« 人はみな生まれたら泣くものよ・・・こんな愚かな世界に生まれたことを悲しんで(長澤まさみ) | トップページ | ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(波瑠)人殺し殺し(横山裕)ハローグッバイ(篠田麻里子) »

2016年7月12日 (火)

好きな人がいること(桐谷美玲)俺様が本命ヒロインだ!(山崎賢人)

さて・・・「恋仲」の脚本・演出で・・・もう一度である。

「恋仲」は若者たちの心を奪った・・・と編成スタッフは判断したらしい。

すでに若者ではない人々は兄弟でレストランなんて「ランチの女王」(2002年)みたい・・とか、海辺でひと夏といえば「ビーチボーイズ」(1997年)だよ・・・などとつぶやくわけだが・・・まあ・・・「月9」なんて大体そんなものじゃないか・・・。

「ビーチボーイズ」は平均視聴率23.7%で「ランチの女王」は平均視聴率19.1%・・・古き良き時代である。

どちらも・・・青春の光と影の彩なす物語だが・・・それでも良かったわけである。

最近の「月9」を振り返ってみよう。

ラヴソング」ヒロインは藤原さくら(20歳)で平均視聴率*8.5%・・・。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」ヒロインは有村架純(当時22歳)で平均視聴率*9.7%・・・。

5時から9時まで」ヒロインは石原さとみ(当時28歳)で平均視聴率は11.7%・・・。

「恋仲」ヒロインは本田翼(当時23歳)で平均視聴率は10.8%・・・。

ようこそ、わが家へ」ヒロインは沢尻エリカ(当時29歳)で平均視聴率は12.5%・・・。

デート〜恋とはどんなものかしら〜」ヒロインは杏(当時29歳)で平均視聴率は12.5%・・・。

最近になればなるほど・・・ヒロインが若ければ若いほど低視聴率の傾向がある。

若いヒロインでなんとかフタケタを維持したスタッフに・・・桐谷美玲(26歳)を配置したわけだな。

まあ・・・なんだかんだ・・・ビジネスとしては大変なことなんだなあ・・・。

で、『好きな人がいること・第1回』(フジテレビ20160711PM9~)脚本・桑村さや香、演出・金井紘を見た。主人公を演じる桐谷美玲はドラマ「スミカスミレ45歳若返った女」で松坂慶子の演じる老女の若返った姿を演じたのだが・・・この時、松坂慶子風の「擬態」にチャレンジしたのである・・・なんだか・・・そのまま自分の芸風になっちゃった感じである。まあ・・・演技とは一種の「型」なので・・・松坂慶子流の継承者になってしまったのかもしれない。それはそれでちょっと面白いぞ・・・だが・・・その「殻」もいつかは破らないとな。

「恋仲」もそうだったが・・・脚本家にはインモラル(背徳的)でアブノーマル(変態的)な傾向がある。

「恋仲」では恋仇が「窃盗犯」だが・・・それを些細な罪として見逃す。

こちらでは初回から主人公が身分詐称をしたり、相手役がセクシャルハラスメントをしたりするが・・・それも些細な罪として見逃すわけである。

登場人物を清廉潔白に設定する必要はないが・・・よほどのことがない限り・・・些細な罪を作らぬ方が・・・幅広いお茶の間に受け入れられるだろう。

些細な罪を犯さなくても・・・虚構は構築できるはずである。

まあ・・・「インモラルでアブノーマルが好き」なら仕方ないが・・・どうも無自覚のような気がするので。

そういう「常識へのゆるさ」が「若者受け」するという考え方もあります。

団子屋(和菓子店)の娘であった櫻井美咲(桐谷美玲)は友人の誕生祝いの席で初めて食べたケーキ(洋菓子)に「なんじゃこりゃあ」と衝撃を受け、パティシエ(洋菓子職人)の道へまっしぐら・・・晴れて「パンとケーキの店」に就職するが・・・ケーキ部門が廃止されて失業・・・就職活動中である。

試食用の手作りケーキを持ってホテルの面接に臨むが結果は思わしくなく・・・学生時代の後輩の石川若葉(阿部純子)を呼びだして愚痴るのだった。

「何がまずかったのですか」

「デコレーションの人形の唇がタコだった・・・」

「最後にチューしてから・・・どのくらいですか」

「四年・・・」

「そりゃあ・・・まずいですね」

若葉は唇が異常にひび割れた美咲にリップクリームをプレゼントした。

若葉が恋人に呼び出されて離脱した後で・・・美咲はレストランの鍵の壊れたトイレに閉じ込められてしまう。

美咲を救助したのは・・・高校時代の憧れの先輩・柴崎千秋(三浦翔平)だった。

運命的にも程があるが・・・それが月9と言われればそれまでだ。

美咲のケーキを一口食べた・・・敏腕レストランプロデューサーである・・・千秋は実家のある海辺の町のレストラン「Sea Sons」のパティシエとして誘う。

運命的にも程があるが・・・それが(以下略)・・・。

千秋の実家に住み込みで働くことにした美咲は・・・訪れた湘南の海で舞い上がり・・・通りすがりの無愛想なサーファーに記念撮影をお願いして・・・断られる。

実は・・・彼こそが・・・レストラン「Sea Sons」のカリスマ・シェフである柴崎夏向(山崎賢人)だった。

柴崎三兄弟の次男である。

三男は調理師学校に通っている柴崎冬真(野村周平)である。

二期連続調理学校生登場だ。

・・・とにかく・・・最悪の出会いをした主人公とヒロイン男子だった・・・。

運命・・・(以下略)・・・。

ここからは・・・「恋愛目的で湘南にやってきた嫌な女」と「主人公」を決めつける「運命の相手」とどちらかといえばパティシエ・バカである美咲とのすれ違いが展開する。

しかも・・・夏向は美咲を毛嫌いして・・・ケーキを食べないのだった。

何故だ・・・。

冬真は試食して「美味い・・・ホテルのケーキみたい」と絶賛するが・・・その言葉に・・・地元の食材をとりいれたレストラン「Sea Sons」の特色を出したいと考えた美咲は研究を重ねる。

リップクリームを目の下に塗りメンソールで眠気を醒ますのだ。

「試食をお願いします」と差し出したケーキを床にたたき落とす夏向。

食糧を粗末にするにも程がある・・・とお茶の間は激昂するのだった。

「なぜ・・・こんなことを」

「お前みたいな女の作ったものが食えるか」

「・・・」

唖然とする美咲の唇を強奪する夏向。

「これで満足だろう」

「なにがじゃ・・・」

夏向を平手打ちして夜の街へ飛び出す美咲。

直後に帰宅する長男の千秋・・・。

「なんで食べない・・・」

「食わなくてもわかる」

「お前は・・・超能力者か」

ケーキの残骸を口にして顔色の変わる夏向。

千秋は・・・美咲のレシピノートを示す。

「俺は・・・このレストランに相応しいパティシエを招いたつもりだ」

「Sea Sons(海の子たち)」は三兄弟の父親が創業した湘南の隠れ家的レストランなのである。

通用門は江ノ電に轢かれる覚悟で入る必要があるのだ。

江ノ電の駅でベンチに座り込む美咲。

そこへ・・・千秋がバイクに乗って迎えに来る。

「弟のことは許してくれ・・・さあ・・・帰ろう」

「私が悪いんです・・・ホテルのパティシエとか嘘ついて・・・あまりの幸運で自分を見失って浮かれていたのが・・・この始末です」

「そんなこと・・・どうでもいいじゃないか・・・君にはケーキがあるんだから」

ある意味・・・初恋の人からの・・・「君は女である前にパティシエ」宣言である。

しかし・・・美咲は初恋の人とバイクで二人乗りを堪能するのだった。

夏向は反省して・・・美咲のために夜食のおにぎりを用意し、厨房に入るための合鍵を渡す。

こうして・・・美咲の「Sea Sons」での恋とお仕事大作戦が始るのだった。

何故か・・・人間を犬扱いする・・・企業家の東村了(吉田鋼太郎)は「Sea Sons」を傘下に収めたいらしい。

何故か・・・最近よく見る浜野謙太が演じるサーフショップ「LEG END」の経営者は従業員の奥田実果子(佐野ひなこ)と交際中。

冬真の調理学校の同級生・二宮風花(飯豊まりえ)や謎の女・西島愛海(大原櫻子)をちりばめた上で・・・千秋のお相手として高月楓(菜々緒)も登場。

買い出し中に・・・千秋と楓のデートを目撃した美咲は・・・尾行を開始し・・・二人が教会に入っていくので驚愕するのだった。

まあ・・・いわゆる・・・月9なんだよなあ・・・。

咳、声、喉になんとか的に・・・。

関連するキッドのブログ→スミカスミレ45歳若返った女

恋仲

|

« 人はみな生まれたら泣くものよ・・・こんな愚かな世界に生まれたことを悲しんで(長澤まさみ) | トップページ | ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(波瑠)人殺し殺し(横山裕)ハローグッバイ(篠田麻里子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/66466284

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな人がいること(桐谷美玲)俺様が本命ヒロインだ!(山崎賢人):

» 好きな人がいること (第1話/初回15分拡大・2016/7/11) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系・月9『好きな人がいること』(公式) 第1話/初回15分拡大『最高の再会、最低の出会い』の感想。 恋も忘れるほどケーキ作りに熱中してきたパティシエの美咲(桐谷美玲)だが、突然仕事を解雇され大ピンチ。そんな折、高校時代の初恋の人・千秋(三浦翔平)と再会した美咲は、新鋭レストランプロデューサーの彼が営む湘南のレストランで住み込みで働くことに。千...... [続きを読む]

受信: 2016年7月12日 (火) 09時44分

» 好きな人がいること「最高の再会、最低の出会い」 [のほほん便り]
ヒロインの櫻井美咲(桐谷美玲)、またコミカル健気系な役なのですね。 これは、ちょっと好みが分かれそうかな? キャスティングは、目の保養なる今旬・青春スター質でご馳走感なのですが、オハナシが、流行りのドS男子に、癒し系に、子犬系の3兄弟…  そして同じ屋根の下となると、ある意味、王道なのかもしれません。 「また、ケーキの上に微妙なお人形」とか、心のなかで、ツッコミだらけになる自分に、ちょっと、トホホ。 でも、ラストあたり、大原櫻子や菜々緒が出てきたので、ちょっと違った展開... [続きを読む]

受信: 2016年7月12日 (火) 09時46分

» 好きな人がいること 第1話 [MAGI☆の日記]
好きな人がいることの第1話を見ました。 パティシエの櫻井美咲は一流ホテルの中途採用試験に自作のウェディングケーキを持ち込んで披露するも、面接官の評判は良くなく不採用となる。 レストランで愚痴る美咲は後輩の石川若葉からケーキを飾った人形のキス顏が唇を突き出しすぎだったからだと指摘される。 「ちょっとデフォルメしただけでしょ」 「先輩、最後にキスしたのいつですか?」 「…4年?あ…...... [続きを読む]

受信: 2016年7月12日 (火) 09時56分

» 好きな人がいること 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
パティシエの櫻井美咲(桐谷美鈴)は、ずっと勤めていた洋菓子店をクビになり職を探していました。 自作のウエディングケーキを持ち込んで、一流ホテルの中途採用試験に臨みますが、結果は不採用でした。 美咲はレストランで後輩の若菜(阿部純子)を相手に愚痴をこぼしていました。 若菜は、ウエディングケーキの上にのっている新郎新婦のマジパンの唇を見て、これが不採用の原因だと言います。 ...... [続きを読む]

受信: 2016年7月12日 (火) 14時53分

» 好きな人がいること第1話★初回視聴率は10.1% [世事熟視〜コソダチP]
好きな人がいること〜第1話(最終回) 初回視聴率は10.1%。 全話通算視聴率が月9史上最低を記録した前作『ラヴソング』の初回視聴率10.6%を下回った。 −◆− まったく個人的な好みなので気にせずにスルーしてもらえると有り難いのですが、小生はどうにも”桐谷美玲”を好きになれない。 そこそこ可愛いとは思うけど、なんだか苦手。 コミカルな場面も空回りしている印象・・・・。 そして、パティシエというと『まれ』を思い出してイメージが良くないです。 −◆− 山崎賢人が異様に刺々... [続きを読む]

受信: 2016年7月12日 (火) 15時19分

» 好きな人がいること 第1話 [ドラマハンティングP2G]
STORY 01「最高の再会、最低の出会い」2016.07.11 ONAIR パティシエの櫻井美咲(桐谷美玲)は、一流ホテルの中途採用試験に自作のウェディングケーキを持ち込んで披露する。しかし、面接官の評判は良くない。結果、不採用。レストランで愚痴る美咲は、後輩の石川若葉…... [続きを読む]

受信: 2016年7月12日 (火) 16時00分

» ケーキより甘い梅干し♪~『好きな人がいること』第1話 [テンメイのRUN&BIKE]
ウケた☆ レストランから1人で先に帰る時の、「もしもし、アモーレ?」♪ そこか! [続きを読む]

受信: 2016年7月12日 (火) 20時05分

» 好きな人がいること 第1話 [レベル999のgoo部屋]
「最高の再会、最低の出会い」内容パティシエになる夢をかなえた櫻井美咲(桐谷美玲)突如、店をクビになり、ホテルの中途採用試験に、自作のケーキを持ち込む。が、不採用。後輩の石川若葉(阿部純子)からウエディングケーキの人形がダメだと、ケーキのダメ出しをされ、4年もキスをしていないと指摘されてしまう。若葉が帰ったあと、トイレに入った美咲。。。涙が止まらず。いざ、出ようとすると、扉の鍵が壊れ、閉じ込められてしまうのだった。 閉店の時間になり、店員が美咲に気付いてくれて、扉をこじ開けてくれる。その店員を見て驚... [続きを読む]

受信: 2016年7月13日 (水) 18時20分

» 「好きな人がいること」1 ☆☆☆ [ドラマでポン]
海、イケメンと同居。新しい職場、夏限定。あるあるそんなドラマ〜で、最悪の出会いがとびきりの恋に変わるんでしょう~言わせんなよw と笑っちゃうほどド定番な夏ドラマで月9で ... [続きを読む]

受信: 2016年7月14日 (木) 16時09分

« 人はみな生まれたら泣くものよ・・・こんな愚かな世界に生まれたことを悲しんで(長澤まさみ) | トップページ | ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(波瑠)人殺し殺し(横山裕)ハローグッバイ(篠田麻里子) »