« 好きな人に背中を押されること(桐谷美玲)黙ってニューヨークに行ってこい(山崎賢人) | トップページ | 自分を見失ったら責任はとれないよ(山田孝之)地獄からの帰還(光宗薫) »

2016年9月21日 (水)

せいせいするほど、愛してる(武井咲)このメスブタが!(木南晴夏)

火曜日の谷間である。

男女雇用機会均等法の世界では専業主婦の存在が特殊なものとなり・・・結果としてお昼のメロドラマは姿を消した。

需要がなくなって消えた魂は彷徨って・・・時々、時空を越えて蘇るわけである。

結婚がゴールという女たちの見果てぬ夢よ・・・永遠なれなのである。

しかし・・・一方で・・・ハーレクインロマンスという伝統がある。

就職や繁殖の問題とは別の・・・女は華麗なロマンスを求めているという神話だ。

結果として・・・ゴージャスな世界で・・・職場の上司と不倫中の愛人がヒロインで邪悪な正妻と対峙する物語が生まれる。

男性はそれほどうっとりしないと思うが・・・女性は今でも「ティファニー」と聞いただけでうっとりできるのかもしれない。

そういう狙いで・・・そこそこ成功したと思う。

で、『せいせいするほど、愛してる・第1回~最終回(全10話)』(TBSドラマ20160712PM10~)原作・北川みゆき、脚本・李正美(他)、演出・石井康晴(他)を見た。原作ありきで・・・脚本家は第4回TBS連ドラ・シナリオ大賞の渡邊真子、佳作の李正美、そしてフジ第27回テレビヤングシナリオ大賞の佳作である井上聖司という新人たちの集いである。まあ・・・何にでも初めてというものはあるからな。原作は架空の化粧品会社が舞台だがドラマでは何故か実在のジュエリーブランド「ティファニージャパン」が舞台となっている。不倫が社会的制裁の対象であることに反逆しているのだが・・・キラキラしているから大丈夫だとでも考えているのだろうか。

まあ・・・愛人も相手も深く反省するので・・・大目に見てくれという展開なのである。

そういう汚れ役の二十五歳のキャリアウーマンを演じる(22)の武井咲である・・・どんどんやつれて行くような気がします。

ティファニージャパンの広報課に所属する栗原未亜(武井咲)はジュエリーを心から愛する女子社員。交際相手の山下陽太(高橋光臣)が仕事に理解を示さないので破局に至るほどの信念の持ち主である。

しかし・・・ティファニージャパンの副社長である三好海里(滝沢秀明)にジュエリーと同じように魅かれるものを感じて恋に落ちるのだった。

だが・・・海里は妻帯者だったのである。

自分の信念が社会通念を凌駕するタイプの未亜は愛人でもいいから・・・と海里と関係を深める。

未亜には担当作家(中村隼人)に恋をしている編集者・真咲あかり(水沢エレナ)と同性愛者で小学生時代からあかりを狙っている美山千明(トリンドル玲奈)といったやさぐれた幼馴染がいる。

さらに・・・実在のアクセサリーブランド「ジミーチュウ」の社員で有能な未亜の引き抜き工作を画策する宮沢(中村蒼)なども配置されている。

そして・・・真打ちとして登場するのが・・・意識不明のまま入院している三好夫人・優香(木南晴夏)である。

優香は・・・仕事に夢中で構ってくれない夫に意趣返しのつもりでした浮気が発覚し・・・離婚届けに捺印した後で・・・夫と無理心中をしようとして交通事故を起こした破天荒な女である。

しかも・・・目覚めた時には・・・記憶喪失になっているという厄介さである。

さらに金目当ての優香の姉・小川遥香(橋本マナミ)は邪魔な未亜の殺害を企てるのだ。

そういう妻なので・・・不倫関係がある程度・・・正当化されるわけである。

じゃあ・・・とっとと離婚しろよという話なのだが・・・中途半端に優しい副社長は・・・曖昧な態度を続けるのだった。

そして・・・最終回・・・優香は記憶を取り戻し・・・ファションデザイナーとしての作品を認めてくれた未亜に・・・突如として好意を感じる。

不倫関係の清算によって・・・失職した未亜は・・・街のアンティーク・ショップに務めていた。

そこに・・・結婚式の招待状が届く。

「会えなくても愛する人は・・・あの人だけ」と嘯く未亜に・・・仕掛け人の宮澤は囁く。

「だったら・・・祝福することもできるだろう」

「・・・」

歯を食いしばって教会に到着した未亜を待っていたのは離婚が成立し・・・独身となった花婿だった。

僕の妻が離婚に応じ

君と同じ独身になったら

約束はしてないけど

素敵な教会で

結婚しようよ・・・ふふふん

恐ろしいほどの甘いハッピーエンド。

お茶の間に漂う浮いた歯の葬列。

そして・・・これにそこそこ需要があるのが・・・世界の素晴らしいところなんだな。

関連するキッドのブログ→瀬戸内少年野球団

|

« 好きな人に背中を押されること(桐谷美玲)黙ってニューヨークに行ってこい(山崎賢人) | トップページ | 自分を見失ったら責任はとれないよ(山田孝之)地獄からの帰還(光宗薫) »

コメント

じいやちゃま、こんにちは!

本当に恐ろしく歯が浮きましたね(笑
このドラマで最も得したのは木南さんかも知れないです。
甘々な出演陣のなかでしっかりとカメレオン主張していて
存在の確かさを示してくれました。
じいや的にも木南さんお好きでしょうね。
「三好夫人」に愛が詰まってる気がしますわ。

ティファニーの指輪もちょっと欲しくなりましたわね。
来週ちょっと出かけるので一つ買おうかしら。
じいやのお見たて、お願いしますね~。
今夜は松茸ごはんにしますね!
冷たいビールが案外合うのでぐいっといきましょう。

じいやちゃま、季節の変わり目ですからご自愛くださいね~~。

投稿: エリ | 2016年9月29日 (木) 18時08分

ribbon✿❀✿❀✿かりん☆スー☆エリ様、いらっしゃいませ✿❀✿❀✿ribbon

明日はお屋敷内の
エリ様お嬢様専用ティファニー店舗が
新作発表いたしますので
朝食は併設ティファニーカフェにご用意いたします。
メニューは・・・

エッグペネディクト
クリームトマトスープ
季節のサラダニューヨーカー風
パンプキンケーキ
マシュマロ入りホットチョコレート
カフェラテ
梨のジェラード
生ハムメロン

・・・となっております。

木南嬢はじいめのお気に入り女優でございますが
昼メロでも活躍いたしておりました。

まさに古巣的存在感でございましたよ。

お昼のメロドラマが消えて・・・
やたらとドロドロとかやたらと大出世とかの
テイストが夜のドラマに持ち込まれる風潮ですな。

このドラマは職場不倫の上にキャリアアップなので
いたれりつくせりの展開でしたな。
まさにスイーツ!でございますねえ。

夏と秋がせめぎあうお天気ですが
お嬢様のお部屋はさわやかな秋の空気に設定いたしまする。sun

投稿: キッド | 2016年9月29日 (木) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83353/67589809

この記事へのトラックバック一覧です: せいせいするほど、愛してる(武井咲)このメスブタが!(木南晴夏):

» せいせいするほど、愛してる 最終回「さよなら副社長!妻に招かれた結婚式~涙の結末が…!!」 [のほほん便り]
出ました、海里(滝沢秀明)・妻、優香(木南晴夏)の「このメス豚が!」山のコテージの逃避行。花の指輪交換を前に、のりこんできた末に… そして、東京に連れ戻されてしまいます結局、未亜(武井咲)は失意のうちに、仕事も失い、実家に戻り、冷却期間。でも、海里への想いは変わらず、そういうする内に、優香に記憶が戻り、偶然、未亜が通りがかった小さなセレクトショップで、ティファニーのアンティークジュエリーを見つけ、会話する内に再就職先が。仕事として買いつけに出かけ、これまた偶然にも、優香がデザインした衣装にインスピレ... [続きを読む]

受信: 2016年9月21日 (水) 07時51分

» せいせいするほど、愛してる 第10話(最終話) [ドラマハンティングP2G]
9.20 10:00pm- on air FINAL EPISODE「さよなら副社長!妻に招かれた結婚式〜涙の結末が…!!」 優香(木南晴夏)に会社中に不倫を暴露され、とある山のコテージに逃避行をした未亜(武井咲)と海里(滝沢秀明)。 幸せな時間は長くは続かず、優香に足取りを掴ま…... [続きを読む]

受信: 2016年9月21日 (水) 16時35分

» せいせいするほど、愛してる 第10話(最終回) [エリのささやき]
やっぱり改心したね!万事都合よく終わりました。。。 [続きを読む]

受信: 2016年9月27日 (火) 21時26分

« 好きな人に背中を押されること(桐谷美玲)黙ってニューヨークに行ってこい(山崎賢人) | トップページ | 自分を見失ったら責任はとれないよ(山田孝之)地獄からの帰還(光宗薫) »