« 恋愛あるある。(戸田恵梨香)ないない。(黒木メイサ)ですよね。(佐々木希) | トップページ | 2015年夏ドラマを待ちながら(キッド) »

2015年6月27日 (土)

まれびと来りてふらふらする(土屋太鳳)ヒロイン批判キターッ!(清水富美加)二股女許すまじ(中村ゆりか)

朝ドラマも夏を迎えるのだった。

ドラマ内時空は2003年9月になっていて1983年8月10日生まれの主人公も20歳になっている。

2003年は朝青龍が第68代横綱に昇進した年でスペースシャトル・コロンビア号がテキサス州上空で空中分解した年だ。イラク戦争が始り、「千と千尋の神隠し」が第75回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞し、俳優・古尾谷雅人が自殺し、国際ヒトゲノム計画によるヒトゲノム解読の全作業が完了し、元衆議院議員の辻元清美が、秘書給与詐欺容疑で逮捕され、九月には安倍晋三が自民党幹事長に就任している。

あれから12年か・・・

「デート〜恋とはどんなものかしら〜」の藪下依子の少女期を演じた内田愛はこの年に生まれたんだな。

だから・・・ヒロインは今年32歳になっています。

ふりかえれば・・・何度目かの何もかも懐かしいお年頃である。

もう・・・きっと若くないって呟くんだな。

で・・・今週は思い出せば赤面のエピソードが展開していくのだった。

で、『まれ・第73回~』(NHK総合20150622AM8~)脚本・篠﨑絵里子、演出・川上剛を見た。語り・戸田恵子である。経済的に破綻して難民となり、東京から能登半島の外浦村(フィクション)に都落ちした津村一家はなんだかんだで土地に定着し、津村希(土屋太鳳)は朝ドラマにはまれな巨乳ヒロインに成長したのだった。地道にコツコツ生きようとした稀だったがそれでは話が膨らまないのでパティシエになる運命に目覚め・・・現在では横浜のフランス菓子店「マ・シェリ・シュ・シュ」で修行中なのである。

能登で知り合った幼馴染たちとはなんだかんだ交際が続いている。

朝ドラマ名物・仲良し三人組のみのり(門脇麦)は稀の弟・一徹(葉山奨之)と結婚し、稀の初恋の男・紺谷圭太(山崎賢人)の恋人だった一子(清水富美加)は大阪のブティック店員となり、心境の変化から圭太と破局する。

一方、「マ・シェリ・シュ・シュ」のオーナーパティシエ・池畑大悟(小日向文世)の息子で司法書士の大輔(柳楽優弥)から交際を申し込まれた稀は「おはよう」と言われてときめいていたのでその気になる。

大悟の再婚相手の連れ子で大輔とは血のつながらない妹である美南(中村ゆりか)は親友となった稀によって大好きだったお兄ちゃんを奪われてしまうのだった。

ところが・・・成人式で帰郷した稀は久しぶりに会った圭太に「おはよう」と言われ、こちらにもときめいてしまうのだった。

幼馴染の圭太とファーストキスの相手である大輔。

二人の男にときめいてしまった稀はうろたえるのだった。

このままでは・・・朝ドラマではなくて・・・昼メロのヒロインになってしまうからである。

「いいのよ・・・別の自分が目を覚まして・・・よろめく感じでも」

魔性の女・桶作文(田中裕子)は囁くのだった。

ふらふらする・・・ヒロインの元へ・・・なんだかんだ理由をつけて集まってくる登場人物たち。

一子がやってきて・・・「圭太とは別れた」と宣言すると・・・稀は「そんなの圭太がかわいそう」と言い出し・・・「じゃ・・・あんたがつきあえば・・・いいげ」と言われると「そりゃ・・・私は圭太が好きげろ」とうっかり口に出す稀。

それを立ち聞きしていた美南に「じゃ・・・お兄ちゃんのことは」と追及され・・・滅多打ちである。

この時の「ああ・・・もう」という「こんな気持ち・・・うまく処理できたことがない」感じがトレビアンでした・・・。

この一瞬のために三ヶ月か・・・。

その後・・・朝ドラマのヒロインとして・・・けじめをつけるために・・・大輔に交際終了宣言をする稀なのだが。

その時の衣装が・・・おっぱいを強調しまくるものすごい衣装だったために・・・。

大輔が「おい・・・その衣装で・・・絶縁宣言って・・・これは何かのプレイなのか・・・抱かせないけど私の裸は見せてあげる的なありえない感じのエロ劇画演出なのか・・・」と心の中で叫んだことは充分に妄想できるのだった。

ま・・・予告していたので谷間の途中経過報告をしておきます。

谷間だけにな。

意味深かっ。

週末にはケーキと漆の祭典を成功させた稀と圭太が二木高志(渡辺大知)の恋に悩む友達のための「ラブ・ソング」に背中を押されカップリング成立なのだった。

低学歴(高卒)の職人同志の恋、即できちゃった婚なら少子化対策もバッチリだな。

まあ、夢と夢とが激突するんだろうけどな。

次は・・・最終回の頃にお会いしましょう。

関連するキッドのブログ→第1回のレビュー

|

« 恋愛あるある。(戸田恵梨香)ないない。(黒木メイサ)ですよね。(佐々木希) | トップページ | 2015年夏ドラマを待ちながら(キッド) »

コメント

思いましたー!
どうしてサロペットのそれをちょうどそこまで下げる?
どうしても見てしまうよね?
それは計算されていたのかぁφ(.. )フムフム

あ、こんにちはhappy01
春ドラマレビューお疲れ様でしたjapanesetea
私の春は、
三連チャンレビューで書くのも読むのも精一杯。
何だか余裕がなくて残念でした。
あの2本、
春と夏に分けてくれたら良かったのにぃ。。。

さて切り替えて、
夏もまたよろしくお願いします。
って何が始まるんだ?≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ ソレー

投稿: mana | 2015年6月27日 (土) 10時25分

hairsalon|||-_||シャンプーブロー~mana様、いらっしゃいませ~トリートメント|||-_||hairsalon

でございますよね~。

ダイナマイツッ!・・・でした。

おらおらおら~でございます。

三連チャンレビューお疲れ様でございます。

地獄の(水)(木)(金)を
お伴出来て幸いでした。

これでもかこれでもかこれでもか~でしたよね~。

しかも三本ともファンタジーですからな。
現実との落差はげしく
ゆさぶられ感半端なしです。

夢を見る妄想する時々現実のリフレイン・・・。
もう少し暑かったら死んでいたかもしれませんな。

そして・・・梅雨明けを待つ今日この頃。

本日は待ちながら記事をアップする予定です。
夏ドラマもよろしくおつきあいくだされませ~shine

投稿: キッド | 2015年6月27日 (土) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/60526597

この記事へのトラックバック一覧です: まれびと来りてふらふらする(土屋太鳳)ヒロイン批判キターッ!(清水富美加)二股女許すまじ(中村ゆりか):

» 連続テレビ小説「まれ」第77回★ケーキを落とす和也(鈴木拓) [世事熟視〜コソダチP]
連続テレビ小説「まれ」 第77回(6月26日) 一子(清水富美加)との会話を聞かれ、大輔(柳楽優弥)となぜ付き合ったのか美南(中村ゆりか)に問い詰められた希(土屋太鳳)。希自身も、大輔がいるにも関わらず圭太(山崎賢人)が心の中にいる自分を許せずに落ち込む。その夜アパートに帰った希は、誰にでも心には隠したい気持ちがあるが、自分に隠しては駄目だと文(田中裕子)に諭される。希は自分の気持ちに正直になろうと、ある行動に出る。希は大輔(柳楽優弥)の部屋を訪ねて「大輔さんとはつきあわれんげ。ついこないだ... [続きを読む]

受信: 2015年6月27日 (土) 09時53分

» NHK朝ドラ【まれ】 第77回・78回 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
一子(清水富美加)との会話を聞かれ、大輔(柳楽優弥)となぜ付き合ったのか美南(中村ゆりか)に問い詰められた希(土屋太鳳)。希自身も、大輔がいるにも関わらず圭太(山崎賢人)が心の中にいる自分を許せずに落ち込む。その夜アパートに帰った希は、誰にでも心には隠したい気持ちがあるが、自分に隠しては駄目だと文(田中裕子)に諭される。希は自分の気持ちに正直になろうと、ある行動に出る。(77話) ...... [続きを読む]

受信: 2015年6月27日 (土) 21時20分

« 恋愛あるある。(戸田恵梨香)ないない。(黒木メイサ)ですよね。(佐々木希) | トップページ | 2015年夏ドラマを待ちながら(キッド) »