« 2016年春ドラマを待ちながら(キッド) | トップページ | 川獺(岡本玲)ぼっちゃん(伊勢佳世)坊ちゃんの坊ちゃん(左時枝)ニホンカワウソは絶滅種です(高岡早紀) »

2016年3月30日 (水)

悪党たちは千里を走る~二十年目ですが何か?(黒川芽以)

とある記録によれば・・・黒川芽以がブラウン管に初めて登場したのは「ウルトラマンティガ・第17話」(1996年)だと言う。もちろん・・・その三年前に「揖保乃糸」のCMで見かけたという人もいる。

とにかく・・・初ドラマからなんだかんだで・・・20年である。

八才の小学生が二十八才の大人の女になる歳月が流れ去ったのだった。

その間に大河ドラマで少女時代の淀殿になったり、「私を旅館に連れてって」で義母を憎む義理の娘になったり、戸川はるかかなたになったり、銭形泪になったり、風のハルカの妹のアスカになったり、愛の迷宮で夏木ゆりあになったり、嬢王のライバルになったり、横道世之介の元恋人になったり、木工用ボンドを食べていた清美になったりして・・・いろいろあったわけである。

2016年の冬ドラマは・・・黄金の七人とは別に・・・朝ドラマには宮崎あおいと波瑠がいて・・・深夜には二十年目の黒川芽以が毎週いたのだった。

ドラマの中では・・・「おばさんになったな」と言われる黒川芽以だが・・・。

誰がどう見たって「いい女」になっているわけである。

ブラウン管の中で女優・黒川芽以を監禁していれば犯罪者にはならないのになあ・・・。

で、『悪党たちは千里を走る・第1~最終回(全10話)』(TBSテレビ201601202353~)原作・貫井徳郎、脚本・渡邉真子、演出・岡本伸吾(他)を見た。イエローな感じのドラマ制作会社「テレマックス」のディレクター・高杉篤郎(ムロツヨシ)は自称・天才で傲慢な芸術家きどりの演出家だった。学生時代から・・・自主制作で「作品」を作り続けている。三十五才になったある日・・・上司のチーフ・プロデューサー・根津一久(光石研)と些細なことから口論となり・・・鉄拳制裁をしたあげくに退職してしまう。根津は高杉に・・・制作現場で生じた負債一千万円を請求するのだった。無職の上に借金を背負った高杉を部下でアシスタント・ディレクターの砂清水誠ではなくてグリーンな感じの園部優斗(山崎育三郎)は案じるのだった。二人は冗談で・・・元女優・渋井亜也子(紺野まひる)の息子で子役の巧(大西利空)の愛犬を誘拐し、巧の父親で携帯ゲーム会社などを経営する「渋井グループ」の社長・隆宏(堀部圭亮)から身代金を奪う計画を立案する。

そこへ・・・黒いコートを脱ぐとレッドな感じの謎の女・三上菜摘子(黒川芽以)が現れるのであった。

菜摘子は酔った高杉と一夜を共にしたと言い・・・高杉のマンションの部屋の鍵まで持っている。

「いいじゃない・・・犬を誘拐して・・・お金を儲ければ・・・」

「いきなり・・・何を言うんだ」

「お金は裏切らないわよ・・・あなたの上司と違って・・・」

「・・・」

その時・・・高杉の携帯電話に着信があり・・・「巧を誘拐した」とジョン・レノンを名乗る謎の男からメッセージが送られてくる。

密室で拘束された巧の動画が添付され・・・「これから・・・あなたには誘拐犯になってもらう・・・私とあなたの関係を警察に通報したら・・・巧の命は保証しない・・・身代金は一億円」と脅迫される高杉・・・。

ジョン・レノンというネーミングが・・・もうアレなのだが・・・この世には汚してはいけない名というものがあるからだ。

まあ・・・有名税として我慢するわけである。

インパクトはあるからな・・・。

こうして・・・ジョン・レノンを名乗る男に支配され・・・疑似誘拐犯となる・・・黄色と緑と赤のトリオなのだった。

詐欺師のように悪知恵の働く菜摘子・・・。

借金返済に迫られ出来心で身代金を五億円と言うが心の底に良心を持つ高杉・・・。

高杉の昔の恋人・TBSアナウンサーの林みなほを妻に持つ園部・・・。

それぞれが・・・お互いを疑いながら・・・犯罪行為を開始する三人だった。

一方・・・警視庁の敏腕刑事である陰木光(中村靖日)と天王寺雄吾(夙川アトム)は鋭すぎる捜査能力で・・・高杉に接近するのだった。

やがて・・・限りなく怪しい警視庁捜査一課特殊班捜査係の黒田刑事(吹越満)が捜査に参加し・・・トリオは追いつめられていく。

まあ・・・上司役の光石研、刑事役の中村靖日と吹越満・・・誰がジョン・レノンを名乗る男でもおかしくないキャスティングなのである。

それを言うなら父親役の堀部圭亮もなあ・・・。

とにかく・・・巧の銀行口座を利用して・・・父親に二億円を振り込ませ・・・素晴らしいインターネットの世界でブランド品を購入し・・・菜摘子の用意した架空名義で借りた部屋に配送させ・・・商品を質屋で換金するという・・・短期間で実行するにはいろいろとアレな方法で現金一億二千万円を入手するトリオなのだった。

しかし・・・警察の捜査の手は迫り・・・菜摘子は逮捕・・・園部は逃走・・・ついには高杉が一人で・・・ジョン・レノンを名乗る男に対峙することになる。

そこで明らかとなったのは・・・学生時代に高杉が自主製作した映画「青春アレルギー」(2000年)が大きく関与していたということだった。

「映画を見て元気が出ました・・・頑張ろうと思います」と上映会でアンケートに書いた女子中学生・真嶋美緒(飯塚理珠)・・・そして・・・アンケート用紙を丸めてゴミ箱に捨てた高級腕時計の男・・・。

16年前に高杉作品を見た二人が・・・事件に絡んでいたのである。

考えようによっては・・・事件そのものが・・・高杉監督を激励するための・・・メッセージだったと言える結末になっているわけである

「お前は天才じゃない・・・単なるクズだ」とディスる男。

「あなたは・・・やれば・・・出来る人なんじゃないかな」とリスペクトする女。

二人のファンが・・・高杉を追い込んでいく話なのである。

「もっと面白い作品を作れ」と・・・。

めでたく・・・事件は犯人不詳のまま、決着し・・・高杉は映画「青春アレルギー2016~再会~」を完成するのだった。

作品の狙いと深夜のチープな体制が少し・・・噛みあわない部分もあるのだが・・・セクシーで・・・裏がありそうで・・・とても純情可憐な・・・二十年目の黒川芽以を毎週見れたので特に文句はないのだった。

関連するキッドのブログ→おかしの家

|

« 2016年春ドラマを待ちながら(キッド) | トップページ | 川獺(岡本玲)ぼっちゃん(伊勢佳世)坊ちゃんの坊ちゃん(左時枝)ニホンカワウソは絶滅種です(高岡早紀) »

コメント

こんな題名&レビュータイトルに該当するドラマやってましたっけ(首都圏か大阪圏だけかな?)と思っていたら、ムロツヨシは嫌いではないけれど時間と容量が許さなくて10分で離脱していたのでした……。黒川芽以が出るのでしたかシマッタ(≧∇≦)!

『風のハルカ』では創作スランプで悩み悶える姿が演技としてステキでした。荒井萌にもつながる(?)朝ドラベスト3妹(もう一人は石原さとみ?)なのか……。ややぽっちゃり、くちびる厚いごのみなのですかねぇ(笑)。

投稿: 幻灯機 | 2016年4月 3日 (日) 09時46分

movie✪マジックランタン✪~幻灯機様、いらっしゃいませ~✪マジックランタン✪movie

吉田里琴の引退表明、春名風花のフリー宣言と
悲報相次ぐ中・・・。
心温まる毎週黒川芽以の冬のシーズンでございました。
まあ・・・辛抱できなかった気持ち・・・わかります。

ドラマとしては・・・アレでしたからなあ。
しかし・・・黒川芽以登場以後は
目を離せない作品でしたぞ。
特に黒ストッキングで足組み替えは必殺でございましたな。

妹設定限定ならば・・・21世紀限定で。

①ユイちゃん(橋本愛)
②梅子(堀北真希)
③アスカ(黒川芽以)

・・・ということに。

お兄ちゃんがいない妹としてはトップですな。
ちなみに④は桜子(宮崎あおい)、⑤すみれ(早見あかり)

ちなみに姉妹の第1位は・・・。
笛子(北乃きい)桜子(美山加恋)「純情きらり」です。

ヒロインの妹限定ならアスカです。
なんてったってアスカです。typhoon

投稿: キッド | 2016年4月 3日 (日) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/64715900

この記事へのトラックバック一覧です: 悪党たちは千里を走る~二十年目ですが何か?(黒川芽以):

» 悪党たちは千里を走る 第10話(最終話) [ドラマハンティングP2G]
vol10.「悪党たちよ子供を救え!!」2016.3.23(wed) ジョン・レノンが身代金受け渡しに指定した場所に現れたのは、園部(山崎育三郎)だった。「園部がジョン・レノンだったのか!お前だけは信じていた」と驚く高杉(ムロツヨシ)は、園部の声を制するように、ジョン・レノ…... [続きを読む]

受信: 2016年3月30日 (水) 23時17分

« 2016年春ドラマを待ちながら(キッド) | トップページ | 川獺(岡本玲)ぼっちゃん(伊勢佳世)坊ちゃんの坊ちゃん(左時枝)ニホンカワウソは絶滅種です(高岡早紀) »