杉本哲太)だった。佐伯の死因には事件性はなく・・・被疑者死亡のために不起訴となってしまう。死体を罰する法律はないからである。

しかし、東京地方検察庁城西支部には事件の裁判が行われないことに憤る佐伯が殺した相手の父親・長谷川誠一(前田吟)が苦情を申し立てる。

「息子が何故死んだのか・・・理由を知りたい」

しかし・・・殺した相手が取調中に死亡してしまった場合、捜査上の秘密を役人は誰にも明かすことはできないのだった。

被害者遺族が加害者の家族に戦争を仕掛けたりするかもしれないからだ・・・おいっ。

対応に困った田村検事は応対を遠藤事務官(八嶋智人)に任せる。クレーマーのような被害者遺族につきまとわれ遠藤は悲鳴を上げるのだった。

一方、久利生・麻木ペアは覚醒剤所持・使用のキャビンアテンダント(西原亜希)を取り調べる。

初犯であり、本人が罪を認め、反省しているので起訴すればいいと考える麻木事務官。

しかし・・・「ちょっと躓いたようなもの」と自分の罪について述べるCAに久利生はカチンと来たらしい。

「もう少し・・・被疑者の周辺を調査したい」と長期戦に突入するのだった。

被疑者の家族や友人から証言を聴取する久利生・・・残業の連打に麻木のストレスはたまるのだった。

「一体、何を知りたいんですか」

「被疑者のキャラ(人格)とか・・・」

「ちっ・・・」

「あああ、舌うちされたあ」

綾瀬はるかのものまねをする川口春奈のような傍若無人な態度の麻木秘書官だった。

一方・・・ひょんなことから麻木の手を握ることに成功した宇野検事(濱田岳)はうっとりしたついでに発情する。

そして・・・末次事務官(小日向文世)も社交ダンスのパートナーとして馬場礼子検事(吉田羊)に狙いを定めるのだった。

さらに・・・独身であり・・・かって、田村検事と交際し、東京地方検察庁本庁の牛丸(角野卓造)の娘・ハルナじゃなくてミユキに敗北した過去のある馬場検事は新婚さんの井戸事務官(正名僕蔵)が腹立たしいのだった。

整理してみよう。

久利生検事が残業しすぎるので麻木事務官が不満。

田村検事が逃げるので遠藤事務官が矢面。

麻木狙いの宇野検事と馬場狙いの末次事務官。

独身の馬場検事と新婚の井戸事務官。

様々な苦情が川尻健三郎検事部長(松重豊)に寄せられ・・・ついにパートナー・チェンジが発生するのだった。

久利生検事に末次事務官・・・末次は相手が馬場じゃなくてガッカリ。

宇野検事に井戸事務官・・・宇野は相手が麻木じゃなくてガッカリ。

馬場検事に遠藤事務官・・・馬場は麻木希望だった。

田村検事に麻木事務官・・・牛丸そっくりの嫁を持つ田村は美人過ぎる麻木をもてあますのだった。

こうして・・・パートナー・チェンジはそこはかとない虚無を生じさせた。

しかし・・・人材交流はそれなりに刺激をもたらすのだった。

田村は麻木から・・・久利生の拘りを聞き・・・感じるところがあった。

久利生はさりげなく・・・クレーマーの長谷川の真意を田村に伝える。

殺された長谷川の息子には・・・愛する妻と娘がいたのである。

田村は同じ人間として・・・長谷川に誠実に対応する気になったのだった。

「息子さんには何一つ落ち度はありませんでした・・・犯人の悪意の犠牲者だったのです」

「本当ですか」

主観を交えた言葉を言いかねる田村。

そこで・・・取調に立ちあっていた遠藤が客観的に語りだす。

「本当だと思います。取調をずっと聴取していた私には分かります。被疑者は・・・検事に嘘をつけないと観念して・・・真実を告げたのです」

「息子さんは・・・一方的に殺された犠牲者で何の罪もありません・・・それが真実です」

「よかった・・・これで孫に父親に落ち度がなかったと心から告げることができます」

胸のつかえがとれた一同だった。

麻木事務官も・・・久利生のやり方の・・・正しさを感じる。

昔馴染みの末次事務官を従えた久利生は被疑者のCAの更生のために鉄槌を下すのだった。

「あなたは・・・躓いただけだと言いました」

「・・・」

「でも大失敗をしているんですよ」

「・・・」

「あなたは初犯ですし・・・執行猶予もつくでしょう・・・しかし、罪を軽く考えてはいけない」

「・・・」

「あなたの家族や友人は・・・心からあなたを心配していました・・・あなたはそれにふさわしい人間だったのでしょう・・・」

「・・・」

「しかし・・・あなたはそれらをすべて台無しにしたのです」

「・・・」

「薬物依存を軽く考えてはいけません・・・ですよね」

「そうです・・・再犯率は高いです」

「・・・」

「覚醒剤やめますか・・・それとも人間やめますかっていう話なんです」

「ごめんなさい」

ついに涙にくれて罪を償う覚悟が出来た被疑者だった。

麻木は久利生の真意を悟った。

相手の人格に応じた説教をする・・・そのための周辺調査だったのである。

検事も事務官も人の子である。

人の子は過ごした歳月に情を生じさせる。

朱に交われば赤くなるのだった。

鮭が生まれた川に帰るようにパートナーたちは元さやに納まるのだった。

麻木はプライベートの御馳走よりも仕事のパートナーを選んだのである。

そこに幸があったから・・・。

もちろん・・・月9である以上・・・共感から恋が始る惧れは充分にあるのだが。

しかし、相手がヒーローなのだからヒロインとしてそれも仕方あるまい。

関連するキッドのブログ→第2話のレビュー

Hero003ごっこガーデン・愛と宿命の空港セット。アンナ今回もマジでぇ~面白かったぴょ~ん。覚醒剤は暴力団の資金源・・・誰かが一時の快楽に溺れたら・・・誰かが新たな犯罪の被害者になるかもしれない・・・罪の重さを厳しく悟らせる優しさ・・・ダーリンならではの包容力なのぴょんぴょんぴょん。さあ・・・来週はあすなろ抱きレベル3にチャレンジするのぴょ~ん。ダーロイドの背中の体臭モードはムンムンフルパワーに調整してね~ノンストップライブ直後の汗臭さでよろしこぴょんまこクーラー強化型ペンギンちゃん着ぐるみで熱中症対策でしゅ~。罪を憎んで人を憎まず。心からの反省なくして更生なし。芸能界の皆しゃん、やらなければやめる必要なし、後悔先に立たずを忘れないでくだしゃい~。車のキズなら直せるけれど心の痛手は治せやしない~♪のデス・・・純と愛の女とあまちゃんの男の元鞘不倫はありましゅか?シャブリCA・鴨頭真理子役は駒木宏美さんなのでありました~mana私だから厳しい言葉で叱ってくれたんですよね的な・・・甘くて苦いお説教最高だo(≧∇≦)o・・・涙ふいたハンカチーフは洗濯して返しましょうmari職務に忠実すぎる男の部下は大変ですね・・・でもそこが素敵です

|

« 我が夫、明智左馬助秀満、愛馬・大鹿毛と琵琶湖を渡りしこと(石橋杏奈) | トップページ | ダイヤが人を狂わせることもあるし、狂った人が中央・総武緩行線のダイヤを狂わせることもある(橋本愛) »

コメント

今回の久利生たんの説教は、ASUKAに向けての
言葉だったのでしゅか?
20年も前から悪いお薬を断ち切れなかったASUKA。

彼ももちろん最初は軽い気持ちだったんでしょうねー。

でも世間的にはそれを隠し通して来たのがすごい!

必ず手に入れたいものは~♪
誰にも知られたくない~♪

そう思うとますますこの歌詞が意味深なのデス!

お仕事が忙しすぎて不平不満の麻木しゃん。
ここ10年お休みしてないという片岡愛之助しゃんを
見習うべきです!!!

投稿: まこ | 2014年7月29日 (火) 15時04分

cute●no choco●まこ☆ミキ様、いらっしゃいませ●no choco●cute

さすがはまこ様、「危険なクスリ射たない、飲まない、吸い込まない運動推進委員会JK番長」であられますな。
反社会的組織による悪魔の罠は巧妙なので細心の注意を要しますな。

し・か・し、夜の見回りと称してお友達と
朝まで暴走するのはおやめくだされ~。
夏休みの夜遊びと間違われますぞ~。

幻覚による妄想で
暴力ふるうようになったら
「なぐりにいこうぜ~」などと叫びだすのですな。

まあ・・・真の友人とは
相手が史上最悪でも見捨てないという考え方もあり
「いけないこと」をしてしまった人への接し方は
デリケートな問題でございますよね~。

「説教が通じる相手なのかどうか」を見極めようとする
久利生の努力がシークレットなのも
なかなかに渋い演出でございました・・・。

まこ様たちアイドルの皆さんは
一日24時間がお仕事・・・。
寝顔さえ、キュートでなくてはなりません。
アホなよだれなどたらしてはなりませんぞ~。typhoon

投稿: キッド | 2014年7月29日 (火) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/56927298

この記事へのトラックバック一覧です: 君が誰に微笑みかけてもいいさ、だけど私がここにいることをどうか忘れないで(木村拓哉):

» 「HERO」真実の追及3薬物犯罪は重大な犯罪と認識してください!久利生は容疑者に事の重大さを説いて起訴し田村検事が被害者遺族に事件の真実を説明した [オールマイティにコメンテート]
「HERO」を第3話は久利生の担当事務官の麻生は毎日残業でストレスを溜めてしまうほどだった。そんなある日に覚せい剤で逮捕された客室乗務員の女性の聴取を始めるが、久利生は即起 ... [続きを読む]

受信: 2014年7月29日 (火) 06時06分

» HERO 第3話:真実の行方・コンビ解消の危機!?絶対に謝らない検事 [あるがまま・・・]
そして元通り…ε-(´▽`) ホッ なんとな〜く、それぞれ不満があったり、しっくりきてなかった検事と事務官の組み合わせ。 希望通りのシャッフルではなかったせいか、結局は元通り・・・ だけど短期間とは言え、それなりに効果はあったようだし、慣れた相手の方が 仕事もやり...... [続きを読む]

受信: 2014年7月29日 (火) 06時59分

» キムタク「HERO」第3話★覚醒剤容疑者・西原亜希に道徳教育 [世事熟視〜コソダチP]
キムタク「HERO」第3話 真実の行方・コンビ解消の危機!? 絶対に謝らない検事 今回も15分拡大。 面白かったですか? こんなものなのかな? −◆− 覚醒剤使用・所持容疑のキャビンアテンダント・川邊涼子 (西原亜希)を担当する久利生(木村拓哉)。 取調で川邊涼子は「会社首になるんでしょう?私。ああもう。ホントバカ。でもこんなのちょっとつまずいただけよ。もう覚せい剤なんか絶対やりません。こんな失敗はもう忘れて人生やり直します。」 彼女は容疑事実を認めてるのだけど、さらに川... [続きを読む]

受信: 2014年7月29日 (火) 09時04分

» HERO #03 [ぐ~たらにっき]
『真実の行方 コンビ解消の危機!?絶対に謝らない検事』 [続きを読む]

受信: 2014年7月29日 (火) 12時52分

» HERO 2014 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
城西署で取り調べ中の殺人事件の被疑者・佐伯(山崎画大)が留置所で亡くなります。 東京地検城西支部で、その夜の当番だった久利生(木村拓哉)は、千佳(北川景子)を呼び出して立ち会うことになります。 千佳は、大盛りの天丼をまさに食べようとしていた時に久利生から電話がかかって来て、それをテイクアウトに・・・ 遺体を見て、大盛りの天丼なんて食べられないですよね・・・ 医師の診断...... [続きを読む]

受信: 2014年7月29日 (火) 14時06分

» 「HERO」第3話 [日々“是”精進! ver.F]
被疑者死亡で不起訴… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407290000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】HERO DVD-BOX リニューアルパッケージ版 [ 木村拓哉 ]価格:20,232円(税込、送料込) ... [続きを読む]

受信: 2014年7月29日 (火) 15時36分

» HERO「真実の行方・コンビ解消の危機!?絶対に謝らない検事」 [のほほん便り]
今回は、職場の席替え、というか、シャッフル企画が新鮮だったかな? だけど、最後には、久利生公平(木村拓哉)の「(相手と)ちゃんと向き合ってる姿勢」に感化され、元に戻るなるあたり楽しかったのでした。しかし、相棒・麻木千佳(北川景子)の、ふとした仕草から漏れる元ヤンの匂いといい、おひとり御飯大好きグルメちゃんぶりといい、なかなか…また、彼女の、新境地…かも。個人的には、ゴローさんならぬ、松重豊が、困りっぷりっぷりといい、中間管理職の悲哀を出した美味しい役で、ヤンヤ本当に、あいかわらずHEROは、安定して... [続きを読む]

受信: 2014年7月29日 (火) 16時12分

» HERO 第3話 [ドラマハンティングP2G]
「真実の行方・コンビ解消の危機!?絶対に謝らない検事」7.28 ONAIR 15分拡大 久利生公平(木村拓哉)の担当事務官は、多忙な毎日。他の検事たちより取り調べに時間がかかるからだ。もちろん、麻木千佳(北川景子)も例外ではない。その日の夜も、久しぶりに仕事が早く…... [続きを読む]

受信: 2014年7月29日 (火) 17時48分

» HERO(2014)第3話 [レベル999のgoo部屋]
「真実の行方コンビ解消の危機!?絶対に謝らない検事」 内容 仕事を終え、プライベートな時間を過ごす千佳(北川景子)のもとに 久利生(木村拓哉)から、連絡が入る。 地検で取り調べを受け、 城西署の留置場に帰ってきた被疑者・佐伯亘(山崎画大)が 留置所内で、...... [続きを読む]

受信: 2014年7月29日 (火) 18時09分

» HERO[2014] (第3話・7/28) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系『HERO[2014]』(公式) 第3話・15分拡大版『真実の行方・コンビ解消の危機!?絶対に謝らない検事』の感想。 田村(杉本哲太)が担当する被疑者・佐伯が心筋梗塞で急死した。佐伯の罪状は、通りすがりのサラリーマン・洋介を殴って死亡させたというもの。被疑者死亡で不起訴になると知った洋介の父・誠一(前田吟)は納得できず、担当検事に会わせろと言って事務官の遠藤(...... [続きを読む]

受信: 2014年7月29日 (火) 20時20分

» 新・創世記、「Let there be surf」(波あれ)~『HERO 2』第3話 [テンメイのRUN&BIKE]
週末からあおられまくりで、時間がない。今回はもう、スッチーでもフライト・ アテン [続きを読む]

受信: 2014年7月29日 (火) 23時37分

» 『HERO』 第3話 [美容師は見た…]
どうしてドラマって、食べる寸前もしくは食べてる最中に呼び出されるんですかね。もう何て日だ!味わえない消化不良(笑)事務官を入れ替えてみて気づいた相手の良さや、被害者遺族の気持ち、覚せい剤所持・使用罪の処分が、現実に甘いことへの警告など。お一人様から田村&馬... [続きを読む]

受信: 2014年7月30日 (水) 09時57分

» 【HERO(2)】第3話プチ感想と視聴率(2014年) [ショコラの日記帳・別館]
「真実の行方 コンビ解消の危機!?絶対に謝らない検事」 第3話の視聴率は、前回の [続きを読む]

受信: 2014年7月31日 (木) 13時40分

« 我が夫、明智左馬助秀満、愛馬・大鹿毛と琵琶湖を渡りしこと(石橋杏奈) | トップページ | ダイヤが人を狂わせることもあるし、狂った人が中央・総武緩行線のダイヤを狂わせることもある(橋本愛) »