« 控えよ!天下御免の桜吹雪・・・姫様のご懐妊じゃ!(田中麗奈) | トップページ | キラキラ光る新世界へ(窪田正孝)疑心暗鬼を検索(佐野ひなこ)キラに電話してLを殺そう(優希美青) »

2015年7月28日 (火)

ずっと好きでした(本田翼)僕は聞いてない(福士蒼汰)運命なんて信じない(野村周平)

十代の恋を二十代まで引きずる。

七年もあればいろいろあるからねえ・・・。

失われた時が哀しいよねえ。

いや・・・ない人には何もないこともあるぞ。

それはそれで・・・哀しいよねえ。

夏のレビュー・ラインナップ決定である。

(月)「恋仲」

(火)「デスノート」

(水)「リスクの神様」

(木)「探偵の探偵」

(金)「表参道高校合唱部!」

(土)「ど根性ガエル」

(日)「花燃ゆ」

・・・谷間ないじゃねえかっ。

まあ・・・基本的にすべて谷間風のあっさりめで・・・。

そういう魂胆か・・・。

で、『・第2回』(フジテレビ20150727PM9~)脚本・桑村さや香、演出・金井紘を見た。基本的にスーパーマリオブラザーズである。越中の国の幼馴染で・・・お互いを憎からず思っていたマリオこと三浦葵(福士蒼汰)とピーチ姫こと芹沢あかり(本田翼)・・・。しかし、魔界都市・東京からやってきた魔王クッパこと蒼井翔太(野村周平)は二人の仲を引き裂き・・・拉致監禁して凌辱の限りを尽くす。囚われの身となったピーチ姫を救出するためにマリオは魔界都市・東京で・・・小銭を稼ぎながら・・・階段を上ってフラグを立て・・・花火を打ち上げ・・・クッパの野望を打ち砕くのである。

マリオへ。

ずっと好きでした。

来年の花火大会に同じ場所で待ってます。

ピーチ姫

この最高にせつないラブレターを握りつぶしたあげく・・・聖域で待ち伏せを敢行したクッパの悪行非道・・・天は許しても恋愛の神様は許してくれないと思う・・・。

ピーチ姫の父・寛利(小林薫)は借りてはいけない筋から借金をして・・・芹沢一家は夜逃げ・・・マリオは行方知れずのピーチ姫を想い・・・七年間、枕を涙で濡らす。

一方、ピーチ姫は約束の場所に現れなかったマリオを慕いつつ・・・クッパの魔手に靡くのだった。

そして・・・クッパの正体に気がつかないマリオは・・・クッパに友情さえ感じるお人好しなのである。

謀略によってピーチ姫を得たクッパの心には疑心暗鬼が潜んでいる。

マリオが上京したことを知ったクッパはピーチ姫と交際していることを告げて・・・マリオの心を折りにかかる。

しかし・・・マリオも・・・男子である。

七年もあれば・・・いろいろあるわけである。

実家の豆腐店を継承することになったトーフ王子こと金沢公平(太賀)は思い出作りのために上京し・・・マリオの部屋に居候することになる。

マリオの妹ルイージ姫こと七海(大原櫻子)はトーフ王子を冷たく歓迎する。

トーフ王子は高校の同窓会を企画し・・・参加したクッパとピーチ姫を連れて・・・マリオの部屋へなだれ込むのだった。

クッパは医師として立派になり、ピーチ姫と交際している・・・推定年齢26歳くらいのマリオは激しく凹むのである。

そこへ・・・ピーチ姫不在の間に・・・マリオがちょっと交際していた魔界の魔女・冴木瑠衣子(市川由衣)が乗り込んでくる。

お約束で魔女の瑠衣子と二人きりになるピーチ姫。

「どうして・・・二人は別れたんですか」

「魔界の仕事が上手くいかない時に優しい魔法使いに声をかけられて・・・心変わりしたのよ・・・そういうことってあるでしょう」

「・・・」

ピーチ姫はお約束でマリオの部屋に入る。

そこに・・・ラブレターと共に返却したはずの・・・禁断の書「ワンピース51」がないことにピーチ姫は動揺するのだった。

(私のことは・・・もう・・・どうでもよかったの・・・)

お約束で・・・ピーチ姫を駅まで送るマリオ。

お約束で・・・優しい雨が降り出し・・・お約束で相合傘で肩を濡らすマリオ。

「心配していたよ・・・」

「そう・・・でも・・・あの日・・・来てくれなかった」

「あの日って・・・」

「もう・・・いいの・・・」

(六年前のことなんて・・・昔話よね)

ピーチ姫はお約束で駆け去るのだった。

ピーチ姫の悲しみの理由も知らず・・・マリオは傘を捨てて・・・濡れながら帰宅。

魔女は優しくマリオを抱きしめる。

「彼女のこと・・・忘れられないのね」

「・・・」

「いいのよ・・・」

「昔みたいに」と「童貞でも差別されなかった時代」を懐かしむトーフ王子。

病院から呼び出され続けるクッパは・・・ピーチ姫とのデートの時間もままならない。

トーフ王子は・・・高校生のようにみんなで映画が見たいと言い出す。

カーペンター的職業のマリオは建築事務所の上司・丹羽万里子(吉田羊)に「ウサギ小屋」の設計を命じられる。

同僚のトンコさんこと富永美玲(山本美月)はマリオを励ますのだった。

「アオイくん、すごいわあ・・・日本人の建築家は全員、ウサギ小屋の設計が主な業務やし・・・アオイくんならきっと立派な建築家になれるわ」

気をとりなおしたマリオは・・・幼馴染として・・・ピーチ姫と仲直りしようと決意するのだった。

昔みたいに仲間として映画を一緒に見よう・・・せつない決意である。

待ち合わせの場所で・・・再会の時の気まずさを解消しようとするマリオとピーチ姫。

「まさか・・・二人が付き合っているとは思わなかったから・・・」

「・・・」

「よかったな・・・二人は両想いだったもの・・・」

「え」

意味不明なマリオの言動に戸惑うピーチ姫だった。

お約束のすれちがいである。

しかし・・・トーフ王子は突然の腹痛で欠席・・・クリちゃんじゃなくて・・・クリボーでも拾い食いしたのか。

しかも・・・二人がデートしていることをクッパにお知らせするトーフ王子だった。

その頃・・・臓器移植手術について・・・HLA(ヒト白血球型抗原)の適合性などを患者の山城心音(大友花恋)に説明するクッパ。

「そんなの興味がないわ」

「・・・」

女医の沢田一葉(新川優愛)は助け舟を出す。

「怪しい学会情報によると・・・人間はHLAの遺伝子的多様性を求めると言う。つまり・・・自分が獲得していない抗体の所有者と・・・結合したいと考えるの。HLAはタイプによって匂いが変わるので・・・自分とは違う匂いのする相手を求めて人は恋をするのよ・・・つまり・・・遺伝子的に結ばれる相手は決まっているということ・・・素敵でしょう」

「嘘っぽいわあ」

激しく動揺するクッパ。

部屋に戻れば・・・そこには略奪の記念品として・・・禁断の書が隠されている。

もちろん・・・クッパは・・・ピーチ姫の心が今もマリオにあることを悪しき直感で見抜いているのである。

二人は・・・魔法にかかったように夢の世界へ誘われる。

そして・・・映画の主題歌はお約束で・・・二人の思い出の曲・・・。

「ローマの休日」のヒロイン・オードリー・ペップバーンは

本当はオードリー・ヘボンが正しい発音だとか

アメリカの黒人系女性ボーカル・グループ「シュープリームス」は

本当はザ・スプリームズが正しい発音だとか

そんなことを言い出すと

シュークリームとシュープリームで韻が踏めないじゃないか

そんな悩みは君にとってどうでもいいことだろう

僕の悩みなんか君は知ったことじゃないだろう

君がどんなにか僕をもやもやさせるかってことも

君は知らないことが多過ぎる

僕の悲鳴 君の悲鳴

アイスクリームは甘く冷たい

「これが・・・僕の仕事さ」

「ウサギ小屋か・・・素敵ね」

「そうかな・・・」

「だって・・・日本人はみんな・・・ウサギ小屋に住む運命だもの」

「・・・」

「私も・・・こんなウサギ小屋に棲めたらいいなあ・・・」

「・・・」

「夢をかなえたんだね」

「・・・」

英語の成績がよかったピーチ姫。

高校を卒業できなかったピーチ姫。

通信教育で教師を目指すピーチ姫。

その・・・苦難の道のりを想い・・・言葉を失うマリオ。

(ああ・・・どんなにか・・・君を守ってやりたいと・・・願ったことか)

しかし・・・ピーチ姫の貧しい住居の前に現れるクッパ。

「やあ・・・今夜、泊ってもいいかな・・・」

「いいよ・・・」

「君も・・・一緒にどうだ・・・」

「いや・・・明日・・・仕事が早いから・・・」

ここは・・・月9だ・・・お約束で三人でいろいろなことはできないのだった。

ピーチ姫を残し退散するマリオにクッパは憎悪の火球を投げつけるのだった。

関連するキッドのブログ→第1話のレビュー

|

« 控えよ!天下御免の桜吹雪・・・姫様のご懐妊じゃ!(田中麗奈) | トップページ | キラキラ光る新世界へ(窪田正孝)疑心暗鬼を検索(佐野ひなこ)キラに電話してLを殺そう(優希美青) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/60920747

この記事へのトラックバック一覧です: ずっと好きでした(本田翼)僕は聞いてない(福士蒼汰)運命なんて信じない(野村周平):

» 恋仲 (第2話・7/27) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系『恋仲』(公式) 第2話『戻れない距離』の感想。 あかり(本田翼)や翔太(野村周平)と思わぬ形で再会し動揺する葵(福士蒼汰)の部屋に、上京した公平(太賀)が転がり込む。そんな中、保育園のウサギ小屋の設計を万里子(吉田羊)から任された葵は、初仕事に力を入れ、その夜の同窓会の参加を断る。ところが、公平は参加者があかりと翔太だけだったため、2人を葵の...... [続きを読む]

受信: 2015年7月28日 (火) 09時46分

» 恋仲 #02 [ぐ~たらにっき]
『戻れない距離』 [続きを読む]

受信: 2015年7月28日 (火) 12時26分

» 恋仲 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
親友・将太(野村周平)の恋人として初恋の相手・あかり(本田翼)と再会した葵(福士蒼汰)は、その事実を受け止められずに、レストランから逃げ出してしまいます。 電話をかけて来た公平(太賀)に想いをぶつける葵ですが・・・ しかし、公平は葵の自宅前に座り込んで話していました。 彼は富山の実家の豆腐屋から夏休みをもらって、東京に遊びに来たと言いますが、葵の家に居候する気満々ですよね。...... [続きを読む]

受信: 2015年7月28日 (火) 16時57分

» 恋仲 第2話 [ドラマハンティングP2G]
第2話「戻れない距離」2015.7.27 OnAir  三浦葵(福士蒼汰)は7年ぶりに初恋の人・芹沢あかり(本田翼)と再会した。だが、それはなんと親友・蒼井翔太(野村周平)の“彼女”としてだった…  “かつての想い人が親友の恋人”という衝撃的な事実を受け止めきれない葵は…... [続きを読む]

受信: 2015年7月28日 (火) 17時44分

» 恋仲 第2話 [レベル999のgoo部屋]
「戻れない距離」 内容 あかり(本田翼)が姿を消した。 そして7年後、葵(福士蒼汰)の前に現れた翔太(野村周平) その直後、待ち合わせの場所に、あかりが現れる。2人はつき合っていると。 サッパリ意味が分からない葵だったが、公平(太賀)に連絡を入れる。 突...... [続きを読む]

受信: 2015年7月28日 (火) 18時16分

» 「有心論」、心に神=キミが有るから・・~『恋仲』第2話 [テンメイのRUN&BIKE]
 やはり比較的年齢層が高い視聴者に向けたドラマが多いと思うんですよ。  人口構造 [続きを読む]

受信: 2015年7月29日 (水) 20時18分

« 控えよ!天下御免の桜吹雪・・・姫様のご懐妊じゃ!(田中麗奈) | トップページ | キラキラ光る新世界へ(窪田正孝)疑心暗鬼を検索(佐野ひなこ)キラに電話してLを殺そう(優希美青) »